エグいほどの競争心でえげつない中古ドメイン競争を勝ち抜くマインド

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『エグい気持ちの競争魂』について書いていきます。

緩くていい?

超初心者p子

わたしの人生、そんなもんです。

 

ゆるくていいんですよ~。

 

それがわたしですよ。

 

apa

うーん、本当にそうですかね?

 

それでいいんですかね?

 

超初心者p子

なによう?

 

わたしの生き方に文句を付けるつもりですか?

 

apa

まさか!

 

生き方を否定するつもりなんて全くないですよ。

 

ただ・・・

 

超初心者p子

ただなんですか?

 

apa

アフィリエイトはやっぱり競争だと思います。

 

もちろん、他人の芝は青いじゃないですけど・・・

 

周りのことを気にしてばかりいて、自分のやるべきことに集中できないのは問題ですけど。

 

ただマイペースでやるんじゃなくて、競争心・・・

競争魂をもってやらないとならないのが、アフィリエイトだと思いますよ。

 

超初心者p子
??

 

アフィリエイトって端から見たら競争っていうのがわかりづらいですよね。

 

例えば、運動会で100m競争とかしてたら。

 

目に見えて競っているというのがわかります。

 

けれど、アフィリエイトにおいては目に見えての競争というのがありません。

 

目に見えないネットの世界の話しで。

 

良し悪しをジャッジしているのもこれまた目に見えないGoogleという神様だから(笑)

 

だから、一見競争心をあおる必要がないビジネスのように思えます。

 

少なくとも、そう思っている方もいるかもしれません。

 

でも、アフィリエイトをすでに実践している方はご存知だと思いますけど、そんなことないですよね。

 

むしろ、アフィリエイトはかなり競争が激しいビジネスです。

 

もちろん、良いサイトをつくらないとならない。

 

という意味での競争もそうなんですけど。

 

細かい部分で見ても、いろんな競争がアフィリエイト業界の中で溢れています。

 

大局で見ると、情報合戦といえるかもしれません。

 

どれだけ、いい案件の情報を他の人より早く仕入れて。

 

どれだけ他の人よりいい情報を載せたサイトをつくることができるか。

 

元を正せば、どれだけいい中古ドメインの情報を得て、上位表示できるか。

 

アフィリエイトはある意味では情報合戦ビジネスと言えるかもしれません。

 

でも、さっきも書いたように。

 

競争相手が目に見えるビジネスではありません。

 

だから、つい、競争心が疎かになってしまいがち。

 

僕自身。

 

今日はそのことを深く反省させられました。

 

特に。

 

中古ドメインにおいては熾烈な競争があるため、エグい気持ちで競争に打ち勝つ競争魂みたいのが必要だと思います。

 

僕はそれ、中古レコードで学んだはずだったのに・・・

 

競争魂は必要

超初心者p子

なんでさ?

 

テキトーにマイペースでやっていいのがアフィリエイトの魅力じゃなかったの?

 

ダマしたのね!

 

apa

ダマしてませんよ・・・

 

そんなこと、いつ誰が言ったんですか・・・

 

apa

確かに。

 

でも、競争がなかったらいいかもしれませんけど、残念ながらアフィリエイトもおおいに競争のフシはあります。

 

っていうか、結局。

 

どのビジネスを選んでも多かれ少なかれ競争はありますよね。

 

問題は、その競争に自分がどれだけ心血を注げるか。

 

本気になれるか?

 

ということだと思います。

 

こと、中古ドメインでアフィリエイトサイトを運用するのであれば。

 

案件の情報力。

そして、中古ドメインの競争力っていうのは必要不可欠です。

 

中古ドメインのえげつない競争の果てに

中古ドメインは競争だと思います。

 

いや、今日の記事。

 

かなり悔しい思いをしたので、その悔しい気持ちを忘れないために書いている部分があります。

 

忘れるな、我が痛み。

 

 

高校生の頃に見たアニメ。

 

バンダイのアニメにしてはマイナーだけど、めちゃくちゃハマったな・・・

一番好きなアニメ。

ブルーレイ持ってないけど。

いつか欲しい。

 

と、全然関係ない話しになりました。

 

今日、かなり中古ドメインで悔しい思いをしたのでその気持ちを忘れないために書いています。

 

僕は基本、中古ドメインの選定は朝起きてからやっています。

 

で、いい中古ドメインがあったらそこで取得して、午後からは基本的にアフィリエイト作業だけに専念しているんですけど。

 

今日は少し寝坊してしまったんですよね。

 

で、いつものようにドメインリストを見ていたら。

 

かなりいいドメインがあったんですけど、あとから見たらすでに取得されていました。

 

いや~、本気で悔しかったです。

 

ここ最近精査した中ではかなりよかったドメイン。

 

インデックスもあったし。

 

もったいなかった・・・

 

そこで改めて思いました。

 

中古ドメインは競争。紛れもなく

と。

 

それは、もう。

 

すでに、僕は中古レコードで学んだはずだったのに。

 

最近、ディスクユニオンの中古レコードセールに並んでいないからなのか、すっかり垢抜けてしまったみたいです。

 

中古レコードを買うことって、趣味以外のなんでもないんですけど(笑)

 

少なくとも、僕がビジネスとしてやっているアフィリエイトとは関係がないんですけど。

 

だけど、ひとつだけ。

 

よかったな、と思えることが競争が目に見えること。

 

朝早く、中古レコードを買うためにディスクユニオンの前に並んで。

 

開店と同時に、みんなが競争馬のようにひしめき合ってレコードをもみくちゃになって奪い合う。

 

よく、スーパーとかの特売セールで主婦達が商品を奪い合ってしのぎを削っているじゃないですか?

 

あんな感じのが中古レコードでおきています。

 

女性はそういうスーパーやショッピング売り場のセールで奪い合ったりしますけど。

男性は僕が知る限りでは、中古レコードで奪い合ったりします。

 

それはほぼ、イメージとして重なります。

 

中古レコードのセールでそういうひしめき合いにいると。

 

「やっぱり世の中、競争に勝てないとダメだよな・・・」

 

と改めて勉強になります。

 

でも、ここ最近は。

 

というか、今年になってから一度も中古ドメインのセールには並んでいません。

 

っていうかここ最近はないですね。

 

そのせいか、自分の中に少し競争心が薄れてきたのかもしれません。

 

エグいくらいの競争心を自分の中に奮い立たせる

もう一度。

 

改めてその辺。

 

気を引き締め直さないとならないな、と思いました。

 

中古ドメインも。

 

相手が目に見えないけれど、間違いなく競争です。

 

良いドメインがあったら、迷わず手に入れないとダメです。

 

次に見たときにまたあるとは限りません。

 

あなたはどうですか?

 

そうした中古ドメインの競争にもれて、欲しかった中古ドメインを手に入れられなかった悔しさ。

 

味わったことないですか?

 

アフィリエイトをやっていくなら。

 

少なくとも中古ドメイン運用でサイトを作成していくのであれば。

 

エグいくらいの気持ちで競争に勝ち残る競争魂

 

がないとダメです。

 

サイトアフィリエイトに関しては、ジャッジがGoogleの手に委ねられているので。

 

判別しづらいんですけど。

 

中古ドメインの良し悪しって、ある程度慣れてくると誰にでもすぐにわかるレベルになると思います。

 

少なくとも。

 

誰に目から見ても、あからさまに、

 

「良い中古ドメイン」

 

と思えるようなドメインを見つけたら、すぐに手に入れないとダメです。

 

もちろん、焦って手動ペナドメインを買ってしまうリスクもあるんですけど・・・

 

だから、焦るのとは違うんですけど。

 

「急ぎ」が「過ぎる」と「焦り」になる。活性酸素の発生で非効率に?脳と指を休める重要性
アフィリエイトの作業をやっていると、時間が足りなくて焦りたくなってしまう気持ち。誰にでもあると思います。僕もちょくちょく、作業の時間が足りなくて焦ってしまうのですが、焦りは逆に非効率の結果を生むことになります。作業効率を上げるためにも適度に休むことが大切です。

 

周りには競争相手がいるというつもりで中古ドメインの精査は判断を速めていかないとなりません。

 

繰り返しになりますが。

 

偉そうなことを言うつもりは全くなくて。

 

自分自身に言い聞かせる意味も含めて書いています。

 

あなたがもし。

 

「なかなかいい中古ドメインをとることができない。」

 

と思うのであれば。

 

もちろん、中古ドメインの選定基準というのも大前提となりますけど。

 

もしかしたら、競争心がどこかに足りていないのかもしれません。

 

目には見えないけど、中古ドメインの取得にも明らかに競争相手がいます。

 

エグいほどの競争心でえげつない中古ドメイン争奪戦を勝ち抜かないとならない

 

と思います。

 

どちらかというと。

 

というか完璧に。

 

今回の内容はマインド的な話しになってしまいましたけど。

 

中古ドメインの取得にも間違いなくそうしたマインドは必要になってくると思います。

 

まとめ

超初心者p子

そうか、そうだったのか・・・

まさに青天の霹靂だ!

 

  • 中古ドメインも目には見えないけど競争相手がいる
  • 競争に勝つ気持ちで無駄なく正確に精査しないといい中古ドメインはとれない
  • えげつない中古ドメイン争奪戦をエグいほどの競争心で勝ち抜かないとならない

 

ということですね・・・

 

apa

そうですね・・・

 

中古ドメインに関してはかなりそういう節があると思います。

 

まぁ、中古ドメインやアフィリエイトに限った話しではありませんけど。

 

中古ドメインはそういう気持ちでとっていかないとならないと、僕自身ハッキリと思いました。

 

超初心者p子

わかりました・・・

わかりましたよ!

 

確かに、わたしは考えが甘かったですよ。

 

もう一度、気を引き締めてやっていきますよ。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました