「あと少し」は捨てる。地味で地道な練習法を学ぶアフィリエイト

作業全般

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『練習法を学ぶ重要性』について書いていきます。

ウラワザはない?

超初心者p子

あーあ。

うまくいかねぇ。

なんかもっとこう、楽にできる方法はないのかな。

 

apa

どうかしたんですか?

a子さん。

楽にできる方法って?

 

超初心者p子

お、apa先生。

今日はゴキゲンいかがですか?

 

apa

気持ち悪いですね・・・

なにか企みがあるんですか?

 

超初心者p子

いえいえ。

企みというほどのことはなにもありませんよ。

それよりも、・・・

アフィリエイトでもっとこう、楽に稼げるウラワザとかあったら教えてもらえないかな?

と思いましてね・・・

キシシシシ・・・

 

apa

やっぱり悪巧みしてるんじゃないですか・・・

 

apa

うーん、p子さんの気持ちもよくわかるんですけど、

アフィリエイトにそんなウラワザなんて存在しないと思いますよ。

 

超初心者p子

またまた・・・

 

アフィリエイトという、ビジネスの特性上、ウラワザを求める人がたくさんいます。

 

もっと簡単に稼げる方法がないか?

 

と、つい人に訊きたくなってしまうんですよね。

 

というか、あと一歩だと思ってしまう。

 

自分は一生懸命やっているのにもかかわらず、結果が出ないのは、なにかが足りないことが原因だとつい、考えてしまう。

 

だから、あと少し。

誰かから、なにか、神の啓示的なアドバイスをもらえれば、きっと自分のアフィリエイトが変わるんじゃないか。

結果が出るんじゃないか、と考えてしまう。

 

っていうのも、僕自身、ずっとそう考えていました。

アフィリエイトをやる前のコーチング時代もそう。

 

もっと、なにか、奇想天外のアイデアや自分の肩書きとかができれば、コーチングとして成功できるんじゃないかと考えていました。

 

アフィリエイトも全く同じ。

 

もう少し、なにか新しい手法や技法を取り入れれば、きっと成果に結びつくんじゃないかと考えていました。

 

だから、ひたすら、Googleで情報を検索していました。

もっといろんな手法があるはずだ。

それを取り入れて、成功をつかみ取ってやるという気持ちになっていました。

 

そうやって、幅広い情報を集めることは、アフィリエイトにおいてはとても大切なことです。

だけど、残念ながら、ウラワザなんてありません。

 

アフィリエイトをやる人は、特につい、ウラワザを求めてしまいがちです。

あと少し、何かを知っていれば、きっと結果が違ってくるんじゃないか、と考えてしまいがちです。

 

だけど、実際はそんなことはありません。

アフィリエイトに限った話しではありませんが。

ビジネスにおいても、人生全般においても。

ゲームのように、隠しコマンドを入力すれば最強になる。

 

そんな突拍子もないウラワザは存在しません。

 

ウラワザよりも練習法

超初心者p子

またまた。

そういう詭弁はいいからさ。

もっと、わたしのアフィリエイトに積極的なアドバイスをカモン!

 

apa

そんなこと言われても・・・

っていうか、そんなウラワザ的なアドバイスがあるなら、僕だって聞きたいくらいですよ。

たぶん・・・

大事なのは、そういうウラワザを人から求めるんじゃなくて。

練習法だったりそういうのを学んで、自分も実践してみることだと思いますよ。

 

超初心者p子

??

 

顕著にそのことを感じたのは、この隅野貴裕さんのタイピングの動画を見ていたときに思ったこと。

 

隅野 貴裕先生の授業・プロフィール - Schoo(スクー)
#1610 隅野 貴裕先生のプロフィール

 

3つあるクラスの内の、どの内容だったかは忘れたのですが、質疑応答のコーナーで、受講生の方が隅野さんにこんな質問をしていました。

 

『隅野さんは今、どんなタイピングの練習をしているのですか?』

 

と。

それに対する隅野さんの回答は、

 

『今はハッキリとした練習と言える練習はしていないです。実践しながら練習している、みたいな、そんな感じです。』

 

と、答えていました。

この動画を見たのは、かなり前なので、まぁ、細かい相違はあると思うんですけど。

この質疑応答を見て、なんか違うなー、と違和感を感じていました。

 

あ、違うって、アフィリエイトでよくくる質問と違う、っていう意味です。

 

僕自身、セミナーで何回か登壇させていただいたんですけど、そこで来る質問だったり、他の方のセミナーでの質疑応答だったりで、やっぱりアフィリエイトの質問で圧倒的に多いのが、要約すると、

 

「どうやったらアフィリエイトで稼ぐことができますか?」

 

という質問が圧倒的に多いです。

あまり偉そうなことを言える立場ではないのですが、僕のセミナーはとても地味臭いというか、ウラワザ的なことはほとんど言わないので、ほとんど質問ってこないんですよね(笑)

 

まぁ、僕のしがないセミナーのときの話しなんてしても仕方ないんですけど・・・

 

そうでなくても。

一般的なリアルセミナー、配信セミナーでも圧倒的に多い質問は、

「どうやったら稼げるのか?」

という類いの質問。

 

質問の形は違えど、そういう質問が圧倒的に多いのは事実です。

 

そういう質問って、本当にあったらいいと思うんですけどね・・・

それに対する回答が。

 

アフィリエイトにおいて、答えを持っている人なんてほんの一握りしかいません。

Aという質問にきちんとした正解を導き出せる人なんていません。

 

だから、アフィリエイトというビジネスの特性上。

つい、稼ぐ方法を人から質問してしまいたくなります。

 

それに対して、タイピング講座のようなスキルの講座に対しては、練習方法についての質問がきたりします。

 

アフィリエイトとタイピング。

最近、僕が悩んでいる2つのことだけではなくて。

世の中全体的に、同じことが言えるんじゃないかと思います。

つまり。

 

「答え」や「ウラワザ」を質問しても、その答えは返ってきません。

正確には返ってきたとしても、それはあくまでもその、回答者にとっての正解であって、万人受けする正解とは限りません。

 

偉そうなことを言える立場ではないんですけど、やっぱり質問するときは。

正解やウラワザではなくて、練習法など、そういう地味な部分にスポットライトをあてて質問をしていった方がいいと思います。

 

モデリングしやすい方に質問するというか。

 

地味で地道なモデリングしやすい方へ質問する

つい、楽な手法、ウラワザ、正解に関する質問をしてしまいがちですが。

でも、本当に大事なことはそういうことではなくて。

 

やっぱり地味で地道なことに関する質問だと思います。

 

なんだか、話しの趣旨が読めない記事になってしまいましたが(いつも以上に)

要するに。

 

誰かのモデリングをしたり、誰かになにか質問したりするのであれば。

正解やウラワザを訊くのではなくて、練習法だったり、作業法だったり。

そういう地味で地道な部分にスポットライトを当てた方がいいということです。

 

僕自身、タイピングの精度になにかウラワザがあるんじゃないかと思っていました。

(ここ最近の痛い投稿を読んでいただければわかると思いますが・・・)

4年以上、ブログもアフィリエイトも続けてきて、毎日ライティングし続けているのだから、あと少し、何かが違えば、タイピングスキルも変わるんじゃないかと思っていました。

 

だけど、違ったんです。

 

そんなちょっとやそっとの思考法や、フォームの違いだけで、タイピングが上達するなら誰も苦労しません。

僕でいえば、4年以上、確かに毎日タイピングをしてきましたけど、間違った指使いで覚えてきてしまっていたので、フォームとか思考法以前に、フォームを正すことから始めないとならなかったんです。

 

「あとちょっとでレベルアップするウラワザ」を求めるんじゃなくて。

「地味でも地道に成長できる練習法」を身につけるべきだったんです。

 

で、まぁ、そこから、僕の場合勝手に、イータイピング5回連続ノーミスのルーチンをこなすようになって、多少なりともタイピングスキルは上昇したんじゃないかと思っているのですが・・・

 

ともかく。

つい、人は楽な方法を求めてしまいがちです。

だけど、そんな、ちょっとやそっと変えただけで、結果が大きく変わるようなウラワザなんて存在しません。

 

地味で地道でも、やり方を変えていって、少しずつ正しい方向に進んでいくしかありません。

 

タイピングみたいな局所的な話しではなくても同じです。

 

アフィリエイトも、ビジネス全般においてもそう。

人からウラワザを教わっても、仮に教えてもらうことができたとしても、それで成長することなんてできません。

 

アフィリエイトで言えば、特A級のウラワザを教えてもらうよりも。

すっごく時間がかかって地味だけど、結果を出すために、稼いでいるアフィリエイターがどんな努力をしてきたか。

そういうのを学ぶことがとても大切です。

 

あなたがもし。

今回のp子さんのように。

そして、僕自身。

あと少し、タイピングで何か違えば、精度が大きく変わってくるんじゃないかと勘違いしてしまっていたように。

「あと少しで何かが変わる」と思ってしまって、そういう答えを求めて情報を検索したり、質問をしてしまっているのであれば。

 

まずは、足元をしっかりと見直して。

今の自分の努力が本当に正しいのか、見つめ直してみる。

今の努力のままで本当に成果や結果にたどり着けるのかを考えてみる。

 

そして今のままではなにかが足りないと思うのであれば。

まずは、考え方を改めて、これから改めて、正しい努力を積み重ねていくことが大切だと思います。

 

正解がわかりづらいといわれているアフィリエイト。

だからこそ、簡単に稼げるようなウラワザ的なスキルやテクニックを求めるのではなくて。

まずは、稼いでる人たちがどんな努力をしているのか、学ぶ。

自分のどの努力が間違っているのか、足りないのかを素直に認める。

そうして、自分の練習法、作業方法から見つめ直していくことが何よりも大切です。

 

そうして、足元から正していくことで、より成果に近づけやすくなるんじゃないかと思います。

 

まとめ

超初心者p子

そういうことなんですね・・・

 

アフィリエイトもビジネスも、楽に成功できる正解やウラワザはない

そういうのを求めるよりも、地味で地道でも、稼いでいる人の努力の仕方を学ぶ

「あと少し」という感情は捨てる。「ここから一歩目」の気持ちで始める

 

ことが大切なんですね。

 

apa

そうですね・・・

つい、楽な道を人に教えてもらいたくなってしまうんですけど、

だけど、やっぱり大事なのは、地味でも努力。

稼いでいる人たちがどんな努力をしているのかを学ぶこと、考えることだと思います。

そこからが、本当のスタートだと思います。

そうして、努力を積み重ねていくことが本当の結果、望むべく未来に近づくための一番の方法なんだと思いますよ。

 

超初心者p子

わかりましたよ・・・

地味で地道とか、わたしが一番苦手な言葉なんだけど、やるしかないってことなのね・・・

やっていきますよ。

わかりました、わかりました・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました