ドリームキラーに要注意。可能性を閉じないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ドリームキラーの注意点』について書いていきます。

否定された?

超初心者p子

まだまだ、時代がわたしに追いつくのは先のようね。

 

 

apa

どういうことですか?

 

時代がなんたらって?

 

超初心者p子

あ、apaさん。

 

そうなんですよ。

 

高校の頃の友達にわたしがアフィリエイトをやっていることを離したら、

 

「怪しいな~。」

 

って言われてしまったんです。

 

まだまだ、アフィリエイトの変なブロックを持ってしまっている人が多いんだな、と思ってさ。

 

apa

なるほど・・・

 

確かにまだ、世間ではアフィリエイトに対するブロックが多いですよね。

 

超初心者p子

そうなんです。

 

まだまだ時代がp子に追いついていない証拠ですね。

 

確かに、世間的にはまだまだアフィリエイトに対するブロックというか、怪しいという意見が多いですよね。

 

実際、いまだに、

 

 

「なんの仕事をされているんですか?」

 

と聞かれて、

 

「アフィリエイターです。」

 

といっても、

 

「??」

 

となることが多いです。

 

ネットやSNSでは、アフィリエイトという言葉もかなり知られているというか、よく出てくるんですけど。

 

実際、リアルであった人たちにアフィリエイトの話しをしても、通じないことがほとんどです。

 

まだしばらくは、アフィリエイトの肩身が狭い状態は続くのかもしれませんね。

 

 

YouTubeだって立派なアフィリエイトだと思うんですけどね。

 

さて、それはともかく。

 

今回、p子さんは友達にアフィリエイトを否定されて、怒り心頭になっていたようです。

 

確かに、人に否定されてると心穏やかではいられないですよね。

 

でも、そうした否定というのは、アフィリエイトに限らず。いろんなところで出てきます。

 

本人がどういうつもりで否定しているのかはわかりませんけど。

 

でも、とにかく。

つまり、悪意があってもあくても否定してくる人がいるわけです。

 

そういうのは一番タチが悪いのかもしれません。

 

問題は、そういう人からの否定にあったときに、自分がどうういう行動をするか。

 

どういう判断をするのかということだと思います。

 

そして、何より気をつけないとならないのが、ドリームキラーの存在です。

 

ドリームキラーに要注意

apa

そういうのは、ある種、ドリームキラーの注意点と言えますね

 

超初心者p子

いくらわたしが陰口みたいな事を言っているからって、わたしの友達を殺しや呼ばわりするのはよしてください。

 

apa

ドリームキラーですよ。

 

殺しやというわけではありません。

 

超初心者p子

なんだそっちのキラーか。

 

で、ドリームキラーってなんですか?

 

 

apa

本人に悪意や他意はなくても、気づかず相手の夢を打ち崩してしまっている人の存在のことをいいます。

 

遺墨はこのドリームキラー、よくはまっていました。

 

会社員時代もそうですけど、アフィリエイト専業になってからも。

 

とにかく、結構人の言うことを鵜呑みにしやすい正確なので、人が言ったことの影響を受けて、行動を制限してしまうことがよくわります。

 

まぁ、それは、誰にでも多かれ少なかれ、そういう傾向はあるかもしれませんね。

 

会社員時代には、

 

「おまえにはどうせ無理。」

 

みたいなことを言われると、萎縮して全く行動できなくなってしまっていました。

 

もちろん、そんなことを直接言ってくる人はほとんどいませんでしたけど、ただそういう感じのことを言われると、たちまちシュンとしてしまっていました。

 

専業になっってからは、あまりそうして、人から否定されたりすることはなくなりました。

 

だけど、やっぱり。

 

人の言っていることの影響はかなり受けやいとは思います。

 

人が、

 

「これってむずかしいんだよね~。」

 

と言っていると、勝手に自分の中で、

 

「○○はむずかしい。」

 

 

という固定観念をつくってしまって、やらなくなってしまう。

 

そういうことが多々ありました。

 

あなたはどうですか?

 

他人からそういうことを言われると、自分の行動を制限してしまうことありませんか?

 

まさにそれは可能性を閉じてしまう行為と言えるのかもしれません。

とくに、今までやっていなかった新しいことにチャレンジするというのはとても勇気のいることです。

 

そういうのに、チャレンジするのは、むずかしい面があったりします。

 

新しいこと。

 

特にそれが「むずかしい。」

 

と人から言われてしまうと、つい奥手になってしまうことがあると思います。

 

だけど、それこそが、ドリームキラーといえます。

 

他人に悪意がなくても。他意はなくても。

 

気づかぬうちに、他人が自分の行動を制限してしまう。

 

そういうことがあったりします。

 

ドリームキラーの存在というのは、いい人であっても起こりうるから怖い物なんです。

 

 

あなたはそういう経験あったりしませんか?

 

身近な人からこそ、

 

「それはやめたほうがいいよ。」

 

と否定されたりすることありませんか?

 

もちろん、他意はないんです。

 

悪意もないんです。

 

決して相手は自分を苦しめようとしているわけではないんです。

 

だけど、測らずもあなたの歯止めをしてしまう人というのは必ずいるものなんです。

 

むしろ、あなたのことを心配している人ほど、なおさらあなたの行動を制限してくることがあります。

 

ドリームキラーに足を掬われないように

ドリームキラーに足を掬われないようにしないとなりません。

 

あなたが今から、これからやろうとしていること。

 

それを誰かが否定してくるのであれば、それはもしかしたら、善人のドリームキラーかもしれないんです。

 

いい人ではあるんです。

 

相手はあなたをおもっているからこそ、言ってくるのかもしれません。

 

だけど、そのせいであなたが新しい行動をできていないのであれば、それはあなたの可能性を閉じてしまっていることに他なりません。

 

ここ最近、ずっとこのことを書いているような気がするのですが。

 

僕はWordPress、ずっと避けていました。

 

むずかしいと思っていたから。

 

WordPressでサイトを作成できるようになるには相当な専門知識が必要なんじゃないか。

 

それこそ、資格が必要なんじゃないかとばっかり思っていました。

 

でも、案外そういうものでもないんですよね。

 

慣れって言うのが一番大きい。

 

ここ最近、なおさらそれを強く感じます。

 

いずれにしても。

 

僕がそうした、WordPressのブロックを勝手に作ってしまっていたのも、他人から言われた、

 

「WordPressはむずかしい。」

 

という言葉だったりします。

 

人からそう言われた言葉がずっと残っていて、それを払拭できずにWordPressを避けてきました。

 

アフィリエイトをはじめてから4年間の間ずっと(笑)

 

きっと、あなたにもあるはずなんです。

 

多かれ少なかれ。

 

気づかぬうちに、無意識の中に埋め込まれてしまった呪縛といいますか。

 

そういうのが根付いていて、自分の行動を制限してしまっている可能性があります。

 

だからこそ。

 

あなたの中にもし、そうした制限。

 

無意識の呪縛があるのであれば。

 

まずはそのドリームキラーに気づいて、少しずつ、可能性を開いていくしかないと思います。

 

いっぺんに変えることはむずかしいです。

 

徐々に徐々にできることを増やしていくことが、まず大切です。

 

まとめ

超初心者p子

そういうことなんすか。

 

  • ドリームキラーは親しい人の中にもいたりする
  • 無意識にその人の言葉が根付いていて自分の可能性を閉じてしまっている可能性も
  • 少しずつ、自分でその呪縛を解放していくしかない

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね。

 

親しい人の言葉こそ、p子さんを思って言ってくれている可能性があります。

 

だからこそ、なおさら心に残って、逆に自分の可能性を閉じてしまっている場合があります。

 

そのあたり、気をつけることも大切です。

 

超初心者p子

わかりました。

 

わたしも、殺し屋には気をつけます。

 

apa

ドリームキラーですって!

 

あんまり、殺し屋とかいう言葉を、記事の中に入れない方がいい気がするんですけどね・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ドリームキラーに要注意。可能性を閉じないように。” への4件のフィードバック

  1. ひでのり より:

    こんばんは。私もドリームキラーが
    周りにたくさんいるので昔は
    悩みの種でした。

    ですが、彼らはもっともらしい
    事は言うものの、

    やらない理由を作ったり、
    逃げるのを正当化するのが
    うまいだけだとわかり、

    私にとっては邪魔な存在で
    しかないので、思い切って
    関わらないことにしました。

    ネットビジネスに限ったことではなく、
    「自分のやりたいこと」をやろうとすると
    必ず否定魔は色々言うので、

    人間関係の断捨離は必要に
    なってくるなと常々思います。

    こういうことを言うと、
    冷たい人間のように思われるかも
    してませんが、

    何かを成し遂げようと思ったら、
    いちいち同調していられないし、

    ある意味「わがまま」を貫かないと
    達成できないことは経験上感じています。

    • apa より:

      ひでのりさん

      確かにそうですよね。
      人間関係の断捨離。
      必要だと思います。

      仰るとおり、もっともらしいことを言うから、なおさら怖いんですよね。

      僕自身、常に気をつけなければ、と思っております(^^;)

  2. こんにちは
    ドリームキラーは親をはじめまわりにはたくさんいますよね
    自分の人生を生きないとダメですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です