想い

サイトアフィリエイト

想いと気持ちを込めた文章を不器用でも下手でも書き綴る

文章ってとっても簡単で、むずかしいと思うんです。書くだけなら誰でもできます。ウソだって書けます。だけど、気持ちを相手に伝えるとなると途端にむずかしくなる。言葉はあくまで想いを伝えるためのツールに過ぎません。だからこそ。そんな言葉を真剣に考えて、相手に気持ちを伝えることを優先してみませんか?歌のように
構成

サイトの構成を伝える想いから伝わる想いにシフトする

サイトの文章を考えたときに。売ろう売ろうとしているサイトって結構明らかにわかったりします。伝える想いが優先してしまっているケース。でも、人生においても人付き合いにおいても、最も大事なのは伝わる想いのように思えます。
八王子メソッド

【橋渡し】アフィリエイターの役割はメーカーの想いを伝えること

アフィリエイターの役割というモノを考えると、タダ単に商品が売れればいいとか、そういうものではないように思えます。しっかりとメーカーの想いをユーザーに伝える。そうした橋渡し的な役割があると思います。今回はそんな、アフィリエイターの役割について書いていきます。
サイトアフィリエイト

【リライトよりも熱量】ストレートな文章で読み手に想いを伝える

アフィリエイトをやっていく上では、文章の熱量というのは必要不可欠だと考えています。文章はそもそも。アフィリエイトのためにあるのではなくて。誰かに何かを伝えるためにあるものです。だからこそ。リライトよりもどれだけ熱量を込められるかというのが重要であるように思えます。
タイトルとURLをコピーしました