メルマガ登録フォーム

【八王子メソッド】検索の魔の手を振り払って時間を取り戻せ!

逃げる女性
疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

こんばんは。八王子ケンジです。

あなたは「検索の魔の手」に引っかかっていませんか?

アフィリエイターにとって、良い部分でもあれば悪い部分でもある。

必要な部分でもあれば不必要な部分である検索。

「検索」をどう使いこなすかが、アフィリエイターにとっては重要であると言えます。

あなたは検索を「味方」につけていますか?それとも検索の「魔の手」に引っかかっていますか?

今回はそんな「検索」について書いていきます。

 

「検索」の魔の手に注意

初心者a子

この前の八王子ケンジさんのアドバイスで、だいぶアフィリエイトの作業をする時間ができたね!

【八王子メソッド】第六王子でアフィリエイト脳をコントロールせよ!

 

 

初心者a男

ほんとうだよー。

まさか、自分に周りの環境を整えるだけでこんなにもアフィリエイトに対する集中力が変わるとは思いもしなかったよー。

 

超初心者p子
・・・あたしはどうもダメなんだよな~。

 

 

初心者a子

p子さん、どうして?

この前apaさんに言われたように、机の周りを綺麗にしたり、スマホの自動受信をオフにしたりしたんじゃないの?

 

 

超初心者p子

あー、うん。

したよ。

したけど、それ以前に、気がついたら時間がなくなってんだよ・・・。

机に向かってアフィリエイトの作業をしようとはしているのに、全然時間が足りないというかなんというか・・・

 

 

初心者a男

あ、それ!

わかるかも!

確かに、アルファ波を聴くとか、パソコンのデスクトップやスマホのアイコンを綺麗に整頓したことで作業に集中できるようにはなったんだけど、どうもすぐ時間が過ぎちゃうんだよね・・・。

時が過ぎるのは悲しいほど早いって言うかさ・・・

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

ふむ・・・。

それはきっと、君たちが「検索の魔の手」に掴まっているからだろうな・・・。

 

初心者a子
け、検索の魔の手・・・?

 

初心者a男
なんですか?それは?!!

 

 

超初心者p子

なんで普通にいるのよ?!

このストーカー男は・・・

しかも、なんで普通に会話に参加してんのよ・・・

 

「検索」

 

そう、僕たちアフィリエイターにとって「最大の武器」とも言えるのが「検索」です。

 

ユーザーがGoogleの検索窓に知りたいこと、買いたい商品の名前を入力してくれるからこそ、「購買」が発生して、アフィリエイターは収益を受け取ることができます。

 

「検索」という根源欲求があるからこそ、僕たちアフィリエイターは存在しているんです。

 

でも、物事はコインの裏表のように。

諸刃の剣(もろはのつるぎ)のように。

 

良い面もあれば、悪い面もあるもの。

 

アフィリエイトという特性上、「アフィリエイターも簡単に検索できてしまう」んです。

 

もちろん、アフィリエイトに必要なものであればいいんです。

 

  • どうやってサイトを上位表示できるのか?
  • キーワードの選定方法は?
  • 中古ドメインの探し方

 

こうした、アフィリエイトに関連する「検索」であれば、勉強になるし、プラスにもなる。

 

だからいいと思うんです。

 

でも、どんなに優秀なアフィリエイターでも、いち人間。

 

『欲求』というのは必ず存在します。

 

検索欲求とも言えるかもしれません。

 

つまり・・・

 

『欲しいものがあれば調べたくなるもの』

 

なんです。

 

だからこそ、アフィリエイトという職業が成り立つんです。

 

ですが、パソコンを仕事道具としている「アフィリエイト」の特性上、僕たちアフィリエイター自身も欲しいものがあったらすぐに調べられてしまうんです。

 

いや、一般的な企業に勤める会社員よりも検索欲求はより深く、シームレスに検索できてしまうという危険性を兼ね備えています。

 

ちょっとややこしい表現になってしまいましたね(笑)

 

つまり、僕たちアフィリエイターは「パソコン」を仕事道具にしている以上検索欲求に駆られてしまうものなんです。

 

僕自身そうでした。

 

今、使っているこのパソコン。

 

ちょうど一ヶ月前くらいに買ったものなんですけど、「購入」に至るまでは二転三転ありました。

 

