メルマガ登録フォーム

【事実と感情】アフィリエイトの順位が下がっても目的を見失わない

頭を抱える女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日の投稿では、「事実と感情」について書いていきます。

軽視されることも多いですが、事実と感情は似て非なるものです。

この2つをしっかりと自分の中で分けて認識しておかないと、感情にコントロール権を奪われる結果になります。

あなたは、事実を目の前に感情を揺り動かしてはいませんか?

アフィリエイトをやっていると、いろんなトラブルが生じます。

そのトラブルひとつひとつ。

きちんと目を向けて感情を上手にコントロールしていかないとなりません。

今日の投稿では、そんな。

「事実と感情」について書いていきます。

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
感情を手放して、事実をありのまま受け止めるのがアフィリエイトでは重要です。

 

順位が下がってショック

初心者a子
やっぱりさ、いろんな人からアドバイスをもらったりするけどさ、順位が落ちるのってショックだよね。

 

 

超初心者p子

そうなのよね~。

がんばらなきゃいけないっていうのはわかってるけどさ。

順位が落ちると、さすがにショックを受けるわよねー。

 

 

 

初心者a男

そうそう。

順位が落ちたら手が止まっちゃうよ。

ちゃんとやらないといけないとは思ってるんだけどね。

 

 

 

初心者a子

やっぱり、みんなも同じなんだ。

そうなのよね。

順位が下がると、やっぱり落ち込むよね。

はぁ、落ち込まないで作業に没頭できる鋼の精神力が欲しいわ。

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
そんなものは、あるようでないぞ。

 

初心者a子
あ!

 

初心者a男
八王子ケンジさん!

 

超初心者p子
 テメェは、なんでわたしたちのいるところについて回るんだよ!

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

別にそんなつもりはない。

 

 

超初心者p子
チ!白々しい!

 

 

初心者a子

それより、どういうことですか?

鋼の精神力がない、っていうのは。

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

順位が落ちるのは・・・

確かに辛いことだ。

落ち込みたくなる気持ちもよくわかる。

だが・・・

順位は「事実」であって、「感情」を選択しているのは自分自身であるということを忘れてはならない。

 

 

サイトアフィリエイトをやっていて。

やはり、何がつらいって、『順位の変動』だと思います。

 

順位が変動してしまうのは、精神的にはかなり辛いものがあります。

 

頭ではわかっていても。

 

順位が落ちてもやらなくてはならない、ということがわかっていても。

 

実際にそれを受け止めて、行動に反映させるのは楽ではありません。

 

僕自身。

 

偉そうなことを言うつもりは全くなくて。

 

むしろ、結構メンタルはもろい方なのかもしれません(笑)

 

アフィリエイトの順位もそうですけど、このブログランキングの順位が落ちても、かなり凹みます(笑)

 

でも、それでも。

 

アフィリエイトはやり続けないとならない。

 

ある意味では、アフィリエイトは茨の道を自分で歩き続けるようなものなのかもしれません。

 

そんなアフィリエイトで。

 

順位が落ちてしまったとき。

 

あなたはどうやって自分を奮い立たせていますか?

 

簡単なことではないと思います。

 

自分を奮い立たせるというのは。

 

言葉で示せるほど、楽なものではありません。

 

それでも、やっぱり。

 

アフィリエイトはやり続けないと、成果には近づいていかない。

 

本当に、修羅の道ですね。

 

事実と感情

 

超初心者p子

テメェ!

まぁたわたしたちを、言葉巧みに言いくるめようとしているな!

わかってんだよ!

順位が落ちてもやらなきゃいけないことくらい!

でもね!

わたしたちはあんたみたいな暇人じゃないのよ。

本業の仕事がありながら、そのカタワラでアフィリエイトの作業をやっているわけ。

その辛さがわかっていってるの!

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
暇人・・・?

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

無理に自分を奮い立たせないとならない、と言っているわけではない!

どうしても、辛くて苦しいなら、一旦手を休めるのも選択肢のひとつだと思う。

だが、その前に。

「事実」と「感情」は違うものであることを認識しなくてはならない、と言っているんだ。

 

 

 

初心者a子

「事実」と「感情」?

どういうことですか?

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

「順位が下がった」

というのはあくまでも、

『事実』

だ。

そこにショック、悲しい、悔しい、やる気がなくなった、と選択しているのは自分自身なんだ。

だから、まずは。

感情を手放して事実をありのままに受け止めることが大事なんだ。

 

 

初心者a子
??

 

順位が下がったのは『事実』

繰り返しますが、順位が下がるのは、とても辛くて悲しいものです。

僕も、しょっちゅう凹みます。

でも、順位が下がるのは辛くて、悲しいけど。

その、「辛い」、「悲しい」という選択をしているのは自分自身なんです。

順位が下がった、変動したというのはあくまでも『事実』であって、それそのものが『感情』と直結しているわけではありません。

 

身に覚えはないでしょうか?

 

例えば、買い物をしているとき。

店員の態度があまりにも雑で、気分が悪くなったとします。

 

でも、それも。

「態度の悪い店員」

を見て、すぐに気分が悪くなったのでしょうか?

