メルマガ登録フォーム

【コミットメント】欲しい物と必要な物で迷ったら進むべき道で考える

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『欲しい物と必要な物』について書いていきます。

あなたは、欲しい物と必要な物が同時にあったとき、どちらを優先していますか?

アフィリエイトをやっていると、というより。

人生、生きていると、欲しい物と必要な物。

それぞれ出てきます。

お金があるなら、好きな物を好きなだけ買えばいいかもしれませんけど、お金には限りという物があります。

限りある資源と言える、お金を必要な物と欲しい物。

どちらにかけるかというのはしっかりと考えておく必要があります。

今回の記事では、そんな必要な物と欲しい物。

その考え方について書いていきます。

apa

最近、思うんですけど、欲しい物があるときは必要な物があるときの裏返しなんじゃないかと思ったりします。

 

どちらを買うべきか

初心者a子

はぁ~。

 

悩んじゃうな。

 

お金持ちの人と結婚できればいいのにな・・・

 

apa

え?結婚?

 

どうしたんですか?

 

初心者a子

あ、apaさん。

 

お恥ずかしいところを聞かれてしまいました・・・

 

初心者a子

実は、欲しい物と必要な物、どちらを買うべきか悩んでいたんです。

 

apa

どういうことですか?

 

初心者a子

アフィリエイトの勉強のために、ある教材を買おうと思っているんですけど、でもちょうど欲しい服とか本とかもたくさんあって・・・

 

どちらを優先すべきか悩んでいたんです。

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、買い物、悩むところですね。

 

それで、お金持ちの人と結婚できたら、って言ってたんですね。

 

初心者a子

もう!

 

いいじゃないですか!

 

蒸し返さないでくださいよ!

 

apa

す、すみません・・・

 

apa

でも、最近僕自身思うんですけど、欲しい物があるときは、必要な物があるときの裏返しなんじゃないかと思います。

 

初心者a子
??

 

僕で言うと、レコード。

 

やっぱり、一度名古屋に行って、買えない日々が続いていてよかったんですけど・・・

 

東京に戻ったら至るところでレコードが売っている(笑)

 

気になって仕方なくなったりします。

 

あなたはどうですか?

 

日頃から欲しい物ってどんなものがありますか?

 

買い物って、主に2種類あると思うんです。

 

細かく分ければもっとあると思うんですけど・・・

 

必要な物と欲しい物。

 

どちらも、お金を払って買うことに変わりはないんですけど、どちらかを優先して決めて購入しないと、お金ってすぐになくなってしまうんです。

 

特に、人間は欲に流されやすい生き物だから。

 

欲しい物があると、つい買ってしまうんですよね。

 

でも、昨日改めて思ったんですけど。

 

欲しい物があるっていうときはたいがい他に必要な物があるときかもしれません。

 

欲しい物と必要な物

初心者a子

そんなことないですよ!

 

本当に欲しいからこうして悩んでいるんですよ。

 

apa

し、失礼しました・・・

 

apa

でも、どちらにしても。

 

欲しい物を買ったら必要な物を買えなくなる。

必要な物を買ったら欲しい物が買えなくなる。

 

そういう状況なのであれば、どちらかを選択しないとならないかもしれません。

 

欲しい物

欲しい物って本当にキリがないですよね。

 

レコードも買いそろえようとすると、ものすごいお金が掛かってしまう。

 

欲望を抑えるのって本当にむずかしいと思います。

 

例えば、僕がレコード屋の開店に並んでいるその隣では、パチンコやのオープンに並んでいる人もいる。

 

僕がこうして文章を書いている間にも、何かの行列に並んでいる人もいる。

 

欲しい物って、考え始めたら、本当にキリがないです。

 

必要な物

対して、必要な物って、なんなんですかね?

 

アフィリエイトで考えれば教材とかドメイン代とかサーバー代とか、受講費とかそういうの。

 

どちらもお金がかかります。

 

成長のために必要なのはどっち?

そう考えることが大事なのかなと思います。

 

回りくどいこと書きましたけど、昨日。

 

僕もある教材をネットから買いました。

 

5万円くらい。

 

それからメルマガのメンテナンスの代行で1万円。

 

合計6万円くらい。

 

それくらいの高い買い物をしようとすると、同じくらい

 

「欲しい物」

 

っていうのがアタマに浮かんでくるんですよね。

 

『この教材を買わなければ、あのレコード、買えるな・・・』

 

と考えてしまう。

 

ダメな思考ですね(笑)

 

だいたいいつもは、その思考に負けて、欲しい物を優先して必要な物を買わなくなってしまうのがいつもの流れ(笑)

 

なんですけど、昨日は珍しく、欲しい物の誘惑に買って、必要な物を購入しました。

 

この先、その欲しい物を買わない保障なんてないんですけど・・・

 

でも、そうして。

 

必要な物を買ったら、意外と作業に集中できたんです。

 

結局、

 

コミット

なのかな、と思います。

 

忘れもしない。

 

2015年10月17日。

 

30歳になる誕生日の日。

 

とある、ネットの教材、20万円以上する教材を購入しました。

 

その当時の僕は、会社員でしかもお酒に溺れていたので(笑)

 

20万円っていうのはもう、ほぼ全財産。

 

全財産を投げ打って、その教材を買いました。

 

30歳になるその年に、何かを変えたかったから。

 

まさか、そこからもうすぐ34歳になるこの4年間で、ここまで現実がめまぐるしく変化するとは思ってもいなかったんですけど・・・(笑)

 

いろいろあったな~。

 

でも、現在に至るまでの全ての変化のスタートが、30歳になったその日に25万円くらいの教材を買ったのが始まり。

 

結局、コミットなんだと思います。

 

もし、僕がそこで25万円の教材を買わなかったら絶対に今の自分はありません。

 

全財産である20万円くらい。

 

これを守りたくて、教材を買わずにいたら、今の自分は絶対にありません。

 

正確に言うと、その時点で全財産を投げ打って自分の道に賭けたことから、もうやるしかない状態に追い込まれたんだと思います。

 

コミットで姿勢が変わる

だから、昨日、教材を買ったのも、自分へのコミットになったのかな?

 

と思います。

 

あのときとは状況は違いますが・・・

 

それでもやっぱり6万円を払うのって勇気がいりますよ。

 

まぁ、その教材は学ぶためと言うよりも、ある人と関係性を深めるためという意味で買ったんですけど・・・

 

でも、そうしてコミットしたから。

 

欲しい物を我慢して自分の進むべき道に必要な物を購入したから姿勢や気持ちに変化が生じたんじゃないかと思います。

 

アフィリエイトもコミットが大事

本当にそう思います。

 

25万円の教材を買ったときも。

 

そのあと借金して100万円のコーチングを受けたときも。

 

さらに追加で80万円借金して別のコーチングやコンサルを受けたときも。

 

今考えれば必要なコミットだったのかなと思います。

 

借金なんて、絶対に人におすすめしたくないんですけど。

 

でも、コミットは大事。

 

本当に、現実を変えたいと思うなら、ございますにコミットする。

 

つまり、欲しい物を我慢して必要な物を優先して買う。

 

という姿勢は大事なのかなと思います。

 

そういう意味で。

 

欲しい物と必要な物。

 

もしあなたが迷うことがあるのであれば、

 

「どちらを買った方が自分へのコミットメントになるか?」

 

という視点で考えてみるのもいいかもしれません。

 

なんだか最初に書こうとしていたことと終着点は違ったのですが(笑)

 

まぁ、それはそれで一つの記事かと。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • 欲しい物は必要な物があるときの裏返しかもしれない
  • 必要な物を購入すると自分自身へのコミットメントになる
  • やる気や姿勢に変化が生じる

 

ということですね。

 

apa

そうですね。

 

そういうコミットメントは本当に大切だと思います。

 

欲しい物と必要な物。

 

何を買うか悩んだら、そういう視点で考えてみるのもアリかもしれません。

 

初心者a子

わかりました。

 

自分自身へのコミットメント・・・

 

意識してみたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です