メルマガ登録フォーム

【めげること】アフィリエイトの「メンタル」のつくりかた

落ち込む女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトで成功する人、失敗する人』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトで成功する人と、失敗する人の違い、どこにあると思いますか?

考えてみると、アフィリエイトは成功する人は一握りだとよく言われます。

僕の周りでも、最近、会社の上司に、

「独立してフリーランスでやっても失敗するよ。」

と言われた人がいます。

確かに、アフィリエイトをはじめとして、副業、ネットビジネスで成功するのは簡単ではないのですが、成功する人と、しない人にはどんな違いがあるのでしょうか。

僕なりの見解を書いていきたいと思います。

 

 

成功の秘訣が知りたい

モン吉
ねぇねぇ、あぱさん。
apa
どうしたのモン吉くん。

 

モン吉
あふぃりえいとって、ぜんいんがせいこうするっていうわけじゃないんでしょ?

 

 

apa

うん。

そうだね。

なかなか成功する、成果を出し続けるっていうのは簡単じゃない世界って言われるよね。

 

モン吉
あふぃりえいとでせいこうするためにはずばり、なにがひつようなの?

 

 

apa

うーん、むずかしい質問だよね。

「こうやれば成功する」っていう方程式みたいなのはないからさ。

 

 

 

モン吉

え?

じゃあ、やっぱり僕はアフィリエイトを諦めるしかないのかな・・・

 

 

 

apa

う、うん。

簡単に諦めようとするのは、モン吉くんの悪い癖だよ・・・(笑)

 

 

僕自身。

 

アフィリエイト初心者の頃は、本当にこのことに頭を抱えました。

 

どうやったらアフィリエイトで成果を出すことができるのか?

 

アフィリエイトで成果を出す前はそんな悩みを常に抱えていました。

 

特に何も、自慢できる過去もない。

 

自分に自信がない。

 

そんな状態から始めたアフィリエイト。

 

僕みたいな、「凡人以下の人間」にアフィリエイトで成果を出せるのか?

 

と常に思っていました。

 

なんとか、成果を出したら出したで、

 

「どうしたら成果を出し続けることができるのか?」

 

という疑問を抱えるようになりました。

 

物事においては続けることが最も重要と言われます。

 

アフィリエイトの成果を出しても、いままでの自分に自信がない過去は拭えませんでした。

 

アフィリエイトで成果が出る前は、

 

「成果が出れば何かが変わるかもしれない。」

 

と思っていたのですが、何も変わりませんでした。

 

でも、結局。

 

アフィリエイトもビジネスもそういうのの積み重ねなのかな、と思います。

 

もちろん、人生も。

 

常に、失敗の恐怖というのは背中合わせにあります。

 

30万円を超えても、独立しても、100万円を超えても。

 

常に、

 

いつか大失敗をするんじゃないか

 

という恐怖があります。

 

実際、今年の6月に手動ペナを喰らって、100万円までいきそうだった収入が0円になったときには凹みました。

 

このブログを続けて、それなりに経ちましたが、やっぱりいろいろな人の目にさらされるだけ、いろいろな意見を言われます。

 

僕は自分で言うのはなんなんですけど、打たれ弱い方なので(笑)

 

というか、人から言われたことを過剰に気にする方なので、結構言われたことを長いこと引きずります(笑)

 

 

だから。

 

 

アフィリエイトで成果が出なかったときも。

 

アフィリエイトで収入がふっとんだときも。

 

ブログに関していろいろいわれたときも。

 

ちょくちょく心が折れそうになります。

 

できるだけ表には出さないようにしていますが。

 

話が少しズレましたが、それでも、アフィリエイトはやらないとならないんですよね。

 

でも。

 

いくら、アフィリエイトで、成果を出したいからって、どうすれば成果がでるのか?

 

本当にこのまま同じ事をやっていていいのか?

 

と考えると、不安がつきまといます。

 

もし。

 

これを読んでくださっているあなたが、そうした不安。

 

  • 本当にこのままでいいのだろうか?
  • どうしたら成功できるんだろう?
  • どうしたら目的を達成できるんだろう?

 

と思うのであれば、以下のことを念頭において取り組んでみてください。

 

アフィリエイトで成功するメンタル

 

モン吉

やっぱりぼくもあふぃりえいとじゃ、せいこうできないんだ。

うわーーーーん!!!!

 

 

apa

ちょ、ちょっと、モン吉くん、泣かないでよ・・・。

気持ちはわかるけど、諦めるのは早いよ。

やっぱり。

「アフィリエイトで成功したい」と思うなら、それでもやり続けることが大事だよね。

 

 

モン吉
そんなこといわれても・・・

 

 

あまりこういう。

メンタルチックなことは書きたくないのですが。

今回はそのまま書いていきます。

 

貫くこと

もう、まさにマインドの話になっちゃんですけど(笑)

 

やっぱり、アフィリエイトにおいては、貫くことが大事だと思います。

 

さっきも書きましたが、アフィリエイト初心者の頃から、何度もめげそうになりましたが、それでも続けてきました。

 

このブログも。

 

楽にスラスラ書いているわけじゃなくて。

 

まぁ、書き出すとそうなんですけど。

 

時には恐怖を感じます。

 

  • こんなこと書いたら、なんて思われるんだろうか?
  • 今日、書くのはやめちゃおうかな・・・
  • ああ言われたから、キツい・・・

 

約2年半。

 

そういう思いを抱えながら、ずっと今まで続けてきました。

 

さらに言えば。

 

今年の7月くらいまでは、読者が誰もいないような。

 

ただ、独り言をつぶやいているだけのブログだったのですが(笑)

 

このブログになってから、幸いなことに読者が増えてくださっているので。

 

以前にも増して、上記のような恐怖は常にあります。

 

あんまり弱い部分を、こういうブログで見せるのはよくないって言われますが、正直、怖いです(笑)

 

でも。

 

アフィリエイトも文章も、ブログも同じ。

 

それでも続けないとならないと思うんです。

 

夢があるから。

 

こんなところで終わりたくないから。

 

だから。

 

辛くても、投げ出したくなっても、逃げたくなっても、貫く。

 

結局、それしかないんです。

 

実はこの記事。

 

【八王子メソッド】羽交い締めにされてでもアフィリエイトをやめるな!

 

僕がアフィリエイトをはじめる前から、いろいろ教わっているビジネスのメンターから言われたことでもあるんです。

 

『羽交い締めにされてでもやりたいことを見つけること。』

 

もし、あなたが。

 

アフィリエイトで絶対に成果を出したい。

 

絶対に成功したいと思うのであれば。

 

本当に、メンタルチックな話になってしまいますが、

 

何が何でも貫く姿勢

 

を持った方がいいと思います。

 

続けていれば、意外といろいろなことが形になるんです。

 

どんなにブログを書くことに恐怖を覚えても、2年半も続けていれば、やらない方が気持ち悪くなります。

 

アフィリエイトも同じ。

 

もしあなたが。

 

「このままアフィリエイトを続けていていいのだろうか?」

 

と迷うのであれば、その気持ちは無視しなくて良いので。

 

そうした思いは、しっかりと受け止めつつ。

 

それでも続けてみてください。

 

あなたの中の心の声が、「ストップ!」をかけたとしても、それを無下に否定する必要はないけれど。

 

それでも貫き通してみてください。

 

少しずつ。

 

本当に少しずつですが、結果に変化が出てくるはずです。

 

本当に、そういうのって少しずつなんですよね(笑)

 

言われたことを実践する

また、これも重要だと思うんです。

 

最近は減りましたが、アフィリエイトで稼ぐ前は本当にいろいろなセミナーに出ていました。

 

で、セミナーで習ったことをひとつひとつ丁寧に実践して、失敗を積み重ねていろいろな知識を身につけました。

 

僕自身がこのブログで書いていることも、人から教わったことを脳内でまとめている部分が多いです。

 

そうして、人から教わったことをきちんと実践し続けていると、気づけば自分の知識になっていくものなんです。

 

でも。

 

あとになって、同じセミナーを受けた人に話を聞くと・・・

 

「え?あれ?やってないよ。」

 

ということをよく聞きます。

 

絶対的に、それが正解というわけではないのですが。

 

アフィリエイトで成果を出し続けている人の多くは、

 

教わったことをそのまま素直に一度実践している

 

ように思えます。

 

それを続けるかどうかは、人の判断によりますが。

 

せっかく教わったのに、それを実践せずに終えるのはすごくもったいないです。

 

その積み重ねが、いつかあなたの大きな財産になります。

 

めげること

さっきも、少し書いたのですが。

 

アフィリエイトに限らず。

 

人生生きていると、いろいろな失敗にぶちあたります。

 

そうしたとき、自分を奮い立たせなきゃならないと躍起になります。

 

「こんなところで落ち込んでいる場合じゃない!」

 

と。

 

でも、そうすると、辛くて途中で空回りしてしまうんですよね(笑)

 

僕も、何度もそういう経験があります。

 

これは勝手な僕の考えなので、同じく正解とかそういうつもりは毛頭ないんですけど、辛いときは、めげていいと思うんです。

 

人間の心はそんなに強くないので、折れそうなときに。

 

無理に自分を奮い立たせようとすると逆に心が折れそうになってしまいます。

 

辛くなってしまいます。

 

このブログを読んでくださっているあなたが今。

 

どんな状況で、どんな悩みを抱えているのか。

 

今、こうして文章を書いている僕にはわかりません。

 

けど、きっと。

 

あなたにはあなたなりに、大きな悩みがきっとあるんだと思います。

 

それは誰かと比較するとかそういうものではなくて。

 

誰にも話せないけど、本当はなんとかしたい心の痛み。

 

そうした悩みがあると思います。

 

そうしたときは、無理に自分を奮い立たせなくて良いと思います。

 

「根性・気合・努力」

 

なんて言う言葉があります。

 

一回、そんなこともこのブログで書いたことがあった気がします。

 

でもそれは調子のいいときでいいんです。

 

調子が悪いときに、無理に自分を騙そうとすると、余計に辛くなります。

 

だから。

 

辛いときは辛いでいい。

 

心が重いなら、無理しなくてもいいので。

 

思い切ってめげちゃっていいと思うんです。

 

こういうこと書くと、また否定的な意見が出たりするんだろうな(笑)

 

でも、本当にそう思います。

 

ただし。

 

小さなレベルでもいいので、続けることだけはした方がいいです。

 

『何もしない日』

 

をつくると感覚は大きくズレます。

 

僕も陸上部だったときに、監督に口酸っぱく言われました。

 

「陸上は、1日でも休むと取り戻すまで1週間かかるぞ!だから毎日走れよ!」

 

と。

 

まぁ、そう言われて、僕はちょくちょく休んでいたのですが(笑)

 

ブログとアフィリエイトをはじめて、そこはそう思います。

 

完全に休むと取り戻すまで時間がかかってしまうので。

 

辛いときはめげてもいいけど、完全休みだけはつくらないのがおすすめです。

 

成功に向けてのメンタルまとめ

 

モン吉

なるほど・・・

 

つらぬくこと

いわれたことをすなおにじっせんすること

めげること

 

がだいじなんだね!

 

 

 

apa

そうだね。

ふと、落ち込んで辛くなるときはあると思うんだけど。

無理はしなくていいから、それでも続けるっていう習慣を持つことで、きっと少しずつ変化が生まれてくるはずだよ。

 

 

モン吉

わかったよ~。

じゃあ、きょうはめげて、「ばななでい」にしよー。

 

 

 

apa

うん。

いいけど、モン吉くん、しっかりアフィリエイト作業もしなよ(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【めげること】アフィリエイトの「メンタル」のつくりかた” への2件のフィードバック

  1. まー坊 より:

    こんにちは!
    とても勇気をいただきました(^-^)
    めげたり、諦めたくなったりしても、
    貫いていきたいと思いました!
    ありがとうございます(*’▽’)

    • apa より:

      まー坊さん

      遅くなってすみません!

      そう言っていただけてうれしいです(^^)

      >めげたり、諦めたくなったりしても、
      貫いていきたいと思いました!
      ありがとうございます(*’▽’)

      そう言っていただけると、本当に今後のモチベーションに繋がります。

      これからも、少しでもお役に立てる記事を書けるようにがんばりますね。

      ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です