常に変化を。自分を変えて結果を変えるをモットーに

未分類

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『結果が自分を変えるか、自分が結果を変えるか』について書いていきます。

変らない現実?

モン吉

ちくしょう・・・

どうしてこんなにうまくいかないんだ・・・

いつになったらけっかがかわるんだよ!

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

なにかすごくイライラしているようだけど。

 

モン吉

あ、あぱさん。

そうなんだよ。

ぼくはね、もうすっごくアフィリエイトがんばってるんだよ。

 

なのにね、けっかがついてこないんだ。

ぼくはあと、どれだけどりょくすればいいっていうんだよ!

 

apa

なるほどね・・・

確かに、がんばっているはずなのに、思ったような結果が出ないとき。

すごく悔しいよね。

 

モン吉

でしょう?

いったいかみさまはぼくにあと、なにをもとめているんだよ。

そろそろゆるしてくれてもいいじゃないか!

 

apa

まぁ、結果が出ないことを神様のせいにしていいのかどうかわからないけど・・・(笑)

結局、自分が結果を帰るか、結果が自分を変えるか、という違いはあるんだろうね。

 

モン吉

どういうこと?

ぼく、むずかしいこと、よくわかんないや。

 

今回のように。

 

がんばっているはずなのに、思ったように結果が出ない。

 

この悔しさはアフィリエイトをやっている人なら誰もが一度は感じる気持ちだと思います。

 

僕自身、今、かなり感じています(笑)

 

アフィリエイトもそうなんですけど、どちらかというと、タイピングに対してその想いが如実に表れているかもしれません。

 

ここ最近、今まで以上にタイピングの記事が増えているのがまさにその顕れですよね(笑)

 

これまた何度も書いていますけど、このブログを書いて2年以上。

 

前身のブログ形態から換算すると、もうかれこれ4年以上毎日記事を更新しています。

4年なんて、経ってみるとあっという間ですね(笑)

 

だけど、いまだにタイピングが上達しません。

 

いや、正確に言うと、たぶんですけど、ある程度のところまでは上達したんだと思います。

 

だけど、そこ以上に。

つまり、自分が理想としているところには、まだまだ遠いな、と深々実感します。

 

自分がタイピングで理想としているところ。

そこまでまだ、爆速のタイピングはできなくてもいいから、ミスなく正確に文字を入力できるようになりたい。

 

自分の頭の中で考えている、「純な想い」を言葉で表現するにはそれが必要だと思っているんです。

 

いつもこのブログで書いているように、書いてはバックスペースで消して、書いてはバックスペースで消してを繰り返していたら、自分の中にある「想い」って、本当に書きたい気持ちって遠ざかってしまうような気がするんです。

 

だから、ミスなく正確に入力できるようになりたいけど、現実がついてこないもどかしさ。

そんな悔しさを実感します。

 

そういうとき。

つまり、結果が思ったようについてこないとき、あなたはどうしていますか?

 

結局、そういうときって変わるしかないと思うんです。

だけど、問題なのはその順番。

 

結果が自分を変えるのか?

それとも、自分が結果を変えるのか?

 

言葉遊びのようですけど、その考え方が、なにかの結果を、現実を変えるためには大切な考え方だと思います。

 

結果が自分を変えるのか?自分が結果を変えるのか?

apa

なんだか精神論のような話しに聞こえるかもしれないけど、その考え方がとても大切だと思うよ。

 

モン吉

バカにするな!

 

apa

??

 

モン吉

ぼくをサルだとおもってあまくみているだろう?

ぼくだって、そんなにバカじゃないんだぞ!

 

apa

ご、ごめんよ・・・

そんなに怒らせるつもりはなかったんだ。

なにが気に障ったのかな?

 

モン吉

ケッカがジブンをかえてくれるにきまってるだろう?

だからこそ、ケッカがでるようにがんばっているんじゃないか!

 

apa

そういうことか・・・

そういう考えもあるだろうね。

だけど、やっぱり。

基本的には、結果を変えるためには、自分自身が変らないとダメなんだと思うよ。

 

モン吉

??

 

原因と結果は結びついているとよくいわれます。

 

確かに、原因があるから結果があるわけで、原因がなければ表に出てくる結果もありません。

 

そう考えたときに。

 

「どうして結果が出ないんだろう?」

 

と、つい嘆きたくなってしまう気持ちもよくわかるんですけど。

でも、本当に結果が出るまで、同じ事をして待っているだけでいいのでしょうか?

 

基本は成功曲線

もちろん、基本は成功曲線の考え方があると思います。

 

努力に対して、結果が出るまでの期間というのはある程度、必要になってくる。

 

そのことは、こちらの記事でも書いています。

 

【成功曲線】目標額に見合った努力ができているか?
アフィリエイトでは努力していくことが大切です。でも、努力すれば成功するとは限りません。成功曲線があるので、その努力と結果の線が交わるまでがんばらないとなりません。もし目標額に見合った努力ができていないのであれば、無理のない範囲で力を尽くすことが大切です。

 

残念ながら努力しても、それが結果として実るまでは時間がかかります。

 

その間は、必死に歯を食いしばって努力する。

耐え続けないとならないと思います。

 

twitterとか、セミナーとかに出ると、結果を出している人ばかりが表舞台に出ているので、つい焦ってしまいがちです。

つい、歯がゆい思いをしてしまいがちです。

 

だけど、焦っても現実は変りません。

 

今、そうやって。

あなたの身近で結果を出しているすごい人がいるなら、その人はあくまでも、成功曲線が交わるまでがんばり続けた人であって、見えないけど、その人だって一朝一夕で結果を出したわけではありません。

