メルマガ登録フォーム

【近道はない?】サイトタイトルよりも本文(中身)で勝負する

考える少年

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『サイトタイトルよりも重要なこと』について書いていきます。

あなたは、サイトタイトルを決めるときに、どんなことを重視していますか?

アフィリエイトにおいて。サイトタイトルを決めることはとても重要と言われています。

その意見自体には、反旗を覆すつもりは全くないのですが。

ここ最近のアフィリエイト事情を見ていると、少し色々考えさせられることが多くあります。

僕の場合は商標なんですけど。

サイトタイトルで勝負しようとしているサイトが多いように思えてしまいます。

もちろん、サイトタイトルも重要なんですけど。

もうひとつ、重要なことがあるように思えます。

今回の記事では、そんなサイトタイトルと本文の関係性について書いていきます。

apa
サイトタイトルも重要ですが、本文も重要です。

 

サイトタイトルが決められない

初心者a男
apaさん、ちょっとよくわからないんですけど・・・

 

apa
どうしました?

 

 

初心者a男

実は・・・

サイトタイトルの決め方がよくわからなくなってしまったんです。

 

 

 

apa

??

どういうことですか?

 

 

初心者a男
ほら、アフィリエイトではサイトタイトルが重要ってよく言われるじゃないですか?

 

apa
そうですね。

 

 

初心者a男

で、改めて僕が狙う案件でのライバルサイトのタイトルを見てみると、みんなサイトタイトルの付け方がうまくて。

どうしたら僕もあんな逸脱なサイトタイトルを付けることができるようになるのかな?

と考えていたんです。

 

 

 

apa

なるほど・・・

サイトタイトルの付け方。

確かに悩ましいところですね。

 

 

 

初心者a男

ですよね。

いったいどうしたら上手なサイトタイトルを付けることができるようになるんだろう・・・

 

 

 

apa
確かにむずかしいですね・・・

 

初心者a男
apaさんはどうやってサイトタイトルを付けているんですか?

 

 

apa

うーん、ぼくの場合、あまり参考にならないかもしれませんけど・・・

あまりサイトタイトルには力を入れていません。

 

 

 

初心者a男

え?

どういうことですか?

 

 

サイトタイトルの付け方。

僕ももちろん、アフィリエイトを始めたての頃は、

良いサイトタイトルの付け方に頭を悩ませました。

上手にサイトタイトルを付けることができれば一番いいんですけど。

具体的な正解があるわけではないからわかりづらいものです。

 

この記事を読んでくださっているあなたはどうですか?

サイトタイトルの付け方に頭を悩ませていませんか?

 

具体的な名称は避けますが。

ここ最近、商標のアフィリエイトサイトを見ていると。

なんだか似たようなサイトタイトルをつけているサイトが多く見受けられます。

 

確かに、サイトタイトルは重要なんですけど。

ある一方が否定的なサイトタイトルを付けたり。

もう一方がそのサイトタイトルを否定するようなサイトタイトルを付けたり。

 

なんだか、そういうサイトタイトルの競争みたいになっているように思えます。

 

でも。

 

改めて、やっぱり重要なのは。

少なくとも商標に関して言えば、サイトタイトルよりも中身の方が重要だと思います。

 

サイトタイトルよりも中身で勝負

 

初心者a男

どういうことですか?

サイトタイトルに力を入れていないって?

それだと上位表示できないんじゃないですか?

 

 

 

apa

少し、今の言い方だと語弊があるかもしれませんけど。

もちろん、サイトタイトルはしっかりと考えてはいます。

でも、商標においては、サイトタイトルだけでライバルに差を付けるのはむずかしいと思うんです。

だから、僕は。

サイトタイトルに時間や労力を割く時間を、極力サイト本文の強化に当てています。

リサーチとか、勉強とかですね。

 

 

初心者a男
じゃあ、apaさんはサイトタイトルはどうやって決めてるんですか?

 

apa
うーん、どちらかというとルーチンで決めていることが多いです。

 

初心者a男
??

