他人に勝っていようと負けていようとも自分の文章を書く

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『他人の評価を気にせずにやるアフィリエイト』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトサイトをつくるときに。

他人の目を気にしたり、他人と比較したりすること、ありますか?

人間なんだから、誰でもそういうことは多かれ少なかれあると思います。

だけど、アフィリエイトサイトにおいて。

他人の目を気にするのって、実はかなり厄介なんです。

最初のウチは誰もが気にするであろう他人の目や比較。

少しでも多くの経験を早く積んで、できるだけ他人の目や評価が気にならないレベルになることが大切だと思います。

apa

他人の目が気になるのであればまずはガンガン経験を積んでいった方がいいと思います。

 

自分の文章に自信が持てない

初心者a男

はぁ~・・・

 

どうしたら文章がうまく書けるようになるんだろうか・・・

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

 

初心者a男

あ、apaさん。

 

そうなんです・・・

 

なんか自分の文章に自信が持てなくなってしまったんですよ・・・

 

apa

どういうことですか?

 

初心者a男

自分で文章を書いてはいるものの、どう見ても他の人のサイトの文章の方が上手なんですよ。

 

あんなにうまく文章書けないな~、って色々考えてしまっていたんですよ。

 

どうしたら文章ってうまく書けるようになるんですか?

 

apa

なるほどですね・・・

 

うーん、ライティングがうまくなる方法っていうのは、僕にもよくわからないんですけど、でも、他人の目や評価を気にしているのは数が足りないからかもしれませんね。

 

初心者a男
え?

 

確かに、文章って人の目が気になる部分。

あると思います。

 

もちろん、本当は他人の目なんか気にせずにアフィリエイトの作業に没頭した方がいい。

 

ということはわかっていても、そうそう簡単に切り分けできないのが人間というものです。

 

どうしても、他人の目や評価って言うのは多かれ少なかれ気になってしまうと思います。

 

あなたはどうですか?

 

他人のサイトの文章と比べて凹んだり、他人からどんなお叱りを受けるか、どんな目でサイトを読まれるか、気にしたことはありますか?

 

誰だって、最初は気になるもの。

 

だけど、やっぱりそればかりは、数を重ねて、他人の目が気にならないくらいのレベルまで精神力を高めることが大切なんじゃないかと思います。

 

他人の評価や目を気にしないアフィリエイト

初心者a男

どういうことですか?

 

他人の目や評価を気にしたらダメなんですか?

 

apa

そうですね・・・

 

あまりにも、他人の目や評価を気にしてしまうと、サイトのクオリティに影響が出てしまいます。

 

apa

僕も最初は他人の文章と比べて自分の文章力のなさに凹んでいました・・・・

 

今だって、別に自分に文章力があるなんて思っていません。

 

apa

だけど、他人の評価や比較が気にならないくらい、やり続けることが大事なんだと思います。

 

他人の目や評価

どうしても、他人の目や評価は気になります。

 

僕が最初にこういうアウトプットをはじめたのは、無料ブログとFacebook。

 

無料ブログを書いている間は、まぁ、読者なんていなかったので、別に気にするまでもありませんでした・・・

 

といっても、それでもやっぱり他人からどう見られるかは気にしていました。

 

でも、問題なのはFacebook。

 

Facebookで自分の考えや、人生観、自己啓発的なことをアウトプットしていたとき。

 

とにかく、苦痛に感じていました。

 

他人からどう見られるのか、とか、どういうコメントを受けるのか、とか。

 

そういうのを恐れながらビクビクアウトプットをしていました。

 

考えてみたら、あのときが一番、おっかなびっくりの文章を書いていたと思います。

 

なにかこう、アファメーション的なことで、文章を書くことへの恐怖っていうのは拭えるのかな?とも考えていました。

 

でも、そんな単純なものでもないんですよね。

 

結局、そうして他人の目が

 

気になってしまうのは何かが足りない?

からなんじゃないかと思っています。

 

もちろん、そんなのはいろいろあるんですけど・・・

 

結局大事なことは、実力を付ける前に、

 

他人の目を気にしないスピード感

をつけることが大事なんじゃないかと思います。

 

もちろん、全く気にしないで自分だけの世界で書き続けているだけでは意味がないんですけど・・・

 

なんていうか、他人の目を気にして文章は書く。

 

だけど、最終的にはどう思われても構わない。

 

文章を書いている段階では、読んでくれる人のことは、他社との比較も必要。

 

だけど、書き終えたら、もう、他人の目とか他社との比較を気にする必要はないと思います。

 

人事を尽くして天命を待つ。

的な感じ。

 

そして、そうした。

 

他人の目を気にしないスピード感をつけるためには、

 

圧倒的な数をこなす

ことが大事なんじゃないかと思います。

 

圧倒的な数をこなしていって、圧倒的にスピード感をアップする。

 

そうすると、もう。

 

他人の目とか他人の考えとか、そういうのは気にならなくなります。

 

っていうのも・・・

 

ここ最近、久しぶりに。

 

アフィリエイト以外の文章を本気で書いてみました。

 

まぁ、いわゆるあるメディアにおいての自分のプロフィールなんですけど。

 

それを書いているとき、以前、

 

「すごいなあ~」

 

と思っていた人の文章を参考にしたんです。

 

以前までは・・・

 

その人の文章を読んだら、

 

「俺にはこの人みたいな文章は書けない・・・」

 

と凹んでしまって指が止まっていました。

 

今は・・・

 

同じように文章を書くにあたって、

 

「すごいな~」

 

と思う人の文章を読んでも気にならなくなりました。

 

いや、相変わらず、その人の文章を見て、そのすごさには凹みはするんですけど。

 

でも、書いてしまえば関係ない。

 

その人に勝っていようとも負けていようとも自分の文章を書くだけ。

 

という気持ちになっていました。

 

まぁ、それっていうのは、僕の勝手な人生のエピソードなんですけど・・・

 

でも、

他人の目や評価が気になるならまずは数をこなす

そういう考え方があってもいいんじゃないかと思います。

 

他人の目や評価が気になって、それで手が止まってしまうくらいなら。

 

まずは一切他人なんか見ないで自分のやるべきことに集中してみてもいいと思います。

 

この記事全般で、なにがいいたいかっていうと、

 

圧倒的数をこなしていれば他人の目や評価、比較なんて全く気にならなくなる

 

ということです。

 

まずは、そういう次元まで自分を引き上げるというか・・・

 

数をこなしていくことが大切なんじゃないかと思います。

 

簡単にできることではないかもしれませんけど。

 

その意識をもって挑戦することが大切です。

 

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

  • 他人の目や評価が気になるのは数が足りないからかもしれない
  • 他人の目や評価が気になって手が止まるなら、気にせず数を増やす
  • 他人に勝っていようと負けていようと自分の文章を書く

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね・・・

 

常々、そういう心構えみたいなものは必要だと、僕は思います。

 

初心者a男

わかりました。

 

まだまだ数が足りなかったと反省しています。

 

もう少し、がんばってみますね。

 

ありがとうございます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“他人に勝っていようと負けていようとも自分の文章を書く” への2件のフィードバック

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    先ずは、ポチっと応援させていただきました。
    圧倒的な記事数を書く事が大切なのですね、まだそのレベルには達していないので、コツコツと継続して、その領域まで必ずたどり着きたいと思います。

    また、訪問させていただきます。

    • apa より:

      そうですね!
      個人的にはそう考えています。
      って言ってて自分も完璧にできているわけではないので、まだまだ修行中です(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です