メルマガ登録フォーム

継続の努力は結果が出るまで認められない節がある?

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『継続は認められない?』について書いていきます。

毎日一生懸命がんばっているのに、誰にも認められないツライ、苦しい思いをしたことありませんか?

アフィリエイトに限らず、仕事でも日常生活でも誰かに認められないと苦しくて悔しいものですよね。

そういうとき、一旦継続の努力をやめたくなってしまうかもしれませんけど・・・

でも、継続の努力はやめてはなりません。

なぜなら得てして、継続の努力は結果が伴わないと認められないものだから。

今日の投稿では、そんな継続の努力の重要性について書いていきます。

 

誰にも認められない悔しさ

超初心者p子

ちっきしょー!

 

悔しいぜ!

 

apa

どうしたんですか?p子さん。

 

いきなりコウメ太夫みたいなことを言い出して。

 

超初心者p子

なんですか?

 

私がコウメ太夫だっていいたいんですか?

 

apa

いえ、決してそういうわけでは・・・

 

超初心者p子

チ!

 

わたしだってね!

 

毎日一生懸命、アフィリエイトの作業をやっているのに、知り合いにバカにされたんですよ。

 

「そんなのムダだよ。」

 

ってさ。

 

アッタマきちゃいましたよ!

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、それは悔しいですよね・・・

 

超初心者p子

だしょ?

 

一発ぶん殴ってやろうかとおもいましたよ・・・

 

apa

まぁまぁ、落ち着いて。

 

暴力はいけませんよ。

 

apa

でも・・・

 

そういう努力って・・・

つまり継続の努力って、ある程度結果を出さないと認められないものなんですよね。

 

超初心者p子
なぬ?

 

このp子さんの気持ち。

 

僕もいたいほどよくわかるんです。

 

僕も、会社員時代、副業時代、専業時代。

 

一応、毎日ルーチンとしてやっている行動があるんですけど、ずっとがんばってやっているのに、人からは認められず。

 

「ムダだよ。」

 

と言われたことが何度もありました。

 

そういう、本当に悔しいんですよね。

 

自分だって、本当にこれが合っているかどうか、疑問を抱きながらやっているのに。

 

それに拍車をかけるかのように否定してくる人がいる。

 

本当に、そういうのって悔しく思います。

 

あなたはどうですか?

 

一生懸命やっているのに、周りの人から否定されたり、止められたりした経験、ないですか?

 

嫌になりますよね。

 

そういうのって。

 

否定してくる必要はないのに・・・

 

で、ここ最近。

 

改めてわかったんですけど、やっぱりそういう継続の努力って、得てして結果が伴っていないと認められないものなんじゃないかと思います。

 

習慣が認められるまで

超初心者p子

なんでですか?

 

apaさんは習慣の努力が大事とかほざいていたじゃないですか!

 

apa

ほざいてたって・・・

 

apa

確かに、習慣の努力は大事です。

 

特に、アフィリエイトで結果を出し続けていく上では、必要不可欠といえます。

 

apa

だけど、人に認められるかどうかはまた別問題です。

 

僕もある程度、結果を出すまでは人に認められませんでした。

 

残念かもしれませんけど、そういうものだと思って、続けていく精神力が大事だと思います。

 

超初心者p子
??

 

継続の努力

アフィリエイトで結果を出していくためには、僕は継続の努力は必要不可欠だと思っています。

 

継続の努力をしないと、結果っていうのは伴わないものだと思っています。

 

どんなに才能がある人でも、どんなに要領がいい人でも。

 

継続しないと結果の芽が出ることはないと思います。

 

自分でいうのはなんですけど、才能もないし、要領も悪い、ましてや自分に自信がない。

 

そんな自分でも、アフィリエイトで曲がりなりに結果を出すことができたのは、継続があったからだと、僕は勝手に思っています。

 

だから、アフィリエイトにおいては、継続の努力は必須だと思うんです。

 

だけど、

 

必要だけど人からは認められづらい

ものなんです。

 

残念ながら。

 

僕も、このブログでも何回か書いていますが、会社員時代から、継続の努力は続けてきました。

 

24歳くらいのころに、ふと思い立って、

 

  • 毎日30分の勉強
  • 筋トレ

 

を欠かさずにやり続けてきました。

 

僕はそれが必要だと思って続けてきたんですけど・・・

 

会社員時代の尊敬していた上司からは、

 

毎日30分、勉強していて仕事で結果が出ていないなら、やり方が間違っているんじゃないか?

 

と言われたり。

 

よく、ゴール設定もせずに筋トレを続けられますね。

 

と言われてきました。

 

他にも、いろんな否定的な意見を言われることが多々ありました。

 

自分はそれが正しい・・・

 

かどうかはわかっていなかったけど、少なくとも必要な努力と思って続けていたのですが、人から認められることはありませんでした。

 

残念ながら・・・

 

結局。

 

継続の努力、そのものはすごく大事だと思うんですけど、

 

認められるには結果が必要

ということになってしまうんです。

 

結果を出さないことには、継続の努力は日の目を浴びることはないんです。

 

継続の努力は、残念ながら結果が出るまでは人に認められないんです。

 

例えば、僕自身こうしてブログを書き始めたのは3年前くらいからですけど・・・

 

その当時から、誰かに認められることはありませんでした。

 

せいぜい、

 

超初心者p子

毎日ブログ書いているんだ。すごいね。ふーん。

 

くらいのものでした(笑)

 

どんなに「努力」を誇張しても、残念ながらそのスゴさは人には伝わりません。

 

今、テレビに出ているような一流スター達は、得てしてものすごい努力を積み重ねています。

 

イチローだって、松井秀喜だって誰だって。

 

スポーツ業界に留まらず、今、活躍している人たちは幼い頃から信じられないくらいの努力を積み重ねて今があるはずです。

 

でも、それは、彼らが結果を出しているから。

 

逆を言えば、表舞台に出てこない人たちがそうした努力をしていないか?

 

と言われるとそうではありません。

 

表舞台に出てこないだけど、想像を絶するような努力をしている人たちはきっとたくさんいるはずです。

 

でも、結果が伴っていないと見向きもされないのも確かです。

 

継続は忍耐?苦行?

そうかもしれません。

 

だって、結果が出るまでは、人から認められない節があるから。

 

そう考えると、継続の努力って、結構ツライですね。

 

でも、自分を信じてやり続けるしかない

結局やり続けるしかないんです。

 

いつかきっとこの努力が実を結ぶと自分が信じてやり続ける

そうした決意というか、精神力がかならず必要です。

 

自分で自分を疑わないこと。

あるいは疑ってってもいいからやり続けること。

 

そう、自分に言い聞かせてやり続けることが本当に大切です。

 

そうして継続を続けていれば、いつかきっとその努力が実を結びます。

 

ただし、やったりやらなかったりではダメです。

 

必ず、何があっても続ける何かをひとつ、ふたつ、見つけてやる。

 

その継続が、アフィリエイトにおいても、はたまた人生全般においてもとても重要になるように思えます。

 

まとめ

超初心者p子

きぃぃぃ!

そういうことなんすか・・・

 

  • 習慣は得てして結果がないと認められないもの
  • 自分を信じてやり続けるしかない
  • 途中でやめず続けることでいつかきっと形になるはず

 

ということなんですか?

 

apa

そうですね・・・

 

継続の努力って、どうしてもそういう節みたいのがあると思いますよ。

 

超初心者p子

わかりました・・・

 

人になんと言われようともやり続けるしかないと言うことなんですね。

 

了解です。

 

がんばりますよ!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“継続の努力は結果が出るまで認められない節がある?” への2件のフィードバック

  1. ken より:

    「落伍者には勝利はない。勝利者は決して途中で諦めない。」や「大きな成功というものは、人々が敗北感に屈してしばらく経ったときにやってくるものである。」が書かれた壁を毎日毎日見ながら、絶対に諦めないと自分に言い聞かせて生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です