小さな希望の光にフォーカスをあてて研究・実践

作業全般

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『可能性を探るアフィリエイト』について書いていきます。

お手上げ状態?

初心者a男

もう、お手上げ状態です・・・

 

apa

どうしたんですか?

お手上げってなにかあったんですか?

 

初心者a男

あ、apaさん・・・

そうなんです。

アフィリエイト、結局、なにをどうしたら、順位が上がるのか、全くわからなくなってしまったんです。

 

apa

なにかあったんですか?

 

初心者a男

いえ・・・

なにかあったというわけでは、特別ないんですけど・・・

 

でも、もうなにをしても順位があがらないので、やはり僕はアフィリエイトに向いていないのかな?

と、思うようになったんです。

 

apa

なるほど・・・

なにをやっても、思うようにいかない。

だから、お手上げ状態になっているということですね。

 

世間的に仕事を失う人が増えているといえる情勢ですが、アフィリエイトも同じような状況にあるのかもしれません。

 

今回の変動。

なんだか最近、変動の話しばっかりしているような気もしますが(笑)

 

あえてそのまま書いていきます。

いろんな人の話を聴くと、人それぞれ全く違う印象を受けます。

 

かなり順位が上がったという人もいれば。

かなり順位が落ちて参っているとも。

 

かなりジャンルの影響も大きいみたいですね。

今回のa男さんと同じように、お手上げ状態になっている人もいるのかもしれません。

 

あなたはどうですか?

今回の変動の影響、どのくらい受けていますか?

 

本来は、変動を受けずにスムーズニスマートにサイト作成をして、その分報酬があがってくれるのが一番いいんですけど。

 

残念ながら、アフィリエイトという職業を選んだ以上、この変動との戦いは常に起ってくると思われます。

 

むしろ、僕なんかはまだアフィリエイトをはじめて4年のペーペーだから、そうしたアフィリエイトの変動の辛苦をほんの少ししかわかっていないんだと思いますけど。

 

もう何年も、何十年もアフィリエイトをやっている人からすると、これまでいろんな苦労をしてきたはずです。

 

そう考えたら、アフィリエイトはある意味。

苦しみとのたたかいのビジネスとも言えるのかもしれません。

 

逆を言えば。

苦しみや変動の中でどうやって生き残る術を見つけるかということにもなるのかもしれません。

 

こうした大きな変動があると、いったいどうしたら順位を上げられるのか?

元の状態に戻せるのか、悩んでしまうこともあると思います。

 

実際、具体的な正解があるわけではないビジネスなので。

方法がわからず、途中でアフィリエイトをやめざるを得ない人もきっとたくさんいるんだと思います。

 

僕自身、いつどうなるかなんて全くわからないです。

 

では、そんなアフィリエイトで生き残るためにはいったいどうしたらいいんでしょうか?

 

もちろん、偉そうなことを言える立場では全くないんですけど。

とにかく大事なことは、可能性を探ることだと思います。

 

可能性を探るアフィリエイト

apa

アフィリエイト・・・

 

確かに、思ったように進まないとき、悩んでしまいます。

手が止まってしまいそうになると思います。

だけど、そんなときでも、「失敗の中に隠れた可能性」を探ることがとても大切だと思います。

 

初心者a男

失敗の中に隠れた可能性?

 

アフィリエイトの失敗の定義っていうのも、まぁ、正直よくわからないんですけど。

だけど、仮に。

 

順位が大幅に落ちたサイトのことを「失敗」というとします。

 

特にそれが、今回の変動のように。

大きく多くのサイトの順位が落ちてしまうと、気持ちも凹んでしまうと思います。

 

そんなとき、あなたならどうしますか?

 

順位が落ちた現状に絶望しますか?

手を止めてしまいますか?

 

確かに。

そうなる気持ちもすごくよくわかります。

 

目の前にある絶望を見て、つい希望を見失ってしまうこともよくわかります。

 

だけど・・・

 

僕たちはこの仕事を選んだのだから。

アフィリエイトというビジネスを選んだのだから。

専業でも、副業でも。

このビジネスを選んだのだから。

失敗しても、順位が大きく落ちても。

最後まで諦めずにやり続けないとならないんだと思います。

 

奈落の底に落っこちても、命ある限りやり続けないとならないと思います。

途中で諦めてしまうのは簡単です。

途中で手を止めるのは簡単です。

 

でも、自分で決めた道のり。

道半ばで諦めてしまって良いのでしょうか?

