【手を止めるタイミングに要注意】ロスタイムのない現実世界で時間を有意義に使うために大切なこと

八王子メソッド

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は『ロスタイムのない現実との向き合い方』について書いていきます。

 

時間がない

超初心者p子

ふぃぃ~~。

時間がねぇ時間がねぇ。

さっさと作業しないと・・・

 

初心者a子

どうしたの?

p子。

そんなに時間ないの?

今日この時間まで3人で作業してたけど、

十分時間、あったと思うんだけど・・・

 

超初心者p子

ああ・・・

なぜか、気がついたら時間がなくなっちまった。

時間って恐ろしいな。

スイムスリップってやつかな?

 

初心者a男

作業時間の大半は寝てたか、

SNSみてただけじゃないか・・・

時間なくなるのも当然だよ。

 

超初心者p子

あん?

なんかいったか?!

ブン殴るぞ!

 

初心者a男

なぜ逆ギレ・・・

 

初心者a子

でも・・・

私も普段、時間のなさで嘆くことあるのよね。

いったいどうしたら、もっと効率よく作業に集中することができるんだろう・・・

 

八王子ケンジ

ふむ。

現実には、サッカーのようなロスタイムはない。

いかに作業の「時間の無駄」を減らせるかが鍵となるだろうな。

 

初心者a子

あ!

 

初心者a男

八王子ケンジさん!

 

超初心者p子

チッ、いやなヤツが来やがったぜ・・・

 

時間との付き合い方、向き合い方は、

当然アフィリエイトに限らず重要なことです。

 

時間を上手に使わないと作業の量を増やすことができないのは当然のこと。

作業の量を増やせないと、「=」(イコール)の関係ではないものの、

報酬も上がりにくくなるのはあると思います。

 

だから、アフィリエイトをやっていくのであれば、

作業時間をいかに確保していくか?

というのが大事な考え方になります。

 

だけど、今回のp子さんほど、

顕著な例でなくとも、

「気がついたら時間がもうない!」

なんていうことは誰にでもあると思います。

 

時間との向き合い方、

時間の使い方は、

アフィリエイターにとっても

ビジネスマンにとっても重要な要ということができます。

 

そして、現実の時間にはサッカーのような「ロスタイム」

は存在しません。

 

だから、今、本当に求められているのは

ひとつひとつの時間を丁寧に、

できるだけ無駄な時間、手を止めている時間をなくす

作業時間の使い方にあるんじゃないかと思います。

 

ロスタイムがない現実においての時間の使い方

初心者a子

どういうことですか?

ロスタイム?

 

八王子ケンジ

うむ。

言うまでもないことだが、現実においては、サッカーのようなロスタイムはない。

にもかかわらず、私たちは、一分一秒をないがしろにしてしまう傾向にある。

まずは、どんな仕事、アフィリエイトをやっているにしても。

一分一秒の時間に真摯に向き合っていくことが、大切といえよう。

 

超初心者p子

説教たれやがって・・・

そんなの、わかってるんだよ!

 

ロスタイムがない現実

そんなの、わざわざここで書くまでもないことなんですけど。

 

僕たちの現実世界には、サッカーのようなロスタイムはありません。

 

つまり、失った時間を別の時間に代替えすることはできません。

 

繰り返しますが、本来そんなの書くまでもなく当たり前のことなんですけど、

それでも、僕たちは気がついたら時間を無駄にして、

ギリギリになって、

 

超初心者p子

時間が足りねぇ・・・

 

という不測の事態に陥りがちです。

 

でも、それは不測の事態でもなんでもなくて。

 

自分の不注意や、注意力・集中力の散漫が巻き起こした、

当たり前の事態と言うことができます。

 

もちろん、ガムシャラにがんばればいいというわけではありません。

 

ガムシャラにがんばればいいというわけではない

もちろん、これまた今の時代では当たり前といえますが、

ガムシャラにがんばればいいというわけではないのも確かです。

 

本当のFIRE生活って働かないんじゃない!好きなことをして、お金を稼ぎながら暮らしている人なんじゃないの!? 『遊ぶように働く!目指せFIRE』

 

この動画の中でも語られていましたが、

ガムシャラにがんばれば結果が出る!

 

と言われている時代とは、今は少し変わってきています。

 

つまり、

努力=成果や結果

とはいえなくなってきています。

 

だから、どんな時間もすべて作業や仕事に費やして、

全労力をそこに向ける。

のが絶対正しい、正解と言うこともできません。

 

シンプルに、がんばればがんばるほど成果が出る。

という時代ではなくなったといえます。

 

ただ、作業中・仕事中の無駄な時間をなくすことが大切なのは変わりありません。

 

作業中、仕事中に手を止める時間を少なくする

本当にこれ、大切だなと思います。

 

実際、作業や仕事に疲れたとき、少し手を止めて関係ないことした経験ありませんか?

 

超初心者p子

ふー・・・

なんか疲れた。

ちょっと休憩して、SNSでもチェックしよーっと♪

 

と、

「ちょっと」

のつもりでみたSNSが甘い罠。

 

そこからズルズルと時間の無駄をしてしまうことがよくあります。

 

僕で言うと、今はほとんどみませんが、

ジャズレコードの情報を、合間合間で見てしまって時間を無駄にしてしまっていました。

 

そうして、時間を無駄にしている間は、当然のことながら作業は進みません。

 

そうすると当然作業効率も落ちてしまいます。

 

それどころか、「余計なこと」をしたときの「やめどき」が見づらくなってしまいます。

 

今のネットは、簡単に

「次」

が見えるようになっています。

 

You Tubeなんかも、「おすすめの動画」が次々でてきて、切りがないですよね。

幸いなのか、僕自身はYou Tubeのおすすめ動画にはまって抜け出せなくなることはないのですが・・・

 

それでも作業中にふと気になったことを調べてしまって、どんどん時間を無駄にしてしまうことが多々あります。

 

少しでも時間の無駄、手を止めている時間をなくすこと

とにかく、重要なのは時間の無駄、手を止めている時間を少しでもなくすこと。

 

さっきも書きましたが、体育会系のノリで、

全部の時間を絶対作業だけに費やさないとならない。

 

というスポ根の話をしているのではないですが、

少しでも作業を止めている時間、手を止めている時間を少なくしないとなりません。

 

あなたは作業中、

「ここで必ず作業の手が止まってしまっている。」

というタイミング、ないですか?

 

例えば、お昼ご飯を食べたあと、すぐの作業。

15時からの作業。

休憩してからの作業・・・

 

なんらかのタイミングで決まって作業の手を止めている時間があったりすると思います。

 

まずは、決まって手を止めてしまっている時間に注目する

まずは、そうした決まって手を止めてしまっている時間に注目してそこを改善することが重要です。

 

僕自身、どうしても、

作業の一環で手を止めてしまう部分があって反省。

今後はその、手を止めてしまっている時間に、

余計な調べ物をするのではなくて、

別の作業に手を回すようにしようと考えました。

 

なので、僕自身。

全くもって偉そうなことをいえる立場ではないものの。

 

少しでも時間の無駄をなくして、

決まって手を止めてしまっている時間があるのであれば、

まずはその時間をなくすこと。

 

少しでも手を動かす時間を増やせるようにすること。

それが、ロスタイムのない現実世界で時間を有意義に使うための法則みたいなものなんじゃないかと勝手に考えています。

 

繰り返しになりますが、

まずは1日の作業の中で、決まって作業の手を休めてしまっている。

そんな時間やタイミングがあるのであれば、

そこに着目して、

その手を止めてしまっている時間に、ほかにできることはないのか?

と見直すことが重要だと思います。

 

まとめ

初心者a男

そっか・・・

そういうことなんですね。

 

現実世界にはサッカーのようなロスタイムはない

ガムシャラにがんばればいいというわけではないけど

手を止めてしまっているタイミングに着目してほかにできることがないか見直す

 

ことが大切なんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

当たり前のことだが、時間は戻ってこない。

だからこそ、その時間と上手に向き合って、

少しでも有意義に作業時間を増やせるように努めることがまず大切といえるだろうな。

 

初心者a子

確かに・・・

私は、あるタイミングで手を止めちゃって、

そこでダラダラとネットサーフィンしちゃうことがあったな・・・

これからはそうした手を止めるタイミングに気をつけるようにしていきます。

ありがとうございます。

 

超初心者p子

いやぁ・・・

わたしのばあいは、完全に時間軸がズレて、タイムトリップしていると思うんだよな・・・

 

初心者a男

いや、p子・・・

それ、寝ているからだよ・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました