【実録】報酬が16倍以上になったTPOライティング

横ゲリ

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『TPOに応じて使い分けるライティング』について書いていきます。

昨日の記事、ありがたいことに、ものすごい多くの方から反響をいただきました。

【告白】アフィリエイト報酬0円になりました。けど・・・
この記事では、僕がアフィリエイト報酬0円になってそこからどうやって報酬を16倍に伸ばすことができたのか?ということと、ブルーオーシャン戦略の触りについて触れています。

 

同様に、だいぶご心配の声もいただきました。

ありがとうございます。

 

まぁ、繰り返しになってしまいますけど、正直、ここ1年以上はずっと苦しかったですね。

といっても、今も絶対安心とは言い切れないんですけど。

以前よりはかなりマシになりました。

 

いずれにしても、終わりの見えない商標の螺旋で戦い続けるのはやめにしました。

結局、どの道行っても安泰がないのはわかっているんですけど、商標で戦い続けるよりも遥かに効率がいいので。

 

で、昨日は、報酬0円が当たり前の毎日から、毎日7~8万円の発生報酬が出るようになった経緯と手法についてお話しました。

 

で、その中で、

『「商標の縦」じゃなくて「KWの横」を攻める』

っていう話をしたんですけど、つまり、

「ブルーオーシャン戦略」がいかに有用かっていうことについて書きました。

 

正直、報酬が伸びた一番の要因はこれなんですけど、でも、具体的には。

「ライティング」についても大きく変更しました。

 

今までの「死んだ」ライティングから「生きた」ライティングに変えたことによって報酬が伸びたっていうのはハッキリ言えます。

 

今回はそんな「TPOに応じて使い分けるライティング」について書いていきます。

 

ちなみに、昨日お願いしたアンケート。

まだまだ募集中です。

かなりのお声を寄せていただいております。

 

アフィリエイトで困っていること、SEOで困っていること、生活で困っていること。

なんでもいいので、お気軽にお声を寄せていただけると嬉しいです。

 

アンケートにご協力いただいた方に、アンケート結果を元にした音声などの情報を無料でお渡しします。

アフィライフ アンケート
apaとご縁があった皆様に質問します。

 

商標しかやっていなかったのでライティングできませんでした

僕はアフィリエイト歴5年くらいになります。

その間、外注せずにずっと自分で書いてきました。

そこはまぁ、ひとつの誇りではあったんですけど、でも、その書いてきた記事はずっと商標。

あとはこのブログ。

そのせいで、結局、ライティング力っていうのはついていなかったんじゃないかと思います。

 

商標ライティングしかできなくなっていた

商標ばっかりやっていると、間違いなくライティング力はつかないと思います。

 

あくまでも、僕が勝手に感じることなんですけど・・・

 

商標は基本的に、書く相手先が「Google」です。

 

「読み手のことを考えた文章を」

なんていわれますけど、結局のところ、どんなに優れた文章を書くことができたって、Googleに評価されなければ上位表示されません。

 

上位表示されなければ当然、誰にも文章が見られることはありません。

 

逆を言うと、商標の場合、

上位表示さえしてしまえばある程度文章が拙くても勝手に読まれる。

 

っていう傾向があります。

実際、商標ライティングをやり続けて5年くらい経つわけですが、ここ最近、ライティングの勉強を改めてしてみても知らないことだらけ。

 

「へぇ、そんな手法もあったんだ。」と唸らせられることだらけでした。

勘違いライティング

これはまぁ、ブログランキングに以前いたある人の記事の引用なんですけど。

 

その方曰く、

アフィリエイト記事ばかり書いていると、ライティングができた「つもり」になってしまうらしいんですよね。

 

  • 勘違いライティング。
  • 自分は文章をかける。
  • 自分は文章がうまい。

そう思えてしまうけど、実際は、自分のライティング力のおかげで商品が売れるわけではなくて、Googleのおかげ。

 

つまり、SEOの技術を知っていることによって、Googleがサイトを上位表示してくれて、それによって、商品がアフィリエイトで売れる。

 

単なる、Googleの力を借りているだけのようなもの。

 

それこそ、補助輪をつけて自転車で走り回っているようなものです。

赤ん坊が親の手を借りてようやく歩くことができているようなもの。

 

いくら、SEOで上位表示して案件が売れたとしても、それはライティング力にはならない。

勘違いライティング

僕はずっとしていました。

そのせいで、後述する、商標の螺旋から降りることができなくなっていたんですけど・・・

 

まるで、高い木に登りすぎて降りられなくなった猫のように。

ブログばっかり書いていてもライティング力は上がらない?

