【国語?】テーマリーディングでユーザーの悩みに沿ったサイトを作る

本を読む女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『テーマリーディング』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの文章を書く際にどんなことに気を配っていますか?

アフィリエイトサイトって、気をつけないとならないことがたくさんありますよね。

その中で、「これだけは気をつけないとならない。」とひとつ決めることはむずかしいんですけど・・・

逆に、「リーディング」に意識を回すことも大事だと思います。

アフィリエイターはつい、「書くこと」に意識を回しがちです。

でも、実は。

それだけじゃなくて、もうひとつ大事なのは、「リーディング」だと考えています。

リサーチの段階でどういう情報を、どのような意図を持って読み解くか。

これもすごく大事な考え方のひとつです。

今回の投稿では、そんなテーマリーディングについて書いていきます。

apa

リサーチの段階で明確な意図を持ってリーディングすることが大事だと思います。

 

文章が速く書けない

初心者a子

あーあ。

 

どうして私ってこんなに文章書くのが遅いのかしら・・・

 

apa

どうしたんですか?

p子さん。

 

なにかイヤなことでもあったんですか?

 

初心者a子

そうなんですよ。

 

私、自分で文章を書いていても、いっつも書くのが遅くって・・・

 

もうイヤになっちゃう。

 

もっと速く文章を書けるようになりたいな~、と思っていたんです。

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、文章を書ける速度っていうのは悩みの種のひとつですね。

 

初心者a子

そうなんです。

 

apaさん、なにかライティングの速度をアップする秘訣ご存じないですか?

 

apa

うーん、そうですね・・・

 

ライティングの速度をアップする秘訣なんてあったら、僕が知りたいくらいですけど・・・

 

でも、速く書けること以外に大事なことがあると思います。

 

初心者a子
え?

 

文章を書ける速度。

 

って言うのは悩みの種のひとつだと思います。

 

または、速度でないにしても質や、中身。

 

そうしたものをいかに高められるか?

 

悩んでいる方は結構多いのではないでしょうか。

 

確かに、そう考えると、文章を書くのって本当にむずかしいところですよね。

 

僕も、もっとスラスラ文章を書ければな~、と思うことは多々あります。

 

やっぱり、ミスタイピングは多いし(笑)

 

もっとこう・・・

 

日本語入力でもできたら速いんですけど、ローマ字入力だと、やっぱり限界がありますよね。

 

かといって、今から変えるのはむずかしいし。

 

文章を書くのに、悩んでいる方は多いと思います。

 

それに対する、具体的な解決策を提示するのはかなりむずかしかったりしますが・・・

 

でも、ひとつ。

 

大事なことは、書くことだけに意識を向けないこと。

 

言い換えれば、テーマリーディングが大事だと思います。

 

テーマリーディング

初心者a子

どういうことですか?

 

書くこと以外に大事なこと?

 

apa

そうですね・・・

 

アフィリエイターはつい、書くことにばかり目を向けてしまいがちです。

 

もちろん、速くいい文章を書けるにこしたことはないんですけど、それが全てではありません。

 

それよりも、テーマリーディングを心がけることが大事だと思います。

 

リサーチ

少し話しが変わりますけど、リサーチ。

 

記事を書くにあたって、あなたはリサーチってどんなことをしていますか?

 

人によってやり方はいろいろとあると思うんですけど、

 

LPを読んだり、ライバルサイトを見たり

こういうのが主なやり方だと思います。

 

あとは、雑誌を読んだり、検索したりというのもそうですね。

 

で、よく言われることですが、ライティングっていうのはリサーチが鍵を握っているといっても過言ではありません。

 

どんなにしっかりと、正確に素早くタイピングができる人でも、リサーチをしないと速くサイトを作ることができません。

 

あるいは、速く作成することができても、的外れなサイトになってしまう可能性があります。

 

僕も、やっぱり、サイト作成の流れを顧みると、リサーチに充てている労力がかなり多いです。

 

まぁ、そのリサーチというのも幅広いのでここで一概に述べることはできないんですけど、ひとつ注目したいのが、

 

ライバルサイトのリサーチ

ここがリサーチの一番の鍵を握っています。

 

一応、ライバルチェック、リサーチについてはここのページでまとめていますので、お時間あるときにご覧ください。

 

・リサーチ

https://affilife.org/category/site-affiliate/research/

 

・ライバルチェック
https://affilife.org/category/site-affiliate/rival-check/

 

分け方が明確になっていないので、一部重複している記事があります。

 

ご容赦ください。

 

で、そのライバルサイトを見るときに、ただ流し読みしたり、ただキーワードを見るだけじゃなくて、

 

ライバルサイトを見てテーマを決める

ことが大事なんじゃないかと考えています。

 

っていうのも、昨日。

 

ライバルサイトのリサーチをしていてそう思ったんです。

 

これまでは、僕自身。

 

ライバルサイトをリサーチして、

 

「どんなキーワードを使っているか?」

 

ということしか考えていなかったんです。

 

でも、昨日。

 

リストアップしたライバルサイトのKWを羅列してみて思ったんですけど、

 

「あ、テーマがあるな・・・」

 

と気づきました。

 

例えば、仮にあるダイエット案件に取り組もうとして。

 

ライバルサイトをリサーチしたら、

 

  • ダイエット
  • 自宅
  • 痩せる
  • 簡単
  • リバウンド
  • しない

 

仮に、ですよ?

 

仮にこんなキーワードが羅列されていたとしたら、何を考えますか?

 

ライバルサイトは、

 

自宅で簡単にできて、しかもリバウンドしない痩せるダイエット方法を載せている

 

と言うことを考えることができます。

 

ライバルサイトを見た段階でそうした、テーマを見抜くことが大事なように思えます。

 

なぜならばそれが。

 

つまり、上位のライバルサイトが載せているキーワードこそが、

 

「Googleが何を求めているか=ユーザーが知りたい情報を知る」手がかり

になるからです。

 

どんな理由であれ、上位表示しているのはやはりGoogleから評価されている証拠。

 

そこでリサーチした情報を元に、どんなテーマが想定できるかを考える。

 

ライバルサイトが主に謳っている内容はなんなのか。

 

それを元に、ユーザーがなにを求めているのか?

 

Googleがどんな情報をユーザーに提供しようとしているのか?

 

ライバルサイトのリサーチからそこまでを考える必要があると思います。

 

その答えとなる情報を探しながらLPを読む

で、そうして。

 

ライバルサイトのリサーチをして、見えてきたテーマ。

 

一番何について、伝えるべきか?

 

そうして見えてきたテーマの答えをLPの中から探す。

 

それが、今回書いている、

 

テーマリーディングの答え

です。

 

言い換えると、

 

テーマ、明確な意図を持ってLPを読むこと

がすごく重要だと思います。

 

あなたは、なんとなくサーッとLPを読んでいたりしませんか?

 

僕自身、つい最近までそうしていました(笑)

 

でも、なにかおかしい。

 

しっくりこない。

 

そういう感覚を覚えていました。

 

それは、LPを読むときに明確な意図、テーマを持っていなかったから。

 

ライバルサイトをリサーチして見抜いたテーマ。その答えとなる情報を探しながらLPを読む。

 

これが、リサーチ~LPを読む流れの中で最も大事なことであるように思えます。

 

そして、

 

テーマの答えとなる情報に導くようにサイトを作成

することが大切です。

 

さっきの例で言うと、

 

  • ライバルサイトは、「自宅でできる簡単なダイエット方法」というテーマを扱っているサイトが多い
  • LPを見て、「自宅でできる簡単なダイエット方法」の答えとなる部分を見つける

 

ことまでやったら、今度は自分のサイト内で、

 

自宅でできる簡単なダイエット方法としてLPの答えとなる部分に触れながら商品を紹介する

 

という流れが大事だと思います。

 

ちょっとわかりづらいですかね?(笑)

 

国語

これ、書いていて、

 

「国語のテストみたいだな~」

 

と思いました。

 

ありませんでした?

 

そういうの。

 

問1.次の作品の文章の中から「自宅でできる簡単なダイエット方法」について記述している部分を抜き出し、空欄内に明確に書き出せ。

 

みたいの(笑)

 

アフィリエイトライティングって、まぁ、なんか、これに近いのかなと思いました。

 

  • ライバルサイトをリサーチして主なテーマを抜き出す
  • その答えとなる情報が載っている部分をLPから探す
  • それを自サイト内でユーザーの興味を惹きながら書き出していく

 

なんか国語のテストに近いな~なんて思いました(笑)

 

その僕の妄想に付き合っていただけるなら、国語のテストもアフィリエイトには役立っているのかな?

 

なんて考えたりします。

 

テーマを持ってリーディングして文章を書く

要約するとそんな感じになるのかなと。

 

ライバルサイトを見て、テーマを見つけて、そのテーマを元にLPを熟読する。

 

テーマリーディング。

 

少なくともなんの意図も持たずにリーディング、ライティング、リサーチするよりかは遥かに効率的かもしれませんね。

 

そうすることによって、

 

ユーザーの悩みにダイレクトに沿ったサイト

 

が作りやすくなるんじゃないかと思います。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね・・・わかりました!

 

ライバルサイトを見てテーマを見つける

そのテーマとなる答えをLPから見つけてサイト内に載せる

ユーザーの悩みにダイレクトに沿ったサイトが作れるようになる

 

ということなんですね。

 

apa

僕もまだまだ修行中なので、完璧にはできていませんが・・・

 

そういう意識。

 

とても大事だと思いますよ。

 

初心者a子

わかりました。

 

今までいかに文章を速く書くかしか考えていませんでした。

 

早速実践してみます。

 

ありがとうございました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です