商品を主人公にして魅力を最大限伝えるライティング

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ライティングの主人公』について書いていきます。

アフィリエイトサイトを自分出書いている方にとってライティングはひとつの悩みの種になると思います。

いかに上手にライティングするかっていうのはむずかしいポイントです。

自分の中でしっかりと文章を書いているつもりでも、Googleから評価されず上位表示されないこともあるかもしれません。

特にアフィリエイトサイトを評価するのは基本的にはGoogleなのでその辺の判断はむずかしいものだと思います。

でも、アフィリエイトサイトのライティングにおいて。

絶対に忘れてはならないのは、主人公が商品であるということ。

そこだけは絶対に忘れずにきちんと書き続けていくことが大事だと思います。

今日の記事では、そんな、アフィリエイトライティングについて書いていきます。

apa

主人公は商品。常にそのことを考えて文章を書き進めていくことが大切です。

 

上位表示できない

初心者a男

おかしいな~。

 

なんで上位表示できないんだろう・・・

 

apa

どうしたんですか?

 

なにかあったんですか?

 

初心者a男

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

アフィリエイトのライティングってむずかしいな、と思っていたんです。

 

apa

??

 

どういうことですか?

 

初心者a男

僕の中では、しっかりと文章を書いているつもりなんですけど・・・

 

全然上位表示できないんです。

 

初心者a男

アフィリエイトのライティングってむずかしいな、と思い悩んでいたんです。

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、アフィリエイトのライティングって本当にむずかしいですよね。

 

apa

ところでa男さんは、記事の主人公を誰にしていますか?

 

初心者a男

はい?

 

アフィリエイトのライティングってなかなか正解が見えないって言うか・・・

 

どう書いたら上位表示するのかっていうのがむずかしいと思います。

 

僕も一生懸命書いた、「渾身の記事」のつもりが全然上位表示しなかったなんていうこと、これまでにもたくさんありました。

 

アフィリエイトのライティングって正解がないだけにむずかしいと思います。

 

あなたはどうですか?

 

外注をしているのであればともかく。

 

ご自身で文章を書くのって、なにかとむずかしいことが多いと思います。

 

毎日書き続けるのも大変ですし、ネタがなくなってしまうようなことも。

 

そもそも根本的に、どうしたら上位表示できるかがわからないとなかなか手が進まなくなってしまうと思います。

 

大事なポイントはいろいろあると思いますけど、とにかく。

 

絶対に忘れてはならないのは、主人公の存在だと思っています。

 

主人公は商品

初心者a男

どういうことですか?

 

apa

アフィリエイトの文章を考えたときに、主人公を誰にするかというのは非常に重要なことです。

 

アフィリエイトに限らず、主人公というのは文章の中では大事なことですからね。

 

apa

もし、a男さんがご自身の文章を見返してみて、

 

「商品が主人公になっていない」

 

のであれば、文章を変えた方がいいかもしれません。

 

初心者a男
??

 

アフィリエイトサイトの主人公

全然関係ないんですけど、むかし20世紀少年というマンガが好きでした。

 

僕が高校生だったころ、特に話題で。

 

クラス中のみんなが次の話を楽しみにしていました。

 

もちろん、僕もそのひとり。

 

でも、どうしても気になることがありました。

 

「この物語って主人公って誰なんだろう?」

 

と。

 

ケンジ?

 

カンナ?

 

それとも、友達?

 

正直、主人公がハッキリしないストーリー展開だけがずっと気になっていました。

 

それと比べると、僕が浦沢直樹さんのマンガの中で一番好きなMONSTER。

 

これは、主人公天馬ケンゾー。

 

この人を中心に物語が展開していきます。

 

MONSTERはかなり好きでした。

 

20世紀少年も好きではあったんですけど(最後があまり納得できない)。

 

でも、主人公がわからずモンモンとしていた記憶があります。

 

そういう意味では。

 

アフィリエイトサイトでも主人公って大事なんじゃないかなと思います。

 

読んでいる人にとっても、主人公が明確になっているのとなっていないのとでは読みやすさが違うと思います。

 

もちろん、主人公目当てでアフィリエイトサイトを見る人なんて、あまりいないと思いますが、要するに。

 

アフィリエイトサイトは商品が主人公

になっていないといけないと思います。

 

読み手が、これはなんについて書かれているサイト、文章なのか?

 

というのが明確にわかるようになっていないとならないと思います。

 

そうでないと、読み手も、どこに視点を置けばいいのかっていうのがわかりません。

 

というか、本来であれば、そんなの書くまでもなく当然のことかもしれません。

 

アフィリエイトサイトでは商品が主人公。

 

そんなの今、改めて書くことでもなんでもないんですけど。

 

要するに、

 

あなたのサイトは商品が主人公になっていますか?

自分自身に問いかけることが大事だと思います。

 

なにも偉そうなことを言うつもりは毛頭なくて。

 

自分自身に言う意味も含めて。

 

僕も、つい、主人公がズレてしまったりすることがあります。

 

つまり、記事を書いている自分を主人公にしてしまって、自分のことばかり多く書いてしまったりすることがあります。

 

でも・・・

 

ブログで自身を売り込んでいる形ならともかく。

 

例えば、中古ドメインで上位表示しているサイトの場合、記事を書いている自分というのはそこまで重要視されていません。

 

あくまで重要なのは商品です。

 

いかに商品の魅力を伝えるかが大事

繰り返しますが、こんなの改めて書くことでもないかもしれませんけど。

 

つい、文章を書くのに手一杯になると、その部分が疎かになってしまったりします。

 

そうすると、自分とか、ストーリー展開ばかりに意識がいってしまうのですが。

 

あくまで主人公は商品。

 

そのことを忘れずに文章を書いていくことが大事だと思います。

 

文章を振り返ってみて商品が主人公になっているかを顧みる

一度、自身が書いた文章を見直してみて、ちゃんと商品が主人公になっているかどうかを見直してみることは大事だと思います。

 

あくまでも、自分とかストーリーとか、生い立ちとかは二の次。

 

まず一番に伝えないとならないのは商品の魅力。

 

そのことを常に念頭において文章を書き進めていくことが大事だと思います。

 

まとめ

初心者a男

なるほど・・・

僕はできていなかったかもしれません。

 

  • アフィリエイトサイトの商品は主人公
  • 自分やストーリー、生い立ちなどが主人公にならないように注意する
  • 商品の魅力を読者に伝えることに全力を尽くすこと

 

が大事なんですね。

 

apa

そうですね・・・

 

アフィリエイトサイトは気をつけないとならないことが多くて大変かもしれませんけど、そのことはずっと念頭において置かないとならないと思います。

 

初心者a男

わかりました。

 

今後は改めてそのことを意識してライティングしていきます。

 

ありがとうございます!

 

apa

いえ!

 

むずかしいですけど、意識するだけでも違うと思いますのでぜひやってみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です