一度検索し出すと泥沼にはまってしまうもので・・・

 

「もっと良いパソコンがあるかも!」

 

と、どんどん検索してしまって時間を無駄にしてしまいました。

 

最近でいっても同じ。

 

最近、レコードにハマりはじめてしまって・・・

 

より良い音で聴くために、オリジナル盤を求めたりして、ネットで気がついたら、diskunionなどを検索し続けてしまいました。

 

だいぶ、時間を浪費したと反省しています・・・。

 

つまり、「気がついたら時間がなくなってしまう。」という現象は・・・

 

検索の魔の手に掴まっているから

かもしれません。

人間には、「知りたい」という欲求が備わっています。

例えば、「ドラゴンボール全巻が欲しい」と思ったらネットで調べればいくらでも購入方法は出てくると思うんです。

 

でも、情報が多すぎる分、「どこで買うのが一番安いのか?」がわかりません。

 

検索結果1

 

検索結果2

 

ちょっと調べただけでこれだけ情報が出てくるんだから、惑わされてしまうのも当然ですよね・・・

 

そんな風に。

 

欲しいものがあって、少し検索をかけると山のように情報が出てくる。

 

だから惑わされる。

 

そうして、時間がなくなってしまう。

 

こうした悪循環にとらわれてしまうんですよね・・・

 

普通の仕事だったらそんなことないと思うんです。

 

会社員だったらなおさら。

 

会社で仕事しているのに、「ドラゴンボール 全巻」なんて検索していたら上司に怒られてしまいますよね(笑)

 

でも、アフィリエイトは別。

 

「パソコン」を使う仕事だし、自分で調べたいものを調べていても止めてくれる人がいないんです。

 

だからこそ、「自制」をしっかりと利かせないとならない。

 

アフィリエイトという職業の「危うい面」はここにあります。

 

安易に検索できてしまう

 

から欲しいものができると、泥沼に陥ってしまうんです。

 

あなたはどうですか?

 

アフィリエイトの作業をやるためにパソコンに向かったのに、気がついたら、欲しいCDやゲーム、漫画や小説を検索してしまっていませんか?

 

それはまさに、検索の魔の手に引っかかっていると言えるんです。

 

ちなみに、「検索」とは広い意味で「店舗」のことも指します。

 

僕自身そうだったのですが、欲しいレコードがあって、近くのレコードショップに入り浸ってしまう。

 

「ちょっとご飯食べに行こう・・・」

 

そんな軽い気持ちで出かけたら最後。

 

レコード屋で欲しいレコードをあさりまくって時間がなくなってしまっていました(泣)

 

同じような経験ありませんか?

 

欲しい本や、漫画、小説、DVDに小説、食べ物。

 

人間の欲求を挙げたらキリがありませんが、「何かのついで」で行ったはずなのに、気がついたらものすごい時間をムダにしてしまったような経験。

 

ネットでの検索もそうだし、実店舗に行って欲しいものを探すのも同じ「検索」

 

泥沼にハマるとなかなか抜けるのもむずかしく、「時間」という大切な財産を浪費する結果に至ってしまいます。

 

検索の魔の手に抜け出すためにはどうすればいい?

初心者a子

そっかぁ・・・

確かに、私も欲しい服とか靴、時計が出てくるとひっきりなしに検索しちゃってた・・・。

しかも、「アフィリエイトの作業」のためにパソコンに向かったのに、休憩時間に軽いつもりで調べたら、ずっと欲しいものを探してばかりになっちゃってた・・・

 

 

初心者a男

僕も同じ・・・。

欲しいゲームがあったからネットで検索してたら休日が終わってたよ・・・

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

『検索の魔の手』に掴まってしまうと抜け出すのが非常にむずかしいんだ。

だからこそ、第四王子を体に宿して、セルフイメージとエフィカシー(コーチング用語:「ゴール達成への自己評価」)を高めることが大事なんだが・・・

君たちにはまだ第四王子を宿すのは早いだろうな・・・

 

 

超初心者p子

王子とか、なにわけわかんないこと言ってんのさ!

それより問題はその『検索の魔の手』から抜け出す方法でしょ?!

どうしたら検索の魔の手から抜け出すことができるの?!!