 

サイトタイトルよりも大事なこと。

繰り返しますけど、もちろん、サイトタイトルも重要です。

でも、商標において。

サイトタイトルに頭を悩ませているくらいなら。

その時間をサイトの本文の強化に当てた方が有意義だと思います。

 

実際、僕は、あくまでも僕のケースという話しですが。

サイトタイトルはほとんどルーチンで決めています。

 

いかに、商標で逸脱なサイトタイトルをつけたとしても。

サイトの本文にその中身が伴っていないと、上位表示はむずかしいです。

 

確かに。

 

サイトタイトルを見て、ユーザーは、

 

超初心者p子
お!このサイト面白そうじゃん!

 

と思うかもしれません。

 

でも、そうして実際に開いたサイトの中身がスカスカだったら、

 

超初心者p子
なんだ。全然本文はたいしたこと書いてないじゃん。

 

と思って、そのサイトから離脱してしまうかもしれません。

 

それであれば。

 

サイトタイトルはある程度のところで固めておいて。

 

いかにサイトの中身。

 

サイトの本文を充実することができるか?

 

ということを考えた方がいいように思えます。

 

商標はサイトタイトルではそんなに差がつかない?

繰り返しますけど、これは僕の勝手な考え方なので。

実際のところ。

SEOの権威的な存在の方々からすると、デコピン一本で否定されてしまうかもしれません(笑)

 

けど。

 

個人的にはそんな気がしています。

 

もちろん、サイトタイトルは重要なんですけど。

決定的にライバルサイトとの差を決める要因ではないと思います。

 

仮に。

 

Googleが100点をつける本文をつくったサイトが2つあったときに。

 

そのときにどちらを上位表示するかといったら、サイトタイトルが逸脱な方を上位表示すると思いますけど。

 

それ以前の問題。

 

例えば、サイト順位100位の状態から、サイトタイトルを逸脱なものに変えれば、それだけで商標1位に躍り出る。

 

なんてことはありません。

 

それは共通の認識だと思います。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、サイトタイトルの考案に力を入れすぎていませんか?

 

もちろん。

 

良質なサイトタイトルをつけることは重要ではあるんですけど。

 

サイトタイトルは順位を決定づける最重要の要因ではありません。少なくとも商標においては。

 

サイトタイトルよりも中身

それよりも、いかにサイトの本文である「中身」に力を入れられるかが重要だと思います。

どれだけ中身で差を付けることができるか。

 

どれだけ他社サイトにない情報を載せることができるか?

どれだけユーザーが欲している情報を載せることができるのか?

 

ということの方が大事だと思います。

 

もし、この記事を読んでくださっているあなたが。

 

商標狙いでアフィリエイトサイトを作成していて。

 

良質なサイトタイトルをつけることができずに、頭を悩ませているのであれば。

 

少しそこから頭を離してみて。

 

サイトの本文は、中身は上位表示するのに足る充足を成しているのか?

 

という観点で見直してみるのもいいかもしれません。

 

言葉で言うほどたやすいことではありませんが。

 

少なくとも、良質なサイトタイトルをつけたからといって、いきなりトップに躍り出るような裏ワザや近道はないと思います。

 

しっかりとサイトの本文を見直すことが重要です。

 

まとめ

 

初心者a男

なるほど、そういうことなんですね。

 

  • サイトタイトルはあくまでも順位決定の一要因でしかない
  • サイトタイトルに時間を割くのであればサイト本文を充足する
  • 他社サイトにない情報を載せる、ユーザーが欲している情報を載せることが大切

 

なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

少なくとも、僕はそう思って、サイトを作成するようにしています。

 

 

 

初心者a男

わかりました。

僕もサイトタイトルに悩む時間をサイト本文の強化に割くようにします。

ありがとうございます!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【近道はない?】サイトタイトルよりも本文(中身)で勝負する” への2件のフィードバック

  1. bescon より:

    こんにちは
    besconです
    タイトルって悩みますね
    記事のタイトルですら浮かばない時があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です