冷静

セルフコントロール

がんばっているのに結果がついてこない2つの理由

一生懸命頑張っているのにうまくいかないとき。凹みたくなります・・・だけどそこで凹まないでしっかりと原因を追究する。そして知識を取り入れる。根本的な原因を追究するためにはそうした方法が必要不可欠であるように思えます。まずはそうして、自分自身を冷静に見つめ直してみることから始めることがすごく大切です。
セルフコントロール

表面では冷静に。心の内側に燃えさかる情熱

冷静と情熱の間を保つっていうのは決して簡単なことではないと思います。だけど、アフィリエイトにおいてはそのバランスがすごく大切です。表面上は冷静であっても心の内側では燃えさかる情熱を秘めて取り組む。そのくらいの姿勢で臨むことが結局は物事を成功に導く鍵だと思います。
八王子メソッド

焦らないことより大切な「気づく」力

気づく力って本当に大切だと思います。ミスしたときに、焦っているときにその事実に気づくこと。目を反らさないこと。そこから本当の意味での成長が始まると思います。そこに気づくことができないと、いつまでも同じ場所に留まり続ける結果となってしまいます。
セルフコントロール

【焦りがミスを生む】心に余裕を持てる環境を作る努力

時間というのは大切です。心に余裕を持てる時間設定、環境作りがパフォーマンスに大きく影響します。あなたがもし、ミスが目立つと思うようなことがあるのであれば、それは焦りが原因かもしれません。まずは落ち着いて、冷静に取り組むことができる環境作りに努めることが大切です。
八王子メソッド

修正力を大切に

アフィリエイトに限った話ではありませんが、ミスをしないに越したことはないんですけど、だけど、どうやったって人間ミスは起こります。大事なことはミスしないことではなくて、ミスした後にいかに冷静に立ち戻ることができるか。そういう修正力を持つことが一番大切なのかもしれません。
セルフコントロール

【上原ひろみ】焦ってもミスしない能力を選択するか?焦らない能力を選択するか?

焦りは物事のパフォーマンスを大きく低下させます。うまくいかないと思っている物事は大抵焦っていることが原因。焦らずに成功できる能力を養うか、それとも焦らないか。どちらの能力を選択するかで物事の成否は大きく変わることになります。
八王子メソッド

たまにはゆっくりでいいから冷静に情熱的にサイトを作ってみると見えてくることがあるかも

焦ってサイトを作成するといいことはありません。もちろん、スピード重視でサイトを作成することはアフィリエイトにおいてはとても重要なことです。だけど焦ってサイトを作成してしまうと中身が雑になってしまうだけではなくて変な癖がついてしまいます。まずは冷静にそれでいて情熱的にサイトを作ってみることが大切です。
セルフコントロール

原因をフラッシュバックして反省する重要性

うまくいかない物事があるとつい苛立ってしまいます。その気持ちはよくわかるのですが、そういうときに苛立っても問題は何も解決しません。大事なことは常に冷静になること。原因をフラッシュバックして反省すること。何が問題だったのかを見極めることだと思います。
セルフコントロール

平静を取り戻す力

アフィリエイトも仕事も、常に一定のリズムで作業できるということは残念ながらありません。うまくいかないときもたくさんあると思います。大事なのはそういうときにいかに平静と冷静を取り戻すことができるか。一定よりも平静を取り戻す力の方が遥かに大切です。
作業全般

焦りが生む歪み

物事がうまくいかないとき、大抵人は焦っているのかもしれません。まずはその「焦り」に気づくことが物事の成否を分ける重要な鍵なのかもしれません。大事なことは、まず焦りに気づいて冷静に臨むこと。それが結果的に成功確率を高める手段となります。
タイトルとURLをコピーしました