【選曲の余地があるとスイッチが壊れる?】作業前、仕事前のやる気スイッチテーマソングは絶対変えてはならない

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は『スイッチを決める重要性』について書いていきます。

 

やる気が出ない

超初心者p子

はぁぁぁ・・・

ダメだ。

やる気でねぇ・・・

 

初心者a子

どうしたの?

p子。

何のやる気が出ないの?

 

超初心者p子

なんのって、そりゃあ、アンタ。

アフィリエイト作業のやる気の話よ。

 

初心者a男

アフィリエイトのやる気?

 

超初心者p子

そうよ。

だってさ、毎日仕事でクタクタなのにさ、

その上、まだ思うように成果が出ないアフィリエイト作業に精を出すなんて簡単にできるもんじゃないよね。

 

超初心者p子

ましてや、まだ始めて間もない作業ならともかく、

もう何年も同じような作業を繰り返していると、

さすがに飽きるよね・・・

 

初心者a子

なるほどね・・・

でも、それわかるかも。

私も、思いのほかやる気が出なくて、

ついダラダラしてしまうことあるのよね。

やる気のコントロールって確かにむずかしいかも・・・

 

超初心者p子

だしょ?

もうメンドイからいっそのこと、

みんなでパーティーナウしちまおうぜ!

 

初心者a子

いや、それはちょっと・・・(笑)

 

初心者a子

でも、確かに。

どうやったらもっと、やる気を出してアフィリエイト作業に臨めるようになるのかな?

 

八王子ケンジ

ふむ。

おすすめは、スイッチを入れる工夫をすることだ。

 

初心者a男

あ!

 

初心者a子

八王子ケンジさん!

 

超初心者p子

アンタは何をスイッチに登場してくるんだい?

 

いわゆる、やる気が出ないって言う問題。

 

それこそ、テレビCMにあるように、

ハッキリとしたやる気スイッチがあれば、

ずいぶん気が楽なんですけど。

 

残念なことに現実にはそんなやる気スイッチは存在しません。

 

会社の仕事の場合、

否が応でも、「職場」についた瞬間、やらざるを得ない。

 

手を止めていたら、

それだけで、怒られてしまうから。

 

嫌が追うにも集中できる節みたいのはあると思いますが。

 

でも、自分の意思で行うアフィリエイト作業において、

集中して取り組むというのは決して楽なことではありません。

 

そう考えたら、作業に集中するというのも決して気が楽なものではありません。

 

では、いったい、どうやってアフィリエイト作業に集中して取り組めるようになるのでしょうか?

 

どうせやるなら、集中して取り組んだ方がいい。

というのはわかっていても、自分の気持ちがあまり乗らないと、

思うように作業に集中できません。

 

そんな自分のやる気を一気に高めることができるような、

スイッチみたいのはあるんでしょうか?

 

スイッチを決める重要性

初心者a子

どういうことですか?

スイッチってあるんですか?

 

超初心者p子

んなの、身体のどこにもあるわけねぇだろ。

どうせコイツのいつもの狂言だから気にすることないよ。

 

八王子ケンジ

いや、スイッチはある。

厳密には自分で作るものだ。

そうしてやる気をコントロールすることが大切だ。

 

初心者a男

え?

 

実際、スイッチはあるそうです。

 

例えば、

 

武井壮のスイッチ

この前、You Tube動画を見ていたときに語られていたんですけど、

 

武井壮さんは、ジムで筋トレを始める前に

ドラゴンボールやスラムダンクの動画を見てやる気を高めているそうです。

 

そうして、何年も何年も自分の体をいじめ抜いて、

強靱な体を作り続けているんだとか。

 

すごいですね。

 

あれだけのスマートなボディを維持するのは簡単なことではない。

 

そして、ジムでトレーニングし続けるのも決して楽なことではないですが。

 

だからこそ、そうした「スイッチの入れ方」を重要視しているんでしょうね。

 

で。

僕たち一般人も、仕事の前にスイッチとしてスラムダンクやドラゴンボールの動画を見るのもいいと思いますが、個人的におすすめなのは音楽です。

 

音楽でスイッチを入れる

音楽を聴いてスイッチを入れるというのも重要だと思います。

 

例えば、仕事前に自分の好きなテンションの上がる音楽を聴いて仕事に向かう。

 

これもすごく重要だと思います。

 

僕で言うと、

デジモンのテーマソングなんかはすごくテンションが上がるので、一時期仕事前、仕事中にしょっちゅう聞いていました。

 

なので、仕事前に、テンションの上がる音楽を聴くというのもすごくいい手だと思います。

 

ただし、以前みたDaiGoの動画で語られていたのですが、

作業中に音楽を聴いてしまうと脳の処理がそちらに持って行かれてしまうので逆に効率を下げてしまうそうです。

 

作業中の音楽というものは、気が散るだけではなく脳の処理能力も下げてしまうということが分かっています。
脳の情報処理を行っている部分の一部が音楽の方に注意を持って行かれ、それにより、新しいことを発想しようとしたり新しいことを頭に入れようとしたり、目の前の作業に集中しようとしても一部の能力を音楽に持っていかれることになるので、結局効率が悪くなるわけです。
(中略)
音楽を聴くことで気分は良くなります。自分が仕事や勉強をしたり、やるべきことをする10分から15分程度前に好きな音楽を聴いてください。そして、いざ開始する時には音楽を止めて無音にしてください。
音楽を聴くことでいい気分になるのはドーパミンが出ているからです。これが達成感を生み出したり僕たちのやる気を引き出してくれます。

仕事と勉強がはかどる音楽の聴き方

 

なので、どうやら作業前にテンションの上がる音楽を聴いて、

作業中は無音や、自然音を聞いて過ごすくらいがちょうどいいようです。

 

つまり、やる気のスイッチを高める方法としてテンションの上がる音楽を作業前、仕事前に聞くのがベストなようです。

 

作業中に音楽を聴くのはダメなの?

