アフィライフメルマガ登録フォーム

【少しずつ】アフィリエイトサイトの追加・修正・変更のポイント

パソコンを操作する女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『サイト修正のポイント』について書いていきます。

あなたは、つくったサイトに手を加えるとき、どんな点に気を配っていますか?

サイトの修正をするとき。

気をつけるべき点はたくさんあるのですが。

僕が思うに。

中でも注意しないとならないのは、「段階」です。

サイトに限らず。

物事には段階というのが存在します。

その「段階」を守ってサイトを修正しないと、あとで大きなダメージを受けてしまう危険性があります。

今回の記事ではそんな「サイト修正の段階」について書いていきます。

 

 

全部書き換えたい!

 

初心者a男

だぁ~~!!

なんだこの文章!!

全部書き換えたい!!

 

 

 

apa

a男さん、どうしたんですか?

いきなり叫んじゃって。

 

 

 

初心者a男

apaさん!

失礼しました。

見苦しいところをお見せしてしまいましたね。

 

 

 

apa

いえいえ。

なにかあったんですか?

 

 

 

初心者a男

はい・・・

なんか、過去に自分がつくったサイトを見直してたら。

すごく幼稚というか、稚拙というか、

「よくこんな文章でサイトをアップロードしていたな・・・」

と思いたくなるような文章ばかりで・・・

もういっそのこと、全部の文章を書き換えたいくらいになったんです。

 

 

 

apa

ああ!

その気持ち、僕もよくわかります。

 

 

初心者a男
apaさんも?

 

 

apa

そうですね。

僕も昔につくったサイトを見返したら、口から火が出るくらい、恥ずかしく思えてしまうことがあります(笑)

 

 

 

初心者a男

そうだったんですね。

やっぱり、そういうとき。

サイト、全部変更してましたか?

もう、全部文章を書き換えようかな、と思ってしまいまして・・・

 

 

 

apa

いや、それはちょっと待ってください。

一気に変えると、「検証」ができなくなりますよ。

 

 

初心者a男
検証?

 

サイトを作るのに慣れていないとき。

 

サイトを作ることで手一杯で。

 

全然クオリティを意識できていなかったとき。

 

 

現在の時点から。

 

そうした過去の自分のつくったサイトを見ると、恥ずかしくて、口から火が出てしまいそうになります。

 

あなたはそんなこと、ないですか?

 

僕なんかは、顕著にそう思いました。

 

今の時点から。

 

2017年、年初の方に書いたサイト群を見てみると。

 

「よくも、まぁ、こんなサイトを作っていたな~。」

 

と思ってしまうことが多々あります(笑)

 

さすがにその当時の文章を今から直そうとは思わないのですが。

 

やっぱりここ最近にしても。

 

「このサイトのこの部分は、こう修正しよう。」

 

と思うことがあります。

 

あなたはどれくらいの頻度で、どれくらいの量のサイト修正を行っていますか?

 

確かに。

 

サイトの修正をすることはとても大切なことです。

 

新しいサイトを作り続けているだけでは。

 

なにがよくて、何が悪かったのか。

 

そうした部分が明確にわからなくなってしまいます。

 

ただ、注意しないとならないのは、

 

「どれくらい、サイト修正を行うか?」

 

という問題です。

 

当然のことながら。

 

過去のサイトを見返してみて、

 

「こんなんじゃあ、ダメだ!」

 

と思って。

 

全部のコンテンツを書き換えてしまうと。

 

もちろん、それで順位が大きく上がればいいのですが。

 

上がったら上がったらで。

 

下がったら下がったらで。

 

なんの「変更」が功を奏したのか?

 

「検証」することができなくなってしまいます。

 

だから。

 

サイトの修正を行うときは、一気に変更するのではなくて。

 

検証を加味して、修正。変更することをおすすめします。

 

サイト修正のポイント

 

初心者a男

なるほど・・・

確かに、全部のサイトを一気に変えてしまっては。

何が、効果があったのか?

効果がなかったのか?

わかりづらくなってしまいますね。

 

 

 

apa

そうですね。

過去のサイトとか、現在のサイトにしても。

見返してみて、

「これはダメだ」

と思っても、一気に全部変えてしまうと、効果がわからなくなってしまいます。

 

 

初心者a男
うーん、サイトを修正する上で、気をつけないとならない点ってどんなことがあるんですか?

 

apa
いくつか列挙しますね。

 

1コンテンツずつ変更・修正

これがかなり大事だと思います。

 

僕自身。

 

現在においても。

 

サイトを見直してみて、

 

「あ、ここは変えよう。」

「そしたらここも変えよう!」

 

みたいな感じで。

 

欲目みたいのが出てくることがあります。

 

でも。

 

そういうのをいっぺんに変えてしまうと。

 

何がよくて、何がよくなかったのか?

 

というのが得てしてわかりづらくなってしまうんですよね。

 

だからこそ。

 

もし、あなたが。

 

過去のサイト。

 

ここ最近つくったサイトを変更、修正したいと思うなら。

 

1コンテンツずつ変更・修正していくのをおすすめします。

 

僕自身。

 

今はそのやり方でやっていて。

 

  1. 1つのコンテンツを変更・修正する。
  2. 順位が変動するのを待つ。
  3. 順位が上がったら別の気になる部分を変更・修正・追記
  4. 順位が下がったらもう「しばらく様子見」

 

という順序でやっています。

 

そうなると問題点がひとつ出てきますね。

 

「しばらく様子見」ってどのくらい?

サイトアフィリエイトをやっていると。

 

誰もが一度は、

 

「修正・変更・追記が反映されるまではしばらく時間がかかる」

 

という言葉を聞いたことがあると思います。

 

でも、この。

 

「しばらく」

 

っていうのが非常にやっかいで。

 

とってもわかりにくいんですよね(笑)

 

サイトの変更・修正・追記が順位に反映されるまでの期間。

 

人によってこれはマチマチですが。

 

大体の人は。

 

「1~3週間くらい」

 

と言っているような気がします。

 

これはあくまでも、僕の感覚値なので。

 

全くもってわからないのですが。

 

僕個人としては。

 

サイトに、追記・修正・変更した上で。

 

それが順位に反映されるまでの期間は・・・

 

2~3日くらい

 

だと思います。

 

これが、「早すぎるよ!」と、思う人もいれば。

「まぁ、だいたいそんなものだよね。」と言う人もいると思います。

 

人によって感じ方はマチマチなので。

 

正解とかいうつもりはありませんが。

 

だいたい僕個人の感覚としては、2~3日くらいで、変更した内容がGoogle検索結果の順位に反映されているような気がします。

 

早ければ、翌日くらいには変わっていますね。

 

で、話を戻して。

 

順位が上がったらさらに変更

サイトに手を加えて。

 

順位が上がったら、さらにそのあと、手を加えます。

 

なんていうか、手で背中を押して上げる感覚?

 

オモチャのミニカーみたいな感覚でしょうか。

 

グッと。

 

思いっきり手でオモチャのミニカーを押すと、推進力を得て。

 

そのオモチャのミニカーは前に進みますね。

 

でも、推進力がなくなると。

 

オモチャのミニカーは止まってしまいます。

 

さらに前に進めるためには、もう一度、

 

グッと。

 

オモチャのミニカーを押して上げる必要があります。

 

サイトアフィリエイトもそれに。

 

感覚的には似ているのかな?

 

と思ったりします。

 

いくら、サイトに手を加えて順位が上がったとしても。

 

そこで、追記、変更、修正をやめてしまったら。

 

そこからさらに上の順位に上がる推進力を得ることはできません。

 

だからこそ。

 

さらに上に押し上げるようなイメージで、力を与えてあげる。

 

つまり、サイトの変更・修正・追記をさらにして上げることが大事なように思えます。

 

順位が下がったら元に戻すのはあり?

これ、すごくむずかしいところなんですけど。

 

「様子見」

 

という意味で。

 

まずは1コンテンツの追記・修正・変更をして。

 

順位が逆に下がってしまったらどうするか?

 

もっと言うと。

 

その変更したコンテンツを元に戻していいかどうか?

 

ということなんですけど。

 

これが本当にむずかしい。

 

あくまで、僕の観点なんですけど。

 

サイトに追加・修正・変更をすると。

 

そのサイトは、

 

「1α」

 

になるのではなくて。

 

「2」

 

になるような気がするんです。

 

うーん、わかりづらいですね(笑)

 

サイトに修正・変更・追記をしたら。

 

Googleは、

 

「元あったサイトに何かのコンテンツが足された」

 

と認識するのではなくて。

 

「別の新しいサイトとして再評価している」

 

ような気がするんです。

 

つまり。

 

例えばあなたが。

 

今自分のつくっているサイトの一部に、

 

「ドラゴンボール」

 

という言葉を付け加えたとする。

 

すると、当然。

 

「あなた側」の認識としては、

 

「元あった既存のサイトに『ドラゴンボール』というワードを入れた」

 

という認識なんですけど。

 

Googleからしたら

 

「『ドラゴンボール』というワードが入ったら新しいサイトができた」

 

という認識で評価をしている、ような気がするんです。

 

で。

 

要は。

 

何かサイトに手を加えて。

 

その上で順位が落ちたからと言って。

 

そのサイトから追加・修正・変更したコンテンツをなくしてしまうと。

 

つまり、変更前の状態に戻してしまうと。

 

Googleは±0じゃなくて、-1として認識している

 

ような気がするんです。

 

今までの僕のサイトを変更してきた観点での経験談の話なので。

 

全く根拠とかはないのであしからずw

 

何が言いたいかって。

 

サイト作成者からすると。

 

「元のサイトに戻しただけだよ。」

 

と言っているつもりでも、Googleからしたら、

 

「いやいや。ただ、サイトのコンテンツ、減らしただけでしょ?

マイナス評価ね。」

 

と言っているような気がするんです。

 

何度も言いますけど、全く根拠のない、僕の勘です(笑)

 

まぁ要するに。

 

順位が下がったからと言って。追加・変更・修正したコンテンツを元に戻すのは細心の注意が必要

 

ということです。

 

要は、サイトアフィリエイトにおいて、やり直しは利かないような気がします。

 

少なくとも、利きづらいのかなと思っています。

 

あくまでも僕の考えなので参考までにとどめておいてください。

 

サイトの修正・追記・変更のポイントまとめ

 

初心者a男

なるほど・・・

いくら、気になる点が多いからって、何でもかんでも、変えてしまえば良いというわけではないんですね。

 

1コンテンツずつ修正

しばらく様子見

順位が上がったらさらに変更

下がったときは要注意

 

ということなんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

特に、サイトの順位が下がったときというのが一番むずかしいかもしれませんが。

だからこそ、なおさら。

一気に追加・変更・修正するのではなくて。

「少しずつ変えていく」ことが大事なのかもしれませんね。

 

 

 

初心者a男

わかりました!

意識してやってみます!ありがとうございます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です