最後は結局、成功を信じる力?

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『最後の所は信じる力』について書いていきます。

うまくいかないイメージしかない

初心者a男

うーん、どうしてもうまくいかないイメージしか湧かないな・・・

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

なにか頭を抱えているようですね。

 

 

初心者a男

あ、apaさん。

そうなんですよ。

 

どうも最近、何をやっていてもうまくいかないイメージしか湧かなくて、結局失敗が多いんです。

 

アフィリエイトも仕事も。いったいどうしたら、もっと成功のイメージを持って、積極的に物事に取り組めるのかな、と気になってしまったんです。

 

 

 

apa
なるほど、確かに。失敗のイメージが頭に浮かんでしまうと、それをなかなか結実するのはむずかしくなってしまいますよね。

 

 

初心者a男

そうなんです。

自分にもっと自信が持てたら良いのにな、とも思います。

 

 

 

成功のイメージと失敗のイメージ。

どっちかというと、成功のイメージを強く持っていた方がいいのは確かです。

でも、それって簡単にできることではないですよね。

 

どうしたって人間、マイナスに考えてしまうこともあると思います。

そういうとき。

 

本当に簡単にセルフコントロールができて、すべてをプラスに捉えることができる能力があればいいな、と思うんですけど。

 

残念ながら、そんなに簡単にセルフコントロールできるものではありません。

 

そう考えると、結局、物事に取り組むとき、一番大事なのはいかに自分自身をうまくコントロールできるか、という問題なのかもしれません。

 

とにかく、一番大事なことは、自分を最後の所で信じる力。

 

っていうと、マインド論全開の話しになってしまうんですけど・・・

 

でも、ここ最近。

結局の所、そういう力が一番大切なんじゃないかと思うようになりました。

 

最後のところで自分を信じる力

 

初心者a男

どういうことですか?

最後のところで自分を信じる力?

 

 

apa

はい、そうです。

結局の所、物事の成否って最後のところではいかに自分を信じることができるかどうか、というところにかかっていると思うんです。

 

 

それを考えたら、結局の所、イメージの力?

強く自分を保つことができる力というのがとても大切になってくると思います。

 

あんまりそういうマインド論的な話しは好かれないことはわかっています。

 

だけど、それでも。

 

結局の所、最後はそういう力になるのかな、とも考えています。

 

もちろん、マインドが全てじゃないことはわかっています。

 

だけど、結局。

そっちの部分でしっかりと自分を保つことができないと、結果を発揮することもできません。

 

大事なことは、どれだけ自分を強く保つことができるか。

 

どれだけ、最後の所で自分を強く信じることができるかということにかかっていると思います。

 

っていうのも、いつものように結局、タイピングについてのお題なんですけど(笑)

 

今日のタイピングも酷かったです。

 

やっぱり予定がある日っていうのは焦ってしまうのか、ミスを連発。

 

イータイピングの5回連続ノーミスのルーチン。

失敗ばかりでした。

 

その影響もあるんですけど(笑)

ちょっと打ち合わせの予定に間に合わなくなりました。

 

そんな自分が悔しい・・・

 

本当にこっちの事情とはいえ、迷惑をかけてばかりで申し訳ないと思います。

 

結局、こうやって毎日タイピングの練習とか、アフィリエイトの作業をやっていて思うこととしては、結局自分を最後のところで信じられるかどうかというのが大事なんだと思います。

 

自分を信じることができない。

 

最後のところで失敗のイメージが浮かんでしまう。

 

それが結局の所、ミスの原因に繋がってしまうんだと思います。

 

あなたはどうですか?

 

自分を信じる力って持っていますか?

 

本当に抽象的な話しで申し訳ないんですけど。

 

そうした自分を信じる力。

 

自分の頭の中で成功のイメージを保つ力ってすごく大切だと思います。

 

それができないと、頭の中で失敗のイメージが浮かんでしまって、ミスに繋がる。

 

結局、なんだかんだいって、いっつも僕がこうやってタイピングに悩んでいる。

失敗ばかりしてしまうのは、失敗のイメージが強く浮かんでいるからだと思います。

 

かといって、いきなり頭の中を成功のイメージで埋め尽くすことなんて簡単にできないんですけど・・・

 

むずかしいところですけど。

それでも、自分の中に成功のイメージを持つことだと思います。

 

方法はない。思い込む

と、何度も書いているように。

 

頭の中にイメージを「成功」で塗り固めることは大切なんですけど。

 

具体的にこうすればいいという方法があるわけではなくて。

 

結局のところ、思い切るしかないんだと思います。

 

思うんじゃなくて、思い切る。

 

それくらいの気持ちで物事に向かっていくことが本当に大切だと思います。

 

そうじゃないと、頭の中に浮かんでくる失敗のイメージを押さえることができない。

 

失敗のイメージが先行してしまう。

 

そうやって、なんとか自分自身を言いくるめて、なんとか成功のイメージが先行するように、頭で考えるしかないと思います。

 

もちろん、引き寄せの理論よろしく、頭で考えていることが実現する。

 

なんていうことはありません。

 

きちんと努力と経験は必要です。

 

努力することができるからたぐり寄せられる成功というのもあると思います。

 

それを考えてみたら、ただただ頭の中で考えていればいいわけではありません。

 

だけど、結局。

努力や経験値だけでは乗り越えられない壁もあって。

 

結局、そういうイメージの力みたいのも大切になってくると思うんです。

 

もし、あなたが。

僕と同じように。

失敗のイメージが先行して、それが原因で物事を失敗の方向にばかり導いてしまっているのであれば。

 

まずは強く成功のイメージを持つこと。

 

失敗のイメージを払拭してしまうくらいの強い力で思うことが大切だと思います。

思うんじゃなくて思い切る。

それくらいの気持ちが必要だと思います。

 

簡単なことではないと思います。

 

だけどそうして少しずつ、自分の考え方を変えることで現実も変わってくると思います。

思考が変われば現実が変わる。

現実が変われば未来も変わる。

そういう部分って多かれ少なかれあると思います。

 

大事なことは、きちんと成功のイメージを持つこと。そう、自分に言い聞かせること。

そうすることで、開けてくる未来もきっとあると思います。

 

イメージのために、精神統一なんていうのもいいのかもしれませんけど、

その方法はよくわかりません。

 

最近、ちょっとハマっているのは、GABAのチョコレート。

 

食べ物や飲み物で気持ちを変えるなんて・・・

 

と以前は思っていたんですけど、そういうのも大切なんですね。

 

そういう食べ物や飲み物、サプリメントなどの生活習慣を変えてみるのも大事かもしれませんね。

 

まとめ

 

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

成功のイメージが成功をたぐり寄せる

失敗のイメージが強いと失敗をたぐり寄せる

努力や経験は大前提としてそういう思考にも思いを寄せる

 

ことが大切なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

結局のところ、そういうイメージの力も最後は必要になってくると思います。

マインド全開の話しになってしまっていますけど。

 

 

 

初心者a男

わかりました。確かに僕は悲観的に物事を考えすぎていたかもしれません。

これからはしっかりとプラスに考えるようにしてみます。

ありがとうございました。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

コメント

  1. Tomo より:

    コメント失礼します。
    イメージすることの影響力って良くも悪くも凄いですよね!思考が現実化するとも言いますし、自分を信じて成功をイメージ、そして努力することで成功に結びつくと信じています!

タイトルとURLをコピーしました