裸一貫、満身創痍でもギリギリの可能性を追い求めてやりぬく、やりこむ、やりつめる

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『正解を目指して突き詰める』について書いていきます。

正解がわからなくなってきた

初心者a男

ああ!ちくしょう!

なかなか順位が上がらないな・・・

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

なんだか苛立っているみたいですね。

 

初心者a男

あ、apaさん。

そうなんですよ。

最近、自分なりの知識を結集して、アフィリエイトに向かっているんですけど、どうも結果が出てこなくて悔しいんです。

いったい、結果が出るタイミングってどこでどうやってくるのかな?

と思ってしまいまして。

 

apa

なるほど・・・

確かに、アフィリエイトで結果を出せる瞬間ってわかりづらいですよね。

例えばマラソンだったらツラいけど、42km走った先にゴールテープがあると思うから頑張れる。

だけど、アフィリエイトはゴールテープがないですからね。

なにを指針にがんばればいいのか、分かりづらくなってしまう気持ちもよくわかります。

 

初心者a男

そうなんです。

いったいどこをどうして、どれだけがんばればいいのか、よくわからなくなってしまいます。

 

apa

まずは、自分なりの正解を見つけられるまで突き詰めることは大事でしょうね。

 

初心者a男

??

 

アフィリエイトにゴールはない。

 

まぁ、正確に言えば、ビジネスにおいてもゴールなんてあってないようなものなのかもしれませんけど。

だから、どこまでどれくらいがんばればいいかっていうのはわかりづらいものですよね。

 

例えば、

「もう結果が出ない。今日でアフィリエイトは終わりだ・・・」

 

と思っても。

実はそこでやめなければ、次の日には結果が出ていたかもしれない。

まぁそんな極端な話しはないかもしれませんけど。

でも、いつまで自分を、どこまで信じれば良いのか、っていうのは分かりづらい面があると思います。

 

あなたはどうですか?

アフィリエイトにしても、今取り組んでいるビジネスにしても。

ゴールがわからずに、どこまで取り組んで良いものか、考えてしまうようなことありませんか?

 

そういうのってわかりづらいんですけど。

少なくともアフィリエイトにおいては。

結果が出ないのにやり続けるのは簡単な話ではないんですけど。

でも、正解・・・

 

自分なりの揺るがない正解が見えてくるようになるまでは突き進んでいった方がいいように思えます。

 

揺るがない正解を突き詰める

初心者a男

どういうことですか?

揺るがない正解を突き詰める?

 

apa

はい。

言葉にするのは非常にむずかしいんですけど。

でも。

アフィリエイトって確かに変動の影響を受けたりするビジネスですけど、どんな変動があっても、

「絶対に揺るがない正解」

っていうのがあるはずなんです。

その、絶対に揺るがない『自分なりの』正解を見つけ出すことが、アルゴリズムの変動で生き続けるための最大の秘訣なんじゃないかと考えています。

 

アフィリエイトの、SEOの話しになってしまいますけど。

でも、根本はどんなビジネスでも同じことが言えるんじゃないかと思っています。

 

絶対に揺るがない正解。

つまり、例えば。

ウェブライダーの松尾さんなんかは、僕はセミナーに何回か足を運んだことがあるのですが。

あの方は、セミナーでいろいろなことをお話しされます。

しかも、あれだけ長尺なセミナーを、毎回違う内容で、しかも濃い内容でお話しされるのですごいな、と毎回思うのですが。

 

その中でも。

毎回変わらないことがあります。

それは、

「Googleの使命」。

Googleはユーザーの利便性のためにアルゴリズムを作っている。

ユーザーに利便性を与えているサイトを上位表示する。

と、そのようなニュアンスのことを毎回仰っています。

 

たぶん、松尾さんが長い経験の中で見出した正解のひとつなんじゃないかと思います。

僕には、もちろん、頭ではおっしゃりたいことはわかるのですが、現実レベルでの理解はまだ追いついていません。

ユーザーの利便性がなんなのか?

と言う答えはまだわかりません。

 

きっとある種その、「ユーザーの利便性」っていうのも、松尾さんが、見出した揺るがない正解のひとつ。

なんじゃないかと思います。

 

そんな松尾さんのレベルには到底及ばないものの、僕も似たような経験をしたことがありました。

 

100万円近くのサイトが飛ばされた

今は懐かしい、もう2年近く前の話ですが。

まだアフィリエイト報酬が100万円いく前の話。

 

何回かこのブログでも書いてきましたが、もう少しで100万円いくっていうときに、ほとんど全サイトが飛ばされて、報酬0円レベルになってしまいました。

 

【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処
今回の記事ではGoogleの手動ペナルティについて書いています。僕自身が、今年の6月にGoogleの手動ペナルティを受けて100万円分のサイトが飛びました。その経験から、今に至るまで、同じような経験をした方のお役に立てるよう、僕の体験談を書いていきます。

 

このときの恐怖は今でも覚えているくらいですが、当時コワーキングスペースで仕事をしていて、GRCのあまりにも極端な動きを見て、愕然としていました。

フリーズしていました。

たぶん、最低でも10分くらいは(笑)

 

で、結局。

 