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

うむ・・・。

思い切って欲望を吐ききってしまうほうがいいだろうな・・・。

 

ここからが本題。

 

その、湧き出てくる検索欲求をどうやって抑えたら良いんでしょうか?

 

つまり・・・

 

欲しいものがあったらつい検索してしまう癖、それによって浪費してしまう時間にどうやって歯止めをかけることができるのでしょうか?

 

一度欲求を吐きってしまうこと

結局、「検索してしまう」のは、当然のことながら「検索することそのもの」が目的なんじゃなくて、「検索した先にある欲しいもの」が目当てで検索してしまいます。

 

大前提として、欲しいものをガマンしてしまうと、逆効果になってしまうことが多いです。

 

欲しいもの(検索)をガマンすると逆効果な理由

「欲しいものをガマンすると気持ち悪い」

 

というのはよく聞くことです。

 

でもそれだけじゃなくて。

 

本当に欲しいもの。

 

それが、「手に入るのに買わないもの」とかだとなおさら。

 

そういうものがあると人間は心理的に「代用」しようとするものなんです。

 

例えば、あなたがONE PIECEを全巻買おうと思う。

 

でも、ONE PIECEを全巻買おうと思ったら、現時点では89巻。

 

それなりに価格も高いですよね。

 

だから、あなたがこう思ったとする。

 

「ONE PIECEが欲しいけど高いから今はドラゴンボール全巻でガマンしよう・・・。」

 

と。

 

確かに、ONE PIECE全巻に比べると、ドラゴンボールの方が巻数が少ないこともあり安めです。

 

でも、そのように・・・

 

「本当に欲しいものを別のもので代用すると結局本当に欲しいものが頭から離れない。」

 

という現象が起こります。

 

そうすると、ドラゴンボール全巻を揃えた後も結局はまたONE PIECEを調べてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

それで結局、そのあとにONE PIECE全巻を買ったとしたら、「最初からONE PIECE全巻を買っておいた方が安かった」ということになりますよね。

 

そんな風に。

 

あるものをガマンして、別のもので代用すると結局、欲求は収まりません。

 

だから、欲しいものをガマンすると逆効果になってしまうんです。

 

欲しいもの、検索欲求を抑えるには元を止めるか出し切るか

先日、テレビでピングーがやっていました。

 

ピングー

 

途中から観たので細かい経緯はわからないんですけど、ピングーが街中にあふれ出てしまった水を止めて周るという回。

 

ふと、この回を観ていて、「人間の欲求もこれと同じだな」と思ったんです。

 

ある欲求を無理矢理抑え込んでも、今度は別のところから欲求が噴出してしまう。

 

そういうものなんです。

 

もちろん、僕が弱いだけと言われればそういうものなんですけど(笑)

 

いずれにしても、人間の欲望にはキリがないんです。

 

だいぶズレ込んでしまいましたが、あなたが欲求を抑えて、アフィリエイトの作業にアフィリエイトの作業に集中したいと思うなら・・・

 

局所的に欲求を抑え込むのではなくて「欲望の根源」を止めるか「欲望をすべて吐ききるか」のどちらかしかないんです。

 

このピングーのアニメでもそうでした。

 

局所的に、噴出してしまう水を止めても、また別のところから水があふれ出てきてしまう。

 

結局、このアニメでは、上手いことすべての穴を塞ぐことに成功していましたが・・・

 

人間の欲望は別物。

 

あるところを無理矢理押さえ込むと別のところから欲求が噴き出てきます。

 

本当は、欲求を根源から止めてしまうのが一番なんですけど、一度、「欲しい」と思って検索をしてしまうと再現なく調べてしまうもの。

 

だったら、今欲しいものを思いきって買ってしまうのが一番なんです。

 

「ONE PIECE全巻が欲しい」

 

と思っているのであれば、我慢してドラゴンボールに逃げるのではなくて、ハナっからONE PIECE全巻を買ってしまった方が、時間もお金も浮く結果になります。

 

中途半端が一番ダメなんです。

 

だからもし、あなたが「どうしても欲しいもの」があって、いろいろと検索して時間がなくなってしまう。と自覚しているのであれば・・・

 

思い切って欲しいものを買ってしまってそこで検索、店舗巡りを終えることが大切です。

 