 

たぶん、違うと思います。

 

「態度の悪い店員」

違和感を覚えながらも一旦退店

そのときの接客を思い出す

「なんだか無性に腹が立ってきた」

 

「態度が悪い店員がいる。」

っていうのはあくまで『事実』であって。

『感情』はまた別物で、あとから自分で選択している場合が多いです。

 

口下手というのもそうだと思います。

 

 

初心者a子

私は言い争っているときはなにも言い返すことができなくて、あとになって、

「こう言っておけばよかった。」

と思うことがあります。

 

ということをよく聞きます。

これも、『事実』と『感情』が別物だから。

 

あとから、『感情』がやってきたということができます。

 

少し話が逸れましたが。

 

アフィリエイトをやっていて。

順位が下がるというのは確かに辛くて悲しいことですけど。

 

そこにあるのはあくまでも『事実』です。

 

それを辛くて、苦しくて、手が止まってしまう。

そういう『感情』を選択しているのは自分自身です。

 

感情を手放す

だからこそ。

人間はそんな単調にできていないので、簡単にできるものではないですけど。

『感情を手放す』という選択をすることが大事だと思います。

あくまでも、『事実は事実』であって、『感情を選択しているのは自分』ということをしっかりとニンしkする。

 

それが、アフィリエイトで尽きないモチベーションを保ち続けるために大事なことだと思います。

 

「受け入れる」のではなくて「受け止める」

これは、僕自身、ある種のテーマみたいにしているんですけど。

『事実』を見ても『感情』を揺り動かさない。

といっても簡単にできるものではありません。

そういうときは、事実を『受け入れる』のではなくて『受け止める』ことが大事だと思います。

言葉のアヤみたいな話ですけど。

僕自身はこの言葉を、あるセミナーで言われて、ふっと肩の荷が下りたような気がしました。

「受け入れる」のではなくて「受け止める」。

なんだか、言葉遊びみたいな話ですけど。

きっとこの言葉にピンと来る人もいるかもしれません。

 

僕自身、この言葉を聞いたときに。

 

「今までの人生、確かに受け入れることばかりしてきたな。」

 

と思いました。

人に言われたことをそのまま受け入れてしまって、自分を否定してしまったり、是正したり。

 

そういうことを繰り返したら、

 

「田中さんは自分がないのね。」

 

なんて人に言われたり。

 

そういうことが、これまでの人生で何回もありました。

 

受け入れるのではなくて受け止める。

 

そう、考えるようになってから、人に言われたことをすべて丸呑みするのではなくて、自分の中で咀嚼してから、必要なものだけを取り入れようと思うことができるようになりました。

 

アフィリエイトの順位変動も同じだと思います。

 

事実は辛いです。

 

でも、それを全部丸呑みして、自己否定する必要なんてありません。

 

順位は事実であってあなたの人間性や努力とは「=」の関係になりません。

 

もちろん、順位が下がるのは努力不足などの可能性もありますけど。

 

順位が下がったからって自分を否定する必要は全くないんです。

 

努力が足りないことで順位が下がったのであれば。

 

その事実を「受け止めて」、そこからまた努力すれば良いだけの話です。

 

だから、順位変動に、事実に対して、しっかりとどの感情を選択するか決めること。

 

「順位が落ちたから凹む」

 

と言う選択をするのも自分だし。

 

「順位が落ちたからがんばろう!」

 

と選択するのも自分。

 

大事なことは、

 

事実に対して感情のコントロール権を渡さないこと

 

です。

 

本来の目的を見据える

若干精神論的な話になってしまって申し訳ないのですが・・・

 

そうして。

 

順位は事実。

感情を選択しているのは自分。

 

としっかりと認識して。

 

自分は自分でやるべきことに集中するのが最も大事だと思います。

 

そうしてやり続けることで、少しずつ、結果が芽生えてきます。

 

順位変動は確かに辛いものですけど。

しっかりと感情のコントロール権を握ってやり続けていくしかないと思います。

 

まとめ

 

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • 事実と感情は別物
  • 事実に対して感情を選択しているのは自分
  • 事実を受け止めて本来の目的に向かってしっかりやるべきことをやること

 

これが大事なんですね。

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

そうだな・・・

サイトの順位が落ちるのは確かに辛いことではあるが、一度受け止めて、やるべきことに集中することが大事だと思うぞ。

 

 

初心者a男
確かに、僕は、自分で勝手に自分を追い詰めていたかもしれません。

 

超初心者p子
わたしもだ・・・

 

 

初心者a子

ひとつひとつ着実にやっていくしかないんだね!

また、もう一度がんばろうよ!

 

 

超初心者p子
おうよ!

 

初心者a男
おう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【事実と感情】アフィリエイトの順位が下がっても目的を見失わない” への2件のフィードバック

  1. れいこ より:

    こんにちはpapさん
    解りやすく とてもお勉強になり素直に理解が出来、今日もまた papさんの記事に引き寄せられ、お伺いしました♪

    なるほど~!
    事実と感情 ですね
    受け止めると自身に納得が出来ますね。
    今日も 嬉しく作業に精が出ます^^b

    • apa より:

      ありがとうございます!
      そうですね!
      受け止めると、意外と納得できる部分が多いかもしれないです!
      お役に立てた部分があれば、嬉しいです!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です