メルマガ登録フォーム

【紹介】アフィリエイトも喫茶店も「人」が大事

紹介する女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『結局は人。アフィリエイトも接客も』ということについて書いていきます。

最近、そう思うんです。

やっぱり。

接客業においては人というのが大事だし。

アフィリエイトにしても、

そのサイトを作る人がどんな信念や思いでつくっているのか。

クサイ話をするつもりは全くないんですけど。

やっぱりそういうところが大事だと思うんです。

もし、あなたが。

アフィリエイトをやるにあたって。

そうした「人となり」をあまり意識してこなかったのであれば。

ぜひこの機会にその「人となり」ということについて考えてみてください。

 

 

もう、二度と行かない!

モン吉
プンプン!!

 

 

apa

どうしたんだい、モン吉くん。

いきなり怒って。

 

 

 

モン吉

プンプン!!

もう、にどといかないんだい!!

 

 

 

apa

ん?

どこにだい?

 

 

 

モン吉

このまえね。

「あふぃりえいと」のさぎょうをしようといえのちかくの「きっさてん」にいったんだ。

いえだとあそんじゃうからさ。

 

そうしたらさ・・・

 

マクドナルド店員

すみません・・・

おさるさんはちょっと・・・

 

 

モン吉

ってにゅうてんをことわられちゃったんだよ!

しつれいしちゃうよね。

ほんとうに。

 

 

apa
うーん、なんか前もそんなことあったような気もするけど・・・

 

 

apa

それは辛かったね。

確かに。

やる気満々でカフェにいったのに、入店を拒否されちゃったら、凹むよね。

 

 

 

モン吉

ほんとうだよ。

ああいうのって、ほんとう、「ひとがら」がでるよね。

 

 

 

apa

たしかにね。

でも、アフィリエイトにおいてもやっぱり人柄というか、考え方は大事だと思うよ。

 

 

 

モン吉

へ?

あふぃりえいとでも?

ぼく、さるだからよくわからないや・・・

 

 

全然話変わるんですけど。

 

まぁ、正直。

 

このブログはSEO効果は狙っていないので、結構書きたいこと書いてるだけなのでいいんですけど

(それでもありがたいことにここ最近、いろいろなワードで検索結果に表示されるようになったのは嬉しい・・・(笑))

 

カフェって本当、人が出るなと思います。

 

アフィリエイトのブログで、カフェの話なんてしていいんだろうか・・・

 

僕は、以前。

 

1年くらい。

 

とある有名喫茶店チェーンの店長をやっていたからわかるんですけど。

 

ここ最近、スタバで作業をしていると、

 

「全然違うな~。」

 

と思います。

 

喫茶店の選択要因ってなんだと思いますか?

 

  • 接客(人)?
  • コーヒーの味?
  • 商品のラインナップ(バリュエーション)?
  • 雰囲気?
  • 立地?
  • 店の綺麗さ?
  • 居心地の良さ?

 

喫茶店の良し悪しっていろいろあると思うんですけど。

 

でも、結局は「人」に出ると思います。

 

ちなみに。

 

店の綺麗さっていうのは実は、「雰囲気」でごまかされている(言い方悪いですが)部分が大いにあります。

 

僕が店長を務めていた店は、全然清掃ができていませんでした。

 

一生懸命やりたいことはやりたいんですけど。

 

時間がない。

 

人がいない。

 

っていうより、スタッフが全然僕のいうことを聞いてくれない(泣)

 

っていう悪循環で。

 

お店のクリンリネスっていうのは正直あまり保たれていませんでした。

 

でもやっぱり。

 

お店の設計というか、デザインみたいなのはその店のプロがやっているのですごくいい(らしい)。

 

僕はまぁ、元々喫茶店が好きではなかったし、店長としてずっとそこにいると「仕事場」という意識になってしまうので、お店の雰囲気の良し悪しみたいなのはよくわからなかったです。

 

なので、そのお店のデザインがよかったのか、雰囲気がよかったのかわからないんですけど。

 

お客さんからは

 

「お店の雰囲気、すごくいいですよね!」

「デザインがいいんですよね。」

 

とかお褒めの言葉をいただいていました。

 

さらにいうと、

 

「お店がすごくキレイですよね。」

 

