感情

作業全般

【アキとの向き合い】その感情といかにうまく付き合って作業を進めていくか?

ずっと同じ作業を続けていると、飽きを感じてしまうこともあると思います。大事なのはそのような、「飽き」の感情を感じた自分とどうやって向き合っていくか?ということ。その感情と向き合って作業をすることが今、一番大切なことなのかもしれません。
セルフコントロール

感情と行動を切り離す重要性。感情が起きてもそれが行動する理由にはならない

感情と行動を切り離すことは大切です。感情の赴くがままに行動をしてしまっていてはいつまでたっても現実は変化しません。まずは感情と行動を切り離して、本当にこれから何をするのが大切なことなのか?常に自分自身に問い続けることが大切です。
セルフコントロール

【無意識の当たり前】が書き換わらないように最初の1回目の感情噴出に要注意

一度でも感情を噴出させてしまうと、その感情をコントロールするのはむずかしくなってしまいます。だからこそ、その気持ちが表に出てしまわないように、しっかりと感情を抑える。無意識の当たり前が書き換わらないように気をつけることが本当に大切です。
サイトアフィリエイト

キャッチコピー、大事な大事な3つの考え方

キャッチコピーは、冒頭で読者の興味を惹きつける、重要な要素です。このキャッチコピーで、読者の興味と関心を惹きつけることができなかったら、読者はすぐにページを離れていってしまいます。そこで、ここでは、キャッチコピーの大事な考え方について解説していきたいと思います。
セルフコントロール

怒りのピークを抑える3つの方法

いらだちを感じている時、なかなか自分の感情を手放すのは簡単にできることではありません。その怒りの感情をそのまま放ってしまったら、後で後悔することになるかもしれません。そこでここでは怒りの感情を抑えるための方法を3つお伝えします。怒りに自分の人生を狂わされていると思う方はぜひ参考にしてください。
セルフコントロール

ゴールに関係する感情なら味わう。関係ないなら捨てる。すべての感情の荒波を抑え込む必要はない

感情の揺れ動きってあまりよくないことのように思えます。だけどすべての感情が悪なわけではなくて。むしろその感情の揺れ動きがゴールに向かうために必要なのであれば無理に抑える必要はありません。だけどゴールに向かわないなら捨てる。そうして切り分けることがゴールに近づく上でとても大切なことです。
セルフコントロール

苛立ちを感じたら6秒待つ&タイピング上達の3ステップ

こんばんは! いつも応援していただき、ありがとうございます。 apa(あぱ)です(^^) 今日は『怒りを感じたら6秒待つ。タイピングの3段階』について書いていきます。 苛立ちを感じる朝 ...
セルフコントロール

原因をフラッシュバックして反省する重要性

うまくいかない物事があるとつい苛立ってしまいます。その気持ちはよくわかるのですが、そういうときに苛立っても問題は何も解決しません。大事なことは常に冷静になること。原因をフラッシュバックして反省すること。何が問題だったのかを見極めることだと思います。
タイピング

ジャズのように文章に感情を乗せるためにミスタイピングをなくす

文章って、とても重要なツールだと思うんです。ミスなく、文章を書くことができれば、脳の中の感情を指に込めることだってできると思うんです。だけど、ミスタイピングはそれを阻害してしまう。できるだけ正確に入力することが、ジャズのように感情を乗せる上で大切なことです。
サイトアフィリエイト

【あなたを演じる】読者の「私」を引き出すために「あなた」を書く

文章の中でどれだけ自分のことを書いていいのか?ということは誰もが多かれ少なかれ考えることだと思います。大事なことは、読み手の「あなた」を見ることで「私」を引き出すこと。決して自分のために感情を吐露するのではなくて、読者から「共感」を得るために「あなた」を演じることです。
タイトルとURLをコピーしました