アフィリエイトセミナーの学びで結果を出すための5段階の壁

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『セミナーでの学びの段階』について書いていきます。

学んだことが身につかない

初心者a子
最近の悩みなんです。

 

apa
なにがですか?

 

初心者a子
せっかく、いいセミナーを受けて、

 

「学びになったな~。」

 

と、そのときは思えても、その学びが結果にむすびつかないんです・・・

 

apa

なるほど・・・

 

よくある悩みのタネのひとつですね・・・

 

初心者a子

そうなんですか?

 

apaさんも、そういうことで悩んだりすること、あるんですか?

 

apa

しょっちゅうありますよ。

 

初心者a子

そうなんですね・・・

 

セミナーで学んだことを、もっと実践にいかすためには、どうしたらいいんだろう・・・

 

apa

うーん、確実にこの方法って言える方法はないかもしれませんけど・・・

 

でも、a子さんはその段階で悩んでいるだけ、まだ進んでいるのかもしれませんね。

 

初心者a子
??

 

このブログでは、何回か。

 

そうしたセミナーでの学びのことについて書いてきました。

 

僕自身。

 

セミナーで学んだにもかかわらず、思ったような結果に繋げることができず、何度も悔しい思いをしてきました。

 

セミナーって本当に不思議なもので。

 

学んだその場、そのときは深い学びを得たような気持ちになっても。

 

それを実際の結果に結びつけられるかどうかはまた別問題だったりします。

 

学びと実践。

 

そこには言葉で表す異常の大きな壁が存在するように思えます。

 

あなたはどうですか?

 

今年1年振り返ってみて、どれくらいセミナーを受講してきましたか?

 

そして、そこでの学び。

 

どれくらい活かすことができましたか?

 

セミナーで学んだことを実践に活かす。

 

これができなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

僕も何回も。

 

それで凹んだことがありました。

 

セミナーで学んだその場そのとき、その日は、とても深い学びを得たと喜びに満ちあふれるものの。

 

しばらく時間がたつと、その学びのことがスッポリ頭から抜け落ちてしまう。

 

人間、そういう傾向が多いにあります。

 

だから、セミナーっていうのはそんな単純ではない気もします。

 

あなたがもし。

 

これまでセミナーで学んだことを活かすことができず。

 

 

「あのセミナー、よかったな・・・」

 

で終わらせてしまうことが多かったのであれば。

 

ただ、無計画にセミナーを受け続けるのではなくて。

 

自分が、どの段階でつまづいてしまっているのか。

 

どの段階で、セミナーの学びを活かせずにとまってしまっているのか?

 

それを自分の中でしっかりと認識することが大切です。

 

セミナーの学びの5段階

初心者a子

どういうことですか?

 

段階?

 

apa

はい・・・

 

僕が思うに、ですけど。

 

セミナーでの学びにはいくつか段階があって。

 

どの段階で自分が悩んでいるのか?

 

止まってしまっているのか?

 

そこを知ることが、セミナーでの学びを活かすコツなんじゃないかと思っています。

 

セミナーでの学びには以下の5段階があると、僕は考えています。

 

  1. セミナーを学ぶまでの段階(受講)
  2. セミナーの内容を復習するまでの段階
  3. セミナーの内容を実践するまでの段階
  4. セミナーの内容を形(結果)にするまでの段階
  5. セミナーの内容を自分なりにアレンジして継続する段階

 

だいたい、こんな流れでできているんじゃないかと思います。

 

もちろん、1の段階は誰でもできます。

 

ただ、セミナーを受けるだけです。

 

でも、下にいけばいくほど、実践する人が減っていきます。

 

復習段階

 

まず、セミナーの内容を復習するまでの段階。

 

いわゆる、メモを見返す段階。

 

セミナーを受けて、それで満足してしまっている人があまりにも多い。

 

そうすると、セミナーで教わったことを復習もせず。

 

ずっとそのまま。

 

頭の中で、

 

「あのセミナーよかったな。」

 

の段階でストップしてしまいます。

 

当然、これだとセミナーの内容を活かすことはできません。

 

実践段階

次に、セミナーで学んだことを、実際に実践するまでの段階。

 

実は、ここまでの時点でほとんどの人が脱落します。

 

つまり、セミナーで学んだことを実際に実践している人はほとんどいないんです。

 

不思議なことですよね・・・

 

確かに。

 

同じ人からのセミナーを受けた知り合いに、

 

「あの内容やってる?」

 

って聞くと、

 

「いややっていない。」

 

っていう人がほとんどです。

 

セミナーの感想としては、みな異口同音に、

 

「あのセミナーよかったね!」

 

と言っているにもかかわらずです。

 

実践するかどうかと、セミナーの良し悪しは違うのかもしれませんね。

 

この記事を読んでくださっているあなたはどうですか?

