メルマガ登録フォーム

【わかる範囲】アフィリエイトはわからないことを放置しちゃダメ?

疑問を抱く女性

 

apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『わからないことをそのままにしない』ということについて書いていきます。

あなたはアフィリエイトをやっていて、わからないことをそのままにしてしまったりすること、ないですか?

アフィリエイトって、本当に覚えないとならないことが多いから。

わからないことがちょくちょく出てきたりします。

僕も2年間アフィリエイトをやっていますけど、未だにわからないことが出てきて、苦悩したりすることがあります。

特に、アフィリエイトを始めたての方にとっては、右も左もわからない状態が続くと思いますけど。

アフィリエイトの場合、それでも進まないとならないと思うんです。

今回の記事では、そんなことについて書いていきます。

 

 

わからないことは放置?

 

モン吉

なんだこれ?よくわからないや。

ほうっておこう!

 

 

apa
コラ!ダメじゃないか!

 

モン吉
ご、ごめんなさい・・・

 

 

apa

な~んてね。冗談だよ。

どうしたんだい?モン吉くん。

 

 

 

モン吉

ビックリしたよ・・・

あぱさんがこわいひとなのかとおもったじゃないか・・・

 

 

 

apa

はは、ごめんよ。

で、何があったの?

 

 

 

モン吉

うん・・・

おこらないでね・・・

いまさっき、アフィリエイトのサイトをつくってたんだけど、なんだかとちゅうでわからなくなっちゃって、もうやるのをいったんやめたんだよ。

アフィリエイトっておぼえないとならないことがおおいからたいへんだよね。

 

 

 

apa

なるほど・・・

そうだったんだね。

 

 

モン吉

そうそう。

まぁ、いままでもわからないことがあったら、そのままほうちしてなんとかやってこれたからだいじょうぶかな?っておもってさ。

 

 

 

apa

確かにね。

アフィリエイトは本当に覚えないとならないこと、やらなきゃいけないことが多くて、戸惑ってしまうことも多いだろうね。

そうしたとき。

つい、そういうのから目を背けたくなるよね。

 

 

モン吉
そうそう。あぱさんもわかってるじゃない。

 

 

apa

うん・・・

でもね。

僕は、アフィリエイトに関しては、わからないものをそのまま放置してはダメだと思うんだ。

 

 

モン吉
へ?どういうこと?

 

何度も書いてしまって申し訳ないのですが、アフィリエイトは本当に。

 

覚えることが多くて大変だと思います。

 

僕も、パソコンの知識、ほぼゼロの状態から始めたようなものなので。

 

相当四苦八苦していました。

 

未だにパソコンのことはわからないことが多いです(笑)

 

そんなアフィリエイトにおいて。

 

覚えないとならないこと、やらなきゃいけないことが多いアフィリエイトにおいて。

 

「わからないこと」

 

が出てきたとき、あなたはどうしていますか?

 

モン吉くんのように。

 

一旦放置するようにしていますか?

 

例えば、わかりやすい例で言うと、商品の詳細。

 

新商品。

 

なおさら、まだ発売されていない新商品の情報を得た場合。

 

わかる情報は限られています。

 

そうしたときに。

 

初心者a男
まだ、情報が全然わからないから、もっと情報がでてきてから書けばいいや。

 

と、あとまわしにしていたら。

 

実際に発売が開始して、情報が出回ってきて。

 

そのときになってはじめて情報を追記していっても、

 

 

初心者a男

うわ!もうライバルがウジャウジャいる!

これじゃあ、もうダメだ・・・

 

となってしまいます。

 

確かに。

 

発売前の商品だと、書ける情報には限界がありますけど。

 

それでも。

 

「わからないから放置」

 

しておくのではなくて、

 

「わかるかぎりの情報でサイトを作成していく。」

 

ことが大事だと思います。

 

アフィリエイトはわからないことをそのままにしてはいけない

 

モン吉

どういうこと?

わからないんだからしょうがないじゃないか。

ウソのじょうほうをかけばいいってことなの?

