【サジェストと見直し】サジェストがしっかりと網羅されていないと上位表示しきれない

コンテンツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『キーワードのむずかしさ』について書いていきます。

 

キーワードが足りない?

初心者a子

うーん、どうも、キーワードが足りない気がするな・・・

 

apa

どうしたんですか?

キーワードが足りないって何が?

 

初心者a子

あ、apaさん。

そうなんです。

一応、私なりにアフィリエイトサイトの記事、しっかりと書いているんですけど、イマイチ上位表示しきらないんです。

で、自分の記事を見直してみて思ったんですけど、

「もしかして、キーワードが足りていない?」

と感じるようになりました。

 

apa

なるほど・・・

アフィリエイトサイトにおいて、キーワードの網羅は非常に重要ですからね。

 

初心者a子

はい・・・

でも、キーワードの網羅ってむずかしいな、とも感じ始めていました。

 

アフィリエイトサイトにおけるキーワードの重要性。

 

確かに、アフィリエイトサイトではキーワードをしっかりと網羅することが重要です。

 

とはいえ、それも、少し前のアフィリエイトの流れとは違っています。

 

以前までは、機械的にキーワードを網羅する記事が重要視されていて、ある程度、不自然な文章でも上位表示することができました。

 

それこそ、ツール記事のような文章でも、結構うまく上位表示できていました。

 

なんていい時代だったのでしょう・・・

 

でも、当然。

そんなのは、テコ入れが入り、今では上位表示できなくなっています。

 

そのため、今は、キーワードの網羅よりも、いかに自然な文章の流れで読みやすく、内容の濃い記事を書くことが重要視されています。

 

では、「キーワードは全く意識しなくていいか?」というと、全くそんなことはありません。

 

やはり、キーワードを意識することは常々重要です。

 

とはいえ、繰り返しになりますが、以前までのように機械的にキーワードを詰め込めばいいというわけではなくなっています。

 

今は、ある程度、サジェストのキーワードを意識しつつ、あくまで最優先は自然な流れの文章というように思えます。

 

サジェストの重要性

初心者a子

そうなんです。

いったいどうしたら、もっと上手に文章を書けるようになるんだろうか?

そして、キーワードをうまく取り組むことができるんだろうか?

と、頭を抱えています。

 

apa

なるほど・・・

確かに、キーワードを意識しすぎると、文章が不自然になってしまうのでむずかしいところですよね。

 

apa

キーワードの部分は、ある程度、サジェストにまかせてしまって、そこを意識しつつ、本分は、あくまでも読みやすい文章を心がけることが大事なのかも知れませんね。

 

初心者a子

サジェスト?

 

サジェストを見落としていると上位表示しきれない

これは、僕自身、大いなる反省なんですけれど・・・

 

結構作った記事を見直してみると、サジェストが全然網羅されていなかったりしました。

 

で、実際に順位を見てみると・・・

 

あるキーワードでは1位になっていても、別のキーワードでは、順位が微妙な位置。

 

それが何を意味しているか?

 

求められているキーワードをすべて網羅できていない。

 

ということを意味しています。

 

これは、本当に自分自身大いなる反省です。

 

以前、別の記事で、記事を書く上で重要なのはライバルサイトのリサーチ。

 

うまくライバルサイトの文章を取り入れて、ライバルサイトの情報をまとめたような記事を書くのがいい、と書きましたが・・・

 

反省。

 

それだけだと足りないということが判明しました。

結局のところ、重要なのはサジェスト。

 

サジェストで網羅されていることをしっかりと記事内に取り入れる。

その上で、文章の流れや構成は、ライバルサイトの文章を参考にする。

 

それが一番重要だと改めて感じました。

 

サジェストを網羅する

つまり、しっかりとサジェストを網羅した文章を作ることが重要だと改めて思い知らされました。

 

サジェストを網羅する方法は色々あると思いますが・・・

 

たとえば、Googleの検索窓の一番下だったり、Yahooの検索結果の一番下のキーワードを網羅する。

 

あるいは、

 

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
マーケティング戦略やコンテンツ作成に欠かせないキーワード候補を無料で提案。無料キーワード提案ツールUbersuggestなら、完全無料で提案数に制限なし。競合他社よりも上位表示されるコンテンツ作りのヒントが無料で取得できます。

 

こういった、サジェストキーワードの抽出ツールを使って重要なキーワードを洗い出す。

 

このような努力が必要だと改めて思いました。

 

そして、そのサジェストの取り入れには2ステップ必要だとも改めて感じます。

 

記事執筆前

まずは記事執筆前。

 

記事を書く前に必ず、そうしたサジェストのキーワードを確認して、それらを記事の中に取り入れるようにする。

 

サジェストのキーワード=Googleが重要としているキーワード

 

なので、それを取り入れないのは言語道断です。

 

にも関わらず、自分の記事を見返すと、そうした「サジェスト」のキーワードがゴッソリ抜けていました。

 

大反省・・・

 

そのため。

 

まずは記事を執筆する前に、きちんとサジェストのキーワードを確認する。

 

そしてそうしたサジェストのキーワードをサイト内、記事内に取り込んでいく。

 

その重要性を改めて感じさせられました。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、記事の執筆前にきちんと、サジェストのキーワードを確認し、自サイトの記事の中に取り入れる努力、できていますか?

 

記事執筆後の確認

そして、もうひとつ。

 

ある意味、記事の執筆前に「サジェストを確認する」というのはごく当たり前のことと言えますが・・・

 

もうひとつ重要なのは記事執筆後の記事確認。

 

僕自身、ここもできていなかったと反省。

 

記事を書いた後に、それで満足。

 

終わりと安心してしまっていました。

 

でも、今、書いた記事をしばらく経って読み返してみると、そうしたサジェストのキーワードがゴッソリ抜け落ちていることが判明して反省。

 

いくら、記事執筆前にサジェストキーワードをチェックしていたとしても、実際の記事執筆中にすべて取り入れることには限度があります。

 

そのため、記事を書いた後にしっかりとサジェストが網羅されているか、確認、見直しする必要があります。

 

自分自身はそれが全くできていませんでした。

 

やはり、見直し、読み直し、記事の再確認は重要だと改めて感じさせられました。

 

サジェストの取り入れと見直し

結局この記事で一番書きたいことはそういうことです。

 

サジェストをしっかりと記事の中に取り入れる。

 

その取り入れたサジェストを中心に記事を展開していく。

 

もちろん、ライバルサイトが書いている内容をうまく自分の記事に取り込みながら。

 

そして、そのあとに。

 

記事を書き終わった後に記事をしっかりと見直すことが重要だと改めて思い知らされます。

 

ここは本当に深く反省するところです。

 

記事を書いた後に見直しって、なんだか自分の恥ずかしい部分を見返すみたいでなかなかできないものなんですけど・・・

 

結構そうしたヌケモレが多くあります。

 

必ず記事の見直しをすることが大切です。

 

もし、この記事を読んでくださっているあなたが、僕と同じように、なかなか恥ずかしくって記事の見直しができていないのであれば。

 

あらためて見直し、見返してみることをおすすめします。

 

まとめ

初心者a子

そういうことだったんですね・・・

 

  • 記事執筆前と執筆後にサジェストを確認する
  • サジェストが網羅されていないと順位も中途半端になる
  • 見直しが特に重要

 

ということなんですね。

 

apa

ですね。

記事の執筆と見直し、それからサジェストの網羅。

これがしっかりとできていないと、結局のところは上位表示しきれないんだと思います。

 

初心者a子

わかりました。

これからはしっかりと確認して、サジェストを網羅した記事を作るようにしていきます。

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました