メルマガ登録フォーム

【環境を変える罠】アフィリエイトの作業環境を変える注意点

頭を抱える女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトの作業環境を変える注意点』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの作業、どんな環境でやっていますか?

【八王子メソッド】第二の王子でホメオスタシスをコントロールせよ!

こちらの記事で書きましたが、アフィリエイトの作業に集中する上では、作業環境を変えることはとても大事なことです。

・・・大事なことなんですけど、一歩間違えると、逆効果になってしまいます。

僕自身、そうでした・・・。

今回はそんな「アフィリエイトの作業環境を変える上での注意点」について書いていきます。

 

あれ?作業環境変えたのに・・・

初心者a子
なんかダメだな・・・

 

apa
a子さん、どうかしたんですか?

 

 

初心者a子

あ、apaさん!

こんばんは。

そうなんです・・・

実は、以前apaさんに教えていただいたように、作業環境を変えてアフィリエイトに取り組んでるんですけど、なんだかあんまり作業に集中できなくて・・・・

 

 

apa

なるほど・・・

ご自身で思い当たる理由は何かありますか?

 

初心者a子

理由・・・ですか?

うーん・・・

もしかしたら、休憩中にちょっと出歩いて買い物しちゃったりする点かもしれません・・・

 

apa
どういうことですか?

 

 

超初心者p子

はい・・・

私、土日は隣の駅のコワーキングスペースで作業するようにしているんですけど、作業し始めると集中できるんですけど、お昼ご飯とかで出かけるとつい色々と目移りしちゃって・・・

買い物しちゃうんです。

で、どんどん時間がなくなるし、作業に戻っても他のお店のことばっかり気になってしまうんですよね・・・

 

 

apa

なるほど・・・

それは、「アフィリエイトの作業環境を変える注意点」を一度知っておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

初心者a子

アフィリエイトの作業環境を変える注意点?

そんなのあるんですか?

 

あなたはどうですか?

 

a子さんのように、

 

「せっかく環境を変えたのに、アフィリエイトの作業に集中できない。」

 

なんてこと、ないですか?

 

って、僕自身そうだったんですけど(笑)

 

会社をやめて、アフィリエイターとして独立したのが今年1月。

 

「作業、どこでやろう・・・」

 

といろいろ考えて、たどり着いたのが、2駅隣のコワーキングスペース。

 

最初は集中できてよかったんです。

 

家にモニターがないので、大きなディスプレイで分割して作業できることに大きな魅力を感じていました。

 

ときには、アフィリエイト塾AMCの仲間を誘って、みんなで楽しく集中してアフィリエイト作業にいそしんだものです。

 

でも、それも半年くらいしか続きませんでした・・・

 

最初はいい感じに緊張感を持って仕事にいそしむことができたんですけど、慣れてくると気が緩んでしまって・・・

 

全然アフィリエイトの作業に集中できなくなりました(笑)

 

って言っても、完全にアフィリエイトの作業をしない、なんてことはなかったんですけど、それでも、独立し始めの頃のような、「鬼気迫る感覚」は弱くなってきたように思えていました。

 

原因はいろいろあると思うんですけど、僕は、「環境を変えた環境に問題があるんじゃないか?」と思い始めました。

 

いえ・・・

 

元を正せば自分の意思が弱いことが原因というのは重々承知しています(笑)

 

環境のせいにしてしまうのは最悪ですよね(笑)

 

でも。

 

言い換えれば・・・

 

「言い訳できる環境をつくってしまっていた」

 

とも言えます。

 

ちょっと抽象的な言い方になってしまっているのですが、あなたはどうですか?

 

環境を変えたことが逆効果になってしまている。

 

と感じることはありませんか?

 

もし、あなたに同じように感じる部分があれば、それは「環境を変える罠」にハマっているのかもしれません。

 

作業環境を変える罠

初心者a子

え゛!!

環境を変える罠?!!

え~~~!!

もしかしたら、私もその罠にハマってるのかな・・・?

 

 

apa

その可能性、大いにありますね・・・

以下の項目で当てはまると思うことがあれば要注意です。

 

罠①:周りの環境

これがまさに最大の注意点と言えます。

何を隠そう、完全に僕自身がこの罠にハマってしまいました・・・。

 

繰り返しますが、

 

「それはapaさん。あなたの意思が弱いだけだよ・・・。」

 

と言われたらそれきりで、グーの根も出ないくらい、言い返せないんですけど(笑)

 

でも、僕は。

 

思い返せばこの周りの環境の罠にハマっていたなと思います。

 

直近で思いつくのはレコードショップ。

 

僕が通っていた町では、レコードショップがそれなりにありました。

 

で、ちょうど先月くらいからジャズのレコード収集にハマり始めてしまいまして・・・

 

来る日も来る日も頭の中はジャズでいっぱい・・・

 

(もちろん、ちゃんと仕事もしてますよ。)

 

運の悪いことに、歩いて1分のところにディスクユニオンがあるコワーキングスペース。

 

完全に泥沼にハマってしまいました。

 

a子さんのように、少しお昼ご飯を食べに行こうものなら、

 

「軽く寄ろうかな・・・。」

 

と言って、1時間近くディスクユニオンに入り浸っていましたw

 

決意、ユルユルなんです。

 

「今日こそはディスクユニオン、行かないぞ!」

 

と思っても、毎日の様に通い詰めていました。

 

でも、それはレコード収集に始まったことではなく。

 

周りを見渡せば誘惑がたくさんある町だったんです。

 

パソコンが欲しくなれば一日中、ヨドバシカメラとかビックカメラとかに入り浸ってしまって全然作業ができない。

 

今度は家で作業をする椅子が欲しくなって、あちらこちらの店を巡る。

 

で、結局あまりアフィリエイト作業が確保できなくなってしまう・・・

 

そんな悪循環に陥っていました。

 

なんだかこう書いていて、かなりの自己嫌悪に陥りそうです(笑)

 

ともかく。

 

せっかくアフィリエイトの作業環境を変えても、

 

「周りに誘惑がたくさんある環境だと流されてしまう危険性がある」

 

んです。

 

繰り返しますが、意思が強い人はそんなの関係ないかも知れませんけど、意思が弱かったり、流されやすい方は要注意です。

 

というか、周りに流されず自分の意思をしっかりと保てるのであれば、そもそも環境を変えて作業をする必要がないかもしれません。

 

いずれにしても、アフィリエイトの作業をする環境に選んだ場所が、「誘惑の多い町」だったら要注意です。

 

「自分は大丈夫」と思っても、軽い気持ちが命取りになるかもしれません。

 

罠②:定額の注意点

もう一つ言えるのが、「定額の注意点」です。

僕自身、先月までは2駅隣のコワーキングスペースに通って作業をしていたのですが、そのときまでは、月額を払って毎日そこに通っていました。

 

今考えればそこにも注意点があったのかなと反省しています。

 

毎月定額でお金を払って、通っていると、時間に制限がなくなってしまうんです。

 

例えば、わかりやすいのは漫画喫茶。

 

漫画喫茶は30分○○円という感じで、時間毎にお金が決まっています。

 

だから、その時間内で読みたい本を読み切ったりしないとなりません。

 

定められた時間を過ぎれば当然お金が追加徴収される。

 

漫画喫茶ではあまりイメージがわかない方は、カラオケだとわかりやすいかもしれませんね。

 

限られた時間の中で歌いたい歌を唄わないとならない。

 

だからこそ、時間を気にしながら楽しむことができるんです。

 

ところが・・・

 

コワーキングスペースで月額を払うと、「お金がかかっていないような錯覚」を覚えてしまうんです。

 

言い換えれば、一生懸命作業してもしなくても、どっちでも同じような感覚になります。

 

これがとっても危険です。

 

実際は、毎月定額でお金を払っているので、お金はかかっているんですけど、定額で払っていると、さも、お金を払ってない、もしくは集中してもしなくても同じような感覚に襲われます。

 

つまり、「怠惰」に流されてしまいがちなんです。

 

「そんなことはない!私は作業に集中できる!きちんとお金を払った分だけ環境をフル活用する!」

 

ともしかしたらあなたは思われたかもしれません。

 

僕も最初はそうだったんですけど、見事に流されてしまいました(笑)

 

「お金を払って時間を買って場所を使わせてもらっている」という感覚が薄れると作業への集中力・効率がダウンするので要注意です。

 

罠③:ツールの注意

また、ツールにも注意しないとなりません。

 

ちょっとわかりにくいですね(笑)

 

僕の場合でいうと、コワーキングスペースに通い詰めていた理由の一つに、

 

「モニターがあるから」

 

というのがありました。

 

僕は、家ではモニターディスプレイがなく。

 

家で作業するときはパソコンだけで作業していました。

 

そうすると、意外と不便で・・・

 

逆にモニターがあると、画面を分割できるので作業効率が大幅にアップしました。

 

まぁ、その辺はご存知の方が多いと思いますが。

 

僕はその、「モニターがあるから」コワーキングスペースに通っていた節がありました。

 

あなたはどうですか?

 

どこかに通って作業するときに、

 

「○○があるからここに通っているんだ。」

 

という理由があったりしませんか?

 

僕でいうと、モニターディスプレイ。

 

他にも、

 

  • 美味しいコーヒーがあるから
  • 参考になる本がたくさんあるから
  • 図書館が近くにあり調べ物ができるから

 

そうした理由が考えられます。

 

でも、冷静に考えると、「それが本当に必要なのか?」と問われると案外そうではなかったりします。

 

ディスプレイは確かにあった方がいいのかもしれませんが、僕の場合は画面が大きくて、分割もできてしまうと、またジャズのレコードをいろいろと検索してしまってまた泥沼にハマってしまいます。

 

その前はビートルズのレコード収集にハマっていました。

 

そんな感じで。

 

僕の場合はディスプレイがあることで逆に集中力の妨げになっていました。

 

あなたが、その場所で作業しなきゃいけない理由。

 

その理由のひとつに、「ツール(道具)」があるなら、一度思い直してみて下さい。

 

本当にそのツール(道具)がないと作業できないのか?

 

ということを。

 

アフィリエイトの作業をするなら周りに誘惑が少ない場所の方がいい

結局、結論から言うと、そうなると思います。

 

まぁ、ここまで書いてきて、あらためて自分の意思の弱さに落胆しているのですが・・・(笑)

 

今はこの記事を家から歩いて15分のスターバックスで書いています。

 

周りには誘惑になるものはなく。

 

今のところは集中して作業できています。

 

繰り返しますが、僕の意思の弱さもあるのですが(笑)

 

周りに誘惑が少ない環境で作業をする

 

方が集中力が高まります。

 

アフィリエイトの作業環境を変える注意点まとめ

 

初心者a子

うーん、確かに。

 

  • 周りに誘惑が多いと流されてしまう危険性がある
  • 定額だとお金を払っている感覚が薄れる
  • 本当は必要ないかもしれない道具に固執してしまう

 

これらは要注意ですね。

 

 

apa

もちろん、それらの誘惑や怠惰な気持ちをものともせずに集中できるのであればいいんですけど、そうでないのであれば一度、環境を見直してみるのも手かもしれませんね。

 

 

初心者a子

わかりました。

もう一度、考えてみます。

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です