 

この、「実践の段階」。

 

きちんとクリアできていますか?

 

この実践の段階をクリアせずに。

 

「セミナー(あるいはコンサル)を受けたけど稼げなかった・・・」

 

というのはお門違いです。

 

セミナーで実践したことを、まずは実行する。

 

これは最低限クリアしないとならない壁です。

 

だけど、本当に大変なのはこの後です。

 

形(結果)にする段階

さきほども書いたように。

 

「実践」の段階でほとんどの人が脱落してしまうんですけど。

 

形(結果)に残すのが本当は一番むずかしかったりします。

 

っていうかむずかしいです。

 

実際、僕自身。

 

今、この時点で悪戦苦闘中です。

 

11月に実践したアフィリエイト武者修行。

 

その中で、いろんな人からいろんなことを学びました。

 

そのどれもが素敵な学びで宝物。

 

11月は武者修行で忙しくて。

 

12月はクリパの幹事の仕事で忙しくて、なかなか学びを実践することができませんでしたけど。

 

ようやく、12月中旬以降から、アフィリエイト武者修行で学んだことを実践し始めました。

 

するとどうでしょう・・・

 

「む、むずかしい・・・」

 

講師の人たちが言っていたことは何度も復習してわかったつもりですけど。

 

いざ、その通りに実践しても、同じような結果が出ない。

 

中古ドメインの探し方ひとつとってもそうです。

 

うーん、やっぱりこの形(結果)の段階が一番むずかしいです。

 

僕自身、現在毎日悪戦苦闘しています・・・

 

自分なりにアレンジして継続する段階

で、セミナーでの学びで結果を出せるようになっても。

 

その次の段階もあります。

 

とはいえ。

 

セミナーでの学びで形(結果)を出すことができていれば、ここの段階はさして大変でもありません。

 

なぜなら、結果を出している時点で、それなりの実力が伴っているわけだから。

 

そもそも、セミナーでの学びで結果を出せる人はあまり確率的に多くありません。

 

だけど、ずっとそのセミナーの学びのままで、やり続けることはむずかしいです。

 

いわゆる、守破離の離の段階はきます。

 

そこをクリアしないと、そのまま継続してもどこかでつまずいてしまうかもしれません。

 

不変の手法はアフィリエイトには存在しないからです。

 

どの段階でつまずいているか?考える

あなたがもし。

 

セミナーでいい学びを得たのにもかかわらず。

 

思ったように結果を出せていないのであれば。

 

まずは、

 

  • 復習段階
  • 実践段階
  • 結果段階
  • 継続段階

どの段階でつまずいてしまっているのかを考えることが大切です。

 

初心者a子
セミナーで学んだのに結果が出ない!

 

と思っていて、いや、そもそも復習もしていなかったら結果が出ないのは当然ですよね。

 

いやあるいは、実践していなかったら結果がでないのは当たり前。

 

むずかしいのは結果を出すまでの段階。

 

ここでつまずいてしまっているのであれば、

 

  • 諦めずにやり続けること
  • なんとかしてセミナー講師に質問する

 

などの工夫が大切です。

 

もちろん、ぶしつけに質問するのではなくて。

 

セミナー講師がオープンに開いてくれる場所。

 

セミナーとか勉強会、DMなどがあればそこで質問するのがベストです。

 

ムリヤリ強引に、勝手に質問すると、講師から距離を置かれてしまうかもしれません。

 

とにかく。

 

セミナーで学んだことで結果を出せていないのであれば。

 

どの段階でつまずいているのか?

 

しっかりと確認することが大切です。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • セミナーでの学びは5段階ある
  • 結果が出せていないのであればどの段階でつまずいているのかを考える
  • 足りない部分を強化する

 

ことが大切なんですね。

 

apa

そうですね・・・

 

セミナーでの学びを実践するのは、本当に簡単ではないですけど。

 

そうやってひとつひとつ壁を突破することが鍵といえますね。

 

初心者a子

わかりました・・・

 

私の場合、結果の段階でつまずいていることがよくわかったので、これからも諦めず、必死にがんばっていくことにします。

 

ありがとうございました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です