第七王子

八王子メソッド

hタグなど構成の基準は自分=ユーザー目線が有利?

SEO上、何が大切かどうかを考え出すと、アフィリエイトサイトにおいては正解が全く見えてきません。それよりもユーザー目線=自分の目線で見やすいサイトを作っていくことの方が大事なことです。
八王子メソッド

勢いのまま、先回りして書くSEOライティング

本当に、頭の中で考え出してしまうとなかなか進まないと思います。特にアフィリエイトライティングの場合は。まずは書き出してしまう。で、書いている内に書くことが浮かんでくる。これくらいがベスト。だからまずは、SEOライティング。書き出すことから初めて見ましょう。それがおすすめです。
八王子メソッド

ツール記事にはできない?アフィリエイトライティング3つのポイント

ツール記事ではどうしてもできない表現。ライティングにはそのようなものがあると思います。感情、ベネフィット。他にもたくさんありますけど、ライティングにおいてはツール記事ではできないことをちゃんとやって読み手の心に響く文章を書く必要があります。そのポイントを書いていきます。
八王子メソッド

【あなたライティング】読んでくれる相手を意識した文章を書く

アフィリエイトの文章は、気を抜くとつい、機械的に書いてしまいがち。確かに、『稼ぐ』という目的においてはそれもある程度は致し方ないのかもしれませんけど、本当にそれでいいのでしょうか?今回の記事では、そんな『相手』のことを考える『あなたライティング』について書いていきます。
八王子メソッド

【フォーカス】インプット(過去)は最小化、アウトプット(現在)は最大化

アフィリエイトをやっていく上では、インプットとアウトプットを別物としてしっかり認識して、それぞれに集中することが大切です。特に、アウトプットの段階で、いつまでもインプットした情報に頼ってしまっていると、アウトプットがうまくできなくなってしまうかもしれません。
八王子メソッド

【ゴーストライター×】翻訳家として読者に伝わる文章を書く

アフィリエイターの仕事は、LPの文章をそのまま読者に伝えるゴーストライターではなくて。わかりやすい文章に置き換えて伝える翻訳家だと思います。その、アフィリエイターの本質を考えて、懸命に理解して伝えることが大切です。
八王子メソッド

【文章は慣れ】アフィリエイトで書くネタがないときの対処法

文章を書くのってむずかしいですよね。でも、残念ながら文章をスラスラ書けるようになる魔法とか裏ワザはありません。とにかく書き続けることでしか、道は開けないと思います。シンプルに言うと、慣れ。それがアフィリエイトライティングにおいては何よりも大事だと思います。
八王子メソッド

【全力】アフィリエイトの文章は手抜きせずにすべて出し切る

アフィリエイトの文章をきちんと書こうと思ったら。かなり悩むと思います。どこまで書いていいのか?書きすぎてはいけないのか??改めて考えると、正解がわかりづらい部分ではありますが。本当の意味で上位表示を目指すのであれば、手抜きせずにすべて書き切ることが何より重要だと思います。
八王子メソッド

【ラブレター】売れる文章よりも伝える文章をつくるアフィリエイト

文章をつくるのは楽なものではないですけど。やっぱりサイトアフィリエイトの文章をつくる上では、「ラブレターのように」相手の心に響く文章が必要です。今回の記事ではそのことについて書いていきます。
第七王子

【頭でっかち】アフィリエイトで知識をドブに捨てる勇気を持つ

アフィリエイトを学んでいると、つい、頭でっかちになりがちです。学んだことをそのまま実践しようとしたりしてしまいますが、やはり本質は実践。経験です。今回の記事ではそんな、「知識」と「経験」の違いに関連して書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました