メルマガ登録フォーム

【可能性を開く】ケチを極めたら手放すことで道が開く?

節約する女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ケチをやめて道を開く』ということについて書いていきます。

アフィリエイトをやっていて、僕がむずかしい、と思うことの一つに「課金制度」があります。

以前、ってかなり昔ですけど。課金ゲームにハマりかけていたとき、どんどん課金額が増えてしまう恐怖に怯えていました。

アフィリエイトをはじめてもやっぱり。

「どこからどこまで課金をして良いのか?」

ということについては結構頭を悩ませます。

あなたは、アフィリエイトにおいて、どんなところにお金を使って、どんなところを節約していますか?

今回は、そんなアフィリエイトのお金の使い道について書いていきます。

apa
ケチをやめたら道が開くかもしれません。

 

お金は使いたくないです。

超初心者p子
わたしはこう見えて、お金にはうるさいんですよ。

 

 

apa

ん?

いきなりどうしたんですか?

p子さん。

 

 

 

超初心者p子

はい。

apaさんは、わたしのことを見くびっていると思います。

 

 

 

apa

へ?

なにがですか?

 

 

 

超初心者p子

わたしはどちらかというと、倹約家なんですよ。

無駄なことにはお金を使わない、才色兼備な美女なんです。

 

 

apa

うーん、いろいろ突っ込みどころが満載ですけど・・・

具体的にはどういうことなんですか?

 

 

超初心者p子
ほら、みんなアフィリエイトをやるのに、有料ツールとか使っているじゃないですか?

 

apa
みんなかどうかはわかりませんけど、有料ツールを使って、時短したり、可能性を広げたりしている人もいるでしょうね。

 

 

超初心者p子

そこですよ。

私はね。

こう見えて、ケチなんですよ。

だから、そういうツールにはお金を使わないんです。

自分の力だけでがんばるんですよ!

 

 

 

apa

なるほど、そういうことですね。

・・・でも。

 

 

超初心者p子
なんですか?文句あるんですか?

 

apa
それも、「程度」や「加減」が大事かもしれませんね。

 

超初心者p子
あん?

 

僕も、かなりケチでした(笑)

 

いや、今もなんですけど・・・

 

その割に、高い中古レコードばっかり買ってしまって、自分の弱さに落ち込むこともあります(笑)

 

とにかく。

 

できるだけ、お金を使わないで、アフィリエイトをやるスタイルを貫いてきました。

 

もちろん、外注もしていないので、外注費もかかってないですし。

 

有料ツールもほとんど使っていないので、コスト的にはかなり抑えられているとは思います。

 

それはそれで大事なことだと思いますし。

 

そうした、「少しでもお金を使わないアフィリエイトスタイル」っていうのは、副業時代から根付いた「信念」みたいなものでした。

 

副業時代。

 

とにかく、お金がなくて、苦労していました。

 

毎日、ナッツか、カップラーメンか、ドンキの冷凍食品しか食べられない生活が続きました。

 

昔のような話し方をしていますけど、まだ2年前くらいの話ですね。

 

あの頃は、考えてみれば、かなりギリギリの生活をしていたな、と思います。

 

別に、無理に自分をギリギリに追い詰めていたとか、そういう意味ではなくて。

 

現実的に生活のお金が本当になかったんです。

 

そんな状態でアフィリエイトをやっていたから。

 

当然、アフィリエイトの方も、「少しでもお金をかけずにやる方法」を模索していました。

 

専業になった現在も、その延長線上で作業をしている部分が多くありました。

 

だけど。

 

ここ最近、改めて、それだけじゃダメなのかな、とも思いました。

 

かといって。

 

バンバンお金を使えば良いというわけではなくて。

 

やはり、必要のない部分にお金をかけるのはもったいないので、そうした「コストの使いどころのバランス」というのは本当にむずかしいと思います。

 

コストの使いどころのバランス

 

超初心者p子

わたしのやり方にケチをつけるんですか?

いくらapaさんともいえども、許しませんよ!

 

 

apa
ぼ、暴力はやめてくださいよ・・・

 

超初心者p子
チ!軟弱め!

 

apa
・・・でも。

 

超初心者p子
まだ言うか!

 

 

apa

いえ・・・

でも、やっぱり、全部とは言わないんですけど、何かひとつだけでも。

少しずつでも、有料ツールを使うのは大事なアフィリエイトの「戦略」と言えます。

 

 

少しずつケチを手放す

p子さんのように、とことんコストを抑えて、自分の「時間」と「労力」を使ってアフィリエイトの作業に没頭するのもひとつの手です。

 

だけど。

 

少しずつ、そうした、いわゆる少し聞こえの悪い言い方をすると、「ケチ」。

 

言い方を変えると、「節約」を抑えるのもアフィリエイトには重要な気もします。

 

3大リソース

一般的に、人には3つの大きなリソースがあると言われています。

 

  • 時間
  • お金
  • 労力

 

この3つをいかにうまくサイクルさせるかが、人生の良し悪しを決めるとも言われています。

 

アフィリエイトも全く同じだと思います。

 

お金を節約することで。

 

お金のリソースは浮くことになりますが。

 

反対に時間と労力のリソースを使うことになります。

 

反対にお金を使えば、時間と労力は節約できるかもしれませんが、お金はどんどん減っていくことになります。

 

そのあたりのバランスは難しいんですけど・・・

 

ある程度、自分で努力したらお金のリソースを使う

ことも重要だと思います。

 

代表的なのは、外注。

 

例えば、よく。

 

初心者の段階でいきなり外注をするのは危険という風に言われます。

 

自分で記事を書いたこともない、あるいはあまり稼いだこともないのに。

 

外注で依頼してしまうと、指示がうまく出せなかったり、受注した記事の良し悪しがわからなかったりするそうですね。

 

だから。

 

外注をするにしても、自分で先に記事を書く経験が必要と言われます。

 

外注のことはよくわからないんですけど、そのように。

 

最初の内は、自分で経験が必要でも。

 

慣れてきたら、今度は自分で書く手間と時間を浮かすために外注をした方がいいと言われます。

 

僕も、よく人から「外注した方がいいよ。」と言われます。

 

あとは、税理士なんかもそうですね。

 

僕も、最初は税理士を雇うべきかどうか考えたんですけど、

 

その当時、アフィリエイトを教えてくださっていた方から、

 

「アフィリエイターの本分はそっち(税関系)じゃないから、税理士にお願いした方が良いよ。」

 

と言われてお願いすることになりました。

 

まぁ、何回かいろんなトラブルに見舞われましたが(笑)

 

その、税理士を雇うにしたって、やはりある程度、最低限の税関系の知識は必要です。

 

そんな風に。

 

最初は、自分でも多少努力はしないとならないんですけど。

 

いつまでも自分で全部を抱え込んでいたら、時間も労力も失われ続けてしまいます。

 

有料ツール

少しマトを得ない話だったかもしれませんけど・・・

 

要は、僕自身。

 

今までずっと、あるツールを「無料版」で使い続けてきたんです。

 

でも、いい加減、そのままじゃダメだな、と思い始めました。

 

アフィリエイトをはじめてもうすぐ3年くらい経ちますけど。

 

始めてからずっと、そのツールに関しては無料版を使い続けてきました。

 

それはそれでなんとかまかりなっていたんですけど。

 

ここ最近のアルゴリズムの変動もあって、改めて思うようになりました。

 

 

「いつまでも無料ツールに頼っているだけじゃダメだな・・・」

 

と。

 

で、今日改めて、そのツールを有料版で使ったら、かなりの効率化に驚きました。

 

「節約」と「浪費」の彼岸

このバランスが本当にむずかしいんですけど・・・

 

どういうときに、お金を節約して、どういうときに、お金をかけるべきか。

 

そのバランスが本当に難しいんですけど・・・

 

単純に。

 

楽をしたいからという理由だけでお金を使うのは少し考えもの

 

じゃないかと思います。

 

逆に。

 

  • コストをかけることで時間と労力が浮いて、アフィリエイトの作業効率が大幅にアップする
  • コストをかけることでサイトの質等が大幅に上がって上位表示を目指せる
  • コストをかけることでモチベーションがアップして結果的にプラスになる

 

そういうときは、出し惜しみをせずにお金をかけることも重要なんじゃないかと思います。

 

要は・・・

 

コストをかけて飛躍するならお金を払う価値がある

 

というものだと思います。

 

僕自身、今日、その有料ツールを使ってそう思いました。

 

もちろん、なんでもコストをかければいいというわけではないですけど。

 

「楽」をしようとしているわけではなくて。

 

自分自身が「そこ」(お金をかけようとしている物事)に対して精通している。

 

多くの時間と労力を費やしてきたのであればお金をかける価値が十分あると思います。

 

ケチを手放す

要はある段階まできたらケチを手放すことも重要だと思います。

 

そうすると、心にも時間にも余裕ができるので、さらなる進化が望めます。

 

バランスはむずかしいところですけど。

 

楽しようとしているわけではなくて。

あなた自身が、その物事に精通しているし、時間も労力も費やしてきたのであれば。

 

思い切ってお金を使うというのもアリだと思います。

 

まとめ

 

超初心者p子

ぐぐ・・・

 

  • お金・労力・時間の3大リソース
  • ある程度その物事に精通していて、「楽」しようとしているのではないのであれば・・・
  • お金を使ってさらなる飛躍を目指すのも手

 

ということですか・・・

 

 

 

apa

そうですね。

節約することも重要ではあるんですけど。

そうした、お金の使い道を有効にすることも、アフィリエイトには欠かせないのかもしれません。

 

 

 

超初心者p子

わかりました。

じゃあ、わたしは、わたしを応援してくれるファンたちに働かせて、時間と労力を浮かせることにします。

 

 

 

 

apa

・・・全然わかってない・・・

それに、p子さんのファンって・・・いるんですか?

あくまで、お金を使いたくないんですね(笑)

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【可能性を開く】ケチを極めたら手放すことで道が開く?” への2件のフィードバック

  1. れいこ より:

    apaさん こんにちわ♪

    ケチをやめたら道が開くとは 目から鱗でしたね❣
    アフィリエイトのコストの使い方のバランスは 時は金なり ですものね^^b
    良き御勉強になりました

    • apa より:

      こんにちは!
      そうですね!
      僕自身、そう気づかされることがありました!
      意外とそういう選択肢も大事かもしれませんね!
      ご丁寧にありがとうございます!

れいこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です