ライティング

タイピング

【タイピング速度を速めるには結局?】余裕とゆとりを持って記事をかける時間が大切

タイピング速度を速めるための方法は色々とありますが、結局のところ、ゆとりと余裕を持って記事をかける時間づくりが大切なんじゃないかと思います。そんな時間の使い方とタイピングについて書いていきます。
サイトアフィリエイト

【妥協の技術】7割完成の記事を量産して上位表示したらテコ入れして10割にする重要性

SEOライティングにおいて、10割完成の記事を量産するのは至難の業。もちろん、それができたら一番なんでしょうけど、かなり難しいです。妥協の技術を用いて、7割完成の記事を量産することが大切です。
リサーチ

【情報の取捨選択力】記事が書けないのは情報の取捨選択ができていないから?

アフィリエイトライティングにおいて、情報の取捨選択はとても重要です。これができていないと、情報がGoogleにもユーザーにも読まれません。記事に悩む方は情報の取捨選択に力を入れてみてください。
リサーチ

【本物の記事】3つのリサーチで誰も真似できないコンテンツを作りユーザーを満足させる重要性

こんばんは。八王子ケンジです。 今日は『丁寧に情報を集める重要性』について書いていきます。 情報集めは適当? ...
サイトアフィリエイト

【削る美学】文章を書いて削って完成に近づけるエッセンシャル思考

文章を書くときに、最初から完璧を目指して書こうとすると、億劫になってしまいます。そうではなくて、まずは不格好でもいいから不器用でもいいから完成させる。そしてそれをあとから削って完成に近づける。その考え方を持って文章を書くことは、今後、とても重要になってくると思います。
サイトアフィリエイト

【材料ないとテンパる調理】ライティングが嫌になるのはリサーチ不足が原因?

アフィリエイトの記事を書いていて、辛くなることは誰にでもあると思います。あるいは思ったように文章を書けないこと。それはもしかしたら、原因はリサーチ不足にあるのかもしれません。調理も全く同じ。材料が揃っているからスラスラ書けるという部分はあると思います。
サイトアフィリエイト

【感動を伝える】アドリブで真実を語る力で真摯に情報を集めて実直に伝える

アフィリエイト作成で、型を定めてしまうと、どうしても型にはまったサイトしか作れなくなってしまいます。そうすると最悪「嘘の連発」になってしまいます。そうならないようにアドリブで真実を語る力を鍛えることが大切です。
サイトアフィリエイト

【自分自身ネタバレ注意】書きながら調べる、調べながら書く。臨場感を大切に

アフィリエイトサイトに臨場感を持たせるためには、書きながら調べる調べながら書くくらいの感覚の方がいいと思います。そうして書いていくことで時間の短縮にもつながりますし、臨場感を持たせることもできるようになります。まずはそうして積み重ねることから始めてみるのもいいかもしれません。
サイトアフィリエイト

【PREP法の反応が悪い!】ときはまずは最初の「P」を疑って改善!アフターが超重要

PREP法について解説しています。どんなにほかの部分が良くても、最初の「P」で購入したあとのアフターを伝えられていないと読者は離れていきます。そんなPREP法のポイントと改善どころについて解説していきます。
サイトアフィリエイト

【一辺倒地獄】文章やタイトルが一辺倒になっているのはペルソナやターゲット設定が甘くなっているサイン?

文章を書いていて、「なんか一辺倒だな。」と感じることありませんか?それはもしかしたら、ペルソナやターゲット設定が巻くなっているサインかもしれません。重要なことは常にターゲットを見据えること。悩みを解決する文章を作ること。それこそが一辺倒地獄から抜け出す秘策かもしれません。
タイトルとURLをコピーしました