メルマガ登録フォーム

【経験がものを言う】中古ドメイン取得後の運用方法

パソコンを操作する女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『中古ドメイン取得後の運用方法』について書いていきます。

あなたは取得した中古ドメインを、うまくサイトに活用することができていますか?

良い中古ドメインを取ることはもちろん大事なことなんですけど、良い中古ドメインを買ったからといって、それだけで上位表示できるとは限らないですよね。

しっかりと運用していくことが重要になります。

今回は、そんな中古ドメイン取得後の運用方法について書いていきます。

 

良い中古ドメインを買ったのに!

初心者a子
あれ~、おかしいなぁ~・・・

 

apa
a子さん、どうしたんですか?

 

 

初心者a子

あ、apaさん。

はい・・・

実は、良い中古ドメインを取得して、サイトを運用しているんですけど、なかなか上位表示しなくて・・・

なんか肩すかし食らった気分です(笑)

 

 

apa

たしかに、良い中古ドメインを取得したからといって、それで必ず上位表示するとは限りませんしね・・・

 

初心者a子

 

え?!

そうなんですか?

良い中古ドメインを買えばそれだけで上位表示するのかと思ってました・・・

 

もちろん、そんな甘い話もなくて・・・

 

せっかく、自信満々で手に入れた中古ドメインも、思いのほか上位表示しないなんてことザラにあります。

 

僕もそうでした。

 

副業時代、満を持して手に入れた中古ドメイン。

 

誰かから教わった基準で手に入れた中古ドメイン。

 

「これできっと、成果も大きく上がるはずだ!」

 

と思ってたら、全然ダメ・・・。

 

中古ドメインを手に入れれば、しかもそれが良質な中古ドメインであればあるほど、より上位表示しやすくなるんじゃないかと思っていたんですけど、やっぱり全然ダメでした。

 

一時期、

 

「中古ドメインの取り方がやっぱりダメなのかな・・・」

 

と凹んだこともありましたし、

 

「中古ドメイン自体がそもそももうダメなのかな・・・」

 

と思ったりしたこともありました。

 

周りの人も、

 

『中古ドメインより新規ドメインの方がいい』

 

と言っている人も多くいました。

 

そもそも中古ドメインがもう時代遅れなのか、それとも自分の中古ドメインの選定基準が甘いのか?

 

それがわからず、頭を悩ませていたことがありました。

 

あなたはどうですか?

 

中古ドメインの選定がうまくいかず、頭を悩ませていること、ありませんか?

 

もしそうなのであれば。

 

もちろん、中古ドメインの選定はとても大事なことです。

 

良い中古ドメインを購入すること自体はアフィリエイトにおいて必要不可欠であると言えます。

 

しかし、逆を言えば。

 

「良い中古ドメインをとればそれで上位表示できる」

 

というわけではもちろんありません。

 

良くも悪くも、中古ドメインを取得したら、

 

「その後の運用方法」

 

も大事になります。

 

それをしっかりと把握できていないと、あとで大打撃を受けることになります。

 

中古ドメイン取得後の運用方法とは?

 

初心者a子

そうだったんですね・・・

正直、中古ドメインは取得すればあとは勝手に上がってくるものだと思っていました。

特にそれが良い中古ドメインであればあるほど・・・

 

 

apa

そうなんです。

たしかに、良い中古ドメインをとることそのものは大事なことなんですけど、良質な中古ドメインを取得しても、その後の運用方法がうまくいかないとサイトを上位表示することができません。

 

 

初心者a子

うーん・・・

その「中古ドメインの運用方法」ってなんなんですか?

 

ほんとうはいろいろあって紹介しきれないくらいなんですけど・・・

特に、以下の3点は必ず意識しておいた方が良いと思います。

 

使いまくる

すごく、大雑把な言い方なんですけど(笑)

結局、その中古ドメインが当たりかどうかなんて、使ってみないとわかりません。

僕自身、自分でいうのはなんですけど、今ではそれなりにしっかりした中古ドメイン朱徳基準を作っているつもりではいます。

 

でも、結局。

 

どんな中古ドメインの取得基準を持っていたとしても、それを「使ってみない」限りは本当に効果があるかどうかなんてわからないんです。

 

言うなれば、数をこなして当たりドメインを取得する確率を高めるだけしかないんです。

 

一応、僕もそれなりに中古ドメインの選定方法に関しては人から教えてもらいました。

 

もちろん、タダでではなくて、きちんとお金を払って。

 

コンサルだったり、何かのサービスでだったり。

 

そうして、有料でしっかりとお金を払って受け取った情報で自分なりの中古ドメイン選定基準をつくっているので、情報としては良質なものを得てきたと思っています。

 

けれど、結局のところはそれを元にどんどん中古ドメインを取得して自分の中で成功の確率を高めていくしかないんです。

 

いまだに、満を持して買った中古ドメインで、上がらないサイトはあります。

 

ただ、「以前に比べると、上位表示する確率が高くはなりました。」

 

そこには様々な要因が関係しています。

 

中古ドメインの選定基準がよくなったのかもしれませんし、そもそもアルゴリズムの影響でたまたま今、上がっているだけかもしれない。

 

どういう理由で、確率が高まってきたのかはわかりませんが、少なくとも、あぐらをかいている暇はないと思っています。

 

いずれにしても、アルゴリズムは逐一変わっていくので、随時最新の情報を得る努力をするのがおすすめです。

 

常に最新の情報を得続けること

先に書いてしまったんですけど、中古ドメイン取得後の運用方法として大事なのは常に最新の情報を得続けることです。

 

そのときには、良い中古ドメインでも、時が経てばアルゴリズムの変動で落とされてしまう危険性もあります。

 

なので常に最新の情報を得て、より中古ドメインの取得、そして運用ノウハウを更新し続けることが大切です。

 

ただし、そのとき注意が必要なのは、

 

無料で情報を得ようとしないこと

 

です。

 

【八王子メソッド】セミナーの懇親会で相手の話を引き出すコツ

 

この記事も書きましたが、クレクレ君になってしまっては情報を得るどころか、逆に信用を失ってしまう危険性があります。

 

稼いでいる人たちが持っている情報は少なくとも、その人達が自分の身を粉にして集めた、もしくは高いお金を払って得てきた財産です。

 

それを無料や無償で得ようとするのは虫が良すぎます。

 

というよりもそうして無料で情報を得ても、絶対に活かせません。

 

きちんと相手が提供している場で、しかるべきステップを踏んで、あるいは有料のサービスなのであればしっかりとお金を払って情報を得ることが大切です。

 

少なくとも、無料で情報を得るのではなくてしっかりとギブアンドテイクを意識して、常に最新の情報を得るように意識しましょう。

 

初期サイトの量産

これもさっきまで書いてきたことですが、いくら良い中古ドメインを取得しても、それを量産しなければ何も意味がありません。

 

「つくる」のではなくて「量産」です。

 

僕の場合で言えば、2,000文字前後の初期サイトを作ってバーッとばらまいています。

 

そうして量産していかないと、何が当たりドメインで外れドメインかの経験が培われません。

 

個人的に思うことなんですけど、中古ドメインで最も大事なのは選定基準じゃなくて、もちろんそれも大事なんですけど、「経験」だと思うんです。

 

どんなに良い中古ドメインの選定基準があったとしても、それを運用するノウハウは自分の経験で養うしかないんです。

 

だから、中古ドメイン取得後にやるべき、最も大事なことは、初期サイトを量産すること=経験を培うことです。

 

記録を取っておいて検証

これもすごく大事なことです。

いくら良い中古ドメインをとってそれを数多く運用したとしても、記録をしっかりと取っておかないとデータが蓄積されません。

 

どの中古ドメインがどう反応したか?

 

というデータを取っておくことで、次の中古ドメインの取得、運用の鍵になります。

 

といっても、僕自身、データとか検証とかがあまり得意ではないんです(笑)

 

なので、最低でもどの数値の中古ドメインを取得したのか?という基準を記録しておくのがおすすめです。

 

それだけでもやっておくと、上がる中古ドメインと上がらない中古ドメインの感覚が、肌感覚でわかるようになってきます。

 

こう書いたら元も子もないんですけど、結局中古ドメインが当たるか当たらないか、どうやって効率よく運営していくかで大事になるのは肌感覚だったりするんです。

 

中古ドメイン取得後の運用方法まとめ

 

初心者a子

そうなんですね・・・

 

  • 選定基準が身につくまで中古ドメインを使いまくること
  • 常に最新の情報をアップデートし続けること
  • 初期サイトを量産すること
  • 記録を取っておくこと

 

中古ドメイン取得後にはこれらのことが大切なんですね。

 

 

apa

そうですね。

もちろん、他にも大事なことはありますし、もっとうまい運用方法、取得方法はあると思いますが、まずはその辺りを意識してみるといいかもしれませんね!

 

 

初心者a子

わかりました!

中古ドメイン・・・再チャレンジしてみます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です