っていうと、作業中にもそうしたテンションの上がる音楽が聴きたくなりますが、

作業中にもそうした音楽を聴いていると、間違いなく飽きます。

 

僕自身、作業中にデジモンのテーマソングをエンドレスで流していたら(笑)

さすがに飽きてきました。

 

それに、先ほど紹介したDaiGoの文章でも書かれていたように、

作業中の自然音以外の音楽は、脳の処理を阻害してしまうようです。

 

そして、もう一つ。

 

「スイッチ」っていうのは悪い方向に働く危険性もあります。

 

スイッチが悪い方向に働く危険性

例えば、以前僕が作業用BGMとして使っていたEndel。

 

Endel
Personalized soundscapes to help you focus, relax, and sleep. Backed by neuroscience.

 

すごくいいアプリだと思ったんですけど、

長く使い続けていて、失敗しました。

 

このEndelを聞いている最中に

「余計なこと」

「関係ないこと」

をしてしまったんです。

 

するとどうなるか?

 

最初、Endelを聞きながら作業に取り組んでいるときは、

脳は、

「Endelが流れているときは作業に集中するんだ。」

と覚えてくれていたようですが、

それが、しばらく経って。

 

Endelを聞いている最中に

例えば僕の好きなジャズレコードの検索とかをしていたら、

脳は、

「Endelを聞いている最中は遊んでもいい。作業しなくてもいい。」

と覚えるようになってしまって、Endelを聞いても全く作業の集中力が高まらなくなってしまいました。

 

つまり、

 

脳は良い方にも悪い方にもスイッチを入れてしまう。

 

傾向があるようです。

別に脳科学とかで立証されている根拠ではなくて、

あくまで個人的に感じる話。

 

仕事前、仕事中のスイッチと決めたら、それ以外のことはしない

なので、重要なのは。

 

作業前、作業中。

仕事前、仕事中。

のスイッチと決めたテーマソングがあれば、

それを聞いている時は、それ以外のことはしないのが重要です。

 

一度でも、作業中に余計なことをしたら、

もうそのテーマソングはスイッチとして効果を果たさなくなります。

 

仕事前のスイッチとしては選曲できないストリーミングがオススメ

ここからはより個人的な話になってしまうのですが。

 

超最近の話、

以前も投稿したように、

最近僕は作業中のBGMを

スマートUSENの落語にしてみました。

 

これが案外集中できる。

脳の知的好奇心を刺激してくれるから、

作業中の余計なことをすることはない。

 

つまり、

「あれこれ調べたい欲」

が出てこないんです。

 

そういう意味で、意外と作業用BGMに落語って効果的なのかな?

と思い始めているのですが、それはまだ立証中なので

確信は持てません。

 

それはともかく。

ストリーミング放送っていいのかもなと思い始めました。

 

実際、僕自身そうだったのですが、作業用BGMに、

例えばスマートフォンに入っている音楽を使う。

 

すると、

 

初心者a男

うーん、この曲は今の自分の気分とは違うな・・・

 

と、あれこれ選曲をしてしまって、結局作業に集中できない。

 

なんていうことがありました。

 

つまり、自分で曲を選べると言うことは自由なようで不自由を生み出す。

 

そんなリスクがあるように思えます。

 

僕が聞いているスマートUSENの落語は、

24時間、局が選んだ落語が無作為に流れるので、

気に入るお題だろうとなんだろうと聞き続けるしかない。

 

つまり、選曲の必要がないんです。

 

些細なことのように思えるかもしれませんがこれがすごく重要だと思います。

 

選曲の余地があるとやる気スイッチが壊れる。

 

っていうのがあると思います。

 

どんなに上手に作業用BGMを決めて、

あるいは、仕事前のテンションを高める音楽を決めたとしても。

それがちょこちょこ選曲できるものだと、

あれこれ変えてしまってかえって集中力を阻害してしまいます。

 

なので、やる気を高める音楽、作業用BGMとして選ぶのであれば、

ストリーミングで、自分で選曲できないくらいの方がいいように思えます。

 

まとめ

初心者a子

そっか。

そういうことなんですね。

 

  • 作業前、仕事前にテンションのがあるスイッチテーマソングを決める
  • ただし、その音楽を聴いている最中は余計なことをしない
  • 選曲ができないストリーミング放送が一番おすすめ

 

ということなんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

選曲ができてしまうと、それだけで、スイッチが壊れてしまう。

つまり、曲選びに脳のリソースを使ってしまうので、

できれば何らかのストリーミング放送でエンドレスに流れ続けている音楽が、

私はピッタリだと思う。

 

初心者a男

確かに、

僕は作業前、作業中の音楽。

選曲に時間がかかって逆に疲れてしまっていました。

これからはストリーミング放送を自分のやる気スイッチテーマにしようと思います。

ありがとうございます。

 

初心者a子

私も。

早速取り入れてみますね!

ありがとうございます!

 

超初心者p子

ちぃしょうがねぇ。

ためしてやるか・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加




最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました