【駆け抜けろ】背水の陣を全速力で駆け抜けて現状の外のゴールへ!

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『背水の陣を駆け抜けろ』について書いていきます。

 

買おうか迷う

初心者a男

うーん、どうしようかな・・・

迷うな・・・

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

何を迷っているんですか?

 

初心者a男

あ、apaさん。

そうなんです。

最近、アフィリエイトの教材でずっと買おうか悩んでいるものがあるんです。

でも、それが結構いい値段するので、買うべきかどうか悩んでいるんです・・・

 

apa

なるほど・・・

確かに、アフィリエイトの教材とか塾とか、買うべきか、入るべきか、悩むことはありますよね。

 

アフィリエイターに限った話ではないかもしれませんが。

 

なにかのビジネスをする上では、教材やら、塾やらコンサルやらがとても大事になります。

 

でも・・・

 

ある程度経済的に余裕があるのであればともかく。

 

そういう教材とか塾とかってそれなりに値段がするものなので気軽にはいれるもの、手に入る者ではないですよね。

 

そもそも、ある程度、経済的に難があるからアフィリエイトなどのビジネスに手を出している人が。

 

それなりに高い値段のするアフィリエイト教材を購入するというのは一筋縄ではいかないと思います。

 

きっと、この記事を読んでくださっている方の中にも、教材を買うべきかどうか、塾に入るべきかどうか、コンサルを受けるべきかどうか、悩んでいる方もたくさんいると思います。

 

だけど、その悩み。

 

僕自身、すごくよくわかるのですが、やはりリスクを取ることはすごく大切だと思います。

 

背水の陣を駆け抜けろ

初心者a男

はぁ・・・

この教材、買うべきか、どうなんだろう・・・

 

apa

a男さんの悩む気持ち、すごくよくわかります。

きっと、生活に支障が出る範囲の出費だから悩んでいる部分があるんだと思います。

 

apa

でも、アフィリエイトにしても、なんのビジネスにしても。

リスクを取ることはすごく大切なことです。

言うなれば、背水の陣を駆け抜けるくらいの覚悟は大切です。

 

初心者a男

背水の陣を駆け抜ける?

 

正直なことを言うと。

 

僕自身、今、かなり追い詰められています。

 

アフィリエイト報酬がそんなに多く発生しているわけではない現状。

 

高い教材を買ったり、塾に入ったり、コンサルを受けたりするのは余裕でできることではありません。

 

むしろ、かなりリスクを取った選択。

 

まぁ、回りくどい言い方をしましたけど、知っている人は知っていると思いますが、昨日、ある教材の販売最終日で、僕自身。

 

買うべきかどうかかなり悩んでいました。

 

ここで、その教材を買うことはかなりのリスク。

 

ただでさえ、ここ最近、アフィリエイトの教材やらなにやらでお金を使うことが多い中で。

 

更にそれを買うのは、かなりのリスクがありました。

 

でも・・・

 

リスクを取らないと先は見えない

という部分は大いにあります。

 

確かに、かなりきついです。

 

苦しいです。

 

だけど、すごく言い古された表現で恐縮なんですけど、なんのビジネスであっても、リスクを取らないと先は見えません。

 

すごくひどい言い方をすると、「現状のままでいい」と思っているのであれば、わざわざそんな危ない橋を渡る必要はないと思います。

 

だけど、このままじゃいけない。

 

現状を変えたいと思っているのであれば、やはり、残念なことにリスクを取る必要があります。

 

辛くても投資から逃げない

考えてみれば、今の自分の状況。

 

かなり、会社員時代の借金と状況が似ているなと思いました。

 

同棲していた彼女に振られてしまって自暴自棄になってお酒におぼれて、

毎日多量のお酒を飲む。

 

気づけばどんどん貯金がなくなっていき、ほとんどお金がない状態に。

 

その状態で、自分を変えるために借金をして金山さんのコーチングを受けました。

 

 

そこから、さらに追加投資をしていって・・・

 

と、言葉にすると淡々とした事象のように聞こえますが、間間にはかなりの覚悟がいりました。

 

貯金残高数十万円。

 

ここで200万円の借金をしようとしている。

 

うまくいかなければ、そのまま社畜として働き続ける、奈落の底に落ちるような選択。

 

だけど、自分を変えたいから、そこで借金を重ねていった。

 

あの当時の状況に今、酷似しているような気がします。

 

借金こそしていないものの、今この状態で、追加投資するのはかなり苦しい状況。

 

覚悟がいる状況。

 

だけど、投資から逃げてはいけない

 

そんな気がしてならないんです。

 

と、言葉尻だけなぞると、すごくギャンブルチックなことをしているように思えます。

 

だけど・・・

 

すごくありきたりな表現に聞こえるかもしれませんが・・・

 

何かを変えるなら、結果を出すなら、現実を変えるなら、同じ場所にうずくまっていても仕方ない

そういう部分はあると思います。

 

きっと、この記事を読んでくださっているあなたも、苦しい中で、かなりのむずかしい選択を迫られることが多いと思います。

 

  • この教材買うべきか・・・
  • この塾受けたいけどお金が・・・
  • コンサル、高い・・・

 

そういうところで、リスクを考えてやめてしまう、途中で諦めてしまうということがあるかもしれません。

 

だけど、何かを変えたいなら、結果を出すなら、現実を帰るなら、同じ場所にうずくまっていても仕方ありません。

 

そのままではなにも変わりません。

 

もっと言うなれば、

 

背水の陣を全速力で駆け抜ける

背水の陣。

 

という言葉がありますけど、そういうの。

 

今の僕の中では、とっくのとうに、入っているんですよね。

 

あまりこのブログでは詳しく書けませんが、すでにもともと背水の陣の中にいます。

 

その中で、昨日。

 

結構値段のする教材を購入しました。

 

2022年5月5日。

 

で、その教材を買ったときに、ふと思ったことは、

 

まさに、背水の陣を全速力で駆け抜けているような感覚でした。

 

でも、偉そうなことは言えませんけど、現実を変えたいならそれくらいの覚悟が必要だと思います。

 

今、アフィリエイトだって、かなり困窮の時代の中にいます。

 

そんな中で、今結果を出している人ならともかく。

 

結果を出せていないなら、

 

今までと同じことを今までと同じように、同じペースで続けていればいつか結果は出るのでしょうか?

 

すごく誤解を招く言い方になってしまうかもしれませんが、残念ながら、今まで長い間頑張ってきたにも関わらず、結果が出なかったのであれば、今までと同じことを今までの延長線上でやっていても、結果は変わらないと思います。

 

少なくとも大きくは。

 

以前、苫米地英人博士のコーチングセミナーを受けたときにこんなことを言っていました。

 

会社員として会社の中でがんばっていても、その会社員としての昇給・昇格しか望めない。

課長や部長になることはできるかもしれないけど、そのくらい。

現状の延長線上にゴールを設定してはなりません。

ゴールは常に現状の外に設定する。

そうして、その現状の外のゴールを達成するための行動を取ることが大切です。

 

苫米地英人さんって、

苫米地英人公式サイト

 

この公式サイトを見ても怪しいですし(笑)

 

それに、まぁ、どうしても立場上叩かれることも多いと思いますけど、

もうセミナーを受けたのは5年以上も前の話ですが、今になっても生きていることが多い。

すごい人だと思います。

 

現状の外にゴールを置く。

そして、その現状の外のゴールを達成するためになにをしなきゃならないのか?

 

と考えたら当然。

今までと同じことをしていてはゴールを達成することはできません。

 

現状の外に抜け出したいなら、

行動は今までと同じことをするのではなくて、

今までと違う行動をする必要があります。

 

それこそ・・・

 

その先が茨の道であろうとも。

 

背水の陣であることがわかっていても。

 

茨の道を全速力で駆け抜けるような。

背水の陣を全力疾走するような。

 

そういう行動や覚悟が必要だと思います。

 

現状の外のゴールを達成したいなら、覚悟を決めてやらないとならない

長くなりましたが、僕自身。

 

昨日ある、それなりの値段のする教材を買うにあたってそんな事を考えました。

 

その先にあるのが茨の道だろうとも。

 

背水の陣になることがわかっていても。

 

だったら、それを全速力で駆け抜けるくらいの覚悟は、きっと。

現状を変えるためには必要なんだと思います。

 

まだ大きな結果を出しているわけではないので、

偉そうなことを言える立場ではないものの・・・

 

そうして、リスクを取ることはすごく大切だと思います。

 

ちなみに・・・

目立たないようにこっそり、その教材のことを書くと・・・

 

むねっちさんのこの教材だったりします。

SEOライティング集中講座申し込みページ

SEOライティング集中講座申し込みページ
まずは僕のSEOライティングの実績を先にお伝えします。 ・月10万円以上稼げる20個以上の 「商品名+〇〇」の複合キーワードで1位獲得。 ・月100万以上稼げる10個以上の 「ジャンル名+おすすめ」キ

 

アフィリあるわけでもあにので、あまり載せたくなかったのですが・・・

 

あとで振り返ったときに、この記事を自分で見返すことができるように、記事検索できるように備忘録として載せておきます。

 

あ、ちなみに・・・

 

上のリンク、もし開いていただいた人がいたとしたら、教材の価格。

こういうアフィリエイト教材の価格としては、

「たいしたことないじゃん。そんな茨の道がどうとか、背水の陣がどうとかっていうほどでは・・・」

と思われる方もいるかもしれません。

 

でも、前提として、僕自身。それ以前にかなりの「アフィリエイトの学びの投資」をしています。アフィリエイト報酬が伸び悩んでいる今、さらにその上、この教材の価格を支払うのは、自分の中でまさに背水の陣を走る自分の背中を押すような、そんな気持ちだったのでこの記事を書きました。

 

まとめ

初心者a男

そっか・・・

そういうことだったんですね。

 

  • ゴールは現状の外に設定する必要がある
  • 今までと同じことを同じようやっていても未来は変わらない
  • 現実を変えたいならリスクを取る必要がある
  • そのリスクが「背水の陣」への道のりだと思うなら・・・
  • 背水の陣を全速力で駆け抜けるくらいの覚悟で臨む

 

それが大切なんですね。

 

apa

そうですね・・・

誰だって、リスクはとりたくないものだと思います。

だけど、現状が変えられなくて苦しんでいるのに、今までと同じことをやっているだけでは、結局その延長線上にしか進みません。

 

現状の外に抜け出したいなら、現状の外に抜け出す行動を取る必要があります。

たとえそれが茨の道だとわかっていても、背水の陣だとわかっていても。

そのリスクを覚悟して取る。

まさに背水の陣を駆け抜けるくらいの行動は必要だと思います。

苦しいかも知れませんけど、背水の陣を駆け巡る、迷走する、そんな自分の背中を押すくらいの覚悟は時には必要になると思います。

 

初心者a男

わかりました・・・

確かに、今まで僕は現状に甘んじていたかもしれません。

もっと自分を追い詰める覚悟で、教材、買って実践してみたいと思います。

ありがとうございます。

 

今日の記事・・・

「教材を買う買わない」

というのがひとつのテーマだったのですが・・・

 

当然のことですが、教材を買って終わりではないですよね。

教材を買ってそこから何を学び何を実戦するか。

むしろ教材を買ったあとの方が大切です。

 

教材だけではなくて塾やコンサルにおいてもまったく同じ。

リスクを取ることそのものに相当な覚悟がいるものの。

それはスタートでしかない。

その先に進むには、本当に大事なのはその後だったりするんですよね。

 

僕自身、もっと努力しないと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました