メルマガ登録フォーム

【可能性】「アフィリエイトは向いていない」と思う、言われたなら

夕日と海を眺める女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトは向いていない』について書いていきます。

あなたは人から、

「君はアフィリエイトは向いていない」

と言われたことはありますか?

もしくは、自分で、

「俺はアフィリエイトに向いていないんじゃないか・・・」

と疑心暗鬼になることはありますか?

あまり僕は、マインドセット的な記事が好きくないんですけど、今回はそんな、

「アフィリエイトは向いていない」

と言われたとき、思うときについての記事を書いていきます。

 

 

「君はアフィリエイトに向いてない」と言われた

 

超初心者p子

ムキ~~~!!!!

ガッデム!!!!

 

 

apa

え、ええええ~~~???

p子さん、いきなりどうしたんですか?

 

 

超初心者p子

クソ!!!

わたしの知り合いにアフィリエイターの人がいるんですけど、その人にわたしが

「アフィリエイトをやっている」

ことを伝えたら、

「p子さんはアフィリエイトに向いてないよ。やめた方がいいよ。」

って言われたんです!

何様だよ!

チキショー!!!

 

 

apa

ま、まぁまぁ、p子さん、落ち着いて(笑)

その人は稼いでいる人なんですか?

 

 

超初心者p子

うーん、よくわからないですけど、少なくともそれなりには稼いでいるみたいですよ。

あ~!!

思い出すだけで腹が立つ。

まぁ、その場でガッデムパンチをお見舞いしてやったけど!!!

 

 

apa

p子さん、すぐに手を出す癖、直した方がいいですよ(笑)

でも、それはひどいですね・・・

そんなこと言わなくてもいいのに・・・

 

 

超初心者p子

でしょ?!

たしかに、まだわたしは稼げてないのは事実だけど、「向いてるか」、「向いてないか」なんてわかんないじゃん・・・

 

 

apa

ホントですね・・・

辛かったですね。

そんなこと言われて。

一番辛いのは、がんばってるのはp子さんなのに、そんなこと言わなくていいですよね・・・

 

 

超初心者p子

・・・ホントはさ・・・

殴ってやったけど、怒ったけど、悲しかったんだ。

そんなこと、言われたくなかったから・・・

 

 

apa

そういうこと言う人のことは気にしなくていいです。

アフィリエイトに向き不向きなんてないと思いますし、仮にあったとしても、誰かにそれを言う資格なんてありません。

 

あなたはどうですか?

 

p子さんのように。

 

誰かに、

 

「あなたはアフィリエイトに向いてないです。」

 

と言われたことはありませんか?

 

この記事は、そもそも僕の大学時代の友達と今日、LINEでやりとりしていて、友達が言ってきたことが元となっています。

 

「君はアフィリエイトには向いてない。」

 

と言われたらしいです。

 

僕はあまり、感情的にはなりたくないんですけど、感情って言うのは少しガマンすれば過ぎ去るから、あまり表に出したくないんですけど、そういうこと言うのは最低だと思います。

 

他人に他人の可能性を奪う権利なんて、ないんです。

 

なのに、「君はアフィリエイトに向いてない」なんていう心ない発言で人の可能性を奪う行為は最低です。

 

これからアフィリエイトでがんばろうとしてるのに、もしかしたら、これからアフィリエイトで羽を広げるかもしれないのに、そんな心ない、根も葉もない言葉で人の可能性を奪うのはあんまりなんです。

 

(この記事、その友達、見てるのかな~・・・)

 

もちろん。

 

「向いてない」と言われたからって、それでアフィリエイトをやめてしまうのも考え物ですけど、でも、まず他人が他人の可能性を閉ざす、意味のない行為だけは絶対に許せません。

 

それはアフィリエイトに関しても、人生全般に関しても思うこと。

 

そういう意味で言えば、結果論で言えば、僕はアフィリエイトで独立できていますが、僕がアフィリエイトに「向いているか」と言われると、たぶん、そんなことないと思います。

 

「君はアフィリエイトに向いていない」

 

そんな言葉は他人に絶対に言ってはダメです。

 

かくいう、僕も、アフィリエイトと出会う前はそんなことを言われていました。

 

人生に悩んでいた頃、無料セミナー.comというサイトで、ある人と対面で人生相談をしました。

 

そのときに、特にアフィリエイトということは言わず(厳密にはそのときはアフィリエイトを知らなかった)、

 

「ネットビジネス関係をやろうと思ってるんです。」

 

と言ったところ、その相談したある人は、

 

「アフィリエイトは9割の人が失敗するからやめたほうがいい。今の道を進んだ方が良いよ。」

 

と言われました。

 

もしかしたら、その人は僕の身を案じて言ってくれたのかもしれません。

 

そのときは、

 

「アフィリエイトってなんだろう?まぁ、どっちにしてもやらないけど・・・」

 

くらいの気持ちだったんですけど、今考えると、あそこで一旦可能性が閉ざされていたんじゃないかなと思います。

 

もちろん、そう言われてやらないくらいなら、最初からやらない方が良いんですけど、だからって、これから何かにチャレンジしようとしている人の道を閉ざす必要なんてないんです。

 

そんな権利、誰にもないんです。

 

もし、あなたの周りでそういう人がいたら、

 

「アフィリエイトはやめた方がいいよ。」

 

と、あなたの可能性を閉ざすようなことを言ってくる人がいたら、そんなのは気にしなくていいと思います。

 

きっとそれは、

 

「アフィリエイトなんてやっても失敗するよ。」

 

という意味で言っているのかもしれませんが、そもそも「失敗」ってなんですかね?

 

僕は、アフィリエイトをはじめる前。

 

約200万円の借金をしてコーチングを習いました。

 

現在、コーチングの活動はしていません。

 

世間的には無駄な投資、失敗と思われるかもしれませんが、その経験があったから、今アフィリエイトをできている。

 

さらにいえば、今年の6月。

 

稼いでいるすべてのサイトが手動ペナを喰らって、100万円分の報酬が0円に。

 

厳密にはまだその時点では100万円を稼いだことはなかったのですが、

 

6月上旬。

 

「今月はこれらのサイトがあるからきっと100万円行くだろう!」

 

と思っていた中、なかば確信に近い自信があった中で手動ペナで飛ばされました。

 

でも、そこから今、持ち直して、今は・・・

 

まぁ、これはそのうち投稿します。

 

だから、何が言いたいかって、

 

「失敗は結局、自分でそう判断するかどうかの違いでしかない」

 

ということなんです。

 

一見失敗に見えることも、案外未来に繋がっていたりします。

 

僕が手動ペナを喰らったのは、ほぼすべてのサイトをSearchConsoleに登録していたから。

 

それを「失敗」といえるかと言われるとそうでもなくて。

 

逆に、「SearchConsoleに登録していないサイトは飛んでいなかった」ことを受けて、

 

「やり方そのものは間違っていない」

 

という指針になった。

 

だから、失敗はその人が失敗と捉えるかどうかの違いであって、上手く利用すればそこから飛躍することだってできるんです。

 

少し話が逸れましたが。

 

もし、あなたの周りの誰かが

 

「君はアフィリエイトに向いていない」

 

と言うのであれば、そしてそれが、

 

「きっと君はアフィリエイトで失敗するよ。」

 

という意味で言っているのであれば、そんなのは気にしなくていいです。

 

失敗は自分でどう判断するかの違いであって、あなたがあなた自身の可能性を閉ざさなければきっと道が開けてくるはず。

 

なんです。

 

うーん、あまりこういうマインドチックな話ってしたくないんですけど(笑)

 

SEOとは違って、形あるものじゃなくて、マインドは形がないもの。

 

だから、人によって正解は全く違うものなので、あまり言葉にしたくないんですよね。

 

でも、そうだとは思います。

 

自分で自分の可能性を閉ざさないで最後までやり続けること。

 

それが大事なんです。

 

アフィリエイトをやった方がいい理由

と、まぁ、それだけで終わると、少し物足りないような気もするので(笑)

 

「アフィリエイトは向いてないよ」

 

と誰かに言われても、それでもやった方がいいと思う理由を簡単に列挙します。

 

誰にでもチャンスがあるビジネスだから

アフィリエイトは、一般的には初心者で、早い人だと3ヶ月くらいで初報酬が出ると言われています。

 

もちろん、それは人によって個人差があるので、もう少しかかる人もいると思います。

 

いずれにしても。

 

そんなに短期間で、収入が得られるビジネスなんてそうそうないと思います。

 

もちろん、最近副業は流行ってはいますが、どれも短期的。

 

アフィリエイトのように、「短期間で長期間稼げるビジネスの土台を構築できる副業」はなかなかないです。

 

って、僕はそれ以外の副業はやったことがないので、比較しようがないんですけど。

 

言い換えれば、アフィリエイトは誰にでも稼げるチャンスのあるビジネスなんです。

 

もちろん、楽して稼げるということはないですし、きちんとやることはやらないとダメなんですけど、それでも収入へのハードルが低いのは確か。

 

誰にでもチャンスがあるからこそ、やる価値があるビジネスだと言えます。

 

副業でも稼げる

若干、上の内容ともかぶるのですが、アフィリエイトは十分「副業でも稼げる」ビジネスです。

 

もちろん、会社員時代の給料を得ようとしたら、副業だともしかしたらキツいかもしれませんが、それでも本業がありながら、その傍らで作業していても稼げる可能性があるのがアフィリエイトです。

 

「片手間」ではダメなんですけど、「本気になって」取り組めばアフィリエイトは副業でも十分稼げます。

 

繰り返しますが、稼げるまでの期間は人によって違うんでしょうけど、少なくとも、「向いてない」とか「俺は稼げない運命なんだ」とかそんなのはないです。

 

一応、この記事でも書きました。

 

【運命が諦めるまで】アフィリエイト初心者が失敗するパターンを解明

 

ちょっと抽象的な話をすると、僕はある程度「運命」って決まっているのかなと思っています。

 

こういうことを考えるとき、ジョジョの奇妙な冒険、第6部で時間が1周した後のパラレルワールドを思い出すんですけどw

 

人がやることなすことっていうのはある程度決められていて、その中で動いている部分があるのかなと思います。

 

でも、「稼げない運命」、「できない運命」、そんなものはないと僕は思っています。

 

そういう運命で諦めるのはもったいないと思います。

 

うーん、上手いこと言葉にできないのが悔しいのですが(笑)

 

とにかく、もし仮に、できない運命とか、向いてない運命とか、アフィリエイトで稼げない運命が、「決まっている」ならば、運命が変わるまで、その運命の方が、

 

「わかった!もう君を諦めさせるのは無理だ!ギブアップ!好きにしたまえ!」

 

と言うまでやり続けるしかないのかなと思います。

 

アフィリエイト業界は今がピンチでありチャンス

いま、アフィリエイトはかなり動いています。

 

正確に言うと、アルゴリズムが大きく変動しているんです。

 

今までやっていた手法が通じづらくなってきていて、どんどん新たな手法が生み出されています。

 

顕著なのは、リンクとコンテンツ。

 

以前までは、「リンクをあてれば上位表示する」と言われていたのですが、いまはほとんどの人が「そうとは限らない」と言っています。

 

もちろん、「リンクはいまだに効く」という人もいます。

 

どっちが正しいかは人によってやり方が違うので正解はないのかもしれませんが、少なくともアフィリエイト業界はめまぐるしく動いているのは確か。

 

そういう意味で言うと、ある意味「ピンチ」でもあり「チャンス」でもあると言えます。

 

これから新しくアフィリエイトをはじめる人は「青天井」を知らないので、怖いもの知らずで果敢にチャレンジできる部分もあります。

 

平易な言葉で言うならば、失うものがない状態

 

アフィリエイト業界がめまぐるしく動いている現在だからこそ、そうした「勢い」みたいのも必要なのかもしれません。

 

アフィリエイトは向いていない?まとめ

超初心者p子

よくわかりました・・・

少し、気分もスッキリしました。

「アフィリエイトは向いていない」という人の言うことは気にしなくていいんですね。

 

 

apa

そうですね。

他人のそうした心ない一言で、

 

  • 誰にでも稼げるチャンスがある
  • 副業でも稼げる
  • 今がピンチでありチャンスのアフィリエイト業界

 

こうしたアフィリエイトの「可能性」を閉ざす必要なないと思いますよ。

 

 

超初心者p子

ラジャっす!

p子、これからもアフィリ、がんばりやす!!

 

・・・余談ですが、僕は副業時代。

 

辛かったとき、この曲をよく聴いていました。

 

サンボマスター。

今も昔も大好きなんです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【可能性】「アフィリエイトは向いていない」と思う、言われたなら” への2件のフィードバック

  1. 東雲 司 より:

    apaさん

    初めまして、東雲 司(しののめ・つかさ)です。
    今日初めて、こちらのブログ記事を拝見しました。

    大した根拠も無く、「向いていない」「どうせ無理」と
    評価を下す人は多いですね。

    私は「向いていない」と言われた事は幸いありませんが、
    「今からやっても遅い」「それで稼げるならみんなやっている」と、
    アフィリエイトを止められた経験はあります。

    それでも現に結果は出たので、周りの人達の言葉に
    惑わされない事が大事だと思いました。

    応援クリック

    • apa より:

      東雲 司さん、はじめまして(^^)

      ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます(^^)

      >大した根拠も無く、「向いていない」「どうせ無理」と
      評価を下す人は多いですね。

      私は「向いていない」と言われた事は幸いありませんが、
      「今からやっても遅い」「それで稼げるならみんなやっている」と、
      アフィリエイトを止められた経験はあります。

      そうなんですよね・・・

      「どうせ無理」

      この言葉は本当に人の可能性を止めますよね・・・

      「今からやっても遅い」

      この言葉も本当に凶器みたいです(笑)

      >それでも現に結果は出たので、周りの人達の言葉に
      惑わされない事が大事だと思いました。

      やっぱりそうですよね!!
      最終的には他人に惑わされず、自分でしっかりと判断していくことが大切ですよね。

      コメントしていただきありがとうございます。

      応援もありがとうございます(^^)

      僕も、東雲 司さんのブログ、読ませていただきますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です