アフィリエイトの仕事って本当にそこがむずかしいところなんですよね・・・。

 

常にパソコンが目の前にあるから(笑)

 

でも、だからこそ。

 

一度あらためて、そうして「思い切る」ことも大切です。

 

 

『検索の魔の手』を振り切る方法まとめ

初心者a子

たしかに、私もそうだったな・・・。

「欲しい」と思ったものをガマンして別のものを買うと、一時はそれで満たされるけど、やっぱり本当に欲しいものが気になってまた検索してしまう、っていうこと。

 

 

初心者a男

僕もそうだ・・・。

そうして結局、時間もお金もムダにしてたな・・・

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

もちろん、欲求は悪いことではない。

辛い作業ばかりだと、いつか心がポキッと折れてしまうからな。

でも、欲しいものを検索してばかりで時間もお金もムダにしてしまっている。

そう思うなら、いっそのこと思いっきり欲求を吐ききって、そこから心機一転。

「もうしばらくは検索はしない」

と割り切って、作業に集中するのも手だろうな。

 

 

超初心者p子

よっしゃ!!

ここはいっちょ、私も玉の輿に乗るべくいい男を見つけるしかないっしょ!!

 

初心者a男
p子さん、いい男はお金や検索じゃ買えないよ・・・

 

アフィリエイトって辛いことが多いですよね。

 

気を緩めると、つい、気持ちがしょげてしまいそうなことあると思います。

 

だからこそ。

 

別のもので心を満たしたくなる気持ち。

 

すごくよくわかります。

 

それでも、その先に。

 

アフィリエイトで結果を出した先に臨む未来がある。変えたい現実があるなら、しっかりと自分を見つめ直すことが大切です。

 

「いま、本当になにをするべきなのか?」

 

と。

 

その上で、「欲しいもの」が邪魔をして、あなたの作業を阻むなら、いっそのこと思い切って、その欲望を発散して、心機一転、作業に臨むのも手です。

 

もちろん、これにも「正解」があるわけではないのですが、「欲しいもの」があって検索の手が止まらないのであれば、そうした選択をするのも一つの手です。

 

何かしらの参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【八王子メソッド】検索の魔の手を振り払って時間を取り戻せ!” への4件のフィードバック

  1. ちひろ より:

    お腹が空いた…食べたい…どうしても食べたい…
    と食べ物のことで頭の中がいっぱいでも、
    食べると欲求が収まって食べ物には興味がなくなるのと似ていますね。

    でも欲しいものがたくさんある、
    興味の対象がたくさんある人のことは
    たまに羨ましくなります。
    レコード、オシャレな趣味で素敵ですね。

    • apa より:

      ちひろさん、こんにちは(^^)

      >お腹が空いた…食べたい…どうしても食べたい…
      と食べ物のことで頭の中がいっぱいでも、
      食べると欲求が収まって食べ物には興味がなくなるのと似ていますね。

      確かに!
      「喉元過ぎれば熱さを忘れる」じゃないですけど、一回その欲を満たすと、収まったりするんですよね(^^;)

      >でも欲しいものがたくさんある、
      興味の対象がたくさんある人のことは
      たまに羨ましくなります。

      え?ちひろさんは、欲しいものとか興味の対象がそんなにないんですか?

      僕はもう、なんだか泥沼にハマってしまったような感じですよ・・・(泣)

      >レコード、オシャレな趣味で素敵ですね。

      ありがとうございます!
      泥沼化ですが・・・(笑)

  2. よしお より:

    apaさん こんばんわー!
    よしおと申します!
    先日は私のブログでコメントを頂きありがとうございました^^

    私は今ニンテンドースイッチが欲しいですw

    応援ポチしましたー
    また来ます!がんばってください!

    • apa より:

      よしおさん、こんばんはー(^^)

      コメントしていただきありがとうございます(^^)

      ああ(笑)
      ニンテンドースイッチ!!

      僕も欲しい(笑)

      でも買っちゃうと、止まらなくなりそうですね(笑)

      応援、ありがとうございます!

      僕もまた、よしおさんのブログ、訪問しますね!

      ただ、申し訳ないのですが・・・

      よしおさんのブログはどのブログでしたっけ?

      もし良ければあらためてURLを教えていただけませんか?

      失礼なことを聞いてしまい、申し訳ございません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です