AirPods Pro vs WH-100XM4比較① パソコンにのめり込むような集中力を発揮するのはどっち?

WH-100XM4

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『AirPods Pro vs WH-100XM4』について書いていきます。

集中できる環境づくり

モン吉

くそう。

しゅうちゅうできないな。

モンジロウくんがいっつもちょっかいだしてくるからな・・・

いったいどうしたら、もっとしゅうちゅうできるんだ。

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

なにか悩んでいるみたいだね。

 

モン吉

あ、あぱさん。

そうなんだよ。

さいきん、さぎょうちゅうに、モンジロウくんがチョッカイをだしてくるんだ。

だから、ぜんぜんアフィリエイトのさぎょうにしゅうちゅうすることができないんだよ。

 

apa

なるほどね・・・

それは問題だね。

イヤホンとかしてもダメなの?

 

モン吉

うん。

イヤホンはしてるんだけど、ぜんぜんモンジロウくんのこえがきこえてきてしまうのでダメなんだよ。

いったいどうしたらしゅうちゅうできるんだ。

 

apa

なるほどね。

だったら、AirPods ProかWH-100XM4のイヤホン、ヘッドフォンがおすすめだよ。

 

なんだか最近、いろいろガジェットを試したり変えたりしています。

 

アプリもそうですね。

 

まぁ、より良い作業環境を求めているということで、良しとすべきか。

一向に安定しないと、自分に活を入れるべきか、悩むところですが・・・

 

でも、どちらにしても。

作業中のBGMやらイヤホンやら。

作業環境って、アフィリエイト作業の効率を高める上ではすごく大切だと思います。

 

僕自身、今まではイヤホンだったり骨伝導イヤホンだったり、色々試してきたんですけど、最近。

 

Siriの連動目的で購入したAirPods Proの能力の高さに感動させられました。

 

Apple WatchとAirPodsで休憩に集中できる+iPhoneいらないんじゃないか説
Apple WatchとAirPods Proを組み合わせるとめちゃくちゃ便利になります。もちろん、iPhoneがないとそもそもの機能は使えなくなるんですけど、3つのメリットと休憩に集中する方法が備わっています。作業に集中できていないのであればこの2つの組み合わせ、おすすめです。

 

最初は、上記の記事で書いたように、あくまでも連動目的で購入して、実際にEndelと組み合わせれば

 

Endel VS 耳で飲むお薬徹底比較!ジャーヴィスになりうるのはどっち?
この記事では作業用BGMの決定版。Endelと耳で飲むお薬の比較をしていきます。どちらもいいところがたくさんありますが、今回一番のポイントになるのはアベンジャーズシリーズのジャーヴィスになりうるのはどっちか?というところでした。

 

上記の記事で書いたように、まるでアベンジャーズのジャーヴィスのようにいろいろな操作をできるので感動していました。

 

でも、ノイズキャンセリング機能については盲点でした。

 

まさか、ノイズキャンセリングがここまですごいものだとは、購入前はまったくもって思っていなかったんです。

 

で、その後。ノイズキャンセリング云々について、色々と調べてみたら、実は、オーバーイヤー型のWH-100XM4というヘッドフォンが、それよりもさらにすごいノイズキャンセリング機能があるとかないとか、そういう記事を見て、気になって買ってしまいました。

 

 

今日はそんな、WH-100XM4とAirPods Proの比較の話。

 

といっても、WH-100XM4はまだ昨日届いて使い始めたばかりなんですけど(笑)

こういうの、いっつも使い始めてから日が経つとレビューするのが億劫になってしまうので早い段階でレビューします。

 

ちなみに。

 

WH-100XM4。

Amazonのkeepaで見てみると、2021年4月9日から8,000円くらい値下がりしていて、僕が買ったのもそのタイミングだったんですけど、今日、4月17日時点で見てみたらAmazonでの価格が8,000円値上がり。

つまり、元の価格に戻っていました。

本当にピッタリ、昨日今日くらいのタイミングで価格変動が起こっているみたいです。

Amazon以外のショップでの価格は通常価格から5,000円引きの状態ですが、いつAmazonの販売価格に合わせてくるかわかりません。

 

WH-100XM4の購入を検討している方は、今が安く買えるラストチャンスなのかもしれません。

っていうか、なんでそもそも8,000円も値引きしていたのか、よくわかりませんけど。

在庫余ってたのかな?

 

WH-100XM4とAirPods Proの比較

モン吉

だいたい、さぎょうようにイヤホンをするのがいいっていうのはいろんなひとからきいてたけど、どんなのがおすすめなのか、サルのぼくにははんだんがつかないんだ。

 

apa

だったら、WH-100XM4かAirPods Proがおすすめだよ!

 

モン吉

なにがどうちがうんだい?

 

apa

うーん、違いは色々とあるけど、より高いノイズキャンセリングを求めるのであればWH-100XM4。

付け心地の良さ、軽快さ、アップル製品との連動で考えるならAirPods Proかな。

 

ということで、ザックリ、WH-100XM4とAirPods Proの比較をします。

 

ノイズキャンセリング機能の違い

WH-100XM4購入前から、ノイズキャンセリング機能については色々調べました。

 

中でも気になったのはこの動画。

 

【WH-1000XM4 vs AirPods Pro】ノイズキャンセリング4本勝負!
9月4日発売のソニーの最新ノイキャンヘッドホン「WH-1000XM4」をハンズオン。AirPods Proとノイキャンの効きを比べてみました。ヘッドホンとイヤホンということで階級越えの禁断の対決に思えましたが、意外な結果に。ソニー WH-1000XM4発売:9月4日価格:4万円

この動画の中では、

 

ノイズキャンセリング機能はAirPods Proの方が上。

ということが語られてきました。

 

「あれ?なら、WH-100XM4は買う必要はないのかな?」

 

と、思っていました。

 

さらにこのような口コミもあったので

 

『airpodsproよりノイキャンが弱い』 SONY WH-1000XM4 (S) [プラチナシルバー] homooさんのレビュー評価・評判
■最安価格(税込):30,924円 ■店頭参考価格帯:31,389円〜44,000円 ■価格.com売れ筋ランキング:3位 ■満足度レビュー:4.16(68人) ■クチコミ:473件 (※4月17日時点)

airpodsproよりノイキャンが弱い

より頭を悩ませる結果となりました。

 

でも、それ以外の記事とか、Amazonのレビューを見ると基本的には、WH-100XM4のノイズキャンセリングの方がすごいという意見が多かったです。

 

要するに、WH-100XM4のノイズキャンセリング、かなり良いという人もいれば、AirPods Proのほうがノイズキャンセリング機能が高いという意見もありました。

 

結局買ってしまったんですけど(笑)

その上で、WH-100XM4とAirPods Proのノイズキャンセリング機能について感じることは・・・

 

そんなに変わらない

ということです(笑)

 

あくまでも、「ノイズキャンセリング機能」ということだけに関して言えば、正直、WH-100XM4もAirPods Proもさして大差はないように感じます。

 

ただ、それはあくまでも、「ノイズキャンセリング機能」についての話です。

 

つまり、「無音状態を目指す」ときの話であって、音楽をかけた時の話は別です。

 

WH-100XM4、音楽をかけると無音世界

つまり、WH-100XM4は。

音楽×ノイズキャンセリング機能が完璧

ということです。

 

実際、今も音楽(正確には自然音)をWH-100XM4で聴きながらこの文章を入力しているのですが、とにかくすごいのはタイピング音すらほとんど聞こえません。

 

実は、これがWH-100XM4を購入した一番の目的でもあったんですよね。

 

AirPods Pro。

確かに携帯性に優れているし、音もいい。

それにノイズキャンセリング機能もいいし、iPhoneとの連動性もめちゃくちゃ高い。

 

だけど、タイピングの音が結構大きく響いてしまう。

っていう欠点がありました。

 

ところが、WH-100XM4でノイズキャンセリング×音楽の状態にするとタイピングの音はほとんど聞こえません。

 

今、これを入力している音量で言うと、多少速く、力強く入力するとタイピングの音が聞こえるんですけど、ゆっくり優しく入力する分にはタイピングの音が全く聞こえないんです。

 

これは本当に感動ものです。

 

まさに、目的通りの機能・役割を発揮してくれました。

 

元々、このWH-100XM4の存在を知ったのはDaiGoのこの動画だったんですけど、

 

まさかここまでとは思いませんでした。

 

AirPods Proのノイズキャンセリング機能も相当秀でているんですけど、むしろ単純にノイズキャンセリング機能だけに注目してみると、たしかにAirPods Proの方が性能的には上かもしれないんですけど。

 

でも、WH-100XM4を音楽と掛け合わせてノイズキャンセリングしたときの無音巻は感動ものです。

 

まさに、パソコンにのめり込むような集中力を発揮することができます。

 

ここまでとは思いませんでした。

 

で、思いのほか長くなってしまったので続きは明日

で、思いの外ノイズキャンセリングの魅力を語っていたら長くなってしまいました。

 

こういう記事、本来であればSEO的には一回で完結させたほうが良いのはわかっています。

 

でも、このブログはSEO効果を狙っているわけではなくて(笑)

一番の目的はあくまでも毎日3000文字書き続けることなので。

今日はここまでで3,000文字超えたので続きはまた明日書くことにします。

 

ここまでのまとめ

まぁ、AirPods ProとWH-100XM4の比較。

とかいいながら、今日の時点ではノイズキャンセリング機能の比較しかできなかったんですけど、だけど、そこまでの時点だけをまとめると・・・

 

  • 単純な「ノイズキャンセリング機能」だけを比較するとAirPods ProもWH-100XM4もそんなに変わらないかも
  • WH-100XM4は音楽×ノイズキャンセリング機能を活用するとタイピング音すら聞こえなくなる!
  • その無音感は感動もの
  • パソコンにのめり込むような集中力を手に入れたいなら間違いなくWH-100XM4

 

という感じです。

 

というわけで、続きは明日書いていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

  1. ゆう より:

    こんにちは。
    そんなスゴイヘッドホンがあるんですね。
    集中って難しいですもんね。

タイトルとURLをコピーしました