とか。

 

お客さんにとどまらず。

アルバイトの面接に来た方もたいてい。

 

「お店がキレイ」とか「雰囲気が好き」とかいっていました。

 

正直、僕は、こんなことを思っていました。

 

「お店の雰囲気にダマされてるよ・・・(笑)」

 

なんて。

 

さっきも書いたように。

 

人手不足や、スタッフが僕の言うことを聞いてくれなかったこともあり(泣)

 

全然清掃が行き渡っていなかったんです。

 

でも、お店のデザインとか、雰囲気はいいから。

 

お客さんはそういう部分は気にならない。

 

「雰囲気がいい」

 

部分だけが目にいって、汚い部分は案外見えなくなったりするんです。

 

まぁ、もちろん、「汚い」と思っていたお客さんもいたのかもしれませんが。

 

幸いなことに。

 

そう「言ってくる」お客さんはいませんでした。

 

全然アフィリエイトと関係ない話ですいません。

 

まぁ、喫茶店が好きな方は参考に。

 

で、話を戻して。

 

いずれにしても。

 

喫茶店ってお店の「人」が出てくると思うんです。

 

お店の雰囲気

綺麗さ

デザイン

コーヒーの味

商品のバリュエーション

 

いろいろあるんですけど、結局「人」が大きく関わっていると思います。

 

お店をキレイにするのは店員の役割。

 

雰囲気がよくなるためには、店員さんの接客がよくないとならない。

 

コーヒーの味がどんなによくったって。

 

店員さんの接客が冷たかったらなんだかコーヒーまで冷めてしまいそう。

 

喫茶店っていうのは本当に「人」が大きく影響していると思います。

 

僕が原因なんですけど。

 

僕が店長を務めていたお店のスタッフは、接客が全然できていませんでした。

 

すっごいヒドい言い方をすると、「雑」でした。

 

「自分の店だからそう思えてしまうのかな?」

 

と思ったのですが。

 

ちょっと前までは、スタバ意外の喫茶店で仕事をしていたのですが。

 

店員さんの態度が明らかに、人によって違う。

 

機械的?

 

忙しそう?

 

「今来るなよ・・・。」

 

という声が聞こえてきそうな、接客がたまにあります。

 

ああ。

 

どんどんアフィリから遠ざかる(笑)

 

だから結局。

 

スタバは人がいいんだと思います。

 

教育体系がすごいできあがっているなと思っています。

 

人によっての接客の違いがほとんどない。

 

コーヒーの量だってちゃんと一定。

 

(僕の店では店員によって量が違ったりしました。指摘すると不機嫌な顔をされました)

 

たまに量が違ったら言えば、ちゃんと直してくれる。

 

お店も綺麗。

 

スタバでのスタッフの教育がしっかりできているからだと思うんですけど。

 

ここまでスタッフの教育が「安定している」喫茶店って他にはないと思います。

 

アフィリエイトも喫茶店も大事なのは「人」

 

モン吉

なんだいなんだい!

ぼくはね!

きっさってんのはなしをするためにとうじょうしてるんじゃないんだよ!

あぱさんのきっさてんてんちょうじだいのじまんだったら、

どっかべつのところやってくれやい!

 

 

 

apa

ごめんねごめんね。

つい話が長くなっちゃって・・・

 

 

 

apa

でも言いたいのは。

アフィリエイトも喫茶店。

っていうかそういうお店も、人がやっぱり大事なんだと思うんだ。

 

だいぶ話が逸れましたが。

 

結局アフィリエイトも人

だと思うんです。

 

アフィリエイトは。

 

もちろん、アフィリエイターの目的は「稼ぐこと」です。

 

でも、絶対に忘れてはならないのは。

 

「稼ぐこと」

 

っていうのはアフィリエイター側の目的であって。

 

サイトを訪れた訪問者。

 

いわゆるユーザーの目的とは全くもって一致しません。

 

それなのに。

 

まれに。

 

「稼ぎたい感が半端ないサイト」

 

っていうのがたまに見受けられます。

 

あなたはそんなことないですよね。

 

アフィリエイトサイトは。

 

アフィリエイターの目的が「稼ぐこと」であったとしても。

 

ユーザーの目的は情報を得ること。

 

もっと言うと。

 

情報を得た先にある、メリット・ベネフィット。

 

さらに言うと。

 

メリット・ベネフィットの先にある幸せです。

 

本来。

 

僕たちアフィリエイターは。

 

紹介する商品の先にある。

 

メリット・ベネフィットを伝えていかないとならないと思うんです。

 

もっと言うと。

 

その、商品から得られるメリット・ベネフィットで・・・

 

どうやって幸せを掴むのか?

 

というのも明示する必要があると思うんです。

 

綺麗事を言うようですが。

 

つまり、アフィリエイターの本来の「役割」は

 

紹介すること

 

のはずです。

 

もちろん。

 

その先に、メリットベネフィット、幸せが来るんですけど。

 

僕たちアフィリエイターが本来やるべきことは「紹介」です。

 

大前提はそれのはずです。

 

でも。

 

気づけば稼ぐことが目的になってしまっていることがあります。

 

これはなにも。

 

偉そうに説教を垂れるつもりとかそういうつもりではなくて。

 

僕自身がまだまだだから。

 

つい。

 

流れのままにサイトを作ってしまって。

 

そういう部分まで気が回らないことが多いから。

 

自分自身に言い聞かせる意味も含めて。

 

アフィリエイトサイトでユーザーにメリット・ベネフィットと伝える。

幸せを掴む手段を伝える。

そのために大前提として「商品を紹介する」

 

このことをあらためて。

 

自分自身、しっかりと認識しないとならないなと思って書きました。

 

話を戻して。

 

スタバの店員さん、いいな。

 

それがお店の雰囲気や居心地の良さに繋がってるな。

 

と思ったから。

 

結局アフィリエイトも「人」だと思ったんです。

 

どんなに素晴らしいネット知識が備わっていても。

 

どんなに崇高なSEO知識があっても。

 

  • アフィリエイトで商品を紹介する。
  • 商品の先にあるメリット・ベネフィットを伝える。
  • メリット・ベネフィットの先にある幸せを伝える。

 

そういうのができる「人」であることが、アフィリエイトも重要なんじゃないかな、とふと思ったんです。

 

『なんだよ。綺麗事言いやがって。』

 

と、もしかしたらあなたは思われたかもしれません(笑)

 

でも、どこか。

 

すべてではないんですけど。

 

やっぱり僕たちアフィリエイターは「人」としてそういう。

 

商品を紹介する。メリット・ベネフィットを伝える。幸せのきっかけを与える。

 

そういうことを考えることも大切なんじゃないかな、と思いました。

 

アフィリエイトも接客も『人』まとめ

 

モン吉

たしかに・・・

ぼくは「あふぃりえいと」でかせいで、「ばなな」をおなかいっぱいたべることしかかんがえてなかったよ・・・

はんせいはんせい。

 

 

 

apa

もちろん。

モン吉くんがしたいことはあってもいいと思うんです。

だからこそ、アフィリエイトを始めたんだろうからね。

でも。

そのほんの一部でもいいから、

 

  • 「この商品を誰かに紹介してあげよう。」
  • 「この商品のメリット・ベネフィットを伝えてあげよう。」
  • 「この商品で幸せに、『笑顔』になってくれたらいいな。」

 

って言うことも考えてもいいんじゃないかな。

だから結局、アフィリエイトも喫茶店も、「人」が大事なんだよね。

 

 

 

モン吉

・・・わかったよ。

ぼくもそういうぶぶん。

しっかりといしきして、さいとつくってみるよ!!

 

 

 

apa

がんばって!

できるかぎりのことは協力するからさ!

 

 

 

モン吉

ありがとう!

まぁ、ぼくは「ひと」じゃなくて「さる」なんだけどね!

 

 

apa
・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

“【紹介】アフィリエイトも喫茶店も「人」が大事” への2件のフィードバック

  1. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    ほどんどが「人」が大きく関わっていますね。
    記事読んでいて人についてとても勉強になりました。
    また拝見させていただきます。

    • apa より:

      こんばんは(^^)
      ほんとう、人って大きいですよね。
      あらためて自分自身、それを意識していかないとなっと常々思います。

      >記事読んでいて人についてとても勉強になりました。

      そう言っていただけてうれしいです。
      ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です