メルマガ登録フォーム

【買わない物決め】アフィリエイターの「欲しい物欲求」を抑える方法

手でバツマークをつくる女性
apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『思考の断捨離』について書いていきます。

あなたは、自分の購入欲求って、抑えられていますか?

僕は、まぁ、全然抑えられていません(笑)

まぁ、笑えないんですけど・・・

で、その「何かを買いたくなる欲求」について、僕自身色々と考える部分があったので、今回の記事ではそのことについて書いていきます。

 

抜け出せない・・・

初心者a子
どうしたらいいんだろう・・・?

 

 

apa

a子さん、どうしちゃったんですか?

頭を抱えちゃって?

 

 

 

初心者a子

あ、apaさん!

すみません、お恥ずかしいところをお見せしてしまって・・・

 

 

 

apa

いえ、いいんですよ。

それで、どうされたんですか?

 

 

 

初心者a子

はい・・・

実は、自分の欲求が抑えられなくて・・・

 

 

apa
どういうことですか?

 

 

初心者a子

ほら、アフィリエイトってパソコンを使う仕事じゃないですか?

だからっていうわけではないんですけど、つい、

「ちょっと休憩」

のつもりでパソコンでネットサーフィンしちゃうと、ついそっちに時間を取られてしまって、気づいたら全然作業が進んでなかったりするんです・・・

 

 

apa
あ、その気持ち、よくわかります・・・

 

 

初心者a子

え?

apaさんもそうなんですか?

 

 

 

apa

そうなんです。

僕も、パソコンでつい、いろいろ捜し物をしてしまったりして、気がついたらかなりの時間を失ってしまっていることが多々あります・・・

 

 

 

初心者a子

そうなんですね・・・

私も、つい、欲しいものも、欲しくないものも、いろいろ調べて回っちゃって、もったいないと思っているんです。

いったいどうしたらいいんだろう・・・

 

 

 

apa

確かに、ものすごく悩ましい問題なんですけど、逆転の発想をしてみるといいかもしれないですね。

 

 

初心者a子
逆転の発想?

 

僕は本当に、ネットショッピングに弱くて・・・

 

まぁ、要は、自分の意志が弱いだけなんですけど、つい、欲しいものも欲しくないものも、ネットであれこれ検索してしまっては、時間の無駄をしています。

 

しかも、欲望にキリはないんですよね。

 

ひとつ、物を買っても、また次の何かが欲しくなってしまったりする。

 

自分って節操ないな・・・

 

と思ったりするのですが(笑)

 

それでも、自分を抑えられないでいる自分に、少しもどかしさを感じてしました。

 

あなたはどうですか?

 

a子さんや僕のように。

 

アフィリエイトの仕事をしていると、つい、ネットでいろいろ検索してしまって、時間を疎かにしてしまうこと、ないですか?

 

時間の使い方というか、自分の立志肩っていうのは本当に悩ましいものなんですけど・・・

 

ちょうど、最近受けたセミナーで、そこに関していろいろ考える学びがあったので、それを含めて、僕なりの対策を書いていきます。

 

「買う物」ではなくて「買わない物」を決める

初心者a子
逆転の発想って、どういうことですか?

 

 

apa

例えば、ネットで、ついショッピングしちゃうときって。

「本当に欲しい物を探している時間」って少なくないですか?

 

 

初心者a子
どういうことですか?

 

 

apa

例えば、例えばですよ。

エルメスのバッグを探していたとして。

あらゆるサイトを巡っている間に全く別のカバンに興味を惹かれて、気がついたら、その情報ばかりを検索していたりすることってないですか?

 

 

初心者a子

ああ!

あります!

気がついたら、全然欲しかった物じゃない物を検索してしまっているとき!

「あれ?なんで私、これを調べてるんだろう・・・?」

って思うことがよくあります。

 

 

初心者a子
ほうほう。

 

 

apa

「欲しい物」がひとつだけ決まっていれば、それしか検索しないと思うんですけど。

それが見つからなくて。情報をいろいろ検索しているウチに、興味が「欲しそうな物」に変わる。

すると、「欲しそうな物」って幅広く見ることができる上、「買わないつもり」で見ているから気軽についつい見てしまうんです。

 

 

 

初心者a子

確かに・・・

「本当に欲しい物」だと買いたいからこそ、慎重にサイトを見ますけど。

「これちょっと欲しいかも」くらいのものは、何気なく見ちゃって、気づいたらそれが、「欲しい」に変わっていたりしますね。

 

 

 

apa

そうなんですよね。

それこそネットの罠なんですよね・・・

 

 

最初は、「欲しくない」と思っていても。

いろいろ見ているウチに、「欲しいかも」と思うようになる。

そして、気がついたらそれが「欲しい」に変わってしまっている。

 

「欲しくない物」→「欲しいかも」→「欲しい」

 

この購買心理はやっぱり、インターネットの罠としか言えないと思うのですが(笑)

 

まぁ、悪い意味ではなくて。

 

ネットに情報を掲載している人も、商売でやっている人も多いので当たり前と言えば当たり前のことですよね。

 

 

初心者a子

・・・じゃあ、つまり、逆転の発想っていうのは、

「欲しいをなくす」んじゃなくて、

「欲しいかもをなくす」という意味ですか?

 

 

 

apa

少し違います。

確かに、そもそも「欲しいかも」と思わなければ、「欲しい」と思うこともないので、購買欲求は抑えられると思うんですけど。

やっぱり、アフィリエイトの仕事をしている限り、広告とかには「欲しいかも」と思わせる仕組みができあがっているので、なかなかその欲求を抑えるのはむずかしいと思います。

 

 

 

初心者a子
じゃあ、「購買欲求を抑える」ためにはどうすればいいんですか?

 

apa
「買わない物を決める」ことが一番だと思います。

 

初心者a子
??

 

買わない物を決める

これが、ちょうど、先日のセミナーで習ったことです。

厳密には、SEOの話で。

 

まぁ、このブログを読んでくださっている方の中には、すでにそのセミナーに参加された方もいると思うのですが(笑)

 

厳密には、SEOの話で・・・

 

やるべきことがたくさんあるSEO業界の中で。『やること』を決めようとすると、なかなか決められないもの。

そうではなくて、『やらないことを決める』。

そうすれば、自ずと『本当にやるべきこと』が見えてくる。

 

ということを仰っていました。

 

僕は正直、あのセミナー。

 

ここ最近で受けたどのセミナーよりも、すっごく勉強になるな、と思っていたんですけど。

 

その中でも、この学びが響きました。

 

もちろん、SEO的にもそうなんですけど。

 

「これって、ネットショッピングにも通じるな。」

 

と思いました。

 

ネットを見ていると、欲しいものが次々出てくる。

 

僕の場合はレコード。

 

つい、欲しいレコードがどっかの通販で売ってないか?

 

いろいろ検索してしまう。

 

で、そのうちに。

 

『新着商品一覧』

 

の中から、

 

「お!これはレアものじゃね?」

 

と思って、情報を検索してしまう。

 

つまり、

 

「欲しい物」

 

を探しているウチに、

 

「欲しそうな物」

 

を見つけてしまうです。

 

で気づいたら、

 

「欲しい物探し」

 

は、

 

「欲しそうな物」が「欲しい」か「欲しくないか」の判断タイムに変わってしまいます。

 

そうして、

 

  • 「これ本当に買った方が良いのかな?」
  • 「いやいや、買ってもしょうがないでしょ。キリがないって・・・」
  • 「でも、これ買わないと、なくなっちゃうよな・・・」

 

と、葛藤している間に、気がついたら、時間がなくなってしまうこともしばしば・・・(笑)

 

「欲しい物」

 

を探して、

 

「買う」

 

だけなら、まだそんなに時間はかからないのかもしれませんが。

 

気がついたら、「欲しい物探し」が「欲しいかも探し」に変わってしまっていて、時間をムダにしてしまうんです。

 

だけど、その流れを止めることはむずかしいんです。

 

だから、ふと思ったんです。

 

『SEOはやることではなくて、やらないことを見つける。そうすれば自ずとやるべきことが見えてくる。』

 

といのは、ネットショッピングと同じだな、と思って。

 

『ネットショッピング(通常の買い物も同じ)は、「欲しい物」を探すのではなくて「欲しくない物を決める」。そうすれば本当に欲しいものは自ずと見えてくる。』

 

僕は、この前のセミナーの学びを勝手にそう、解釈を変えてみて自分に言い聞かせています。

 

つい、買い物で時間をムダにしてしまう。

 

つい、欲しくない物まで買ってしまう。

 

つい、ネットで意味ものなく探してしまう。

 

そういう、自分の「欲しい物欲求」が抑えられないのであれば。

 

逆転の発想で。

 

「欲しくない物決め」

 

というのもひとつの自分を律する手なのかもしれません。

 

「欲しい物欲求」を抑える方法まとめ

 

初心者a子

なるほど・・・

 

  • 「欲しい物探し」がいつの間にか「欲しそうな物探し」に変わってしまう。
  • でも、それはネットを見ている限り止めるのがむずかしい欲求。
  • それよりも「買わない物決め」の方がよっぽど自分を律することができる。

 

ということなんですね。

 

 

 

apa

まぁ、僕もこの前のセミナーで習ったことを、自分なりの解釈で今、そう思っているだけなので。

本当に効果的なのかどうかは、しばらく様子見なんですけど(笑)

でも、やってみるのも手だと思いますよ!

 

 

初心者a子

わかりました。

「買わない物決め」か・・・

私もやってみますね!

で、アフィリエイトの作業に集中できるようにがんばります!

 

 

 

apa

その意気です!

一緒にがんばっていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です