僕はこのブログを5年くらい毎日書き続けています。

今のWordPressになったのは3年前で、その前ははてなブログとかで会社員のときから毎日、1日も欠かさず文章を書き続けています。

 

別に自慢したいわけではありません。

自慢にもならないと思います。

 

確かに、文章を書くスピードそのものは速くなったという自負があります。

そして、頭の中で思い浮かんだ文章を実際に書き起こす能力。

タイピング能力は上がったと思います。

 

だけど、文章力が上がったか?

といわれると、全く自信がありません。

読んでくださっている方が、どう感じていらっしゃるかはわかりませんが・・・

少なくとも、僕はブログを書き続けてきたことによって、ライティング力が上がったという実感は微塵もありません。

 

まぁ、僕が、このブログで収益化を狙わずに書きたいことを書き連ね続けていたからだと思うんですけど・・・

 

少なくとも。

ブログを書き続けていればライティング力が上がるなんて言うのは基本幻想だと思います。

 

「継続は力なり」

と、よくいいますが、

「ブログ継続はライティング力なり」

とはなりません(泣)

 

これも、あくまでも僕のケースの話ですけど・・・

 

中身のないライティングでは誰の心にも響かない

結局、僕が5年間、アフィリエイトをやってきて、「商標案件」から抜けられなかったのは。

それこそ、昨日の記事で書いたような、

「商標の螺旋」から降りることができなかったのは・・・

【告白】アフィリエイト報酬0円になりました。けど・・・
この記事では、僕がアフィリエイト報酬0円になってそこからどうやって報酬を16倍に伸ばすことができたのか?ということと、ブルーオーシャン戦略の触りについて触れています。

 

怖かったからです。

 

ずっと、

 

商標で勘違いライティングやっていたので、それ以外のフィールドでライティングをするのが怖かったから。

自分の「身のない」ライティングを世間に晒すのが怖かったから、結局商標の渦から降りることができませんでした。

 

あと、ずっとブログを独り言のように書いてきただけだったので、実りあるライティングっていうのが全くわからなかったんですよね。

 

ライティングって今、ほとんど学べない

ライティングの方法っていろいろ勉強したんですけど、結局、いまいちよくわからないんですよね。

 

本とか読んでも。

 

いや、それなりにわかるんです。

 

勉強になることもたくさん書いてあるし、

「ふんふん、なるほどね!」

ピカーン!!

 

って、ひらめいて、自分がレベルアップしたような気にはなるんですけど、結局、身についていないことばかり。

 

頭ではわかっているけど、体では理解できていない。

「わかるとできるとは違う。」

 

ライティングの勉強をする度にそんなことを痛烈に実感させられました。

 

TPOに応じて使い分けるライティング

結局、ライティングテクニックって色々とあると思うんですけど。

あと、文章のテンプレート、型みたいの。

 

なんであっても正解とかはなくて、TPOに応じて使い分けること

言い方を変えると、行動心理に基づいたライティングが必要になってくると思うんです。

 

どれだけ頭でっかちに、ライティングのテクニックや知識を身につけていても。

それを実践ベースで使い分けることができるようにならなければ何も意味がありません

 

PREPとPASONAを例にとって書いていきます。

 

PREPとPASONAをTPOで使い分ける

ライティングの型としてあまりにも有名なPREPとPASONA。

 

PREPは

P:結論

R:理由

E:具体例

P:結論

 

の順で文章を並べる型。

 

続いてPASONAは、

 

P:問題

A:扇動

SO:解決策

N:絞込

A:行動

 

この順序で文章を書くテンプレート。

 

超初心者p子

そんなの知ってるよ!

 

という方も多いかもしれませんけど、これ、使い方を間違えると。

もっというと、TPOを間違えると、全く読者の心に響かない、無意味な文章になってしまうんです。

 

僕の例を書きます。

ここでPASONAはいらねぇんだよ!

すごく内々の話になってしまうんですけど、去年。

 

うちの妻が料理中にスライサーで指を切ってしまいました。

 

結構、深いようで血がどくどく指からでていました。

 

しかもそれが、夜の22時くらいだったから病院もやっていない。

 

放置しておけば血も止まるかなと思っていたのですが、全く止まらずドクドクでてくる。

 

「やばいやばい・・・!」

 

と、焦っているときにネットで検索。

 

で、その中のひとつの記事がこんな感じの事書かれていました。

 

あなたはスライサーで指をえぐれてしまった経験ありませんか?

あれ、すごく痛いんですよね・・・私もその経験があるから分かります。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

 

そんな感じでPASONA型で文章が書かれていました。

 

で、それを読んだ僕の感想が、

 

「アンタの経験なんてどうでもいいからさっさと解決方法を教えてよ!コッチは急いでいるんだから!」

 

というもの。

まさに、「ここでPASONAはいらないんだよ!」と思っていましました。

 

緊急事態の人に「共感」する愚行を犯していませんか?

まさにこれ。

 

一般的には世の中では、「共感が大事」っていわれていますよね?

 

それはライティングに限った話ではなくて、なんにおいても同じことだと思います。

 

だけど、それはケースバイケース。

 

スライサーで指がえぐれて緊急事態の人に、「共感」なんて何も意味がありません。

 

それはまるで、戦車に対してナイフ一本で立ち向かおうとするようなもの。

完全な愚行です。

 

確かに、PASONAはすごくいい文章のテンプレートです。

 

ですが、焦って緊急事態の人にPASONAはいりません。

 

PREPで結論から言って、そこから先は読もうが読まなかろうが、リンクを踏んでくれたらそれでOKなんです。

 

逆もまた然り。

 

別に緊急事態でもなんでもなくて、「なんとな~く」調べただけの人に対して、PREPで急を要する文章を打ったところで読み手にはなんにも響きません。

 

初心者a子

この人、何一人で焦ってるの・・・?

 

って感じで読み飛ばされてしまいます。

 

簡単に言うと・・・

 

焦っている・緊急事態の人にはPREPが有用。

ただなんとなく調べているだけの人にはPASONAが有用。

 

いくら、PREPだとかPASONAだとか、他の文章テンプレートとかを頭で理解していたとしても、それをTPOに合わせて使い分ける技法を知らなければ宝の持ち腐れです。

 

今回の僕の妻のケース、

「スライサーで指をえぐってしまった。」

っていうケースでいえば、PREP形式で、

 

「スライサーで指を切ってしまったのであれば一刻も早くここに電話してください!」

と書いてあれば、迷うことなくすぐにそこに電話します。

あるいは、それが別のサイトへのリンクだったとしてもすぐに踏むと思います。

そのようなTPOの使い分けがすごく大切。

 

そして、文章をTPOに応じて使い分けるには、それだけ「実践」が必要です。

 

何十冊、何百冊、文章の型の本を読んで頭で理解したところで。

それを実践できなければ全く意味がありません。

ケースバイケース、TPOに応じて、文章テンプレートを使い分けることなんてできません。

 

サイト作成で実践するのには限界がある

で、もちろん。

 

そうした、本とかネットで得た、文章の知識をサイト作成で活かせればそれが一番いいんですよね。

 

それが「実践」です。

 

その実践を繰り返せば、

 

初心者a男

うーん、このケースにはPASONAだな。

そして、このケースにはPREP。

このケースの場合はQUESTで、

こっちはAIDCA。

 

とTPOに応じて文章を使い分けることができるようになります。

 

だけど、それ、実践できますか?

 

そもそも、

「このやり方が合っているかどうかわからない。」

のに、実践していても、

 

「やったつもり」

で終わってしまいます。

 

だから、本やネットで学んだ知識を寸分の狂いなく、サイト作成で正しく実践することができるのであればいいんですけど、むずかしいんですよね。

 

間違ったまま覚えて、間違ったまま実践しても当然読者の心を引きつける文章なんて書けるはずもありません。

 

行動心理に基づいたライティングなんて完成するはずもないんです。

 

行動心理に基づいたライティングを正しく実践できる場が重要

で、結局。

 

どんなに本やネット、You Tubeでライティングのスキルやテクニック、型を学んだところで。

 

それを、自身のサイト内で実践したところで。

 

正しく実践できる場っていうのがないと一向にライティングは成長しません。

 

それを自分自身、ここ最近深く学びました。

 

繰り返しになってしまうのですが、

 

