【自発性に期待しない】CTAがクリック率の鍵を握る?行動を促す重要性

CTA

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は『CTAの重要性』について書いていきます。

 

クリックされない

初心者a子

おっかしいなぁ・・・

どうしてクリックされないんだろうな・・・

 

超初心者p子

どったの?

なんか嫌なことでもあった?

またa男に嫌がらせでもされた?

 

初心者a男

ど、ど、どうして僕がa子に嫌がらせなんてしないとならないんだ!

 

超初心者p子

な~にテンパってるんだよ。

 

初心者a子

いや、そうじゃなくて・・・

 

初心者a男

気にも留めていない感じだな・・・

 

超初心者p子

諦めろ。

で、なに?

 

初心者a子

うん・・・

私のサイト、それなりにアクセス数はあるはずなのに、クリック数が伸びないのよね。

いったいなんでだろう?

私の文章力がないからなのかな?

 

超初心者p子

うーん、確かにそれはショックだけど、たまたまじゃない?

放っておいたらそのうち、クリック数も増えるんじゃない?

もしくはより上位を目指すとか。

 

初心者a子

うーん、やっぱりそういうことなのかな・・・?

 

八王子ケンジ

ふむ。

確かにp子の言うことにも一理あるが、あとはもうひとつ。

サイト内できちんとユーザーに行動を促しているか?

ということもポイントになる。

 

初心者a男

あ!

 

初心者a子

八王子ケンジさん!

 

超初心者p子

ちきしょう、またしゃしゃり出てきやがってからに・・・

 

サイトのクリック率の話。

 

そもそも、自分が狙っている案件、キーワードで、上位表示していなかったらクリック率すら伸びないのは当然のこと。

 

だから、まず最初に目指すべきは狙ったキーワードでの上位表示。

 

それができて、アクセスを集められるようになってから、さらにもう一歩考えないとならないことがあります。

 

そこまでできないと、当然のことながら自分のサイト内で商品が売れることがありません。

 

仮に、ユーザーが自分のサイトを巡回してくれて、ちゃんと全ページを読んでくれたとしても、クリックというアクションを行ってくれないとその先には進みません。

 

つまり商品が売れません。

 

そして、その原因。

 

  • 案件が悪い
  • たまたま
  • ユーザーの質が悪い

 

など、様々な原因が考えられますが、ひとつ、大きなポイントとしてあげられるのが、行動の促進

 

ユーザー云々、案件云々、運云々ももちろん大切ですが、

それ以前にあなたが、あなたのサイトの中で、ユーザーにちゃんと

「クリック」

などのアクションを促すことができているのか?

 

ということを見直すことが大切です。

 

CTAの重要性

初心者a子

どういうことですか?

行動を促進する?

お言葉を返すようですが、ちゃんとサイト内にバナーを貼ったりしていますよ?

 

八王子ケンジ

うむ。

確かに、サイト内にバナーを貼るのも、クリックポイントを目立たせる意味では一つの手段なのかもしれない。

 

八王子ケンジ

ただ、そこにバナーが置いてあるだけではユーザーは何をしていいのかわからない。

 

初心者a子

??

 

CTAとは?

まぁ、具体的にCTAがなにか?

っていうポイントは、

 

CTAとは?基礎知識とCTAボタンの作り方を紹介
CTAはユーザーに行動を起こしてもらうために誘導することを指し、ホームページや広告の運用では重要となります。ぜひこの機会に改めて、CTAの基本的なポイントを学んでみましょう。

 

例えばこういうサイトに説明はお任せするとして。

 

具体的には、コールトゥーアクション。

読者に行動を促すことを指します。

 

超初心者p子

ああ。あれね。人を○しまくるゲームね。

 

GTAではありません。

 

人に行動を促すことが大事という話。

 

これはもちろん、アフィリエイトサイトに限った話ではありません。

 

ある意味、ペットとのコミュニケーションに近い部分はあるかもしれません。

例えば、犬はちゃんとしつけをすれば、

「よし!」

と、飼い主さんが言ってくれるまでご飯を我慢します。

 

よだれをダラダラ垂らしながらも、

飼い主さんのお許しが出るまでは

ご飯に飛びつきません。

反対に、

「OK」

の合図が出たらがっつくようにご飯にありつきます。

 

それと近い感じ。

 

もちろん、読者と筆者の関係は、ペットと飼い主の関係とは全く異なりますが。

 

僕たちがペットに対して、

「よし!」

と、行動を促さない限り、ペットがご飯に飛びつかないように。

 

読者も、サイト作成者から

「何をしてください。」

という明確な依頼がないと、何をすればいいかわかりません。

 

そして、もし。

あなたのサイトのクリック率が低いとしたら。

もしかしたら原因はそこにあるのかもしれません。

 

ちゃんと行動をお願いしているか?

ちゃんとお願いしないとダメなんです。

 

もちろん、前後でユーザーがクリックしたくなるような、

うずうずするような文章を書いていたら、

それこそ、ユーザーは勝手にクリックしてくれるかもしれません。

 

しかし、残念ながら。

ただ単にバナーを置いているだけでは、ユーザーは何をしていいのかわかりません。

正確に言うと、クリックしてくれません。

 

バナーやボタンを置くだけでは何をしたらいいかわからない

超初心者p子

そんなことないよ!

わたしはちゃんとバナーやボタンを置いているもんね!

 

と、思われる方もいるかもしれません。

 

だけど、繰り返しになりますが、残念ながらボタンやバナーを置くだけでは、ユーザーは何をすればいいのかわかりません。

 

例えば、さっき記述したボタン。

 

これも、もし。

このサイトが、上記、グランドセフトオートというソフトをアフィリエイトする。

ことを目的にしているのであれば、0点ですよね。

 

ただ、バンとバナーをおいているだけでは、ユーザーは何をすればいいのかわかりません。

 

もっと具体的に言うと、ユーザーは、

ササッとあなたのサイトを読み流す中で、

ポンとバナーが置いてあっても、

 

初心者a男

あ、なんかバナーがあったな。

まぁ、いっか。

読み進めよう。

 

と、読み進めてしまいます。

 

バナーを置いただけではユーザーは何をすればいいのかわかりません。

 

「公式サイトはこちら」のボタンじゃダメ

また、

「公式サイトはこちら」

というボタンをよく見かけますが、これは厳密にはバナーと同じ役割を持っています。

 

初心者a子

「公式サイトはこちら」・・・

だからなに?

 

と、なります。

 

よっぽど、そのボタンの前後でユーザーの興味を駆り立てるような文章を、

つまり、クリックしたくて仕方ないようなわくわくする文章を書いていれば話は別ですが、そうでないかぎり、ユーザーの自発性に期待するボタンは危険といえます。

 

行動を促す文章が必要

CTA。

つまり、行動を促す文章が、アフィリエイトサイトのクリック率を増やすためには重要です。

 

バナーやボタンをただ、サイト内でポンと置くだけではなくて、

例えばさっきのグランドセフトオートというゲームを例に置くと、

 

ストレスが溜まりまくっている?

パワハラ上司にもううんざり?

思いっきり発散したい方はこちらをクリックしてください。

 

みたいな感じで。

まぁ、思いつきで書いたのでこれがいいのかどうかはさておいて。

 

こんな風に、ボタンやバナーの前後に具体的になにをすればいいのか?行動の促進を明記しておきます

 

先ほどの犬のたとえと同じように。

 

ちゃんとしつけた犬は、

「よし!」

と、声をかけてあげないと、ご飯を食べていいのかわかりません。

 

ただ、ご飯を置いているだけでは、待ちぼうけになってしまいます。

 

もっというと、赤ちゃんも同じ。

子供は右も左もわかりません。

僕たちが今当たり前のように使っている物事が、

いったいどのような意味合いを持って、

なんのために使うものなのか?

教えてあげないとわかりません。

 

そういう意味では、極端な話をすると、

たとえは悪いですが、ユーザーは子供、赤ちゃん。

だと思って、具体的に何をしないとならないのか教えてあげる。

 

そのくらいの気持ちでサイトを作成して、ボタンのクリックを誘導してあげないと、クリック率はいつまで経っても伸びないのかもしれません。

 

あなたは自分のサイト内で、きちんとCTA、行動の促進、できていますか?

ただ、ボタンやバナーを置くだけで人事を尽くして天命を待つようにクリック率が伸びるのを待っていませんか?

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • クリック率が低い原因はCTAできていないことにあるのかも
  • クリックを促さないとボタンやバナーをおいてもユーザーはなにをすればいいかわからない
  • 犬に「よし!」と声をかけてあげるように、ユーザーに行動のシグナルを送ることが大切

 

ということなんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

人事を尽くして天命を待つという言葉があるが、ただ文章を書いて、ただボタンやバナーを置いているだけではクリック率は伸びない。

それでは「人事を尽くした」とはいえない。

まずは自分のサイトがきちんと、クリックを促す文章。

行動を促す文章が備わっているのか?

見直すことから始めることが大切だ。

 

初心者a男

確かに・・・

そう考えると、僕のサイトではCTA、クリック誘導の文章ができていませんでした。

これからは、ちゃんとユーザーに行動を促すように心がけていきます。

 

初心者a子

私も。

ただ、ボタンやバナーを置いていればいいのかと思っていました。

ちゃんと行動を促さないとならないんですね。

ありがとうございます。

これからは留意していきます。

 

超初心者p子

チィ。

ただ、人を○しまくるゲームじゃなかったのか・・・

 

初心者a子

ホントに言ってるし・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました