メルマガ登録フォーム

【スマホの好印象】ユーザーに好かれるサイトの近づく=スマホライク

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『スマホライクを目指す』について書いていきます。

アフィリエイトサイトを作る上では、スマホの見やすさを重視する。

というのはよく聞く意見です。

僕もそれ、頭ではわかっていたんですけど、正直、全然できていなかったと反省しています。

もっとスマホの見やすさを重視しなければ・・・と。

あなたはどうですか?

スマホを意識したサイト作りできていますか?

それができるのとできないのとでは大きな違いが出てきます。

今日の投稿では、そんな、スマホライクなサイト作りについて書いていきます。

apa
スマホの見やすさは常に重視することが大切です。

 

サイトが見づらい?

超初心者p子
うーん、どうも私のサイト、見られていないような気がするのよね・・・

 

apa
どういうことですか?

 

超初心者p子
そのまんまの意味ですよ。

 

どうも、わたしのサイトはユーザーにあまり見られていないような気がしてならないんです。

 

apa

なんでですか?

ヒートマップでも入れているんですか?

 

 

超初心者p子

いえ、そういうわけではないんですけど・・・

女の勘っていうやつですよ!

 

 

apa

なんですか?それ(笑)

うーん、ともかく。

もしよければサイトを一度見せてもらってもいいですか?

 

 

超初心者p子

いいですけど・・・

パクらないでくださいよ!

 

apa

パクりませんよ!

っていうか、前にもこんなやりとりあった気が・・・

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

apa

なるほど・・・

うーん、p子さん、スマホで自分のサイトを見ていますか?

 

超初心者p子

ギク!

 

アフィリエイトで大事にしないとならないことというのはたくさんありますけど。

 

中でも、ちゃんとユーザーに見られているかどうか?

という点は非常に重要です。

 

もちろん、キーワードも、画像も重要ですけど。

 

ユーザーの滞在率が悪ければ、上位表示も目指せません。

 

いくら設備の整ったテーマパークをつくっても。

 

実際に来てくれたお客さんがそこに長く滞在してくれないと、そのテーマパークが有名になることもありません。

 

サイトも全く同じような考え方だと思います。

 

その上で欠かせない、重要な考え方となるのが、スマホライクなサイトを目指すことだと思います。

 

ユーザーのほとんどがスマホでサイトを見る現状において。

 

スマホで見やすいサイト作りをすることは、必要不可欠です。

 

スマホライクなサイトを目指す

超初心者p子

みみみみみみみてますよ!

 

apa

わかりやすく動揺しないでくださいよ(笑)

そして、ウソはつかなくていいですよ。

僕も、実はここ最近まであまりスマホでの見やすさというのを重視してきませんでした。

でも、やっぱりスマホで見やすいサイト作りを強化していかないとダメですね・・・

 

ユーザーはスマホが9割?

もちろん、サイトや案件にもよるので一概には言えないと思いますけど。

 

少なくとも、美容ダイエット案件のサイトでは、僕の実感値でも9割方、スマホで見ている人が多いように思えます。

 

実際、そういう意味では。

 

スマホで見やすいサイトを作ること。

 

スマホライクなサイトをつくること

 

というのは、僕たちアフィリエイターに与えられた義務、もしくは使命と言っても過言ではないかもしれません。

 

パソコンでOK、スマホでNG

実際、僕はここ最近まで。

 

恥ずかしながら、パソコンでしか自分のサイトを見ていませんでした。

 

それでも、ある程度商品が売れているから、問題ないかなと思っていたんです。

 

恥ずかしい限りですけど・・・・

 

でも、やっぱり。

 

パソコンで見てOKでもスマホで見てNG

 

というサイトが多々ありました。

 

つまり、見づらかったんです。

 

スマホで見ると。

 

改行が変になっていたり、表の形が崩れていたり。

 

「こんなサイト、よく作ってたな・・・」

 

と思いたくなるくらいに(笑)

 

今までは、むしろ目を背けていました。

 

スマホでどう見られるかというのはあまり気にしないようにしていたんです。

 

だから、サイトの形が崩れていることにも全然気づいていませんでした。

 

でも、やっぱりそれだとダメですね。

 

スマホの見やすさを重視してサイトをつくる

もちろん。

 

サイトが見やすければGoogleのアルゴリズムで+に評価されて。

 

サイトが見にくければGoogleのアルゴリズムで-に評価される。

 

なんてことは一概には言えないと思うんですけど。

 

でも、ユーザーの印象はガラッと変わります。

 

あなたはどうですか?

 

自分のサイトをスマホでチェックしていますか?

 

何も、全部スマホで見なくてもいいと思うんです。

 

プラグインでもいいと思いますし、右クリック⇒検証(Googleの場合)でもいいと思うんです。

 

でも、そうしてちゃんとスマホでの見やすさを重視してサイトを作らないと、上位表示をしたときに、ユーザーから嫌われてしまうかもしれません。

 

見やすければいいというわけではありませんけど、見にくいのはNGです。

 

不揃いは見にくい

特に顕著に注意しないとならないのが不揃い。

 

サイトや文字のバランスが崩れていて、見にくかったりすると滞在率が下がると思います。

 

直結はしないと思いますが・・・

 

ご自身のサイトをもう一度見直してみて。

 

不揃いになっている部分。

 

改行がおかしくなっている部分があれば、その部分を修正するだけで、ユーザーの印象ガラッと変わるかもしれません。

 

細かい部分を修正することで好感度アップ

サイトの細かい部分を修正することで、ユーザーの好感度はアップします。

 

特に、スマホでの見え方。

 

ここを改善していかないと、ユーザーの評価は向上しません。

 

むしろ、パソコンの見え方は捨ててしまっていいかもしれません。

 

極端な話。

 

パソコンで見たときにバランスが悪かったり見えづらかったりしても。

 

スマホでキレイに見やすくなっていれば、それでOKと言えるかもしれません。

 

少し極端ですが・・・

 

でも、それくらい。

 

昨今のSEOではスマホの見え方が重要視されています。

 

 

この記事でも書いたように。

 

見やすさの面だけじゃなくて、サイトの表示速度を変えることも今、上位表示の必要事項となっています。

 

サイトの表示スピード。

 

スマホでのサイトの見やすさ。

 

ここを変えるだけでも、大きくユーザーの滞在率や直帰率が改善して、上位表示しやすくなるかもしれません。

 

もし、これまであなたがあまりスマホでの表示を意識していなかったのであれば、ぜひスマホで見やすいサイト作りというのも意識してみてください。

 

繰り返しますが、案件や内容によっては変わるかもしれませんので、あくまで参考までに(^^)

 

まとめ

 

超初心者p子

そういうことですかー。

 

  • ユーザーの9割はスマホでサイトを見ている?
  • スマホで見やすいサイト作りをすることが上位表示に不可欠
  • スマホでサイトをチェックしながら見やすさを向上すること

 

が大事なんですね。

 

 

 

apa

そうですね・・・

絶対的な正解かどうかはわかりませんけど。

少なくとも、パソコンでサイトをチェックするだけではなくて、

スマホでサイトをチェックしながら改善、向上していくことは必要不可欠だと思います。

 

 

 

超初心者p子

わかりましたよ。

では、わたしもこれからはちゃんとスマホでサイトをチェックするようにしまっせ!

 

 

 

apa

はい!

その調子です!

がんばってください!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【スマホの好印象】ユーザーに好かれるサイトの近づく=スマホライク” への1件のコメント

  1. takafumi より:

    こんにちは。
    スマホが9割とは・・・PCで見る人はほとんどいないということになりますね。
    知りませんでした。ブログもスマホに対応できるようにしようと思います。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です