そこから数ヶ月後に持ち直してなんとか100万円いくことができたのですが。

そのときも、変動があったからこそ見えたことがありました。

 

飛ばされたのはサーチコンソールに登録しているサイトだけ。

逆を言えば、サーチコンソールに登録していないサイトは全く動いていませんでした。

 

そのことから、そのときに導き出した答えは、

「やり方そのものが間違っていたわけではない。サーチコンソールに登録していたことそのものが間違えだった。」

と思って、ある意味、やり方に確信を持てて突き進むことができました。

そのおかげで、その当時、100万円のアフィリエイト報酬を出すことができました。

 

揺るがない正解を見出す

なんていうか、言葉にするのはむずかしいんですけど。

別にその当時の思い出に浸りたいわけではなくて。

別に自慢したいわけでもなくて。

 

今、苦しいと言われているアフィリエイトの業界において。

もうお手上げ状態になっている方も多いと思います。

もちろん、他人事ではなくて、僕もかなり苦しんでいます。

 

だけど、そんな状態だからこそ、思うんですけど。

突き詰めるまで、やり抜いたか?・・・・・・・・・・

 

ということが大事なことであるように思えます。

確かに変動の波はツラいです。

一筋縄ではいきません。

 

だけど、きっと。

本当に心底、あきれるくらいやりこんでいたら、一筋の光みたいのは見えてくると思うんです。

本当にやりこんでいったら、自ずと変動に揺るがない、ほんの小さな可能性が開けてくると思うんです。

 

むずかしいことが多いけれど、その中でも、

「このやり方なら、アルゴリズムの変動の影響を受けないんじゃないか?」

というギリギリの可能性」」」」」」」が見えてくるんじゃないかと思います。

 

やりこんでやりつめてギリギリの可能性を見つける

とにかく。

言葉で表すのはむずかしいんですけど。

 

今、アフィリエイトに限らず、何かとツラいことが多い世の中。

首が回らない思いをしている方も多いと思います。

 

その中でも、やりきる、やりこむ、やり詰める。

そうして、ギリギリの中にある可能性を見つけることが大事なんじゃないかと思います。

 

言い換えると、どんなに変動があっても揺るがない自分なりの答えを、アフィリエイトの中に見出すことが大切なんじゃないかと思います。

 

うまくいかないことが多いです。

きっと、もちろん、僕もそうですけど。

今までのすべてを否定されるような思いを抱いている方も多いと思います。

それこそ、全否定されたような。

自分自身の過去を全否定されたような思いに打ちひしがれている方も多いと思います。

 

だけど、そんな中でも。

ただ絶望しているだけではなくて。

ただ、打ちひしがれて、悔しい思いに浸っているだけではなくて。

それでも精一杯やりきる。

 

裸一貫、満身創痍の中のギリギリの可能性を見つける。

 

それが今のアフィリエイトで最も大切なことなんじゃないかと思います。

って、偉そうなことを言える立場ではないんですけど。

 

だけど。

言葉では言い表せないんですけど。

そのギリギリの可能性を見つけること。

一筋縄ではいきません。

現実にはツラいことだらけで、まるで茨の道に歩み進もうとするような気持ちなのかもしれません。

 

だけど、それでもやりきる、やりぬく、やりつめる。

そのくらいの気持ちでとにかく続けるしかないと思います。

変動にも揺るがない絶対的な正解を見いだせるようになるまで。

 

「このやり方だけは、どうやら間違っていないようだ。」

 

という方法を見いだせるようになるまで。

 

もしあなたが。

アフィリエイト、努力しているにもかかわらず、思うような結果が出なくて、手が止まってしまう。

そんな気持ちになってしまっているのであれば。

もう一度、自問自答してみてください。

 

「自分は限界までやり詰めたのか?」

 

と。

限界を超えて、ギリギリまで自分を追い詰めて、本当にやり抜くことができているのか?

と。

なんだか、すごい精神論祭りになってしまったんですけど(笑)

 

きっとそうやって。

なんであっても、自分をギリギリまで追い詰める覚悟みたいのは絶対に必要になると思います。

 

もしあなたが、まだそこまで自分を追い詰めることができていないのであれば。

今からでも、心機一転。

自分をギリギリまで追い詰める気持ちでやり抜くことが大切だと思います。

なんでもやってみる。

そのくらいの気持ちでチャレンジしてみることが大切だと思います。

 

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

  • やりこむ、やりぬく、やりつめる
  • そうして自分を追い詰めてやり続けることで
  • 裸一貫、満身創痍の中でもギリギリの可能性が見えてくる

 

ということですね。

 

apa

そうですね。

正直、元々伝えたかった想いがうまく伝えることができずに、なんだか歯がゆい思いをしているのですが・・・

そのくらい。

追い詰めて、希望の光を見出すことはとても大切だと思います。

まずは、そうして。

自問自答することから始めることが何より大切だと思います。

 

初心者a男

わかりました・・・

まずは、僕自身。

そこまで自分を追い詰めることができていなかったので、改めてもう一度、ギリギリの可能性が見いだせるようになるまで、アフィリエイトに真摯に向き合ってみたいと思います。

ありがとうございました。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました