メルマガ登録フォーム

【世界観】オリジナルの感性を磨いてアフィリエイトの文章に活かす方法

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『オリジナルの感性を磨く』ということについて書いていきます。

あなたは文章に「オリジナリティ」持てていますか?文章において、「オリジナリティ」は大事と言われます。

けれど、そのオリジナリティの磨き方っていうのは案外わかりづらいものです。

言葉でいうのは簡単だけど、それを実践するのは非常に難しい。

今回の記事では、「文章にオリジナリティを持たせる方法」について書いて言います。

 

 

文章がうまく書けない・・・

初心者a子
どうしたらいいんだろう・・・?

 

 

apa

こんにちは。a子さん。

どうしたんですか?

 

 

初心者a子

あ、apaさん。

こんにちは。

はい・・・

実は、アフィリエイトの文章の書き方がよくわからなくて・・・

どうしたら文章を書けるようになるのかなって考えたら、なんだか迷路にさまよってしまって・・・

 

 

apa

確かに。

文章を書くのって、楽じゃないんですよね。

 

 

初心者a子

そうなんです。

もちろん、ただ文章を書くだけなら、私でもできるんですけど・・・

なんか自分の書いた文章をあとになって見返してみると、他の人と同じような文章に見えてしまって・・・

恥ずかしくって消してしまうんですよね・・・

 

 

 

apa

わかります。

その気持ち。

特に、まだ書くのに慣れていないうちは、自分の文章が稚拙に見えてしまって、恥ずかしくなって消してしまうんですよね。

 

 

 

初心者a子

はい・・・

どうしたら、オリジナルの文章をしっかりと書き続けられるようになるんだろう・・・?

 

 

 

あなたはどうですか?

 

「文章を書く。」

 

もちろん、それ自体は特に難しいことも何もないんですけど。

 

それを続けるのはすごく難しいし、仮に文章を書くことができたとしても、オリジナリティがない文章になってしまったりします。

 

アフィリエイトの文章であればなおさら。

 

ライバルサイトのキーワードを参考にしたりすると、つい、気づけばライバルサイトと同じような文章の構成になってしまう。

 

考えすぎかもしれませんが、前も書いたかもしれませんが、僕自身、稼げなかった間は、全然気にならなかったんですけど。

 

ある程度、自分の手法で稼げるようになって。

 

ある程度、だいたいの商標で自分のサイトが上位表示されるようになると。

 

ライバルのサイトも僕のサイトの構成を真似ていることが多く見受けられます。

 

僕のサイトの作り方は、ストーリー型。

 

商品と、その商品に纏わるストーリーを書く方法なんですけど。

 

なんか最近、そういうサイトが増えてきたように思えます。

 

考えすぎですね・・・

 

痛々しくてすみません。

 

でもいずれにしても。

 

サイトが上位表示されると言うことは、多かれ少なかれ誰かに文章や構成を真似られるということになりますし。

 

サイトを上位表示させるためには多かれ少なかれライバルのサイトを参考にすることになります。

 

そうなったときに。

 

問題になってくるのがオリジナリティです。

 

僕自身、初心者の頃は何度もこの問題にさしあたりました。

 

ライバルのサイトを参考にして、文章を書いて。

 

そうして、あとで自分のサイトを見直してみたら、ほとんどライバルのサイトと同じようなことを言っている。

 

そうした経験は何度もあります。

 

あなたはどうですか?

 

あとになって自分の文章を見返してみたら、痛々しいほど、ライバルのサイトと同じような構成になってしまっていたことありませんか?

 

いったいどうしたら、オリジナリティを出すことができるんでしょうか?

 

文章にオリジナルの感性を載せる方法

初心者a子
うーん、やっぱり、どれだけ考えても、文章にオリジナリティを載せる方法がわからない・・・

 

どうしたらいいんですか?

 

 

apa

文章にオリジナリティを出させる方法。

もちろん、いろいろな方法がありますけど、まず大事なのは、「文章にオリジナリティの感性を乗せること」です。

 

 

初心者a子
オリジナリティの感性を乗せること?

 

言葉だけで説明するとわかりづらいのですが。

 

「オリジナリティのある文章」

 

をつくるためには、文章に、

 

「オリジナルの感性を乗せること」

 

が大事です。

 

そうした、オリジナルの感性を養うためには、以下のような方法があります。

 

オリジナルに触れる

これ、すごく大事だと思っているんです。

 

音楽って不思議ですよね。

 

半分余談ですけど、僕は来月。

 

大好きなアーティストのサンボマスターのライブを観に行きます。

 

アフィリエイトをはじめてから、そうした「趣味」は基本的に封印してきたので、もう、かれこれ2~3年ぶりくらいです。

 

それより前は、年に1~2回はサンボマスターのライブに行っていました。

 

それだけ熱中していた、サンボマスターのライブを、アフィリエイトをはじめてから封印していました。

 

今回、たまたま亜細亜大学の学園祭にするということでたまたまチケットが取れたので行ってきます。

https://asia-concert.jimdofree.com/

 

で、話を戻して。

 

そもそもなんで、人って「ライブ」に行くんですかね?

 

好きなアーティストがいるのはわかります。

 

それを毎日聴くのもわかります。

 

でも。

 

毎日聴くことが出来るアーティストのライブを、なんでわざわざ高いお金を払って、高い交通費を払って、長い時間をかけて見に行く必要があるんでしょうか?

 

最近でいうと、安室奈美恵のラストライブ。

 

盛り上がりがすごかったですよね。

 

確かに。

 

ライブで観られるのは最後ですが、CDやiPhoneでいつでも安室奈美恵の歌は聴くことができます。

 

なのに、なぜ、わざわざ高いお金を払って、高い交通費を払って沖縄まで行って、ライブを観に行くのでしょうか?

 

ちなみに。

 

ますます話が逸れますが、僕はサンボマスターの他にスガシカオも好きです。

 

今、この文章もスガシカオを聴きながら書いています。

 

いつでも、どこでも聴くことができる好きなアーティストをなぜ、わざわざ「直接」観に行く必要があるのでしょうか?

 

(これまた余談ですけど、スガシカオのライブ、行ったことがないので、行ってみたいんですよね・・・)

 

それはそこに、「オリジナル」があるからなんです。

 

ライブにも、音楽にも興味ない人からすると、不思議だと思います。

 

「なんで、いつでも聴くことができるアーティストのライブをわざわざ直接観に行く必要があるの?」

 

そこには、「オリジナルの感性があるから」です。

 

なぜ、Googlemapのストリートビューを使えば、ネットで画像検索をすれば、いつでもどこでも「行った気分」を味わえる、「海外」に直接行く必要があるのでしょうか?

 

そこには現地に、直接行ってみないとわからない、「オリジナルの感性」があるからです。

 

ちなみに、サンボマスターのライブに関しては、芸能人の武井壮さんも

 

「絶対に一度は行った方が良いライブ」

 

と言っていました。

 

ライブも、海外も、そこには、デジタルでは味わえない、「オリジナルの魅力」があるからです。

 

もっと脱線します(笑)

 

僕は、最近ジャズレコードにはまっています。

 

以前から、ジャズは好きだったんですけど、それもアフィリエイトをはじめた時期に封印しました。

 

で、最近。

 

ジャズ熱が再燃して。

 

当時、CDでしか聴かなかったジャズを「レコード」で聴くようになったら、その魅力にますます入り込んでしまいました・・・

 

最近で言うと、

 

Bill Evans Trio Explorations

Sonny Clark Cool Struttin’

Sonny Rollins Saxophone Colossus

Shelly Manne & His Friends Modern Jazz Performances Of Songs From My Fair Lady

 

なんかを買いました。

 

ちなみに上記の、中で言うと、Sonny Clark Cool Struttin’なんかは市場だと、29万円くらいで出回っているレコードです。

https://blogs.yahoo.co.jp/tetsn/66454850.html

 

Sonny Rollins Saxophone Colossusは市場では14万円くらい。

サキソフォンコロッサス

 

それでも、すぐ売れてなくなってしまうんだから、あらためて、考えると、すごい世界ですよね・・・

 

ちなみにこのジャズレコード。

 

なんでこんなに高いか?

 

って言われると、レコードはオリジナル盤が一番音が多いからです。

 

そもそもレコードにはCDには出せない音があります。

 

どっかのブログで書いてあったことのそのままのことですが、

 

CDって0⇒1までしか音を表現できないみたいです。

 

言うなれば、0から1までの過程の部分はすっ飛ばされています。

 

でもレコードは、0⇒1までにある音を事細かに再現しています。

 

しかも、当時のオリジナルレコードはそれを手作業で再現しています。

 

オリジナルレコードを聴いたら、もう、その魅力から抜け出せなくなります。

 

僕が、ジャズのオリジナルレコードを買うのもこの、

 

「オリジナルの魅力」

 

を知るためだったりします。

 

音楽と文章。

ジャズと文章。

オリジナルレコードとアフィリエイト。

 

一見関係ないように見える、これらの事柄も、オリジナルのレコードの音を聞くと、その深みに感性が養われる気持ちを覚えます。

 

自分で言うのはなんですけど、僕がこうして毎日ブログと、アフィリエイトの文章を書き続けられているのは、オリジナルのジャズレコードを聴いて、感性を養っているからだと思うんです。

 

話をかなりもどして。

 

いつでもiPhoneで聴ける音楽をライブで生で聴きたいのも、

ネットで見られる海外を現地で直接、魅力を味わうのも、

オリジナルのジャズレコードの魅力にどっぷりハマってしまうのも(笑)

 

すべてそこに、

 

「オリジナルの感性があるから」

 

なんです。

 

それをアフィリエイトで考えると、ただ、アフィリエイトの教材などを見て読んで学ぶだけじゃなくて。

 

著者のセミナーに参加したり、コンサルを受けたり。

 

そうすることで圧倒的にアフィリエイトの感性、オリジナルの文章の感性が養われます。

 

僕も、去年の初めの頃は全くアフィリエイトで稼げていなかったのですが、月1,000万円稼ぐアフィリエイターのコンサルを受けて、そこから稼ぎが大幅にアップしました。

 

もし、その人の教材を「買って終わり」になっていたら、ここまでの収益は出なかったと思います。

 

もちろん、独立も出来なかったと思います。

 

アフィリエイトで結果を出す上でも、オリジナルの文章を書けるようになるためにも、

 

「オリジナルに触れる」

 

ことはとても大事なことなんです。

 

オリジナルの感性を磨く方法まとめ

 

初心者a子

なるほど・・・

文章にオリジナリティを持たせるためには、何らかの形で「オリジナルに触れる」ことで感性を養うことが大事なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

繰り返しますが、それは音楽の話とかだけじゃなくて。

教材に関しても同じ事が言えます。

ただ、教材を読んで納得して終わりにするのではなくて。

できればその著者のセミナーやコンサルを直接受けて、その人の「オリジナルの感性」に触れることが重要です。

 

 

 

初心者a子

なるほど・・・!

わかりました!

ありがとうございます!

・・・ところで、apaさんが毎日書いているブログってどんなのなんですか?

 

 

apa
・・・・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【世界観】オリジナルの感性を磨いてアフィリエイトの文章に活かす方法” への6件のフィードバック

  1. たっきー より:

    apaさん こんにちは
    なかなかオリジナリティと出すのは難しいですが
    コピペではなく自分の言葉を使うことから
    取り組めたらと思っています。

    ライブいいですよね♪
    ジャズの好みが近くて嬉しいです!

    • apa より:

      たっきーさん
      こんにちは(^^)
      本当そうなんですよね。
      オリジナリティを出すのって、言葉で言うほどたやすくはないんですよね(笑)

      >コピペではなく自分の言葉を使うことから
      取り組めたらと思っています。

      そうですよね。
      結局そこからはじめるしかないんですよね!

      >ライブいいですよね♪
      ジャズの好みが近くて嬉しいです!

      お!マジすか!
      あまりそういう人が間近にいなかったので僕もうれしいです(^^)

  2. kinuko より:

    ランキングから訪問しました。
    文章にオリジナルですね!確かに人のまねではつまらないですから商材をいかにかすかによって幅が広がりますね!まだまだ勉強が必要ですので又訪問させてください。
    応援して帰ります

    • apa より:

      kinukoさん
      ありがとうございます!

      >文章にオリジナルですね!確かに人のまねではつまらないですから商材をいかにかすかによって幅が広がりますね!まだまだ勉強が必要ですので又訪問させてください。

      そうなんですよね。
      なかなか、オリジナルの文章を書くのって楽ではないんですけど、やっぱりそれが一番の差別化に繋がるんですよね~。

      >応援して帰ります

      ありがとうございます!僕も応援押させていただきますね!

  3. おたけ より:

    ご無沙汰しております。おたけです。
    やはり、ライブは違いますよね。
    私も、先月ポルノグラフィティのライブで広島まで
    見に行ったのですが、雨で中止となりました(笑)。
    でも、オリジナル強しですよね!

    • apa より:

      おたけさん
      ご無沙汰しています!
      ライブ、いいんですよね~。
      おお!広島まで!!
      ちゅ、中止!
      広島行って?!!
      それはヒドい・・・
      ライブはそういうことがあるから怖いですね・・・

      >でも、オリジナル強しですよね!

      はい!オリジナルはいいもんです!どっちの意味でも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です