 

だから、つい結果を出している人の姿を見ると焦ってしまいますけど、本当は焦る必要なんてなくて。

自分も成功曲線が交わるまでがんばり続けることをモットーにすることが大切です。

 

結果が自分を変えるんじゃなくて自分が結果を変える

とはいえ。

ただ、いつも同じような努力をしていて成功できるのであれば。

誰もが成功者ということになります。

でも、残念ながらそういうわけにはいきません。

 

ただ、「がんばり続けるだけで結果が出る。」なんていう甘い世界じゃありません。

アフィリエイトにしても、人生全般においても。

 

少なくとも、

結果が自分を変えてくれるなんていうことはありません。

 

自分に自信がある人はたぶん。

たいていは、結果が出ているから自信があるんじゃなくて。

自信があるから結果が出ているんじゃないかと思います。

まぁ、断定できるほど、自信と結果の関係に詳しいわけじゃないんですけど。

 

結果と自分の関係も同じ。

 

「結果さえでれば、自分はもっと変われるのに。」

 

と、つい考えてしまいます。

だけど、残念ながら、自分を変えない限り、結果なんてついてきません。

 

なんだってそうですよね。

結果を求めるなら。

まず、自分自身を変えないとなりません。

 

度々で申し訳ないのですが、僕自身かなり悩んでいるタイピング。

そのタイピングの結果を変えるためには、結局自分が変ることしかないんです。

 

どこかの誰かが魔法をかけてくれて、

「今日からあなたはタイピングミスはしなくなりますよ~♪それ!」

 

なんて、都合良くいくはずもないんです。

壁にぶつかったなら、誰よりもまず。

自分自身を変えるしかないんです。

 

結果を出すために自分自身を変える

例えば、僕はもう。

本当に自分のタイピングに嫌気が差してきたので(笑)

 

思い切ってタイピングを変えることにしました。

今、こうして書いている文章。

 

いつもと違って、いつもよりクッソ遅いです(笑)

普段だったら、25分かからないくらいで記事のアップロードが終わっているんですけど、

今、この時点でもう1時間以上かかっています(笑)

 

それくらい。

絶対にミスタイピングしないだろう。

というくらいの速度で入力しています。

 

それでも、そこそこにミスタイピングをしているんですけど(笑)

 

タイピング速度測定
タイピング速度測定

 

一昨日くらいに見つけたこのツールで、

 

タイプイン速度=0.5秒/文字

 

くらいのスピードで。

クッソ遅いです(笑)

 

でも、もう。

長年のタイピングで変なクセがついてしまったので。

間違ったまま、そのままやり続けてきてしまったので。

修正するにはそのくらい、極端に遅くすることが大切なのかな?

 

と、思うようになりました。

効率は悪いけど、最高の効率を目指すためには、非効率の選択も必要なのかな?

とも思います。

 

っていうか、ゆっくりタイピングする方がすっごく集中力がいりますね。

なんか倍は疲れる感じがする・・・

 

まぁ、新しいキーボードに慣れる意味でも、必要なのかなと感じます。

 

だけど、そうして。

結局、結果を変えたいんだったら自分を変えるしかないのかな?

と思っています。

 

アフィリエイトも同じ。

絶え間ないアルゴリズムの変化に心が折れかけているアフィリエイターも多くいるんじゃないかと思います。

 

で、そういうとき。

「がんばり続ける。」

ことは大前提として。

 

ただがんばるだけでは結果が変らない。

 

「このままがんばり続けて、結果が出れば自分も現実もなにかが変るはず!」

 

そう考えている限り、結局なにも変らないんじゃないかと思います。

結果が出ないのであれば。

繰り返しますが、がんばりつづけるのは大前提としても、

自分の中の何かを変えないとならないんだと思います。

 

常に変化を。

 

その言葉をモットーにアフィリエイト、がんばりつづけないとならないんじゃないかと思います。

 

そして、そのためにも。

幅広い分野で情報を集めていかないとならないんだと思います。

 

ヒントを正解に。欲しい情報ではなくて必要な情報を得るために範囲を狭めない
アフィリエイトの正解って、本当にわかりづらいと思います。あるかもしれないけど、誰も教えてくれない。そんなアフィリエイトの正解を知るためには、ヒントを得ることが大切。ヒントを、体験と共に、少しずつ正解に導いていくことが大切です。そのためにも、必要な情報を中心に集めることが大切です。

 

常にがんばりつづける。

でも、ただバカのひとつ覚えみたいに努力するんじゃなくて。

なにかが間違ったまま努力するんじゃなくて。

足りない何かを埋めるように。

 

自分を変えて、結果を変える。

 

その信念をモットーにがんばりつづけないとならないんじゃないかと思います。

アフィリエイトも、人生も。

まとめ

モン吉

そうか・・・

そういうことなんだね。

 

  • ただがんばりつづけるだけでは結果は変らない。
  • 最高の効率を目指すために非効率を選択することも必要
  • 常に変化を。自分を変えて結果を変えるをモットーに。

 

そうかんがえてがんばりつづけることがたいせつなんだね。

 

apa

そうだね。

それはけっして楽なことではない。

むしろ、今まで以上に茨の道かもしれないけど。

モン吉くんが目指す道の先に進むのであれば、そういう自分を変える努力は必要だよ。

 

モン吉

わかたよ。

ぼく、まだまだどりょくがたりなかったな。

じぶんをかえるどりょく、してなかったとハンセイしてるよ。

もういちど、じぶんじしんをふりかえって、かえられるぶぶんがないか。

よくかんがえてみることにするよ。

ありがとうね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました