【小指の戦い】自分に矢印を向けて内省するアフィリエイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『自分をちゃんと追い詰める』について書いていきます。

内省

初心者a子

なんで、がんばっているつもりなのに、うまくいかないんだろう・・・

 

apa

どうしたんですか?

 

なにか悔しいことがあったんですか?

 

初心者a子

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

がんばっているつもりではあるんですけど、アフィリエイトってなかなかむずかしいですよね。

 

apa
??

 

初心者a子

ここ最近、仕事が忙しくて、なかなかアフィリエイトの時間がとれないんです。

 

その上、家族のトラブルとかもあって、アフィリエイトだけに集中できない環境につい苛立ってしまうんです。

 

apa

なるほど・・・

 

思ったように、アフィリエイトに集中できない状況っていうのは、悔しいものですよね。

 

初心者a子

そうなんです。

 

うーん、もっと集中できるように、1ヶ月くらい山ごもりでもした方がいいのかな?(笑)

 

apa

うーん、気持ちはわかりますけど、まずはしっかりと内省することが大事かもしれません。

 

思い通りに集中できないとき。

 

アフィリエイトだけに、向き合うことができないとき。

 

つい、他の方に目が向いてしまいます。

 

自分じゃない、誰かのせいにしてしまいがちです。

 

だけど、アフィリエイトにおいては。

 

そうやって他人に目を向けている間は、本当の意味での成長はないように思えます。

 

誰かのせいにしてしまいたくなる気持ち。

 

自分の中の足りない部分から目を背けたくなる気持ち。

 

すごくよくわかるんですけど、でもやっぱり自分自身にしっかりと矢印を向けて内省しない限り、本当の意味での成長はないと思います。

 

もちろん、努力すれば、結果が出るなんて。

 

そんな甘い世界でないことは確かなんですけど。

 

それでも、やっぱり。

 

自分の中の限界にしっかりと挑戦する。

 

自分の足りない部分に向き合う。

 

そういう努力は必要不可欠だと思います。

 

実際、他人のせいにしてしまっている間は、アフィリエイトの重要なポイントを見逃してしまいます。

 

まずは、しっかりと、自分自身に矢印を向けて、自分の足りない部分を改善していく。

 

そういう努力はなんにしても、必要であるように思えます。

 

他人のせいにしている?

apa

もちろん、誰かのせいにしているワケではないと思うんですけど。

 

自分自身に矢印を向けずに、他人に目を向けている間は、アフィリエイトでの成長は生まれません。

 

初心者a子

うーん、自分に矢印を向けていないつもりはないんですけどね・・・

 

apa

足りない部分に目を向けることはある種勇気のいることです。

 

って、偉そうなことを言える立場ではなくて。

 

うまくいかないことがあると。

 

自分自身ががんばれていないと、つい、誰かのせいにしてしまいがちです。

 

僕自身。

 

けど、間違いなく。

 

自分自身の努力不足による要因はあると思います。

 

今日も、テレビで・・・

 

たぶん、見ていた人も多いと思いますけど。

 

しくじり先生の番組で、南海キャンディーズの山里さんが言っていました。

 

「嫉妬は自分が努力できていない証拠」

 

という感じに。

 

確かにな~。

 

と、つい思ってしまいました。

 

つい、自分の努力が足りないときは、他人に矢印を向けてしまいたくなります。

 

自分はこんなにがんばっているのに、なんで周りの人はがんばっていないんだろう?

 

なんて思ってしまったりもします。

 

冷静に考えてみれば、そんなことわかると思うんです。

 

足りないのは自分だと。

 

自分の中の至らない部分があるから、現状があるんだと、しっかりと認識することが必要だと思います。

 

矢印の向き

このことは、このブログでも、何回も書いてきていることですけど。

 

矢印の向きっていうのは、アフィリエイトのマインド的な感性の上ではとっても大事なポイントだと思います。

 

矢印をしっかりと自分自身に向ける。

 

今の結果は、自分が招いたことだと、しっかりと認識する。

 

目を背けない。

 

当然のことなんですけど、まずはそうした思考の切り替えが大事だと思います。

 

あなたはどうですか?

 

ここ最近、きちんと作業できていますか?

 

年末年始・・・

 

仕事や家族のことで忙しくて、なかなか作業に集中できない、悩ましい日々を送っていたりしませんか?

 

確かに。

 

これだけ忙しいと、つい誰かのせいにしてしまいたくなると思います。

 

なんで、こんなに自分はがんばっているのに、周りの人は全然がんばっていないんだ?

 

と疑いたくなる気持ち、よくわかります。

 

自分自身、これは言い聞かせてやりたい言葉のひとつです。

 

思考よりも努力

結局、いくら頭の中で考えていても、手を動かさないと、結果は出ません。

 

何よりも、努力が成果の鍵を握っています。

 

では、アフィリエイターの必要な努力ってどれくらいなんでしょうか??

 

これは僕が勝手に考えるボーダーラインのひとつなんですけど

 

小指の使い手を目指す

アフィリエイトをやるのであれば、多かれ少なかれ、パソコンの扱いに慣れていないとなりません。

 

特に、タイピングはどんなアフィリエイトスタイルであっても、やはり速さ、正確さは必要です。

 

外注であったとしても、外注に指示を出すのに、タイピング能力は必要になります。

 

で、そのときに、小指を使えているかどうかというのはすごく重要になると思います。

 

正しく指の位置を設定できていれば、左手の小指は、

QAZ

の位置にあって、しっかりとタイピングできているはずです。

 

また、エンターキーも小指でしっかりと押せるはずです。

 

僕も、最初は小指が思ったとおりに動かなくて、苦戦したのを覚えています。

 

何回も、何回も。

 

思い通りに動いてくれない小指を殴りつけた覚えがあります(笑)

 

それでも、タイピングし続けることで、小指は意外と動いてくれるようになります。

 

特に、むずかしいのは、右手の小指です。

 

エンターキーと、バックスペースを小指で動かせるくらいになる。

 

それはひとつの努力の証だと思います。

 

僕の中では、ですけど。

 

言うなれば、アフィリエイトは小指の戦いみたいな部分もあると思います。

 

いかに、小指をしっかりと動かすことができるか?

 

そこをひとつの基準としてがんばってみるのもアリだと思います。

 

あなたがもし、これまで、つい、他人に矢印を向けてしまって。

 

内省ができない。

 

つい、自分の至らない部分には目を背けてしまう。

 

そんな傾向があるのであれば。

 

小指がしっかりと動くようになるくらいがんばってみる。

 

というのも一つの手段かもしれません。

 

まぁ、それは一つの基準なので。

 

とにかく、まずは内省すること。

 

他人のせいにするのではなくて、しっかりと自分の足りない部分、至らない部分に目を向けることが、アフィリエイトにおいては重要だと思います。

 

苦しい状況が続くときこそ、思ったように作業に集中できないと思うときこそ。

 

自分自身にしっかりと矢印を向けて内省することが大切です。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね。

 

他人に矢印が向いてしまうのは自分が至らないせいかも

小指がしっかりと動くようになるまで努力を重ねる

内省を積み重ねて、アフィリエイトも成長させる

 

ことが大切なんですね。

 

apa

そうですね・・・

 

しっかりと、自分の足りない部分に目を向けることが、アフィリエイトのまずは、スタートラインと言えるかもしれませんね。

 

初心者a子
わかりました。

 

もっと自分を追い詰められるようにがんばっていきます。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です