メルマガ登録フォーム

【距離マジ】距離の魔法で自分へのコミットメントアップ

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『距離の魔法』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの学びに、距離の魔法を活用していますか?

アフィリエイトは、当然のことながら、学びをしっかりと深めて広げていかないと進歩や成長がありません。

アフィリエイトの学びと言ったらどんなことを思いつくでしょうか?

テキストを買う?

セミナーにでる?

自分で調べる?

いろんなやり方があると思いますが、その中でも僕はセミナーは特に大事だと思っています。

文字ではなくて、実際に言葉で受け取る情報は、その言葉以上に多くのものがあると思っています。

もちろん、身近なセミナーに参加するのでもいいんですけど、よりアフィリエイトの学びを深めていきたいと思うのであれば。

やはり距離を広げて学びにいくのが一番いいのではないか?

と僕は考えています。

今回の投稿では、そんなアフィリエイトの学びと距離を広げる重要性について書いていきます。

apa
もし現状、煮詰まりを感じているのであれば、あえて遠くの場所に学びに行くのも手だと思います。

 

煮詰まり

モン吉

うーん、どうしよう、てづまりだな・・・

 

apa
どうしたんだい?モン吉くん。

 

なにか悩んでいるみたいだけど・・・・

 

モン吉

あ、あぱさん!

 

そうなんだよう・・・

 

これまでアフィリエイト、いろいろとがんばってきたけど、どうやってもなかなかけっかがでなくて・・・

 

もうなにをどうしたらいいのかわからなくなってしまってなやんでいたんだよ・・・

 

apa

そうだったんだね・・・

 

最近のアフィリエイトはどんどんむずかしくなってきているといわれているからね・・・

 

モン吉

そうなのさ・・・

 

いったいどうしたらいいんだろうか?

 

apa

うーん、確かに悩むところだけど、距離マジを使うのも手かもしれないね。

 

モン吉
ふぇ?

 

アフィリエイトが苦しくなっている現状こそ、学びを最優先した方がいいと思うんです。

 

気をつけないとならないこと、意識しないとならないことはたくさんあるのですが。

 

中でも、学びを疎かにすると、以前までの手法やSEOに頼り切ることになってしまって、進化するアルゴリズムに置いてけぼりにされる危険性があります。

 

だからこそ。

 

アフィリエイトで稼ぎ続けたいと思うなら。

 

もしくは、現状のアフィリエイトに手詰まりを感じ始めたのであれば。

 

新しい学びを求めて、セミナーを受けるのがおすすめです。

 

特に、ただ身近のセミナーを受講するだけではなくて、少し遠くてもあえてそのセミナーを受けに行くのも大切です。

 

なぜならそこには距離マジが働くからだと思っています。

 

距離マジ

モン吉
どういうこと?

 

キョリマジ?

 

はじめておぼえたにほんごだな~。

 

apa

うん・・・

 

僕が勝手に作っただけの言葉だからね。

 

モン吉

な~んだ。

 

あぱさんのザレゴトか!

 

apa

そんなむずかしいことばよく覚えてたね・・・

 

でも少し使い方が間違ってると思うよ・・・

 

apa

とにかく。

 

言葉はどうでもいいんだけど、現実を変えたいと思ったなら、煮詰まりを感じたのであれば、移動距離を増やして学びに行くのがおすすめだよ。

 

学びは重要

アフィリエイトにおいて、学びっていうのは本当に重要だと思います。

 

今日のこの投稿でも何回か書いていますし、今までのこのブログの中でも何度も書いてきました。

 

それだけ。

 

アフィリエイトは学びを得ていかないと置いて行かれる可能性があるんじゃないかと考えています。

 

なぜなら、

 

Googleが常に進化し続けるから

です。

 

Googleはユーザーの利便性を高めるために、常に進化し続けています。

 

その進化の過程において、多くのデータベースに基づいた研究をしています。

 

だからこそ、僕たちアフィリエイターがきちんと進化していかないと、どんどんGoogleにおいて行かれる結果となってしまいます。

 

あなたはどうですか?

 

アフィリエイトの学び。

 

どれだけ重要視していますか?

 

で、冒頭でも書いたんですけど。

 

アフィリエイトの学びの代表格と言えるのは、僕にとってはセミナーだと思います。

 

文字や音声だけでは、伝わる情報には限界があるんじゃないかと思うんです。

 

そうではなくて。

 

実際にセミナーを受けにいって、そのセミナー講師の熱量を受け取るというのも非常に大切なことだと思っています。

 

特に、

 

いつもと同じ環境だけではなくて敢えて遠いところで情報収集

することは以上に大切だと考えています。

 

実際、僕も自分自身に言い聞かせて行動しています。

 

今、空港に向かう電車の中でこの記事を書いています。

 

行き先は福岡。

 

そうして、普段とは違う環境、ちょっとお金や時間がかかっても学びに行くことはとっても、と~っても大事なことだと思うんです。

 

なぜならそこに

 

距離の魔法

が生まれるからだと思っています。

 

それが今回の記事でちょくちょく出てくる距離マジです。

 

少し、抽象的?スピリチュアル的に捉えられてしまうかもしれませんけど・・・

 

でも、本当に。

 

距離によって得るものもあると思うんです。

 

なぜならそこに、

 

ブレイクスルーのキッカケ

があるからだと思っています。

 

例えば、身近な環境でのセミナー・・・

 

自宅のスグ近くとか、電車でスグ行ける距離とかでセミナーを受けるのって、言うなれば誰にでもできることなんです。

 

でも・・・

 

本当に受講したいセミナーはそれで受けることができるでしょうか?

 

例えば、この記事を読んでくださっているあなたに、ものすごくファンといえる、アフィリエイターがいるとします。

 

憧れの人。

 

少しでもその人のお近づきになりたい・・・

 

と思っているときに、あなたならどうしますか?

 

僕はまだ当然そんな立場ではないのでわからないのですが・・・

 

僕のメンターたる人に対して、こんなことを言っている人をよく見かけます。

 

『次は○○(地名)でセミナーやってくださいよ~。』

 

と。

 

確かに、その言葉は、一見悪い聞こえ方はしないように思えますが、よ~く考えてみるとその言葉にはトゲがあります。

 

邪推かもしれませんが・・・

 

『私は○○(地名)だったらあなたのセミナーを受講しますが、それ以外の場所ではあなたのセミナーは受講しません。』

 

と。

 

そう、捉えることもできなくはないんです。

 

もしも、もしですよ。

 

セミナー講師がそのように捉えてしまったら、そのセミナー講師からの信頼を得ることはできませんよね。

 

それは当然のことです。

 

でも、その逆に。

 

『あなたがどこでセミナーを開いたとしても、私は必ず飛んでいきますよ!』

 

なんて言われたら、セミナー講師としては嬉しくて、つい必要以上の情報まで喋ってしまうかもしれません。

 

それは少し卑しい考えかもしれませんが、そういうのって多かれ少なかれあると思うんです。

 

あと、距離を重ねてその人のセミナーを受けに行くと言うことは自分へのコミットメントになります。

 

身近なセミナーだけではなくて、遠くても、お金がかかっても、時間がかかってもそのセミナーを受講しに行くことで、

 

「もうやるしかない状況」

 

を現実的につくり出すことができます。

 

身近なセミナーにフラッと参加するのではなくて。

 

遠くてもわざわざ足を運んでいくことで、現実的に状況が変わります。

 

この「現実的に」というのがキーポイントで、いくら、頭の中で、

 

初心者a男
ようし!今日から本気でアフィリエイトをやるぞ!

 

と思っていても、時間が経ったら、

 

初心者a男
あ、ダメだ・・・今日は仕事疲れた。明日からにしよう・・・

 

となってしまうかもしれません。

 

でも、そうして遠くても、わざわざセミナーを受けに行くという行動をすることで、現実が「やる方向」に勝手に動き出していくんです。

 

要は、頭の中で「やるぞ!」と自己宣言しなくても、カラダが、脳が勝手にやる方向にシフトチェンジしてくれます。

 

だからこそ、自分を変えるためにも遠くてもセミナーを受講するのがおすすめなんです。

 

遊びじゃなくて学ぶために

ただし、当然のことですが。

 

遊びに行くために距離を増やしても意味はないです。

 

観光でもダメ。

 

そうじゃなくて、アフィリエイトの学びのために距離を増やすことが重要です。

 

現実と現状を変えたいなら移動距離を増やして学ぶ

とにかく。

 

それが大事。

 

現状を変えたい、現実を変えたいと思っているのであれば。

 

頭の中でいくら考えていても、変化は起こりません。

 

それだったら、考える前に動き出す。

 

遠いところでセミナーを受けて学びを深める方がよっぽど効果的で効率的です。

 

壁を壊す

その行動が・・・

 

遠くても足を運んで学びに行くと言うその行動が壁を壊すためには本当に必要な行動なんです。

 

壁を壊したい。

 

現状を打破したいと思うのであれば。

 

移動距離を増やしてでも学びにいくのがおすすめです。

 

まとめ

 

モン吉

そういうことなんだね。

 

  • 移動距離を増やすと学びも増える
  • 現実に煮詰まったらあえて移動距離を増やす
  • 遊びじゃなくて学びのために

 

と言うことなんだね!

 

 

 

apa

うん!

それが大事だよ!

 

モン吉

ぼくがドウブウツエンをぬけだして、あぱさんからいろいろ学んでるようなものだね。

 

 

apa

うん、、、

ところでモン吉くんはどこの動物園から抜け出したの?

 

 

 

モン吉
たかおさんだよ

 

 

apa
そうだったの?

 

モン吉
サブちゃんとはおともだちだよ

 

 

apa
それ、銅像じゃない?

 

モン吉
え?

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です