メルマガ登録フォーム

【決定版】アフィリエイトサイトの商品サンプル撮影方法5点

撮影

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトサイトの商品サンプル撮影方法5点』について書いていきます。

あなたは商品サンプルの撮影、うまくできていますか?

アフィリエイトサイトの肝とも言える商品サンプル。

この商品サンプルをうまく撮影できるかどうかで、読み手に与えるインパクトが大きく変わります。

そのためには、今回お伝えする5点のポイントを抑えることが大切です。

今回はそんな、商品サンプルを上手に撮影する方法について書いていきます。

 

アフィリエイトの商品サンプルを上手に撮影する方法5点

 

超初心者p子

クソッ!!

なんかイマイチなんだよな~・・・

apa
p子さん、どうしたんですか?
超初心者p子

あ、apaさん。

いや、自分が紹介する商品のサンプルをiPhoneで撮影してサイトにアップしてるんだけど、どうもライバルのサイトよりもうまく撮影できてない気がして・・・

apa
ライバルのサイトを見ると、サンプルの写真、うまく撮影できているように思えちゃうんですよね・・・
超初心者p子

そうなんです。

それに比べるとわたしのサイトのサンプル画像はどうも、画像が粗いというか、汚いというか、、、

どうしたらうまく撮影できるだろう?

やっぱりデジカメ買うしかないのかな?

apa

もちろん。高価なデジカメを買えばよりよい写真が撮れるかもしれませんね。

でも、今のiPhoneのままでも十分「サイト映え」するサンプル写真が撮れますよ!

 

商品のサンプルを撮影するとき、なかなかうまく撮影できなかったりします。

 

どうしたらより商品サンプルをうまく撮ることができるのでしょうか?

 

もしあなたがそんな悩みを抱えているならば、以下の5点を意識して撮影してみてください。

 

横向きで撮影する

まずは基本中の基本。

 

商品サンプルを撮影するときは、スマホ、もしくはデジカメを横向きで撮影してください。

 

縦の画像がサイトの中にあると、商品の魅力が目一杯伝わりません。

 

どんな商品のサンプルであれ、横向きで撮影するというのは基本中の基本です。

 

少なくとも、縦向きの画像があったり、横向きの画像があったりと、バラバラだと、ユーザーは見づらく感じてしまいます。

 

基本は、商品サンプルの画像を撮るときは横向きで統一してください。

 

食べ物、飲み物系の商品は床に置かない

本来、これは当たり前のように思われるかもしれませんが、中には食べ物、飲み物系の商品サンプルを床に置いているケースが見受けられます。

 

もちろん、ルール上、商品サンプルを床に置いてはならない。

 

なんていうルールがあるわけではないのですが、食べ物や飲み物の商品サンプルが床に置いているのって、あまり気分がよくないですよね?

 

しかも、そうしたサンプル画像って一目で、

 

「あ!床に置いてるな!」

 

っていうのがわかります。

 

商品サンプル3

 

例えば上の画像。

 

明らかに床に置いてるって言うのが丸わかりですよね?(笑)

 

衛生上、食べ物、飲み物のサンプル画像が床に置いてあるっていうのはあまり見栄えがよろしくないです。

 

主に、以下のサンプル画像を撮る際は、床の上で撮らないように注意してください。

 

  • 飲むサプリ
  • スムージー
  • 栄養ドリンク
  • 食べ物
  • 香りに特徴がある商品
  • 歯磨き粉
  • 美容液・化粧水
  • クリーム系

 

つまり、「体に直接関係する商品」は床に置いて撮影しないことが無難です。

 

反面、加圧シャツや着圧スパッツは床に置いて撮影してもさほど問題はありません。

 

というか、逆に。

 

加圧シャツや着圧スパッツは、「机の上」には置かないですよね?

 

逆にそうした「衣類関係の商品サンプル」は床の上に置いて撮影した方が自然体になります。

 

多少切れても良いからできるだけ近くで撮影

下の画像をご覧ください。

サンプル1

 

ちょっとモザイクが入っているのでわかりづらいかもしれませんが、こちらが商品サンプルの撮影方法、悪い例です。

 

続いてこちらの画像をご覧ください。

サンプル2

 

違いがわかりますか?

 

繰り返しますが、モザイクがあるのでイマイチわかりづらいかもしれませんが(汗)

 

2枚目の画像が良い例のサンプル画像です。

 

違いがわかりますか?

 

1枚目の画像は、商品サンプルとの距離があって、なんだか魅力が伝わりづらいんです。

 

もっと言うと、背景が多く入りすぎていて主役がぼやけてしまっているんです。

 

割合としては、商品サンプル4割、背景6割といった感じでしょうか?

 

あなたはこんな商品サンプル画像、撮影してしまっていませんか?

 

これが、「背景を読み手に伝えたい」のであればOKです。

 

でも、僕たち、「商品の魅力を伝えるアフィリエイター」にそんな人いないですよね?(笑)

 

「いかに商品の魅力を読み手に伝えるか」

 

が僕たちアフィリエイターの仕事になります。

 

もう一度、写真を見比べてみましょう。

 

悪い例

サンプル1

 

良い例

サンプル2

 

いかがでしょう?

 

2枚目の「良い例」の画像の方が、グッと商品に迫っている感じがして、商品に集中できませんか?

 

背景を極力移さないようにするだけで、見栄えがかなり変わります。

 

実はこの写真、「悪い例」の画像と同じ画像です。

 

「悪い例」で使った画像を「編集」してアップにしただけです。

 

それだけでもこんなに違いがでてくるんですね。

 

ポイントは、

 

  1. 背景を極力写さないようにすること
  2. 多少、サンプル画像が切れても構わないからできるだけアップにすること

 

です。

 

ちなみに、今回は例として、「悪い例」の画像をアップに編集して「良い例」としましたが、あまり編集はよくないです。

 

画質が悪くなります。

 

撮影する時点でできるだけアップで撮るようにしましょう。

 

朝11時までに撮影

商品サンプルを撮影する時間もすごく重要です。

 

一番、商品を見栄えさせるのは、自然光です。

 

電気の明かりだと、商品サンプルに照明が映ってしまいます。

 

こんな感じ。

サンプル画像4

 

これもあまりよくないですよね・・・

 

ベストは晴れている日の朝11時までです。

 

その時間帯が一番、自然光を取り入れやすくなります。

 

できるだけ陽の入る窓付近で撮影することをおすすめします。

 

photoscapeで編集

最後にご紹介するのがこの写真編集ソフトphotoscape。

 

photoscape

 

商品をより綺麗に見せるためにはこの編集アプリが必須です。

 

簡単に使い方をご紹介します。

 

まずはこちらが起動画面。

サンプル画像5

 

次に編集したい画像をドラッグ&ドロップします。

サンプル画像6

 

下の枠から編集内容を選択します。

サンプル画像7

 

あとは自由自在。

サンプル画像8

 

サンプル画像9

 

文字を加えたり

サンプル画像10

 

モザイクを入れたり

サンプル画像11

 

直感的に操作できるのがphotoscapeの特徴です。

 

今回載せたサンプル用の画像も、ほとんどがphotoscapeで保存しています。

 

実は、もっといい画像編集ソフトがあるのですが・・・

 

それに関してはメルマガに登録してくださった方限定でお伝えします。

 

メールマガジン登録

photoscapeより便利な無料写真編集ソフトを限定公開

 

 

いずれにしても、photoscapeというソフト。

 

かなり使いやすいのでおすすめです。

 

アフィリエイトサイトの商品サンプル画像の撮影方法まとめ

超初心者p子

意外とそんなにむずかしいことでもないんですね。

これなら私でもうまく撮影できそう!

 

apa

そうなんです。

商品サンプルの画像をうまく撮影するのって全然むずかしいことじゃなくて、すごく当たり前のことが多かったりします。

 

 

まとめると・・・

 

  • 写真は横向きで撮影
  • 体に直接含む商品は床に置かない
  • 可能な限り商品をアップで撮影
  • 朝11時までがゴールデンタイム
  • photoscapeで写真を編集

 

たったこれだけの工夫で、サイトに表示されるサンプルの画像の質がガラッと変わります。

 

サイトに来てくださった訪問者に商品の魅力を忌憚なく伝えるためにも、今回お伝えしたこの5点。

 

ぜひ意識してやってみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です