メルマガ登録フォーム

【幸せになれる?】アフィリエイトのストーリーライティング

読書する女性

 

apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『アフィリエイトライティングのストーリー』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトサイトをつくるときに、どうやって、つくっていますか?

自分でライティングをするなら当然。

何を書くか?

が大事になります。

今回の記事では、そんな。記事を書く上で大事な、ストーリーライティングについて僕なりの見解を述べていきます。

 

 

なんかコツ、あるんすか?

 

超初心者p子

apaさん、なんか前も似たようなことを訊いたような気もするんですけどー。

 

apa
なんですか?

 

超初心者p子
apaさんは、アフィリエイトサイトのライティングをするときに、気をつけてることってあるんですか?

 

 

apa

気をつけてることですか・・・

いきなり、むずかしい質問ですね・・・

なにかあったんですか?

 

 

 

超初心者p子

いえね。

なーんか、自分でサイトの記事を書いていて。

もっと効率の良い方法ってあんのかな?

って思って。

なんか、どの書き方がいいのかってイマイチわからなくなってきたんですよね。

 

 

 

apa

なるほど・・・

確かに、アフィリエイトのライティングってある種正解がないですからね・・・

 

 

 

超初心者p子

そうなんです。

だから、どんな点に気を使ったらいいのかな?

って思って。

 

 

 

apa

うーん・・・

アフィリエイトのサイトライティングって、本当に幅広く必要な事があるので、これだけが大切っていうのはいいづらいんですけど・・・

でも、ストーリーはやっぱり大事だと思いますよ。

 

 

超初心者p子
ストーリー?

 

あなたは、アフィリエイトサイトのライティングをするとき。

 

どんな点に意識をしていますか?

本当に。アフィリエイトサイトのライティングってむずかしいと思うんです。

 

実際。

 

僕自身。

 

こうして、ブログで文章を書く分には思ったことを書いているだけの部分が強いので少しでも読んでいる人のお役に立ちたいという思いが強いので、スラスラ文章を書くことができるのですが。

 

っていうか、正確に言うと。

 

アフィリエイトの文章を、アフィリエイトの情報を求めている人のために書いている部分が強いので、書きやすいんですけど。

 

アフィリエイトサイトライティングは、また別物。

 

どんな方々が、自分のサイトを見に来てくださって、どんな方々が商品を買ってくれるかっていうのは、すべてを知ることができません。

 

つまり。

 

アフィリエイトのサイトライティングでは。

 

ある程度アフィリエイト仲間がいるので。

 

「こういう人たち。」

 

とある程度想像して文章を書くことができるんですけど。

 

アフィリエイトのサイトライティングは、読者が幅広すぎて、想像が及ばないんです。

 

それを考えたら、やっぱりアフィリエイトライティングってむずかしいと思うんです。

 

ちょうど、先日、セミナーをやったときに。

 

面白い一致がありました。

 

アフィリエイトライティングの「ストーリー」

 

超初心者p子

なんですか?

ストーリーって?

でっち上げろっていうことですか?

 

 

apa

 

悪い言い方をしないでください・・・

適当なことを言えば良いのではないのですが・・・

そうですね。

シンプルに言えば、買う人のことをきちんと考えてサイトを作ることが大切です。

ということです。

 

 

超初心者p子
??

 

この前、ちょうど、僕が主催のセミナーをやって。

 

そこで、僕と、僕が所属しているアフィリエイト塾の塾長。広告主と、ASPの方に登壇していただいたんですけど。

 

期せずして、全員が同じことを違う表現で表していました。

 

「ストーリーの重要性」

 

です。

 

アフィリエイトライティングにおいて、いかにストーリーが大事であるかと言うことを、みんなが話していたんです。

 

事前打ち合わせなんてしたわけではなかったので、少し驚きました。

 

それだけ、ストーリーライティングっていうのは重要なんだと思いました。

 

ただ単に。

 

淡々と、商品の魅力を伝えていても、読者は読んでくれません。

 

男女の交際もそうですよね。

 

例えば、ハト。

 

僕はハトは、結構好きなんですけど、あまりこう、見ていると、なんて言うか、恋愛らしい恋愛ってないんですよね。

 

もちろん。あるんです。

 

かなり余談ですけど、だいたいオスのハトがメスのハトをクドいくらい追い回す。

 

雌のハトは逃げるけど、結局捕まってしまう・・・

 

で、気づいたらオスのハトを許容している。

 

だいたい、そんな感じなんですよね(笑)

 

でも、人間は。

 

言葉があるからストーリーがある。

 

だから。

 

いきなり男女の交際で。

 

はじめて会った人に対して、

 

初心者a男
付き合ってください!

 

と言っても、

 

初心者a子
ごめんなさい・・・

 

で終わってしまいます。

 

アフィリエイトと恋愛と言葉と人生と

 

こちらの記事でも、やはり似たようなことを書いたんですけど。

 

男女の恋愛だって。

 

いろいろな紆余曲折があって、交際に至る。

 

それと同じで、アフィリエイトサイトだって、いきなり商品の魅力を伝えるだけでは、読者は商品を購入してくれません。

 

きちんと筋道立てて。

 

なんで、この商品を買いたくなるのか?

 

という部分までしっかり考えてあげて。

 

ストーリーを考えることが大切です。

 

アフィリエイトのライティングにおいては。

 

そういう意味では、ストーリーライティングっていうのが本当に大事だと思います。

 

では、そのストーリーライティングをするためには、どんなことが必要かというと・・・

 

まずはしっかりとリサーチ

実はこの前のセミナーでは、かなりこのストーリーライティングのことについて話しました。

 

なので、セミナーに参加された方は、ぜひそのときに話し内容を参考にしてください。

 

ただそれを全部ここに書き切ることはできないので、その一部だけ。

 

まずはしっかりとリサーチをすることが大切です。

 

リサーチができていないと、全く的外れなサイトライティングになってしまう危険性があります。

 

リサーチの方法はいろいろありますけど。

 

雑誌を読んだり、ネットで検索したり。

 

Yahoo!知恵袋を調べたり。

 

方法は、この記事を読んでくださっている、あなたに一番あったやり方でいいと思うんです。

 

でも、大事なのはきちんとリサーチすることです。

 

きちんとリサーチしないと、大事なことを見失ってしまう危険性があるので。

 

まずはきちんとリサーチする癖をつけるようにしましょう。

 

誰に向かって書く文章なのか?

これもまたかなり大事です。

 

いわゆるターゲティングです。

 

このターゲティングができていないと、またマトからズレたストーリーライティングになってしまう危険性があります。

 

女性に向けた美容液の商品なのであれば。

 

  • その美容液を買うのは何歳くらいの方なのか?
  • どういう家庭環境にいて
  • どういう悩みを抱えた方なのか?
  • 経済的に余裕があるのか?
  • 仕事は何をしているのか?

 

そういうことをしっかりと考えます。

 

でも、それも想像で勝手に考えるのではなくて。

 

しっかりとしたリサーチで裏付けを取る。

 

だからこそ、リサーチが重要なんですね。

 

そうして、誰に向けて書く文章なのかを明確にすることで文章が書きやすくなります。

 

なんのためにその商品を買うのか?(ベネフィット)

これまた、今回登壇したセミナーの講師が全員共通して言っていたことなんです。

 

「ただ売る」

 

だけで終わりにしちゃダメなんです。

 

例えば、そのセミナー会場のスタッフの対応があまりにもヒドかったんです。

 

せっかく、セミナー自体はなかなかいいものになったんじゃないかな?

 

と思ったんですけど、セミナー会場のスタッフの対応の悪さに、なんだか後味の悪い終わりになりました。

 

もちろん、お金が発生しているのは。

 

セミナー会場の貸し借りだけです。

 

別に、接客とか、サービスにお金がかかっているわけではありません。

 

でも、遠い中足を運んでくれている方もいるなかで。

 

少しでも、いいイベントにしようとして、いろいろな理由でその会場を選んだのに。

 

その会場の対応が悪ければすべて台無しです。

 

つまり・・・

 

ただ貸すのではなくて、その先のことまで考えてあげることが大事だと思うんです。

 

 

アフィリエイトも同じだし、きっと、この前のセミナーで登壇された方々が最終的に言いたかったのはそういうことなんじゃないかな?と思います。

 

ただ売って終わりにするのではなくて。その先に何があるのかを考えてライティングすること=ベネフィットを考えること

 

が最も大事だと思うんです。

 

少し抽象的な表現になってしまいましたが。

 

アフィリエイトにおいてのストーリーライティングというのはそのあたりが大切だと、思います。

 

アフィリエイトのストーリーライティングまとめ

 

超初心者p子

にゃるほどね。

 

  • まずはしっかりとリサーチすること
  • 誰に向けての文章なのかを明確にすること
  • ユーザーがその商品を買った先のことまできちんと考えること

 

が大事なんですね。

 

 

 

apa

そうですね!

僕はそう、思いますよ。

 

 

 

超初心者p子

わかりました!

じゃあ、私のことも、きちんと幸せになる設定にしてくださいね!

 

 

 

apa

??

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【幸せになれる?】アフィリエイトのストーリーライティング” への2件のフィードバック

  1. ケンイチ より:

    ストーリーライティング、大変勉強になります!

    何事も、リサーチから始める大切さ、
    誰に向けての文章なのかを明確にすること(ペルソナ設定)、
    そして、ユーザーがその商品を買った先のベネフィットを明確にすること。
    この商品を買った未来のあなたの「状態」を売るということ。

    なにより、ネットとはいえ「人が売って、人が買う」。
    一番大切なことは「信用」を一番に考えるということを学ばさせていただきました^^

    いつもありがとうございます^☆

  2. おにゃん より:

    リサーチ苦手なので、とても参考になりました。
    もっとリサーチしてペルソナの設定や良いストーリーが作れるようになりたいです。
    いつも良記事をありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です