「商標で勘違いライティング」

 

している間は、一向にライティングスキルが伸びることはなく。

 

商標SEOの渦から抜け出すことができませんでした。

 

読者の行動心理をついたライティングなんて一切できるわけもありませんでした。

 

だからこそ。

ライティングで

  • 成長したい
  • 報酬アップさせたい
  • 読者の心に訴えかけたい

 

正しく学び、正しく実践できる場に身を置くことが大切です。

 

そうでないと、僕の妻がスライサーで指をえぐった時のように。

 

緊急でメチャクチャ焦っている人にPASONAで商品紹介をするような、愚行を繰り返す羽目になってしまいます。

 

例えるなら、車にはねられて全身複雑骨折している人に対して

「まぁまぁ、それは大変ですね。とりあえず、お茶でも飲んでゆっくりしてってや。」

と言っているようなものです(笑)

 

笑っちゃいますよね。

でも、そんな笑っちゃうような愚行を、もしかしたらあなたも、自分のサイト内でやってしまっているかもしれないんです。

 

あなたは、緊急事態の人にお茶を進めるような愚行をしていませんか?

反対に、興味本位で調べただけの人に緊急事態を促すようなキャッチコピーを使っていませんか?

 

何度も繰り返しになってしまって申し訳ないのですが、

TPOに応じて使い分ける、行動心理に基づいたライティングを学ぶためには、それを実践できる場に身を置くことが本当に大切です。

 

僕が、アフィリエイト報酬月0円。

あるいはよくても月2~3万円あたりのところをウロウロしている状態から、

デイリー7~8万円の発生報酬を発生させることができるようになったのも、ある場所でそんな

 

TPOに応じて使い分ける行動心理に基づいたライティングを学ぶことができたからでした。

 

そんな、報酬16倍以上のライティングを学ぶことができる『場』については明日以降、お伝えしていこうと思います。

 

まとめ

結局。

この記事でお伝えしたかったのは、僕が去年。

報酬0円あたりをウロウロしていた状態から、

デイリーで7~8万円の発生報酬を得ることができるようになったのは、ブルーオーシャン戦略に変えたこと。

だけではなくて、「TPOに応じて使い分ける行動心理に基づいたライティング」を実践で学ぶことができたからでした。

 

もちろん、偉そうに語れるほどまだ、完璧にはできているわけではないんですけど、少なくとも。

 

商標の螺旋から降りることができなかった当時の僕と比べれば遥かに、スムーズにTPOに応じた的確なライティングができるようになったと思います。

 

結局、そういう「学ぶ場」って本当に大事なんだなと改めて思いました。

 

さて、今日も話が長くなってしまったのでこれくらいにしておこうと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

最後に、ぜひ、またアンケート。

お答えください。

 

そのアンケート内容を元に、僕が最近アフィリエイト報酬をアップさせることができるようになった手法を音声などでお伝えしていきたいと思います。

 

なんでも結構ですのでお気軽に、悩みなど教えて下さい(^^)

 

アフィライフ アンケート
apaとご縁があった皆様に質問します。

 

この記事の続きはこちらからどうぞ。

【1000記事目】全速前進でブレーキを踏まないように正しく学び実践できる場に身を置く重要性
アフィリエイトにしても何にしても正しく学びながら実践できる場が本当に重要です。そうでないと、アフィリエイトは空回り。そうならないように正しく学びながら実践できる場に身を置くことは本当に大切です。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

  1. 大木ハナ より:

    なるほどでした〜!!!
    私はデスクトップぐちゃぐちゃ派なので、気をつけるようにしようと思いました^^;
    思考もぐちゃぐちゃになってましたねきっと^^;
    ありがとうございました!

    • apa より:

      ありがとうございます!そうですね!デスクトップを綺麗にするだけでだいぶ思考の隙間ができるのでおすすめです(^^)

  2. ゆう より:

    apaさん、こんにちは。
    TPOですか…。大切ですよね。
    難しいけれど、ありがとうございます。

    • apa より:

      ゆうさん、こんにちは!
      そうですね!簡単ではないですし、まぁ、ぶっちゃけ、僕自身まだ使いこなしきれていませんけど(笑)でも、使いこなせるようになったら相当強いですよね。
      こちらこそ、コメントしていただきありがとうございます(^^)

タイトルとURLをコピーしました