 

 

 

apa

そうじゃないんだけど・・・

「わからない」から手を止めたままにしていると、どんどんライバルに置いてけぼりにされてしまうんだ。

 

 

アフィリエイトはスピード勝負

全部が全部じゃないんですけど、その傾向が強いと思います。

 

あとまわしにしていたら。

 

どんどんライバルに水をあけられてしまいます。

 

だからこそ。

 

アフィリエイトにおいて「わからないこと」がでてきたら、以下の2つの対応が大事だと思います。

 

わからないものをきちんと調べる

もし単純に「知識」のレベルでわからないことがでてきたのであれば。

 

きちんと調べます。

 

納得いくまで。

 

点と点が線で結べるようになるまで。

 

情報を精査します。

 

そうして、自分も読者も納得できるようなコンテンツをしっかりと作ります。

 

ある意味それが、

 

アフィリエイターの責任

とも言うことができます。

 

僕たちアフィリエイターは言うなれば、「情報」を取り扱うビジネスプレーヤーです。

 

いかに、サイトを訪れてくれた人に、求めている情報を提供できるかということが大事になります。

 

だからこそ。

 

僕たちアフィリエイターには、少しでも正確な情報を伝える責任があって。

 

わからないことがでてきたら、それをきちんと調べる義務があると思います。

 

それは、アフィリエイトの商品知識においてもそうだし。

 

アフィリエイトのテクニックにおいても同じ。

 

わからないことをそのままにしておくと、あとで、ダメージを被ることになります。

 

わからなくてもわかる範囲で載せる

あとは、どうしても調べる時間がないのであれば。

 

わかる範囲、できる範囲で実践すること

 

も大切なことです。

 

今回のモン吉くんのように。

 

モン吉
わからないからいいや。

 

といって、そのままの状態にしてしまうと、ライバルに水をあけられてしまいます。

 

わからなくても、わかる範囲で載せる。書く。

 

それが、スピード勝負と言えるアフィリエイトの世界で、成果を出し続ける上で大事なことだと思います。

 

もちろん、他にもアフィリエイトで大事なことはたくさんあるんですけど。

 

サイトを量産するスタイルでやっている方はなおさら。

 

わからないから放置しておくのではなくて。

 

  • わからなくても、わかる範囲の情報を記載する。
  • できなくても、できる限りのことをやる。

 

ことが大事だと思います。

 

Googleの評価

それはどちらかというと、読者のためというよりも。

 

Googleに評価してもらえるためといえるかもしれません。

 

0よりも1の方がサイトは評価されます。

 

当然のことですけど・・・

 

サイトを何も公開していなければ、そのドメインがGoogleから評価されることはありません。

 

1行でも2行でも、何かしらの文章が書いてあれば、多かれ少なかれ。良かれ悪かれGoogleから評価されることにはなります。

 

だから、アフィリエイトにおいては。

 

わからないことがでてきても、今書ける限りの情報を載せてアップロードすることが大事だと思います。

 

会社や学校以上に

僕の例で大変恐縮なんですけど。

 

僕は、会社員時代。

 

そして、学生時代。

 

わからないことがでてきたら、いつも逃げていました。

 

大学時代。

 

音楽サークルに入ったものの。

 

ずっと独学でギターを学んできたため。

 

基礎的な部分が全くわからずじまいでした。

 

それでも。

 

変なプライドがあって、サークル在籍中、誰にもギターのことを訊いたりしたことがなかったので。

 

結局ずっと下手なままでした(笑)

 

会社員時代も。

 

わからないことがでてきたら放置。

 

例えば、月末の棚卸し。

 

書類の整理でわからない部分があったら、その部分は見て見ぬふりをして。

 

わかる人が処理してくれるまで、自分はしょうもないような別の業務で「やっているフリ」をしていました。

 

学生、会社員時代。

 

ずっとそんな生き方をしてきました。

 

でも、社会の中では、それでもある程度は生きていけるんですよね。

 

ちょっと語弊があるかもしれませんけど、少なくとも僕の場合はそうでした。

 

でも、アフィリエイトの場合。

 

「わからないことを放置」

 

は通用しません。

 

学校や会社でわからないことをそのままにしても、なんとかなっていたとしても。

 

アフィリエイトにおいては、そのままにしておくと、事態は悪化していきます。

 

アフィリエイトは少しでも進めないとならない

これにつきると思います。

 

少なくとも、「何もしない」ということは「何も生み出さない」です。

 

アフィリエイトを少しでも前進させていきたいのであれば。

 

成果を伸ばしていきたいのであれば。

 

わからないことを放置するのではなくて。

 

わかる範囲、できる範囲の努力をすることが何より大切だと思います。

 

わからないことの放置まとめ

 

モン吉

そうだったのか・・・

 

  • アフィリエイトはわからないことを放置していたらライバルとの差が開く
  • わかる限り、できる限りのことを精一杯やること
  • それでもわからないことは納得いくまで調べる

 

ことがだいじなんだね。

 

 

 

apa

そうだね。

まぁ、これも人によって考え方は違うかもしれないけど。

少なくとも、僕はアフィリエイトをやってきてそう思うよ。

 

 

 

モン吉

わかったよ!

ぼくもできるかぎりのどりょくができるようにがんばるよ!

 

 

 

apa

その調子!

がんばってね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です