アフィライフメルマガ登録フォーム

【質問回答】アフィリエイトにおける中古ドメインの基礎知識

疑問を抱く女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『中古ドメインの基礎知識』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトをつくる際に、中古ドメインを使っていますか?

意外と、僕は中古ドメインを中心にやってきたので当たり前のように認識していたのですが、意外と中古ドメインを使っていない方も多くいるようで・・・。

今回の記事では、中古ドメインについて質問をいただいたので、その質問に答える形で記事を書いていきます。

中古ドメインについてあまり知識がない方は参考にしてください。

 

中古ドメインがわからない!

初心者a子

私は、今アフィリエイトは勉強中です。

でも、わからないことがわからない状態に陥っていて、かなり四苦八苦しています・・・。

なかでも、中古ドメインがよくわからないんです・・・

 

このような声を、よく聞きます。

 

確かに、中古ドメインは、「今まで使ったことがない」方にとっては、「近寄りがたいイメージ」があるかもしれませんね(笑)

 

でも、中古ドメインは慣れてしまえば、加速度的に報酬を上げるための最大限のツールとなります。

 

一応、本題に入る前に。

 

つまり、いただいた中古ドメインに関する質問に回答する前に、中古ドメインの簡単な説明と、メリットとデメリットについて触れておきます。

 

中古ドメインとは?

そもそも中古ドメインってなんなんでしょうか?

 

知っている方には必要のない知識かもしれませんが、初心者の方には、ここが気になる部分だと思います。

 

中古ドメインは、簡単に言うと、「以前に誰かが使っていたドメイン」です。

 

普通の、「中古」の概念と似たようなモノです。

 

基本的に、「ドメイン」は取得したら「それで終わり」というわけではなくて。

 

毎年、更新していくことになります。

 

つまり、毎年「更新料」がかかってしまうわけです。

 

だから、ドメインの所有者がそのドメインをいらなくなったら「更新」せずに手放すことになります。

 

この辺は、中古CDとか古本とかと似ています。

 

もう聞かなくなったCDや本、ゲームなどはブックオフとかGEOとかに売りに行きますよね。

 

違うのは、ドメインは基本的には「売ること」はほとんどできないので、所有者はただ「手放す」だけになります。

 

厳密には売ることはできるのですが、そこは今回は割愛します。

 

で、誰かが手放したドメインを、別の誰かが購入して使う。

 

それが中古ドメインの流れとなります。

 

うーん、言葉にすると説明がむずかしいですね(笑)

 

でも、やっていけば慣れることなので、中古ドメインはまずは取得して運用してみることが何より大切です。

 

中古ドメインのメリット

中古ドメインのメリットはなんといっても、上位表示されるまでの速度が速いということです。

 

もちろん、全部が全部そう。というわけではないのですが上質な中古ドメインを入手できれば、新規ドメインよりも速いスピードで上位表示することができます。

 

これは、以前にそのドメインで運用されていた中古ドメインが元々Googleから評価されていたからと考えられます。

 

その「良質な中古ドメイン」を入手するのが、楽なことではないのですが(笑)

 

一応、触り程度ですが、僕なりの中古ドメイン取得基準をまとめているので、よければぜひ参考にしてください。

 

【もう迷わない】アフィリエイトの中古ドメイン取得方法

 

中古ドメインのデメリット

中古ドメインのデメリットは反面、評価の低い中古ドメイン(外れドメイン)を購入すると上位表示できないという点です。

 

どんなに、自分で一生懸命記事を書いて、どんなにお金を払って良質な記事を外注できたとしても、そもそもドメイン自体が外れていたら、上位表示できません。

 

スパム扱いされていたら、もう最悪です・・・。

 

Mozのスパムスコアの活用方法

参考までに、取得しようとしている中古ドメインが「スパム」かどうかを見極める方法として、MOZのスパムスコアというのがあります。

 

Mozとは、AhrefsMajesticと並んで評される中古ドメインの選定サイトです。

 

その辺のことはこちらの記事を参考にして下さい。

 

【2018年版】格安で効果の高い中古ドメインを取得する方法

 

で、その中古ドメインの選定サイトのひとつ、Mozを使って、取得しようとしている中古ドメインがスパムでないかどうかを判別することができます。

 

簡単に流れを書きます。

 

Mozのサイトに入る

まずは以下のURLからMOZのサイトにアクセスします。

Link Explorer | Moz

 

スパム判定をしたいドメインを入力

次に以下の画面でスパムかどうか判別したい中古ドメインを入力して、Enterを押します。

 

モズ1

 

「Spam Score」をクリック

次の画面で、左下の方に「Spam Score」という項目があるのでそこをクリックします。

 

モズ2

 

「Spam」の数値をチェック

すると以下のような数値がでてきます。

 

モズ3

 

モズ4

 

これ、実はここ最近、システムが変わったので、僕も今回初めて新しいバージョンでスパムスコアをチェックしてみました。

 

うーん、正確な情報はもう少し検証が必要ですが、とりあえず、このドメインは問題なさそうですね。

 

感覚値としては、「Spam Score Breakdown」の数値で・・・

 

  • 61-100%の割合が多いと、その中古ドメインは取得しない方が良いです。
  • 31-60%の割合が多い中古ドメインはリスクはあるけど取得してもいい。
  • 1-30%の割合が多い中古ドメインはほぼ安全。

 

であると考えられます。

 

繰り返しますが、MozのSpamScoreが最近大きく変わったので、正確な部分はもう少し検証が必要です。

 

また新しいことがわかったらここにまとめますね。

今回はとりあえず、こんな感じに簡単に。

 

中古ドメインの質問の回答

いつも、本題にいくまで長くなってしまうのですが(笑)

 

ここからが本題。

 

中古ドメインに関していただいた疑問に答えていきます。

 

中古ドメインの被リンクとつくろうとしているサイトの関連性

「中古ドメインについている被リンクとつくろうとしているサイトに関連性はなくていいんですか?」

 

という質問をしただきました。

 

少し、補足をすると、中古ドメインはもともと「被リンク」を受けている場合があります。

 

被リンクとは、簡単に言うとシェアです。

 

フェイスブックで、誰かの投稿を紹介する場合、「シェア」と言いますよね。

 

それと似たような概念で、誰かが誰かにURLを紹介すると、「被リンク」となります。

 

うーん、この辺、説明がむずかしいですね(笑)

 

わかりづらくてすみません。

 

その辺は、ネットで調べればもっとうまい解説があると思うので、そちらを参考にしてください。

 

今回は、中古ドメインの「被リンク」と自サイトの関連性についてですが・・・

 

結論から言うと、中古ドメインの被リンクと自分のつくろうとしているサイトに関連性はなくても大丈夫です。

 

もちろん、関連性があった方がいいです。

 

例えば以前。

 

僕がつくったある、着圧スパッツのサイト。

 

商標で1位になってかなり売れたんですけど、そのドメインももとは、水着とかそういう下着関係のサイトでした。

 

ちなみにこちらがそのドメインの過去の運用履歴。

サイト

完璧な水着販売サイトです(笑)

 

着圧スパッツと水着では別物ですが、まぁ、完全にずれているわけでもない。

 

それなりに関連性があるから上がったんじゃないかとは思っています。

 

しかし、もちろん、「中古ドメインの被リンク」と「作成したサイト」に一切関連性がなくても上位表示できています。

 

なので、「中古ドメインについている被リンク」と「作成したサイト」には関連性があった方が好ましいけど、なくても上位表示できるということにはなります。

 

もし、あなたが取得した中古ドメインで、自身がつくろうとしているサイトと関連性がありそうな被リンクがあればそのドメインを使うようにしましょう。

 

被リンクの種類よりも質の高い中古ドメインの方が大事?

「被リンクの種類よりも、Googleから評価されている中古ドメインを買うようにした方が良いんですか?」

 

という質問。

 

 

ほぼ、先ほどの質問と回答と同じなんですけど、その通りで、大事なのは「いかにGoogleから評価を受けている中古ドメインを見つけるか」が鍵になります。

 

そのために、先ほど紹介した、AhrefsやMajestic、Mozなどのドメインの質を選定するサイトを活用します。

 

ただし、注意しないとならないのは、被リンクに以下のようなものが入っている中古ドメインは取得しない方が無難です。

 

  • アダルトサイトからの被リンク
  • 中国系サイトからの被リンク
  • アフィリエイトサイトからの被リンク

 

他にもいろいろあるのですが、この辺りの被リンクがある中古ドメインは、上がりづらい傾向にあるようです。

 

もちろん、人によっては、上記の被リンクがあっても取得する方もいます。

 

やり方は人それぞれですが、最初のうち、より堅実に中古ドメインを取得したいのであれば、上記の被リンクがある中古ドメインは取得しないようにしておきましょう。

 

中古ドメインの基礎知識まとめ

今回、はじめて質問にお答えする形式で書いてみましたが、意外とむずかしいもので(笑)

 

もう少し、しっかり考えて書かないとな、と反省しています(笑)

 

今回の内容をまとめると・・・

 

  • 中古ドメインは過去に誰かが運用していたサイトのドメイン
  • メリットは上位表示が速くなること
  • デメリットは外れドメインだと上位表示できないこと
  • 中古ドメインがスパムかどうか判断するひとつの手法はMoz
  • 中古ドメインの被リンクと作ろうとしているサイトの関連性はなくてもいい
  • アダルトサイト・中国系・アフィリエイトサイトから被リンクを受けている中古ドメインは取得しなう方が無難

 

ということになります。

 

ややこしい内容かも知れませんが、中古ドメインはうまく扱うことができれば上位表示のブースト剤になるので、ぜひ上手く活用してみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です