メルマガ登録フォーム

【やめる勇気】「まだできる」と思う部分で区切るのも大事なアフィリエイト手法

投げ出す女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『不完全燃焼でとめる勇気』について書いていきます。

あなたはアフィリエイトの作業で、がんばりすぎてしまうこと、ないですか?

アフィリエイトの作業では当然、努力が必要不可欠になるんですけど。

ずっと同じ努力を続けるのには人間限界があります。

というか、そういう無理を押してがんばってしまうと、あとでそれが重荷になってしまうこともあります。

アフィリエイトにおいて努力は必要大前提ですが、適度でとめる勇気も必要です。

今日の投稿では、そんな、アフィリエイトの努力の度合いについて書いていきます。

apa
人間の集中力は、ずっとは続かないので適度なところで区切る勇気も大切です。

 

努力が続かない

超初心者p子

こんなわたしじゃ、ダメですか?

 

apa

え?いきなりなんですか?

 

なにかの呪いですか?

 

超初心者p子

失礼な!

 

そんないいかたないっしょ!

 

apa

す、すみません・・・

 

で、なにがあったんですか?

 

超初心者p子

最近、p子は思い始めたんです。

 

もしかしたら、ですよ。

 

もしかしたら、p子がアフィリエイトで結果を出せないのは、努力が足りないからなんじゃないか?

 

と思い始めたのです。

 

apa

もしかしなくても、気づくのが遅・・・

 

超初心者p子

なんですって?

 

apa

いえ、特になにも・・・

 

超初心者p子

腑に落ちないな~。

 

まぁ、ともかく。

 

もしかして、こんな努力をしていないわたしだと、Googleからも、人からも相手にされないんじゃないか?

 

と心配になってきたんです。

 

apa

なるほど・・・

 

それで悩んでいたんですね。

 

うーん、もちろん。

 

アフィリエイトにおいては、努力は必要最低限なんですけど・・・

 

言い方を変えると、がんばりすぎないことも必要ですよ。

 

超初心者p子

あらま珍しい。

 

わたしの味方をしてくれるなんて。

 

アフィリエイトの努力ってほんとうにむずかしいと思います。

 

この記事で、何回もそのことを書いてしまうくらい。

 

アフィリエイトは、自分でどれだけ努力できるかが大事になります。

 

人から矯正されることもありませんし、また他人は関係なく、自分で自分を鼓舞しないとなりません。

 

だから、むずかしくもあるのですが。

 

正直、僕も、もう副業のときから含めるとアフィリエイトをはじめて3年くらい経っているのですが、正直、なんだか心が参ってしまっているように思えることがありました。

 

うーん、まだそんなこと言えるほどの結果を出せていないので、違和感なんですけど(笑)

 

でも、とにかく。

 

なんだかつい、アフィリエイトの作業から目を反らしてしまっている自分がいたりします。

 

そういう状態でも、努力を続けるのは楽なことではないと思います。

 

いくら、自分を鼓舞するのにも限度があると思います。

 

だから・・・

 

どんなに集中力がある人でも、どんなにやる気がある人でも。

ある程度のところで区切る勇気というのも、きっと大事になると思います。

 

不完全燃焼でとめる勇気

apa

もちろん、ずっと集中力が続くのであれば、本当はそのままやってしまった方がいいのかもしれませんけど・・・

 

残念ながら、人間の集中力には限界があります。

 

だから、p子さんの「がんばれない自分」というのは悪いことばかりではなくて、いい意味で言えば、区切り方を知っているとも言えるのかもしれません。

 

超初心者p子

えっへん!

 

apa

でも、p子さんの場合は、もう少し努力をした方がいいかもしれません。

 

超初心者p子

手厳しいぜ。

 

apa

どちらにしても。

 

ある程度きちんと努力できている前提で、にはなりますけど。

 

適度に区切れることも立派な才能のひとつだと思います。

 

過去の教え

よく。

 

高校時代にそのことを言われた記憶があります。

 

陸上部の練習のときに、監督の先生から、

 

『「あともう少し走れる。」という部分でいったん区切るのも大事。』

 

と言われました。

 

柔道の授業で、担当の先生も同じことをいっていました。

 

『「まだできる」というところで終わりにすることも大事なことだぞ。』

 

と。

 

ちゃんとやっている前提

大前提として、普段からちゃんと努力していることが必要です。

 

普段、全然大して作業をしていないのに、

 

超初心者p子
今日はまぁ、このくらいでいいやー。

 

と切り上げてしまうのは問題ないんですけど。

 

日頃から、ある程度継続的に頑張れている人は。

 

そこである程度の区切ることも勇気のひとつです。

 

「まだできる」でとめる勇気

アフィリエイトでは、努力が必要な事は確かなんですけど。

 

「まだできる」という部分でとめる勇気も必要だと思います。

 

特に。

 

人間の調子もその日のバロメーター次第で変わると思うのですが。

 

調子がいいときって、もっともっとやりたくなってしまうと思います。

 

「もう少しやろうから。」

「まだできそう。」

 

調子がいいときって、そう思いたくなることもあると思います。

 

でも、そこであえてとめてみる。

 

まだできそうだけど、いったんそこで終わりにすることも、重要だと思います。

 

なぜなら、アフィリエイトにおいては、

 

短い期間で一生懸命やるよりも長い期間ある程度努力を続けることの方がむずかしい

と思うからです。

 

短い期間、がんばり続けることは、それはそれですごいことなんですけど。

 

どこかでポキッと心が折れてしまうこともあります。

 

それよりも。

 

ものすごい無理なことをするわけではなくて。

 

ある程度の期間努力をし続けること。

 

短い期間でがんばりすぎるのではなくて。

 

ある程度の努力を長期間つづけること。

 

アフィリエイトにおいてはそっちの方が大切だったりします。

 

特にアフィリエイトは特性上、新しいサイトを常に作り続けることが必要になります。

 

そういうビジネスモデルである以上、長く継続的に努力しつづけられる体勢が必要になります。

 

短い期間で、瞬発的にがんばることよりも。

 

長い期間、ある程度の水準でがんばりつづけることがアフィリエイトではとても大事になります。

 

だからこそ。

 

適度の部分で区切る勇気を持つことが必要です。

 

繰り返しますが、普段からきちんと頑張れている前提とはなりますが。

 

ある程度のところで、一旦作業を終わりにできる勇気も大事になると思います。

 

一見、不完全燃焼で終わるような罪悪感がわいてくるかもしれませんけど、

そこであえて、やめる勇気も大切になります。

 

何事も適度が大事というのは、アフィリエイトでも同じことが言えるのかもしれません。

 

いずれにしても。

 

広い視野を持って取り組むことがアフィリエイトではとにかく大切です。

 

まとめ

 

超初心者p子

そっか安心しました。

 

  • 短い期間で瞬発的に努力することよりも長期間ある程度の水準で努力しつづけることが大事
  • 調子がいいとき「まだできる」と思う部分で区切ることも大切
  • 広い視野を持ってアフィリエイトに取り組むこと

 

が大切なんですね。

ということは、やっぱり私の努力の仕方は正しかったということで間違いないですか?

 

 

apa

うーん、さっきも言いましたけど、

それはあくまで普段からちゃんとやっていることが前提となるので、

p子さんは日頃の作業量と時間をもう少し増やした方がいいかもしれませんね・・・

 

超初心者p子

ダンナ!

相変わらず手厳しいですな!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あ、別件ですけど、8月3日(土)に東京の町田で作業会やりますので、ご興味ある方はぜひ個別でご連絡ください。

 

初心者の方も大歓迎です。

 

ASPも一社来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です