もちろん、そんな精神論だけでうまくいくほど、甘いビジネスではありません。

アフィリエイトは。

 

でもだからこそ。

そんな絶望を感じる状況に光をあてるように。

可能性を探るしかないと思います。

 

失敗の中の可能性を探る

例えば。

今回の変動のように、大きく順位が落ちたのであれば。

確かにショックは受けると思います。

 

だけど、ショックを受けて、そこで手を止めるのではなくて。

分析をします。

 

僕はあまり、分析とか研究とかは好きじゃなくて(笑)

とにかく、手を動かして、少しでも前に進めるために行動をすることばかりだったんですけど。

でも、今回の変動に際して、少し研究をしてみました。

 

つまり・・・

こういう大きな変動があったら、それは、変化のキッカケ=チャンスだと思う。

 

変化のキッカケ=チャンスを掴むアフィリエイト
アフィリエイトの変動って、かなり大変だと思います。変えないとならないこと、やらないこともたくさんあります。だけど、そのキッカケを自分の中でどう変えていくか。変化のチャンスと捉えるか、それとも絶望に打ちひしがれるかで未来は大きく変ってくると思います。

 

で、今できることを考えてみる。

 

例えば、極端な話し。

 

あなたが100サイト、サイトを持っていたとする。

で、今回の変動で、95サイトがダメージを受けたと仮定する。

その時点で、かなりの精神的ダメージで手が止まってしまいそうになりますけど。

 

そこで手を止めるんじゃなくて、95サイトダメージを受けたのであれば、残りの5サイトに着目する。

 

95サイトは変動で飛んだのに、なぜか、5サイトだけは生き残っている。

だったら、その生きている5サイトにはなんの違いがあったのか?

他のサイトとどんな変わりがあったのかを見てみる。

 

例えば・・・

 

  • ドメインパワーが違ったのか?
  • サイトタイトルは何文字?
  • 本文の文字数は?
  • サイト内で使っている画像は?
  • キーワード比率は?
  • 総単語数は?

 

こんな風に。

生き残っている希望に光をあてる

ことが大切だと思います。

 

絶望の中の希望を見つけるみたいな。

 

【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処
今回の記事ではGoogleの手動ペナルティについて書いています。僕自身が、今年の6月にGoogleの手動ペナルティを受けて100万円分のサイトが飛びました。その経験から、今に至るまで、同じような経験をした方のお役に立てるよう、僕の体験談を書いていきます。

 

そうして。今の状況の中で生き残っているサイトにフォーカスを当てる。

きっと何か共通項があるはずなんです。

 

なんでそのサイトが生き残っているのか?

 

ムリヤリでも見つけるんです。

 

もし仮に、今、生き残っているサイトがゼロならば?

 

少しでも、生き残るサイトが増えるように、またサイトを増やしていくしかないんだと思います。

 

こんな話をしていると、ごめんなさい。

ふと思い浮かんできたのは、漫画の話しでした。

僕が一番好きなジョジョの第6部。

 

敵の攻撃で、昔の墜落する飛行機に飛ばされてしまった主人公。

もう、その飛行機が墜落するという運命は決まっているので逃れられない。

そのまま、その飛行機に乗っているだけだったら死ぬことが確実。

 

だけど、主人公はそこで、希望を見つけるために、仲間に依頼して、その墜落事故の中でも生き残っていた人の情報を見つけて、その席に座ることで、なんとか何を逃れます。

 

ブラックジャックの漫画でもそんなシーンがあったような気がします。

みんながあるウィルスにおかされて、絶望を感じている中で。

ブラックジャックが抗体を見つけて、その病気を治していく。みたいな。

 

まぁ、漫画を好きじゃない方には、あまりこの例えは響かないと思うんですけど。

 

とにかく例えはともかく。

 

そうして、絶望の中でも希望の光を見つけることはとても大事なことだと思います。

ツラいことばかり。

つい、目を伏せたくなる事実ばかりの中でも、きっと希望の光は隠れているはずなんです。

 

今できることをする。

 

真っ暗な暗闇の中で、かすかにともる光を見つける。

 

なんだか暗い話しばかりになってしまいますけど、本当にそれが大切なことだと思います。

 

悪いことばかりが起こるここ最近。

つい、気落ちしてしまいそうになりますけど、そこで負けないで。

 

気持ちも身体も負けないで動き続けることが必要だと思います。

ただ、同じ事を、一つ覚えのように実践するのではなくて。

研究してみる。

なにが正解でなにが正解じゃないのか。

少しずつ研究と実験を繰り返す。

絶望の中にかすかに光る希望に目を向ける。

そして、その光をすくい上げて大きな光にできるように努力する。

アフィリエイトって、結局それが一番大切なことであるように思います。

 

もしあなたがここ最近の変動で心が折れてしまいそうになっているのであれば。

つい、手を動かすのが億劫になってしまっているのであれば。

改めて、本当に何が大切なのかを調べてみる。

自分のサイトの中でうまくいっているケースを探してみることが大切だと思います。

それが結局は、巡り巡って成功にたどり着くための秘訣であるように思えます。

 

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

  • 順位が落ちたサイトばかりではなくて、生き残っているサイトにフォーカスを当てる
  • 生き残っているサイトの共通項を見出す
  • 研究と実践を積み重ねて、正解に近づいていくこと

 

が大切なんですね。

 

apa

そうですね。

 

それは、アフィリエイトに限った話しではないのかもしれません。

苦しい状況の中で、絶望に打ちひしがれているだけじゃなくて。

今できることを考えてみる。

 

苦しい状況の中でも、きっとかすかな正解、希望の光があるはずだから、そちらに目を向けることが何よりも大切だと思います。

 

初心者a男

わかりました。

やっぱり、落ち込んでいるだけじゃダメですね。

今できることを精一杯やってみます。

まずは、自分のサイト群の中で生き残っているサイトにフォーカスをあてて研究してみるようにします。

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました