MP不足で○の魔法が唱えられない?やり方とやることの両輪の重要性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『やることの重要性』について書いていきます。

もっといいやりかた

モン吉

もっといいやりかたないのかな~?

 

apa

どうしたんだい?

 

モン吉くん。

 

良いやり方ってどういうこと?

 

モン吉

あ、あぱさん。

 

そうなんだよ。

 

いまのぼくのやりかたがほんとうにこkれでいいのか、ギモンにおもえてきたのさ。

 

apa

??

 

どういうことだい?

 

モン吉

うん・・・

 

こうしてアフィリエイトをやっていても、ぜんぜんせいかがあがらなくて・・・

 

もしかして、こんぽんてきにやりかたがなにかまちがっているんじゃないか?

 

っておもうようになってきたんだよ。

 

apa

確かに。

 

「自分のやり方があっているのか?」

 

と思い出すと、気になって作業に集中できなくなる気持ち、よくわかるよ・・・

 

アフィリエイトをはじめたてのときは、特にそういう感情になりがちだと思います。

 

このやり方であっているのだろうか?

 

もしかしたら見直すべき点があるんじゃないだろうか?

 

もっと変えないとならないことがたくさんあるんじゃないか?

 

そう思う気持ち、すごくよくわかるんです。

 

僕もアフィリエイトを始めたての頃。

 

「本当にこのやり方であってるんだろうか?」

 

と、ギモンに感じながら作業に取り組んでいました。

 

 

疑心暗鬼。

 

一歩一歩、疑いながら作業に取り組んでいました。

 

だから、作業効率が悪かったんじゃないか、と今考えても思います。

 

それは、アフィリエイトに限らず。

 

日常生活、会社の仕事においても同じでした。

 

常に自分のやり方にギモンを持って、一歩一歩確認しながら。

 

上司の目を気にしながら仕事に取り組んでいたから、とにかく仕事が遅かったんです。

 

顕著だったのが、大学生時代。

 

ブックオフでバイトをしていたとき。

あと、コンビニでバイトをしていたとき。

 

苦手だったのが棚卸し。

 

毎月、月末になると商品の在庫をチェックすることになるんですけど、僕は常に。

 

自分に自信がないから、自分を疑って生きてきたので・・・

 

1列数えては、またその列を数え直す。

また次の1列を数えては再度その列を数え直す。

 

そんな、クソ効率の悪いことをしていました(笑)

 

だから、先輩にも上司にも、

 

『田中くんは数えるのが遅い。』

 

とよく揶揄されていました。

 

本当に自信がなかった・・・

 

少し、それてしまった気がするんですけど。

 

そんな感じで。

 

疑心暗鬼の状態でなにかをやると、結局うまくいかないんです。

 

非効率なんですよね。

 

では、その疑心暗鬼の原因はなんなのか?

 

いろいろ考えられることはあると思うんですけど、ひとつ。

 

まず、大きいのは経験値の差だと思います。

 

あと、目的をしっかりと見据えているかどうか、ということも大きいです。

 

「やり方」よりも「やること」の重要性

apa

モン吉くんの気持ち、すごくよくわかるよ。

 

なかなか結果が出ないと、

 

「本当にこのやり方であっているのかな?」

 

と気になってしまう気持ち。

 

モン吉

でしょ?

 

ドウジョウするならただしいやりかたをおしえてくれよ。

 

apa

なに、その、

 

「ドウジョウするなら金をくれ」

 

的な言い方は・・・

 

変なことだはよく覚えてくるね・・・

 

apa

確かに。

 

正解かどうかはともかくとして、僕なりのアフィリエイトをモン吉くんに教えてあげることはできるよ。

 

モン吉

じゃあ、ケチケチしていないでサッサとおしえてくれよ!

 

apa

でもね、モン吉くん。

 

アフィリエイトに限らず。

 

「やること」がしっかりとできていない状態で、「やり方」を教わっても宝の持ち腐れになってしまうかもしれないんだよ。

 

モン吉

またそういうウソを・・・

 

ダマそうたってそうはイカないぞ!

 

やり方を教わればうまくいく?

特に、初心者の方は、つい、誰かにやり方を教えてもらおうとしがちです。

 

確かに、アフィリエイトはやり方が重要な部分があります。

 

正しいやり方がわかれば、それである程度、進める部分があると思います。

 

では、なぜ。

 

アフィリエイトに取り組んだ人のほとんどが、「やり方」を学んだにもかかわらず、稼ぎ続けることができないんでしょうか?

 

実際、アフィリエイトで「稼げている人」。

 

もっと具体的にいうと、

 

「100万円以上稼げている人」

 

っていうのは、実際はそんなに多くありません。

 

確かに、結局、表舞台に出てくる人たちはそういう「稼げている人」ばかりなので、一見、アフィリエイトでかせいでいる人は多いように思えますが。

 

実際は、それ以上に稼げていない人が多くいます。

 

では、なぜ。

 

「やり方」を学んだはずなのに、アフィリエイトで稼ぐことができないのか。

 

それは、ひとつの原因としては、「やること」ができていなからかもしれません。

 

ウラワザ的な「やり方」に頼らない

繰り返しになってしまうんですけど。

 

つい、人は「やり方」を求めてしまいがちです。

 

でも、アフィリエイトはそんなに簡単なビジネスではないです。

 

「やり方」がわかれば稼げるビジネスでは決してありません。

 

正確にいえば、「やり方」だけでは稼ぐことができません。

 

「やり方」と「やること」の両輪を掛け合わせることが大切です。

 

この「両輪」っていうところが本当に大切。

 

アフィリエイトの商材とか、セミナーとかコンサルとかで。

 

「やり方」だけを学んでも、両輪のバランスが崩れてまっすぐ走ることができません。

 

逆に、「やること」だけやっていても、正しい「やり方」がわからなければ、目的地に向かって走り続けることができません。

 

両輪のバランスが大切。

 

ただ、どちらかというと。

 

一般的に、多くの人がつい「やり方」を求めてしまいがちです。

 

ウラワザ的な「やり方」を学んで「やること」を省略しようとします。

 

ゲームのウラワザのような感覚で。

 

ゲームをやったことがない人にはわかりづらい表現かもしれませんけど。

 

あるやり方を学べば、アフィリエイトも突破口が開けるような。

 

そんな感覚を覚えてしまいがちです。

 

でも、アフィリエイトは特にそんなことはないと思います。

 

あれだけ敷居が低いビジネスのはずなのに。

 

低予算で始められるビジネスであるにも関わらず、そこまでフューチャーされないのは、きっと「やり方」を求めてしまう人が多いからなんじゃないかと勝手に思っています。

 

アフィリエイトは「やること」ができていないとうまくいかない

ちょっと前までのアフィリエイトは違っていたんだと思います。

 

サイトにリンクを充てればバンバン上位表示する。

 

そんな傾向があったんだと思います。

 

だけど、今のアフィリエイトは違います。

 

やることをしっかりとやって・・・

 

つまり、経験値を積まないと、作業ができません。

 

どんなに「やり方」を学んでもそれを現実にするだけの「実行力」。

 

「やること」をしっかりとできていないと、具現化できません。

 

忍法とかに似ているのかもしれませんね。

 

どんなに「忍術」を学んだとしても、それを体現するだけのレベルに達していないと忍術を使うことができない。

 

RPGゲームでいうと、最初に最強の呪文を学んだとしてもそれを使うだけのMPがないと呪文を発することができない。

 

みたいな。

 

なんだか、自分で書いててこの表現が一番しっくりきました(笑)

 

もしあなたが。

 

つい、「やり方」ばかり求めてしまって「やること」に集中できていないのであれば。

 

もし、あなたが、「やり方」はきちんと学んでいるはずなのに、思ったように稼げない。

 

と悩んでいるのであれば。

 

それはもしかしたら、

 

「やること」に集中できていないことが原因かもしれません。

 

最強の魔法を学んだとしても。

それを使うだけのMPが足りずに魔法を使用できない。

 

なんて自体に陥っているのかもしれません。

 

経験値を積まないとなりません。

 

どんな、すごいテクニックや知識も「経験値」がないと宝の持ち腐れ。

 

「やり方」を模索する前に、まずは今の自分の限界まで取り組む。

 

それくらいの気持ちで「やること」に集中した方がいいのかもしれません。

 

まとめ

モン吉

そういうことなんだね・・・

 

  • アフィリエイトは「やり方」と「やること」の両輪が大切
  • ウラワザ的な「やり方」ばかり求めないこと
  • いくら最強の魔法を覚えてもMPが足りないと唱えることができない!

 

ということなんだね。

 

apa

そうだね。

 

やり方とやることのバランスを整えることでアフィリエイトは結果がでるビジネスだと、僕は思っているよ。

 

モン吉

ようし!

 

ぼくもアフィリエイトをがんばって「マホウ」をとなえられるようになるぞ!

 

モンコちゃんに「コイのマホウ」をかけてやるんだ!

 

apa

あ、モン吉くん。

 

アフィリエイトをがんばったところで魔法が唱えられるようになるわけじゃないからね。

 

そして、恋の魔法ってちょっとクサくないかい?

 

モン吉

ふぇ?

 

そうなの?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です