冷静

セルフコントロール

【上原ひろみ】焦ってもミスしない能力を選択するか?焦らない能力を選択するか?

焦りは物事のパフォーマンスを大きく低下させます。うまくいかないと思っている物事は大抵焦っていることが原因。焦らずに成功できる能力を養うか、それとも焦らないか。どちらの能力を選択するかで物事の成否は大きく変わることになります。
八王子メソッド

たまにはゆっくりでいいから冷静に情熱的にサイトを作ってみると見えてくることがあるかも

焦ってサイトを作成するといいことはありません。もちろん、スピード重視でサイトを作成することはアフィリエイトにおいてはとても重要なことです。だけど焦ってサイトを作成してしまうと中身が雑になってしまうだけではなくて変な癖がついてしまいます。まずは冷静にそれでいて情熱的にサイトを作ってみることが大切です。
セルフコントロール

原因をフラッシュバックして反省する重要性

うまくいかない物事があるとつい苛立ってしまいます。その気持ちはよくわかるのですが、そういうときに苛立っても問題は何も解決しません。大事なことは常に冷静になること。原因をフラッシュバックして反省すること。何が問題だったのかを見極めることだと思います。
セルフコントロール

平静を取り戻す力

アフィリエイトも仕事も、常に一定のリズムで作業できるということは残念ながらありません。うまくいかないときもたくさんあると思います。大事なのはそういうときにいかに平静と冷静を取り戻すことができるか。一定よりも平静を取り戻す力の方が遥かに大切です。
作業全般

焦りが生む歪み

物事がうまくいかないとき、大抵人は焦っているのかもしれません。まずはその「焦り」に気づくことが物事の成否を分ける重要な鍵なのかもしれません。大事なことは、まず焦りに気づいて冷静に臨むこと。それが結果的に成功確率を高める手段となります。
八王子メソッド

自制の精神。冷静さを保つ方法3選

結局、アフィリエイトもタイピングも仕事も、どれだけ落ち着いて冷静に臨むことができるかというのが大切なんだと思います。焦って苛立って、気持ちが浮ついた状態だとパフォーマンスも低下します。まずは冷静を保てるように努力することが大切です。
未分類

余りにも張り詰めた緊張感はパフォーマンスを下げる?音楽に耳を傾けて

作業するときは、やはり冷静さがとても大事だと思います。だけど、その冷静さを保つのって容易なことではないですよね。だからこそ、焦ってしまいそうなとき、イライラしてしまいそうなとき、耳元に流れる音楽に傾倒してみることが大事なんじゃないかと思います。
セルフコントロール

焦ったときはタイピングのワインドアップで冷静に

まぁ、タイピングに限った話しではないんですけどね。ミスタイピングが増え始めたとき、たいていは冷静さを失っているときと言えます。そんなときに、あえて冷静さを取り戻すための意味で打点を高くして入力するのも大事かもしれません。まさに、タイピングのワインドアップ。
セルフコントロール

ミスタイピングは心の黄色信号?

タイピングをしていて、急にミスタイピングが増えるようになったら。それは心が出している黄色信号なのかもしれません。そこで冷静さを失ってしまうと、ますますタイピングは酷く、荒くなってしまいます。そうした心の黄色信号に気づいて、冷静さを取り戻すことが、タイピングにおいてはとても大切です。
セルフコントロール

流れに従って「待ち」と「行動」を冷静に見極めるアフィライフ

アルゴリズムの変動で、心が落ち着かない日々を送っている人も多いと思います。もちろん、僕もその一人。大事なのは、流れに従って状況を冷静に見つめ直すこと。今、本当にするべきことに冷静に向かっていくことが、これから特に大事になってきます。
タイトルとURLをコピーしました