メルマガ登録フォーム

【必要な言い訳】アフィリエイトの言い訳との向き合い方

言い訳する男性
apa
こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『アフィリエイトの言い訳』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトをやっていくうえで、「言い訳」とどうやって向き合っていますか?

まぁ、それは。アフィリエイトに限らず。

他でも同じ事が言えるのですが。

言い訳とどう向き合うか、っていうのはかなり大事になります。

僕だって、ちょこちょこ言い訳がでてきます。

言い訳せずに、きちんとやることできればいいし。

そもそも言い訳しないくらい。

完璧にできればいいんですけど、なかなかそうもいかないものなんです。

そこで僕自身。

「どうやって言い訳と向き合えばいいのかな?」

と考えて、そのことについて書いていきたいと思います。

 

言い訳じゃない?

モン吉
ここさいきんね、なかなかいそがしくてね、なかなかアフィリエイトができなかったんだよ。

ほんとだよ?

しかたなかったんだ。

やりたいきもちはすごくあるし、やるきもモチロン、たかいよ。

でも、ほんとうにいそがしかったんだ。

ゆるして。

ね?

いいでしょ?

 

apa
モン吉くん・・・

誰に謝ってるんだい?

 

モン吉
え?・・・

だって、さいきんアフィリエイトの作業ができなかったから、あぱさんにおこられちゃうんじゃないかな?

とおもってさ・・・

 

apa
いや、おこらないよ・・・(笑)

僕をなんだと思ってるんだい?

 

モン吉
え?

・・・こわ・・・

やさしいおにいさんだい!

apa
・・・まぁ、聞かなかったことにしてあげるよ。

でも、とにかく。

モン吉くんは、ここ最近、忙しくて、なかなかアフィリエイトの作業ができなかったんだね。

 

モン吉
そうなんだ。

ほんとうは、もっとちゃんとやりたかったんだけど、なんだかいそがしくてさ・・・

ごめんね、あぱさん。

 

apa
なんども言うけど、僕に謝ってもしょうがないよ・・・(笑)

もちろん、アフィリエイトの作業をやるやらないは、モン吉くんの自由だから、僕からなにか言うつもりは全くないよ。

 

モン吉
そうなの?

よかった~。

 

apa
でも、作業やらないで、困るのはモン吉くんの方なんじゃないのかい?

 

モン吉
うう・・・

でも、だから!

しかたなかったんだ!

いそがしかったんだ!

ひどいよ・・・

 

apa
ごめんよ・・・

モン吉くんを悲しませるつもりはなかったんだ。

ごめんよ。

 

モン吉
・・・しょうがないな。

いいよ。ゆるしてあげるよ!

 

apa
ありがとう!

 

apa
あれ?なんで僕が謝ってるんだ?

 

apa
でもさ・・・

モン吉くん。

 

モン吉
ん?

なんだい?!

 

apa
また気分を害したら申し訳ないんだけど・・・

モン吉くんのそれ・・・

言い訳じゃない・・・よね?

 

モン吉
へ?

どういうこと?

ぼく、むずかしいこと、よくわかんないや・・・

 

なんかこう。

 

絶えず同じモチベーションで、アフィリエイトの作業をずっと続けられるような。

 

そんな鋼の精神があればいいんですけど。

 

なかなか、そんな鋼の精神って、持てないんですよね・・・

 

実際は、なんかこう、テレビに出ている有名人とかは、そうとうすごいメンタリティみたいのがあると思うんですけど。

 

僕たち一般人に、そういうのを維持するのって、なかなかできないものなんです。

 

僕自身。

 

こうして、毎日ブログを書いていることから、

 

「すごいですね!」

 

なんて、たまに仰っていただけるんですけど。

 

全然そんなことなくて(笑)

 

こうして、毎日ブログを書き続けるの。

 

一応、もう、2年半、1日も欠かさずやっているんですけど。

 

でも、全然すごいことをしているわけではなくて。

 

全然すごい人間とかではなくて。

 

毎日同じ事をやっていると、もう。

 

呼吸、みたいになってくるんですよね。

 

朝起きて、歯を磨いて、顔洗って、ご飯食べて、会社行く。

 

その一連の流れの中に、このブログがある。

 

くらいのものなので、僕の中では、全然すごいことをしているという実感はないんです。

 

だから。

 

アフィリエイトで言うと、全然、僕はまだまだメンタル足りないな、とおもうことがあります(笑)

 

少し話が逸れましたが。

 

人によって捉え方は違うと思うんですけど。

 

有名なスポーツ選手みたいに。

 

鋼の精神力が持てればいいんですけど。

 

なかなか、そんなカンタンにできるものではありません。

 

どうしたって、「言い訳」がでてしまうことがあります。

 

どんなに、稼いでいるアフィリエイターでも、多かれ少なかれ、「アフィリエイトの言い訳」っていうのはあるんじゃないかと思います。

 

そんな、言い訳とどうやって向き合っていけばいいのでしょうか?

 

僕なりに、いろいろ考えてみました。

 

アフィリエイトの言い訳との向き合い方

モン吉
ち、ち、ち、ち、ち、ち、ち、

ちがうよい!!!!!

ぼ、ぼ、ぼくのは、いいわけなんかじゃないやい!

ひどいよ・・・

 

apa
めっちゃ動揺しているね・・・(笑)

思い当たる節があったんじゃないの?(笑)

 

モン吉
うう・・・

ひどいや・・・

 

apa
まぁ、モン吉くんが、言い訳をしているのかどうかはともかくとして。

僕も、ちょこちょこ、言い訳したくなることがあるんだよね。

 

モン吉
え?あぱさんも?

 

apa
うん。僕も、ちょこちょこ、言い訳が出てくるよ。

「忙しかったからしょうがないんだ!」

って思うときはやっぱりあるよ。

モン吉
なーんだ。

あぱさんもやっぱりいいわけするんだね。

ださいね。

 

apa
うん・・・

なにげにヒドいこと言ったね。いま・・・

 

apa
でも、大事なことはさ。

「その言い訳とどう向き合うか?」

ということだと思うんだ。

 

モン吉
いいわけとどうむきあうか?

 

言い訳って、誰にでもあると思うんです。

 

それを無理に押さえ込もうとして。

 

自己否定したりして、モチベーションを低下させる必要は、どこにもないんじゃないかな?と思います。

 

大事なのは、その言い訳とどうやって向き合うか。

 

僕なりに考える、言い訳との向き合い方をまとめていきます。

 

言い訳をしない

まぁ、いきなり、いってることが支離滅裂なことになってしまったのですが(笑)

 

できれば言い訳しないことが大事です。

 

厳密に言うと、言い訳は頭には浮かんでくると思います。

 

それは仕方ないんです。

 

 

初心者a男

今日、アフィリエイトの作業できなかったな・・・

でも、忘年会の準備で忙しかったからしょうがないか・・・

 

っていうのは、僕自身が本当に思ったこと。

 

でも、その半分くらいは、レコード探しで潰れてもいたんですけどね(笑)

 

誰でも、言い訳はあるものだと思うんです。

 

それ自体は、別に不思議なことでも、ダメなことでもなくて。

 

言い訳を口や、言葉に出すこと

 

これが一番問題な気がします。

 

 

初心者a男
忙しかったからしょうがないんだ!

 

と口に出したところで、誰かが救ってくれるわけではありません。

 

もしも、もしもですよ。

 

言い訳をすることで、神様が見ていてくれて、

 

神様:なるほど・・・君は忙しかったんだな。ならしょうがない。

時間を戻してあげよう・・・ホイ!

 

って、なるなら、いくらでも言い訳していいと思うんです。

 

でも、残念ながら、神様も、人一人の言い訳に付き合っていられるほほど暇ではないと思います。

 

だから・・・

 

言い訳が出ること自体はしょうがないと思うんです。

 

頭に浮かぶまでは。

 

でも、その言い訳を、

 

口に出したり、文章でアウトプットしたりするのは意味がありません。

 

神様も、残念ながら聞き入れてくれません。

 

少し、精神論的な話になってしまいますが、言い訳を頭に浮かべるまでは、いいとしても。

 

それを口に出したり、言葉にしたりは、しない方がいいと思います。

 

自分を責めない

僕は、昔。

 

自分のことが大嫌いでした。

 

人に嫌われるのが怖くて。

 

人に嫌われないように、必死にいい人を演じて。

 

そして、

 

誰よりも自分のことが嫌いになっていました。

 

人に嫌われないようにして、

自分を嫌いになっていた。

 

だから、僕は。

 

言い訳をする自分が大嫌いでした。

 

許せませんでした。

 

何をするのにも、『自分自身』が最大の敵になっていました。

 

そんなんだから。

 

高校、大学、社会人と。

 

「親友」と呼べる人なんてほとんどいませんでした。

 

もちろん、恋人も28歳まで一度もできませんでした。

 

(唯一、大学時代は、最良の仲間に恵まれましたが)

 

そんな感じで。

 

ますます自分のことが嫌いになっていました。

 

だから。

 

 

言い訳をするたびに、自分を責めていました。

 

でも、それは。

 

単純に言い訳する自分を責めていたんじゃなくて。

 

「言い訳する自分を責めることで他の誰かに責められないようにしていた。」

 

んです。

 

人に怒られるのが怖かったから。

 

人に嫌われるのが怖かったから。

 

誰よりも、自分を責める。

 

誰よりも自分を嫌う。

 

そうすることで、哀れんでもらって。

 

人から嫌われないように、怒られないように。

 

必死でやりすごしていました。

 

でも、やり過ごせませんでした。

 

やっぱり。

 

自身と自信がなさそうに見えるからなのか。

 

ちょくちょく怒られていました。

 

少し脱線しましたが。

 

言い訳もよくないですが。

 

言い訳する自分を責めても、何も生まれません。

 

特に変わったことを言っているわけでもないのですが。

 

言い訳する自分を責めても、誰にも認められないし、誰にも褒められません。

 

だからもし。

 

この記事を読んでくださっているあなたが。

 

言い訳する自分を「つい責めてしまう」のであれば、それはやめてあげてください。

 

自分がかわいそうです。

 

僕自身がそうだったから、よくわかるんです。

 

きっと、あなたは、これまでに。

 

いろいろな辛い経験をして、それで自分を責めている部分があるんだと思います。

 

でも、もう、責めないであげてください。

 

そこで自分を責めても何も生まれません。

 

もう十分苦しんできたはずです。

 

だから。

 

今は少しだけ、顔を上げて。

 

自分を見つめ直してみてください。

 

自分をこれ以上、責めるのはやめてあげてください。

 

きっとあなたの中にいる。あなたは、本当はもっと強いはずだから。

 

事実から目を背けない

事実から、目を背けないことも大切です。

 

超初心者p子
これは言い訳じゃない!

 

そう、思うことは誰にでもできます。

 

でも、言い訳かどうかなんて、誰にもわかりません。

 

少なくとも、もしそれが本当は言い訳なのであれば。

 

「言い訳をしているあなた自身がそれを認めない限りは、前に進めません。」

 

だから。

 

言い訳から目を背けないこともすごく大切です。

 

言い訳から目を反らしても、何もいいことは生まれません。

 

「必要な言い訳」と受け止めて、前へ!

あまり、精神論的なことは言いたくないのですが。

 

でも、やっぱりそうした、「受け止め」が大事だと思うんです。

 

余談ですけど、

 

「受け入れ」はしなくていいと思います。

 

「受け入れ」じゃなくて「受け止め」

これは僕自身。

 

ある方に、セミナー中に言われたことなんですけど。

 

「受け入れるんじゃなくて、受け止めること。

受け入れるとどこかでパンクしてしまう。

言われたことを受け入れるんじゃなくて、受け止めることで自分で精査して、必要な部分だけを吸収すること。」

 

そう、言われて、肩の荷が下りた気がしました。

 

「必要な言い訳」

変な言い回しですけど。

 

無駄な言い訳なんてないと思うんです。

 

例えば、僕は。

 

完全な自己満足なんですけど。

 

忘年会の準備で忙しかった自分。

反面、レコードを探して時間をつぶしてしまった自分。

 

その言い訳の葛藤でさまよっていました。

 

でも、考えようによってはこういう捉え方もできるんです。

 

「忘年会の準備で、壊れてしまいそうな精神を。レコードを探すことで、少しほぐしていたのかな?」

 

と。

 

まぁ、言い訳なんですけど(笑)

 

結果的には。

 

アフィリエイト作業はあまりできなかったんですけど。

 

忘年会のパワポをつくるという貴重な経験を、それなりに納得いく形でできました。

 

まぁ、言い訳です(笑)

 

でも。

 

  • 言い訳をしてそこで終わらせるよりも。
  • 言い訳をしている自分を責めるよりも。
  • 「言い訳じゃない!」といって逃げるよりも。

 

受け止めて、前に進める形に持っていった方が、断然いいんです。

 

ダメなのは、言い訳をすることじゃなくて。

 

言い訳をしてそこで止まること

 

あるいは、言い訳を認めずその場でとどまってしまうこと

 

大事なことは、

 

「これは必要な言い訳」と認めて、前に進むこと。

 

です。

 

そう考えると。

 

言い訳をするかしないか?

 

これが言い訳なのかどうか?

 

よりも、今真っ先に考えることは、

 

「これからなにをすべきか?」

 

ということなのかもしれませんね。

 

アフィリエイトの言い訳との向き合い方まとめ

モン吉
・・・わかったよ。

 

  • できれば言い訳をしない
  • ダメなのはそこでとどまってしまうこと
  • 「必要な言い訳」と受け止めて、前に進むこと

 

これがだいじなんだね!

 

apa
・・・そうだね。

僕も、全然偉そうなことを言える立場ではないけれど。

まずはそうして、受け止めることが大事かもしれないね。

モン吉
わかったよ!

ぼく、まえにすすむよ!

 

apa
その意気だ!

応援してるよ!

・・・ところで、モン吉くんはなにで忙しかったんだい?

 

モン吉
え?

きまってるじゃないかい!

おいしいバナナをさがしたり、モン子ちゃんとなかよくなるためのテクニックをべんきょうしていたんだい!

apa
うーん、不純だね・・・

そして、それは・・・

残念ながら・・・

言い訳だね・・・

 

モン吉
ガーン!!!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です