焦り

セルフコントロール

【上原ひろみ】焦ってもミスしない能力を選択するか?焦らない能力を選択するか?

焦りは物事のパフォーマンスを大きく低下させます。うまくいかないと思っている物事は大抵焦っていることが原因。焦らずに成功できる能力を養うか、それとも焦らないか。どちらの能力を選択するかで物事の成否は大きく変わることになります。
八王子メソッド

たまにはゆっくりでいいから冷静に情熱的にサイトを作ってみると見えてくることがあるかも

焦ってサイトを作成するといいことはありません。もちろん、スピード重視でサイトを作成することはアフィリエイトにおいてはとても重要なことです。だけど焦ってサイトを作成してしまうと中身が雑になってしまうだけではなくて変な癖がついてしまいます。まずは冷静にそれでいて情熱的にサイトを作ってみることが大切です。
作業全般

焦りが生む歪み

物事がうまくいかないとき、大抵人は焦っているのかもしれません。まずはその「焦り」に気づくことが物事の成否を分ける重要な鍵なのかもしれません。大事なことは、まず焦りに気づいて冷静に臨むこと。それが結果的に成功確率を高める手段となります。
セルフコントロール

次にうまくいけばいいだけ。成功への過剰な期待をやめて失敗を前提に取り組む

アフィリエイトに限らず、タイピングに限らず。成功への過剰な期待は逆にパフォーマンスを低下させてしまいます。大事なのは、失敗を前提に。失敗しても次にうまくいけばいいや。くらいの気持ちで、冷静に。それでいて果敢に物事に挑戦することだと思います。
セルフコントロール

ミスタイピングは心の黄色信号?

タイピングをしていて、急にミスタイピングが増えるようになったら。それは心が出している黄色信号なのかもしれません。そこで冷静さを失ってしまうと、ますますタイピングは酷く、荒くなってしまいます。そうした心の黄色信号に気づいて、冷静さを取り戻すことが、タイピングにおいてはとても大切です。
セルフコントロール

【現実と理想】積み上げていくことでしか変らない現実

思い通りにいかない毎日を生きていると、つい焦ってしまいます。イライラしてしまいます。周りがうまくいっているのを見るとなおさら焦ります。でもそこで踏ん張る。現実をしっかりと見据える。そして、今できることを着実に積み上げていくことが、結果未来を大きく変える行動となるはずです。
八王子メソッド

「急ぎ」が「過ぎる」と「焦り」になる。活性酸素の発生で非効率に?脳と指を休める重要性

アフィリエイトの作業をやっていると、時間が足りなくて焦りたくなってしまう気持ち。誰にでもあると思います。僕もちょくちょく、作業の時間が足りなくて焦ってしまうのですが、焦りは逆に非効率の結果を生むことになります。作業効率を上げるためにも適度に休むことが大切です。
セルフコントロール

ひとつひとつを着実に積み上げていく重要性。千里の道もなんとやら。

アフィリエイトはやらないとならないことがたくさなります。つい、焦ってしまう気持ちもよくわかるんですけど、そこで焦らないで、ひとつひとつを着実に積み上げていくことが重要です。千里の道もなんとやら。ステップアップしていく大切さを身にしみて進んでいきましょう。
モチベーション

【歩む】今できることをしっかり地盤を固めてやるアフィリエイト

アフィリエイトをやっていると。自分のサイトに自信が持てなくなってしまうこともあると思います。疑問を持つこともあると思います。それでも、基礎を固めて、今できることをしっかりとやり続けることが大事だと思います。夢に向かって、そして愛する誰かのために。
タイトルとURLをコピーしました