失敗

失敗

【失敗チャンプ】恐怖が吹っ飛んでしまうような圧倒的挑戦で貪欲に学ぶ

アフィリエイトに限った話ではありませんけど、失敗するのは恐怖です。自分の中では一生懸命やったはずなのに、結果が正反対だったりすると素直に凹みます。だから、つい行動が小さくなってしまうんですけど、だけど。そこで貪欲にトライを積み重ねることがアフィリエイトの成長においては一番大切なことです。
作業全般

失敗したときは根気よりも根拠

アフィリエイトをやっていると、うまくいかないこと、失敗することが多々あります。そういうときに根気で自分を奮い立たせようとするのは楽なことですが、実際はあまり意味がありません。大事なことは、根気よりも根拠。しっかりと根拠を見直すことで上手くいく部分があると思います。
八王子メソッド

実験と実践で精度を高めて真理を見定めるアフィリエイト

アフィリエイトの正解は一般的なものはありません。教材やネットで書かれている情報はあくまでもその人にとっての正解であって、あなたにとっての正解とは限りません。大事なことは実験と実践で自分だけの真理を見つけていくこと。そういうアフィリエイトが今後本当に必要になってくるんだと思います。
失敗

失敗に果敢に挑んで次に活かすデータに繋げる。確実な方法は求めない

少し残酷な話かもしれませんけど、アフィリエイトにおいては確実に成功する方法とかは求めない方がいいと思います。そんなものありませんし、アフィリエイトの場合は失敗を積み重ねてナンボという部分があります。だから、大事なのは失敗を恐れずに果敢に挑んでいくことです。
サイトアフィリエイト

本当のプラス思考。どの中古ドメインをどのサイトに割り当てるか考えている時間がもったいない

アフィリエイトは時間との勝負の側面もあります。どの案件にどの中古ドメインを割り当てるか、考えている時間はもったいないです。本当のプラス思考。失敗したらそれを手数でカバーするくらいの気持ちが本当に大切です。
セルフコントロール

最後は結局、成功を信じる力?

なんだかんだいっても、最後にはやっぱり信じる力みたいのが大切だと思うんです。そうして、自分自身を常に、再考のイメージを持った状態で臨むことが、結果をたぐり寄せる鍵みたいな部分はあると思います。そうして信じる力を保ち続けることが、結果にも繋がると思います。
セルフコントロール

【なのに】執着を捨てる

執着はときとして足かせになってしまいます。理想の自分を高く持ちすぎることで現実を受け入れることができず、パフォーマンスを低下させてしまうかもしれません。大事なのは執着を捨てて、目の前の現実をしっかりと受け入れること。苛立ってしまいそうなときに、「執着しない。」と自分に言い聞かせることです。
セルフコントロール

次にうまくいけばいいだけ。成功への過剰な期待をやめて失敗を前提に取り組む

アフィリエイトに限らず、タイピングに限らず。成功への過剰な期待は逆にパフォーマンスを低下させてしまいます。大事なのは、失敗を前提に。失敗しても次にうまくいけばいいや。くらいの気持ちで、冷静に。それでいて果敢に物事に挑戦することだと思います。
セルフコントロール

挑戦回数を増やす。失敗の原因にしっかりと目を向けるアフィリエイト

ごく当たり前のこと。言い古されたことですけど、挑戦回数を増やすことと、失敗から学ぶという意識は何よりも大事だと思います。その意識を持って物事に望むことができれば、本当の意味で成功は近づいてくると思います。まずは回数と失敗。そこに意識を回すことが大切です。
セルフコントロール

反省力が物事の成否を分ける

当たり前のことなんですけどね。反省力が物事の成否を大きく分けます。うまくいかないことがあったとき、なにが原因だったのか、また同じ事態を招かないためになにができるのか。考えることで見えてくることがあります。そうした反省力の強さが結果を大きく変えることになります。
タイトルとURLをコピーしました