メルマガ登録フォーム

【順位を上げる】アフィリエイトライティングの秘訣

タイピングをする女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『サイトアフィリエイトのライティングの秘訣』について書いていきます。

サイトアフィリエイトをやっている方の中には、「記事」の書き方は、主に2パターン存在すると思います。

自分で記事を書くタイプの方。

外注して記事を書く方。

アフィリエイトの世界は、言うなれば、「結果がすべて」とも言える世界なので。

やり方そのものはどちらでもいいと思います。

自分で記事を書いていても、成果が上がらなければ、いずれはやり方の方向転換が必要と思われますし。

逆に外注せずに、自分で記事を書いて、報酬が上げられるのであれば、それもまた選択肢のひとつだと思います。

僕自身、アフィリエイトをやっていて。

「サイトアフィリエイトのコピーライティング」について気づくことがいくつかありました。

今回の記事では、そんなサイトアフィリエイトのコピーライティングの秘訣について書いていきます。

apa
アフィリエイトのライティングで悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい

 

アフィリエイトのライティングはむずかしい?

初心者a男
うーん、やっぱりむずかしいな~・・・

 

 

apa

どうしたんですか?a男さん。

なにか悩んでいるみたいですね。

 

 

 

初心者a男

あ、apaさん!

そうなんです・・・

やっぱり、アフィリエイトのライティングってむずかしいな、って思っていたんです。

 

 

apa
どういうことですか?

 

 

初心者a男

はい・・・

ほら、アフィリエイトの商品選びって、よく、「売れている商品を選べ」っていうじゃないですか?

 

 

apa
そうですね。確かに、よく言いますね。

 

 

初心者a男

そうですよね。

でも、僕、売れている商品をザッと調べてみたんですけど、全然知らない商品ばかりでうまく記事を書けないんです。

かといって、外注するほどのお金もないし。

知識もないし、好きでもないから、文章も書けない。

外注するお金もない。

これだと、アフィリエイトで結果も出ないよな、と思っていたんです。

 

 

 

apa

なるほど・・・

確かに、記事の質っていうのは悩むところですね・・・

 

 

 

初心者a男

そうなんです。

いったいどうしたらいいんだろう・・・

思い切っていっそ、好きな商品とか、実際に使っている商品とかだったら、思い切って書けるんですけど、やっぱりそういう、「自分の知識が豊富にある商品」を取り扱って、そういう記事を書いた方がいいのかな?

って思い始めているんです。

 

 

 

apa

なるほど・・・

確かに、自分が好き、もしくは使っている商品だったら、思うようにライティングできますからね。

 

 

初心者a男
ええ・・・

 

 

apa

でも・・・

個人的には、それはあまりおすすめできません。

 

 

初心者a男
え??

 

アフィリエイトのライティングっていうのは、誰でも多かれ少なかれ悩むことがあると思います。

どんなに文章を書くのが得意な人であっても。

知識がない商品について書くのは、楽なことではありません。

 

例えば僕は、ジャズのレコードが好きで、それについてはある程度書けることも多いのですが。

反面、ギャンブルとかはやったことがないので、ほとんどなにも書けません。

 

あと、当然ですけど、化粧をしたことがないので(笑)

化粧の悩みとかそういうことについては、スラスラ書くことはできません。

 

そんな風に。

 

人の知識や生活スタイル、もしくは性別によって、書けること、書けないことがあるはずなんです。

 

そう考えると。

 

今回のa男さんのように。

 

自分が好きなこと、知っていることで文章を書いた方が楽なのではないか?

と思う気持ちもよくわかります。

 

でも・・・

 

アフィリエイトは、やっぱり、「売れている商品を取り扱う」というのが鉄則。

 

やっぱり、本気でアフィリエイトで稼げるようになりたいのであれば。

 

自分が好きな商品よりも、自分が実際に使っている商品よりも。

 

「売れている商品」で記事を書く方が、有意義となります。

 

順位を上げるサイトアフィリエイトライティングの秘訣

 

初心者a男

それは・・・

わかってるんです。

でも、書けないんだからしょうがないじゃないですか?

知識がなくてグダグダな文章を書くくらいなら。

知識があって、しっかり書ける文章の方がいいですよね?

だから、僕は、売れてなくても、自分の知識があって、書きやすい商品を取り扱おうとしているんです。

 

 

apa

それも、選択肢の一つと言えなくないかもしれないんですけど・・・

自分の好きな商品、実際に使っている商品だと、自分の頭の中だけで文章をつくってしまう危険性があるんです。

それが、言うなれば、日記とか、単純な体験談だけであれば、いいかもしれないんですけど・・・

残念ながら、アフィリエイトは違います。

アフィリエイトの役割は、読者に商品の情報や魅力、あるいは悪い点を紹介することにあります。

自分の頭の中からだけ文章を持ってくると、結局、独りよがりの文章になってしまう危険性があるんです。

 

 

「知識がない」商品だと、結局、いろんなところから情報を集めて書くことになるので、多種多様なライティングが出来る可能性があります。

 

リサーチ

もちろん。

「嘘を書いて良い」というわけではないんです。

 

ただ、自分の知識がない商品を取り扱う場合。

 

情報をいろんなところからリサーチして集めることになります。

 

僕も、以前までは、化粧品やダイエット商品なんて、これっぽっちも興味がありませんでした(笑)

 

でも、アフィリエイトをはじめてから、いろいろな勉強をしていく内に、少しずつ、化粧品、ダイエット商品の知識がついてきました。

 

よく聴く話で、もう聞き飽きているかもしれないんですけど・・・

 

アフィリエイトライティングで「順位を上げる秘訣」と言えるのは、やはりリサーチにあると思います。

 

 

 

 

リサーチについてはこれまでも何回か書いてきましたけど。

 

今回改めて、リサーチについてもう少し掘り下げて書いていこうと思います。

 

ライバルチェック

当然ですけど、ライバルチェックは必要です。

 

ライバルがどんなキーワードを使っているのか・・・

 

正確に言うと、上位表示しているサイトがどんなキーワードを使っているのかを探ることで、Googleが評価しているキーワードを探ることができます。

 

僕が個人的に思うことは、もう、それがサイトアフィリエイトの「極意」とも言えることなのかと思っています。

 

2019年3月12日のGoogleのアップデートで、かなりのサイトの順位が変動していますけど・・・

 

やっぱりその部分に関しては、アップデート後もあまり変わっていません。

 

「狙うキーワードで上位表示しているサイトのキーワードをリサーチして、巧みにサイト内に組み込むことで上位表示する。」

 

という点に関しては、以前とあまり変わっていないように思えます。

 

もちろん、丸パクりはダメです。

 

きちんと自分なりの文章で、読者にユーザーに情報を伝える。

 

自分のコンテンツにして、しっかりと読者に伝える。

 

ことが大前提として大事なんですけど。

 

ライバルチェックをすることで、それがより、ユーザーとGoogleに刺さる形で作られることになります。

 

「商品知識がない」ということは一見すると、デメリットであるように思われますが。

 

真っ白な状態でライバルチェックをして、情報を的確にユーザーに届けることができれば、それはすでに「メリット」と言うことができると思います。

 

商品リサーチ

同じく。

商品知識がないということは。

変な先入観がなく、素直に、商品の情報を取り入れることができるようになります。

 

下手に、商品に好き嫌いがあると。

 

 

超初心者p子

この商品がいいのわかってるけどさ・・・

わたしはキライなのよね。

 

と、自分の好みが表面化してしまう危険性があります。

 

商品知識がないということは、スポンジに水をしみこませるように。

 

知識が吸収しやすい状態にある

 

とも言うことができます。

 

それも、ライバルチェック同様、デメリットではなくて、「メリット」と言えるかもしれません。

 

頭の中からじゃなくて「世界」から文章を構築する

そういう意味では。

 

商品知識がない、ということは一見するとデメリットのように思えますが。

メリットがたくさんあると言えます。

 

特にそれが、アフィリエイトの場合。

 

やはり、頭の中から文章を創出するよりも。

 

世間の人たちが求めている情報から、文章を構築する。

Googleが求めている情報から、文章を構築する。

頭の中からじゃなくて世界から文章を構築する。

 

ということが大事であるように思えます。

 

文章を消さない

ただ、その反面。

ひとつ注意しないとならないのが・・・

 

文章を消さないこと。

 

です。

 

商品知識がないと、

 

「本当にこんなこと書いて良いのだろうか?」

 

と疑心暗鬼になってしまうことがあると思います。

 

繰り返しますが、嘘を書いて良いとか、間違った情報を伝えて良いとか。

 

そういうことを言いたいのではなくて。

 

まずは一回書き切ってしまうこと。

 

が重要です。

 

文章を書き直すことはあとでいくらでもできます。

 

でも、文章を書いている途中に、書いては消して書いては消してを繰り返していると、どんどん自信が失われていってしまって、文章を書くことができなくなってしまいます。

 

自分の話で本当に申し訳ないんですけど。

 

僕もこのブログ。

 

誤字脱字以外は、文章を消すことはありません。

 

まずは、書き切る。

 

で、あとで、問題点があったら修正する。

 

そうでないと、有限の時間を生きている僕たちには、あまりにも時間が足りなすぎます。

 

少し抽象的な話になってしまいましたけど。

 

アフィエイトの文章を書く上で。

 

大事なことは、まずは書き切ることだと思います。

 

そうして書き切る経験を積み上げることで、アフィリエイトのレベルはどんどん上がっていきます。

 

何度も書いて申し訳ないんですけど、嘘や間違った情報を書くのはもちろんダメですけど。

 

まずは、自信がなくても一度書ききってしまうこと。

 

そうして後から修正するというクセを付けることが大事だと思います。

 

まとめ

 

初心者a男

そうだったんですね・・・

 

  • 商品知識がないということはデメリットではなくてメリット
  • ライバル・商品リサーチをしてライティングをすること
  • まずは書き切るクセをつけること

 

それが、順位を上げるアフィリエイトライティングの秘訣なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

考え方は人によって様々だと思いますけど。

少なくとも、「商品知識がない」ことを「デメリット」として手を止めるんじゃなくて。

「メリット」と考えて、どんどん進めることが大事だと思います。

 

 

 

初心者a男

わかりました!

まずは、リサーチからやり直してみることにします!

ありがとうございます!

 

 

 

apa

とんでもないです!

がんばってください!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【順位を上げる】アフィリエイトライティングの秘訣” への2件のフィードバック

  1. ハルオ より:

    まずは書き切る

    勇気を頂きました。メルマガ講座も申し込みました。
    ありがとうございます。

    • apa より:

      おお!メルマガまで!ありがとうございます!
      そう言っていただけると、とても嬉しいです!
      こちらこそ、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です